ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

昨日はウッドが全く上達せず凹み気味。このまま来週のラウンドじゃあまりに不安なので、ゆう3にチェックしてもらうべく練馬のトップゴルフ練習場へ足を運んだ! 最初は7番アイアンで20球ほど打ったけど、なんか先週の手応えが消えてた。ウッド振り過ぎて解らなくなっ

今日はラウンド前週という事もあって、全く当たらないウッドクラブをレッスンに初持参。ドライバーはハナっから諦めてるので3Wと5Wの2本。これが当たるようになれば我がラウンドの前途がかなり開けると意気揚々(^ω^) これまでのレッスンは目から鱗の連続で、指摘され

昨日ふとレッスン動画を見ていて目から鱗が(笑)。パターのグリップがいろいろあるのはTVとかレッスン雑誌とかを見て知ってたけど、今まで通常のグリップのまま打ってて「真っ直ぐ打つためになんか安定する方法はないものか」とずっと思ってた。 その動画で説明して

先週日曜から左肩関節痛のためスイング自粛。…で日課となっているパター練習に日夜励んでるんだけど、これだけパターを練習しているとパットにも貪欲になってくる。幸い距離感はいいので目指すはひたすら真っ直ぐ転がす練習。 パットに関してここ最近で2点発見があっ

会社から歩いて行ける位置にビクトリアゴルフ青山店があるのを発見!エイベックスビルの隣だからもしかしたら芸能人御用達かなぁ(笑) なんて思いながら店内へ。新宿店とは違ってなんか趣ある店内。玄関に警備員が立ってるのが気になった(笑)。まあ単なる時間潰し

そういえば高校の時のクラスメイトにプロゴルファーがいたのを忘れてました(笑)。数年前にTV中継されてたゴルフトーナメントでインタビューを受けてたところをたまたま観て「なんか見たことある顔だな」って思ってたら同級生の井田君だったのです。 ネットで調べて

昨日のレッスンの成果を確認すべく近所の公和ゴルフセンターへ出向いた。今まで打ちっ放し練習場にはキャディバッグごと持って行ってたけど、今日は7番アイアンとAW、あと気分でFWウッド2本のみ持参。 60ヤード程度しか距離のない練習場なので飛距離がアップしたかど

今回の写真はレッスン場へ颯爽と向かう俺。あ、右側の後ろ向きの方ね(笑)。1週間おきのレッスンは体も疲れず、頭で考える時間や指摘された宿題をじっくり復習できるからイイ(^ω^)…たぶん(笑)。 前回同様軽くストレッチを終えて、7番アイアンを使って軽く20球ほ

自分のパーティーにキャディさんが付いたのは、前回ラウンドした小見川東急がはじめて(^ω^)キャディさんがいるだけでこんなにスムーズにゴルフできるのかと感心させられました(^ω^) ラウンドを終えた後日、ふとネットサーフィンしていると1netの日経ゴルフというHP

次回ラウンドが決定した。前ラウンドからほぼ1ヵ月後の10月6日(土)。コースはロックヒルゴルフクラブロックコース(^ω^) ここに決定した理由は、1.5ラウンド&2サム保証で安かった事。しかも昼食付きで土曜なのに1万ちょいの破格値。楽天GORAのコース評価も4.

↑これが部屋にあると結構楽しい(^ω^) 今日は2〜3メートルのパットを真っ直ぐに打てるよう集中練習。部屋のクロスは晴れた日のベントグリーンよりもやや重い感じだけどパターとは四六時中慣れ親しんでいたいのでこれは日課にしよう(^ω^) プロがお手本通りのパー

昨日の初レッスンでグリップとフォームを矯正してもらったので、それを試したくなっていつもの練習場トップゴルフ(練馬区)までキタさんを誘って出かけた。この練習場は約150ヤードでオートティー。打席は1階と2階で36打席だったかな。23区内の中ではとにかく

休日に気楽に練習できる場所をネットで探すんだけど住まいが新宿なんでなかなかいいところがない。数年前までは明治通り沿いにタモリとかも通ってた日本テレビゴルフガーデンって広かった練習場のがあったんだけどなぁ。 探し続けているとどこの練習場にも出てくるレ

短いパットもドライバーを使ったティーショットも同じ1打。ゴルフゲームでそれを痛感してたんで短いところから覚えていこうって感じでクラブもそう揃えてきた。ウッドは値段も高いしねぇ(´・ω・`) だから今まで使用してたウッド2本は実はプリンさんのお母さんのお

翌日は台風直撃の降水確率50%予報の中、道中も現地に近づくにつれてかなりの雨に打たれたけど佐原香取ICにつく頃には雲空に。ラウンド開始直後は曇り空だったけど奇跡の晴天に恵まれ4度ほどスコールのような雨が降ったけどTJ氏が下ろし立ての合羽を着るとすぐやむ

↑このページのトップヘ