2008年01月

2008年01月30日

公和ゴルフセンター

仕事終えてから公和ゴルフセンターへ直行。3W、U22、6I、SWの4本持参。今日は比較的暖かいので混んでるかと思ったけれど空いてた。平日の夜に練習するってそんなに希有なことなのかな(汗)。

暖かかったので準備運動と数回の素振りだけで熱くなってきたので、後方のストーブを止めてもらった。その後も入念に素振りをして第1球をSWで打ったのが約20分後。これほど体をほぐすと、しょっぱなからかなりのナイスショットが打てる。今さら勉強(^ω^)

SWのボール痕

しかし角溝ウェッジはスピンが効いて良いが、こんなにもボールを削ってしまう。武器商人さんが、ボールを削って痛めてしまう昨今の角溝ウェッジに疑問を投げかけていたけどうなづける。

公和ゴルフセンターのバンカー練習場

SWで様々な距離を50球ほど打ち、今日はレンジに併設のバンカー練習にも挑戦。10球打ってバンカーから出たのが9球。トップして埋まってしまったのが1球。バンカーから出た9球のうち、イメージ通りの高さと距離を出せたのが0球(苦笑)。こりゃかなりの課題だ。今後も空いてる時はたびたび練習しよう。

その後、持参した各クラブを約5球ごとに持ち替え1球ごとに素振りを交えて練習。当たり前のことだけど、素振りも適当に行うのではなく「次のショットのための素振り」と考えてやるようになってきたかな。こうして素振りをはさむとボール代節約にもなってミスショットも減るし疲れないし練習内容が濃いような充実感もあるからかなりお得(^ω^)

約1時間半で3かご(135球)打って終了。

スイング

北の武器商人 ゴルフ上達への道


2008年01月29日

ロストボールとヤーデージブック

来週のラウンドに向けてボールを購入。ボールはツアーステージV10のロストボール(Aランク)。しばらくボール代も節約だ(^ω^)横にあるのは自分流ヤーデージブック。下手なクセして前回から自作するようになった、まさに自己流ラウンド手帳。(笑)。

今日はずっと雨でかなり寒い一日だったけど、夜は雨もほぼ上がったので久しぶりにマンションの中庭に下りて6Iを素振り練習。

もちろん最近の課題であるインサイドから振り下ろす練習。そこでインパクトから逆戻しにクラブをトップに戻してみると「テイクバックもインサイドから引けばいいんじゃないか?」という衝動に駆られる。しかもハーフスイングしてみたらなんかいい感じ。

あ、いや、ちょっと待てよ。インサイドから引き過ぎると逆にアウトサイドから入りやすくなってしまうってレッスンで習ったな(笑)。

↑うまく説明しているページはここ。

前回のビデオレッスンで「後方から見たトップの腕のラインが少し高めですが悪くないですよテイクバックからトップは80点です。」と言ってもらったばかりなのに(笑)。てことで気持ち角度を下げてテイクバックして反復素振り。あとは形を覚えていくしかない。

で、小雨の中だったので20分で終了(笑)。

スイング1スイング2

スイング3スイング4

テイクバックの腕の角度が10時20分くらいになってる。雨でタイルが塗れて怖かったので肩の回転が中途半端。意識的に体重移動するようテイクバックで左足を少し浮かせて練習。インサイドからスイング出来た達成度はまだ35%程度。がんばろ(^ω^)


2008年01月28日

ラ・ヴィスタゴルフリゾートラ・ヴィスタゴルフリゾート

ラ・ヴィスタゴルフリゾートラ・ヴィスタゴルフリゾート

実は先々週に決定してたんだけど書くの忘れてた。

7週間ぶりの次ラウンドが2月7日(木)に決定。コースは太平洋クラブ提携コースのラ・ヴィスタゴルフリゾート。過去に住友VISA太平洋クラブレディースが開催されたこともあるコース。大阪から上京するTJさんの希望でここに決定!

特訓したティーショットが前に飛んでくれれば、これまでよりはマシな内容でラウンド出来る事でしょう(笑)。自分的にはちょっと距離のあるコースになるけれど、長くて難しい方が沢山打てるので良し!(笑)。

楽しいラウンドになりますように。


2008年01月27日

公和ゴルフセンター

昨日のレッスンで特訓したインサイドからのダウンスイングを復習すべく公和ゴルフセンターへ出かけた。ラウンドが2週間後に決まったので持参クラブは、3W、U22、6I、8I、AWの5本といつもより多めに。

ストレッチの後、ボールを打つ前に10〜15分ほど入念に素振り。右ヒジを腰あたりから下ろす感じのダウンスイングを意識して反復。短いクラブなら練習を重ねればなんとかなりそうだけど、3Wの素振りで復習するとかなり難しい(;´Д`)

これはかなり素振りで特訓しないとダメだと実感。

今日は小6の息子と2人で1打席。2人で合計200球。自分自身は素振りをはさみながらゆっくりと100球そこそこしか打ってないのだけれど、素振りを合わせたスイング回数が多かったせいか、直りかけの左腰痛がちょっとヤバかった(;´Д`)

最後に本日の連続写真。逆光気味なのでシルエットのみ(笑)。

スイング1スイング2

スイング3スイング4


2008年01月26日

レッスンの打席(シチズンプラザ・ゴルフレンジ)

今日のレッスンは、スイング撮影をしてそれをパソコンで解析しながらのレクチャー。自分のスイングに何本も線を入れられたり、先生のスイングを比較したり、まさに完全解剖されたような感じ(笑)。

アドレスからトップにかけては先生採点で80点をもらえ、フィニッシュもクラブが真横になってしまう点を除いて及第点をもらえたが、肝心なダウンスイング〜インパクとにかけてまだまだ課題があることが解る。

スイング映像で見るとダウンスイング時の右ヒジの使い方とクラブの角度がなってない。故にクラブがアウトサイドから出てくることになるので、時々シャンクも起こる。撮影中も一度見事にソケットにボールが当たって右方向にコロコロと(;´Д`)

ということで、これ以外にも注意点は多々あるのだけど、今日のは一番の課題である「右ヒジを腰にぶつけるように下ろす」その形を覚える反復練習。久しぶりにフルスイングをさせてもらえない練習に終始した。

他にも「ダウンスイング時の右手首の角度」「インパクト直後の手首の角度」「インパクトから直後の左脇」とたくさんあるのだけど、とても一度には出来ない(笑)。まずはクラブをインサイドから綺麗に出るようにして、安定したスイングとこれによって躍動感あるフォーム、勢いのあるボールが出るようになりたい(^ω^)

青木功のダウンスイング1青木功のダウンスイング2
青木功のダウンスイングの型

諸見里しのぶダウンスイング1諸見里しのぶダウンスイング2
諸見里しのぶのダウンスイングの型

プロのスイングを見ていると、軽く打ってるように見える人でも8時から4時くらいまでのヘッドスピードが猛烈に速い。決してスイングスピードが速いとか腕力がありそうなのではなく、この間のヘッドが速いように思う。もっともっと練習で叩き込んでがんばらないとぉ(^ω^)



2008年01月23日

雨の日の公和ゴルフセンター打席

今日の東京は朝から雪。周囲はアスファルト&コンクリートジャングルなので少々の雪が降っても積もったりはしないけれど、通勤途中に山手線から見える代々木公園や明治神宮の芝生は一面が真っ白雪化粧。そう言えばブロガー仲間のロンちゃんがショートコースデビューを決めていた日だったのになぁ(;´Д`)

午後からは雨に変わったけど逆に寒さが増しブルブルな1日。だけど仕事が早く終えられたので公和ゴルフセンターへ出かけた。持参クラブは3W、U25、7I、ウェッジ2本の計5本。“5Wがちゃんと振れるまで”と封印していた3Wを1ヶ月ぶりに持ち出した。

結果はまずまず。思えば0.5インチしか違わないので全く臆する事なくすんなり振れた。ヘッドが大きいのとロフト角が違うので、地面からはうまく打てないけれど少しティーアップすれば5Wと同じ感覚でもOK!更に1ヶ月3Wに慣れていよいよドライバーの特訓に入ろう。

そして今日の練習のテーマは…

\擇衒屬係紊虜限のツッパリを緩和させる。
⊂緘梢函兵鵑噺)の力を抜く。

これは誰に言われたわけではなく、自分で撮影したムービーや連続写真を見て直したいと思ったのだけれど、左足を柔らかく使うとは左ヒジが曲がってくるし、上半身の力を抜こうとすると今度は腰の開きが早過ぎたりで気になる箇所だけを合理的に修正するなんて甘かったね(笑)。

ゴルフは頭も使うけど、スイングはそれを体にしみ込ませないとならないので大変。しばらく自宅での素振り回数を増やす必要がありそう。

公和ゴルフセンターで練習


2008年01月21日

オノフとミズノのグローブ

実は少し前にグローブを替えた。何を替えたかと言うと素材とサイズ。

サイズを替えるきっかけになったのは、ヤフー動画ゴルフレッスンの青山薫プロのグローブ。プロだからカスタムメイドなんだろうけど見るからにパンパンで、特に指先なんかは爪の形がくっきり浮き上がっているほど(驚)!好みもあるみたいだけれど、この時はじめて基本的にグロープはきつめが良いってことを学んだ。

今までは23cmを使用していたんだけど、早速22cmを試着しにビクトリアゴルフ新宿店へ。でもさすがに22cmは小さすぎ。根気良く片っ端から試着しているとミズノとオノフの22cmならなんとか入る。

今までは色が好きだったのでパラディーゾの合皮グローブを使用していたが、痛むより前にパリパリになってきて気持ち悪い。もっとサラッとした素材はないものかってことで素材に着目。

いくつか試着後、オノフの人工スエードミズノのブラックシープの2種類を購入。最近はもっぱらオノフの人工スエードがお気に入りで今度予備も買っとこうって感じ。

グローブがどれだけスイングに影響するかという実感はまだないけど、試しに以前使用していたのを着用するとすごい違和感。慣れかもしれないけどやっぱ大切なんだろうな(^ω^)

Yahoo!動画−ゴルフレッスン
青山薫プロ&永井延宏プロのレッスン



2008年01月20日

公和ゴルフセンター

昨日レッスンを受けたウェッジの復習と距離の打ち分けを練習するため、近所の公和ゴルフセンターへ出かけた。今日の持参クラブは5W、U22、8I、ウェッジ(58)の4本。ウェッジの特訓とは言っても持参クラブをウェッジだけにする余裕はまだない(笑)。

いつものように、充分にストレッチをした後一服しながら他人の練習風景を見学。そして短いクラブから10球ずつウォーミングアップ。まだまだ慣れが必要な5Wだけ少し多めに打ってウェッジの練習へ。

ウェッジの練習

これまでのラウンドのグリーン周りで「どうやって打とうか?」と悩んだ時の状況を思い返しながら、キャリーで10Y、20Y、30Y、40Y、50Yまでの打ち分けと、昨日習ったロブショットを繰り返し約100球ほど。

通常はフックグリップに握っているのだけれどウェッジだけはノーマルに右手をかぶせて握るようにしたので、これまでより真っ直ぐ素直な球が出るようになった。

ロブショットは、20Y先にあるグリーンを目標に練習。こちらはまだまだ方向性に課題があるけど、理屈は分ったので後は練習を繰り返すしかない。時々30Yほど飛んでしまうので20Yと30Yの打ち分けも練習。

パットもそうだけど、こういった短い距離の練習は楽しくていくらやっても飽きないなあ。ドライバーとか長いクラブの練習はすぐに飽きてしまうのに(^ω^)これだからいつまでたっても長いクラブがまともに振れないんだけど(笑)。

練習の仕上げは5Wで久しぶりに力を入れて20球ほど打ち込んだ。思えば全力に近いスイングしたのは久しぶり。力が入ると左足が突っ張って伸びてしまう。今度はこれを直してスムーズなスイングの流れを特訓しないとなぁ〜。


2008年01月19日

シチズンプラザゴルフレンジの打席

今日はまず、アイアンで時々左にボールが出てしまう事を先生に相談。どの番手においても胸とボールの距離と向きに注意する事は再三レクチャーを受けているのだけれど、左腰を痛めてからもレンジにやショートコースに出かけているせいで、負担をかけまいと体を開き気味に打つようになっていた事が主な原因だったようだ。

そして今日のレッスンの本番であるSW(サンドウェッジ)の練習へ。ウェッジは自宅でも頻繁に練習してきたので、普通に打つ分には大きな問題はナシ。だけどバンカーショットやロブショットの際に、フェースを開いてオープンスタンスで打つ理屈がいまいち理解できていなかった。そこを集中して教えてもらうことに。

フェースを開いてアウトサイドイン

スタンスの開き具合とつま先の方向と左足重心で打つレクチャーを受け、「え、こんなにアウトから?」ってくらいにアウトサイドインでボールをカット気味に叩く。今まで「スタンスを開いたらボールは左に飛んでしまうだろうから、インサイドアウトで打てば…」なんて窮屈な理屈を考えていたけど大間違いだった( ;゚д゚)

エッジがスクエアで、両肩のラインがボールと平行できちんとカット気味に叩けば驚くほど真っ直ぐ高く上がってくれる。とってもいい感じ(^ω^)

今日はとにかくこの打ち方を体に摺りこませる。練習レンジにバンカーがないので、ここではバンカーショットの実践はできないけれど、出すだけのバンカーショットから一歩先へ踏み出せそうな感じ。クラブエッジで砂を掘るのではなく、ソールで砂を叩くイメージを教わったり、ソールの置き方で特殊なショットが出来る事なども教わって終了。

オーソドックスで必須な練習なのだろうけど、画期的な新技を教わったかのような充実した一日だった。さあもっとアプローチの腕を磨くぞ!

近藤智弘プロ 日本一の技(フェース開いてバンスを生かす)


2008年01月18日

ゴルフ規則

4年に1度大きな変更点のあるゴルフ規則。初心者の割にはルールを知っている方だと自負しているのだけれど、規則改訂を気にチェックしておこうと思い、日本ゴルフ協会発行のルールブック(400円)を購入。

キャディ日記で有名なさらさんのブログによると、ゴルフショップでは品切れ続出との事だったので、日本ゴルフ協会のHPで直接購入した。

にほんゴルフ協会からの封書

封筒が届いた時は思わず「プロテスト合格通知でも来たか?」と思った(笑)。あ、でもあれはPGA(日本プロゴルフ協会)か(笑)。

ルールブックならではの難しく厳格な言い回しで書かれているのだけれど、冒頭に「用語の定義」って部分があって、ここで使われる用語の統一と整理がなされていてこれは重宝する。

すでに知っている事も多かったけれど、始めて知るルールも沢山あった。新しいルールで一番目をひいたのは、ハザード内のボールを確認する際に拾い上げても良しとなった点。これに伴ってハザード内からの誤球にペナルティが課せられるようになった。

その他、エチケットやアマチュア資格規則なるものも盛り込まれていて、このへんは「余計なお世話」感が充満。ゴルフが嫌いって人はこの部分が嫌いな人が多いわけなんだけれど、一応一生懸命ゴルフにハマってるワケだからこの際俺もちゃんとしようと熟読した(笑)。

でも「ボールを捜すのは5分以内」とか「前を空けずに適切なペースで」とか、プレーする上でのエチケットである段取りまで「ゴルフ規則第一章」としてうるさく書かれているのは驚いた( ;゚д゚)

個人的に一番勉強したかったのは、様々な場面での「プレースかドロップか」という部分。暇があったら目を通すようにしてもっと勉強しよう。キャディバッグに詰め込む必需品がまたひとつ増えた(^ω^)

2月に発売される事例集「2008〜2009年度版ゴルフ規則裁定集」も買ってみようかなとも思ったけど、こちらは4000円もするので財布と相談しよう(笑)。

財団法人日本ゴルフ協会

隣の芝生が青く見える。(さらさんのキャディブログ)


2008年01月16日

汚れたクラブピカピカのクラブ

今日は、先日のショートコースのマットのせいで汚れまくり&傷だらけのクラブ。フォーティーンの各溝ウェッジを奮発して購入した時に一緒に買い揃えたマジッククリーナーでクラブの手入れ。

練習後には小まめに手入れするようにはしていたけど、こんなにクラブが汚れたのは初めてだったのであまりの効果に驚き(笑)。

まあ砂消しゴムみたいなので擦るんだからキレイになって当たり前なんだけど、この消しゴムは目がハードとソフトとあって、ハードは目が結構粗いんだけども粗いとは言ってもクラブを傷つけるほど粗いわけではないので、かなり時間と根気が必要。

マジッククリーナーキープクリアクリーナー

そして仕上げは同マジッククリーナーに付属していた艶出し保護スプレーで。この消しゴムがこんなに重宝するとは思わなかった。最も酷使したウェッジのフェイス部分も上から下へ角溝を削ってしまわないようやさしく入念に手入れしてピカピカに(^ω^)

道具は大切に(^ω^)

マジッククリーナー今までなかった!画期的な簡単なクラブ磨き。
マジッククリーナー




2008年01月15日

そうぶファミリーゴルフ

新宿の自宅から車で約1時間。町田市と八王子市の境にあるショートコースそうぶファミリーゴルフ。名門総武CCの敷地内にあり、同関連施設だけにグリーンの整備が行き届いている。丘陵地に設計されているので、距離の割にそれなりにトリッキーで楽しめるコース。

そうぶファミリーゴルフ(乗用リモコンカート)

全12ホールでパー36。基本的にはこれを2周して計24ホールでパー72というしくみ。土日祝は要予約で料金は24ホール5800円。4人乗りリモコンカートは先着順でプラス300円。歩行プレーもいいけど、結構な丘陵地なのでカートプレーがおすすめ。

そうぶファミリーゴルフ(マスター室)そうぶファミリーゴルフ(食堂)

写真左が受付&マスター室。明るい親切なおじさんがエスコートしてくれるので安心(笑)。食堂は昭和の大衆食堂を思わせる雰囲気で、メニューは少ないけれど麺類や定食、飲み物などひと通りはある。

最長距離がベントグリーン使用で3mほど打ち下ろしの140Yなので、男性なら飛ばない人でもショートアイアン以下のクラブを持参すればオッケ。ショートコースによくある筒状のクラブケースが無料で借りられるので、歩行プレーの人はそれを担いでプレー。

そうぶファミリーゴルフ(11H)そうぶファミリーゴルフ

そうぶファミリーゴルフそうぶファミリーゴルフ(6H)

距離はないけれど、丘陵地に設計してあるためホール間はかなり上り下りが多く要体力となる(笑)。最大で15mほどの打ち上げ(7番ホール85Y)や、谷っぽい地形&池もあり、グリーン奥は全てOBで左右もどちらかがすぐOBと、それなりに緊張感が!河川敷のショートコースをイメージして行くと痛い目に遭うかも。

傷だらけのクラブ

ティーショットはティーが刺せる隙間のあるマットから打つけど、クラブはご覧のようにかなり傷み&汚れますのでご注意を(^ω^)

そうぶファミリーゴルフ
名前もHPのデザインもユルユルだけど、全18ホールのパターコースや、アプローチも練習できるバンカー練習場も回り放題で格安。季節のせいか結構空いていたように思えたので時々友人と練習&遊びに行きたいコース(^ω^)


2008年01月14日

そうぶファミリーゴルフ(11H)

せっかくの3連休で腰の状態も良好ということで、町田市と八王子市の境目にあるショートコースのそうぶファミリーゴルフまで、めぐちゃん、キタさんの3人で出かけた。

初ゴルフとなるめぐちゃんが楽しめるようにと、距離が短めでゴルフ気分を満喫できるようにネットで選らんだコース。HPがちょっとショボめなので最初はあまり期待してなかったけど、ここは名門の相武CC敷地内にある関連施設。特にグリーンの整備が行き届いて綺麗だった。

ショートコースながら丘陵地に設計してあり少々トリッキー。ショートコース全12ホールでパー36。休憩(食堂あり)を挟んで2度周ってパー72になるというシステムで、他のブロガーも書いていたけど本コースでの腕前に比例したスコアになるみたい。

ということで、3人のスコアカード(^ω^)

そうぶファミリーゴルフのスコアカード

まあこんなもんでしょうか(笑)。豪快な打ち上げや打ち下ろしに加え、OB杭が厳しいところに迫っていたりで、そのへんの河川敷ショートコースのつもりで行くと痛い目に遭います。距離感や方向性を要求されるので打ちっ放しレンジよりは格段に良い練習になるかも。

はるる
はるる選手

本年度の目標である108切りを見事に達成(笑)。前半はトリッキーな景色に圧迫されてミスショット連発。後半は最終のOB2発を除いては本人的にまあまあ満足かな(^ω^)バーティー1個、パー3個取れて幸せ(^ω^)でも距離を考えるともっと極めないとなぁ。

めぐちゃんアプローチするキタさん
めぐちゃん選手(左)キタさん選手(右)

どうなるかと心配だった初ラウンドのめぐちゃんは、ほとんど練習したことのないアプローチとパットが課題を残したけど、見事にパーを2個ゲット。フックラインのロングパットを格好よく沈めたり、絶妙なアプローチがあったりもした(^ω^)

キタさんは、下りのパットを残すシーンが多く、そのほとんどを大きくオーバーさせてしまっていた。この日のキタさんはチッパー初導入で、その成果もまずまずだった様子。ゴルフ仲間内では評判の良くないクラブだけど別に反則じゃない(笑)。

しかし、いい遊び場が見つかって楽しい日だった(^ω^)


2008年01月13日

ボトルdeスイング

最近はめっきり寒くなって、外に出て素振りするのも億劫に。そこでシャレ半分で「ボトルdeスイング」なるものを楽天ポイントにて購入(笑)。ペットボトルのキャップにゴルフクラブのグリップがくっついたようなもの。

以前から室内でのイメトレのために「グリップだけ買って常に手元に置いておこうかな」って考えていたので見つけた時は嬉しかった。使ってみた感想は「イメージ作りには役立つけど微妙」な感じ(笑)。

500mlのペットボトルに水を満タンに入れて約500gだから、水の量を調整すれば確かに各クラブと同じ重さには出来るだろうけど、短いクセに重さが一緒ってのはなんか気持ち悪いな(笑)。

ボトルdeスイング

ペットボトルのキャップは時計回りに閉めるけど、右利きの俺がスイングしていると逆回り作用するせいか、いつのまにか緩まって水が飛び散るハメに。これを使用する時は壊さない程度にキツく閉めないとダメそう。あと、あまり長時間の連続使用は危険かも(笑)。

練習はやっぱり本物のクラブか、それに近い練習器具がいい。そう言えば京カントリークラブでラウンドした際に、池にボールが落ちた時に使う物干し竿くらいまで伸びるボールキャッチャーみたいなのをキャディさんが持っていて「これ振るとライバーのスイング練習に効果的ですよ」と言って振らせてもらったなあ。

ってことで、自宅ではどうしても本物のクラブでの素振りが無理って方は、あくまでイメージトレーニング的な練習にどうぞ。

【新入荷!】お手軽練習器♪ボトルdeスイングボトルdeスイング
PETボトルの水の量を調整することで、ドライバー〜サンドウェッジの実際の重量とほぼ同じ重さになり幅広い練習が可能♪カバンの中に入れておけば、いつでもイメージ練習が可能☆




2008年01月12日

レッスンの打席

年明け初で久しぶりのレッスン。先日のレンジで、上半身を少し起こすように構えることで良く当たるようになったと書いたけど、今日いきなり「ボールとの距離、前傾の角度は良いけど、かかとに体重が乗ってしまっている」と指摘された。しかしすぐバレるな(笑)。

「上半身の角度や構えはそのままで、つま先を1センチ後ろへ引いてみよう」とのアドバイスで、つま先体重を意識してしばし練習を続ける。

続けていると久しぶりに難しい注文がキター(^∀^)!

最近サマになってきたのが以前先生から教えられた「グリップを出来る限り体から離して大きくテイクバックする」という部分。大きなテイクバック&トップ位置は褒められたけど、ダウンスイング時に正面から見て9時から6時にショートカット気味に下りているらしく、トップする原因を作っているとのこと。

プロのスイングを見ていると、テイクバック→トップ→ダウンスイング→インパクトとずっと左腕がしっかり伸びているけど、先生は「左腕を曲げないように」とは言わず別な方法や言い方で矯正しようとしているみたい。まあ、ずっと伸ばしたままでなんて言われると変な打ち方になってしまいそうだからこの方がいいけど(笑)。

飯島茜古閑美保
飯島茜(左)古閑美保(右)

そう言えば先日古閑美保のスイング見ていて(↑右の写真)、こんな位置からクラブヘッドが地面スレスレに来てるよ、と感心していたところだったのだけど(^ω^)

そして、ボールを左つま先前あたりに置いてしばし打ち込むことに。これが矯正のための効果的な練習らしい。また、ボールがどの位置にあってもインパクト時は胸の向きと平行に保つという注意点も踏まえて、今日はこれに終始した。

そしてもう1つ。「左肘を左腰に向けて振り下ろすと左ワキも締まってヘッドも走らせやすい」とも言われたが、今日はこれ以上考えるのは無理だ(笑)。まだ成果を出すまでには日数を要しそうだけど、難しい注文が入って課題が出来たので練習にも身が入りそう(^ω^)

友人のゆう3にも「インパクト時に左腕が曲がって左脇も開いてる」と指摘を受けたけど、しばらく今日の練習方法を取り入れて頑張ろう。


2008年01月10日

自分目線(5W)

仕事から帰宅後、左腰の具合もまあまあってことで久しぶりのフルスイングをするために近所の公和ゴルフセンターに出かけた。持参クラブは5W・U3・6I・8Iの4本。

暮れの平日はかなり空いていたのに、今日は1階席が午後8時(ここのレンジは夜9時まで)でも満員だった。

昨年暮れに友人のゆう3にも少し指摘されていたボールの位置が少し気になっていたので、充分なストレッチと8Iのハーフスイングで体を暖めた後、長いクラブを順に持ってスイング。

ボールの位置(雑誌)

雑誌にも頻繁に登場するクラブとボールの位置関係。ウッドが上手く打てない理由は山ほどあるんだろうけど、改めて自分のアドレス状態を確認してみると、特にウッドを手にした時にボールから離れすぎだったかもしれない。

ということで、前傾すぎた体をやや起し気味に楽に構えて何回か打ってみると頭で考えていた以上に当てやすくなった。加えてアイアンの時のようにウッドでもヘッドを走らせるコツが少し解ってきた。

とは言えまだまだバラ付きがあるし、今日は2階席だったから上手く飛んだ気がした部分もあるだろう。しかしボールの勢いは確実に増したのであとは練習のみ。そして気が付いたら場内に蛍の光♪が。約1時間半で150球の練習。ちょっぴり腰が痛い(;´Д`)

公和ゴルフセンターの2階打席

夜9時前、レンジはまたもや自分だけに(寂)


2008年01月06日

公和ゴルフガーデン

左腰痛で新年のラウンドを断念したものの、腰の具合がすこぶる良いので近所の公和ゴルフガーデンに出かけた。練習クラブは8鉄のSWの2本。軽く80球ほど感触を確かめるだけで終了。

実は腰痛で休養中も、軽く素振りをしながらアイアンに鉛を貼って遊んでいた。今日はどうしてもその感触を確かめたくて出向いたのだけどなかなかいい感じだった。軽くのつもりが、あまりに好感触だったのでどんどん力が入ってきて、さすがにヤバイと感じたところで終了(笑)。

この分だと週末のレッスンは体調大丈夫かな。


2008年01月04日

ウェストワンズカンツリー倶楽部

正月2日から帰省で大阪へ。帰省ついでに予定していたウェストワンズカンツリー倶楽部でのラウンドは左腰痛のため不参加。でもせっかくなのでゴルフ場に同行してキャディ役をさせてもらった(^ω^)

ゴルフはやりたかったけれど、昼食代だけで練習用グリーンでパットの練習して、みんなに付いてカートに乗ってコースを一周してお風呂にも入れたので、何故か得した気分(^ω^)

ウェストワンズカンツリー倶楽部にて
↑途中でスイング練習なんかしてる私

本当はパットの練習したり風呂を使ったりしちゃダメだったのかもしれないけれど、最終ホールでは思わず残り100ヤードから参加させてもらったりもして(笑)。

ウェストワンズカンツリー倶楽部

コースはピート・ダイ設計の大変綺麗なコース。フェアウェイが黄金色で陽が差すととても神秘的な感じに。丘陵地になりながら極端なアップダウンもなくホール毎のセパレートも木が数本立っているだけで白杭もほとんどナシ。写真は隣のコースに打ち込んだキタさんの様子。

この日のラウンドは、大阪の友人TJさん、カメさんの2人と東京から参戦のキタさんの3人となる予定だったけど、急遽俺の代わりにTJさんの紹介で竹さんが参戦で4人でのラウンド。

ウェストワンズカンツリー倶楽部のカート後方から

池の効いたホールが多く、嫌な位置にあるフェアウェイバンカーや、深いガードバンカー、アンジュレーション豊かなフェアウェイ、大きなワングリーンもうねうねでさすがはピート・ダイ設計と唸らせるようなコース。

特にグリーンが難しく4人ともかなり苦戦していた。特筆はいつも90台前半で周るTJさんのスコア。なんと124回も叩いていた。TJさんと竹さんは昨日今日とラウンド2連チャンなので体力切れかな(;´Д`)

まぁラウンドは不参加となったけど、キャディ役として回れてとても有意義な一日になりました。腰の調子も日々よくなって春を待たずにあと1ラウンドしたくなってきちゃったかも(^ω^)


2008年01月01日

神田明神の勝守

神田明神に初詣に出かけて、マイゴルフのお守り「勝守(かちまもり)」を入手。神田明神の勝守は、徳川家康が関ヶ原の合戦でこれを授かって勝利を得たという縁起守りで、商売やスポーツの勝負運に縁起をもたらすそう。

勝守をキャディバッグに付けているゴルファーも多く、有名なところではゴルフ寺とも呼ばれる信州弘妙寺の勝守。

弘妙寺の勝守

写真の勝守は、その弘妙寺のもの。左が諸見里しのぶ、右が上田桃子の勝守。

新年早々念願の勝守を手にしたものの、新年4日に予定していたラウンドは左腰痛でキャンセルする予定(笑)。無理して出来ない事はないかもしれないけれど、ここは無理しないのが勇気ある選択と言い聞かせることに(^ω^)


2008年のはるるゴルフ

2008年おめでとうございます。

昨年の夏から急ぎ足気味でゴルフを始めました。今年はゆっくりじっくりゴルフが楽しめるように、そして大きな故障をしないようにしたいなぁ(^ω^)ということで2008年のゴルフでの目標を。

。隠娃言擇蠅鬘灰薀Ε鵐鼻
年間15ラウンド。

,蓮△燭泙燭淬成できてもしょうがないと思うので3ラウンド。目標は大きく「100切り」と言いたいところだけど、途中でやる気をなくしそうな目標立ててもしょうがないので。

△蓮⊂ー蠅砲金と時間作って行けば達成するかもしれないけど、これは健康維持と気持ち維持と仕事が順調じゃないと達成できないので、自分的にはかなり大きな目標。

あと細かい目標としては、バーディーを取ること。その前にパーを取らないといけないし、ショートホール以外でパーオンしたこともないんだけど(笑)。飛距離よりも方向性と番手ごとの距離を整えること。パターとウェッジを体の一部にすること。

細かな目標はキリがなくなるけど、2008年はもっともっと上達して多くの仲間と沢山の楽しいゴルフが出来て怪我をしませんように(^ω^)


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事