2008年03月

2008年03月30日

そうぶファミリーゴルフ

今日は町田市にあるショートコース「そうぶファミリーゴルフ」に出かけた。太陽があまり姿を見せない曇り空の一日だったけど、夕方からの雨にはなんとか打たれずに楽しい一日となった(^ω^)

このショートコースは相武カントリー倶楽部の敷地内にあって管理もまずまず。ショートコースながら丘陵地にあり様々なシチュエーションが楽しめ、景観がもたらす緊張感も本番の練習にはもってこい。

そうぶファミリーゴルフ

…が、到着して思わぬ看板が目に飛び込む。

本日は高麗グリーン

実は高麗グリーンへの知識は「ベントより重い」「芝目がある」くらい。過去に経験したことはあったけど、なんか今日のグリーンはパッティングしていてもボールがカサカサと音を立てて転がる感じで苦労した。あとひと転がりで入りそうなパットが急に止まったり、アプローチもスピンが思ってるほどかからず先まで転がったり(;´Д`)

最近練習を始めたPWや9番アイアンでのランニングアプローチも積極的に試したかったのだけれど、ショートコースゆえグリーンも小さく3回ほど試したのみ。しかしこれはうまくいった。高麗グリーンは転がした方が良かったのか…。少々無理にでももっと試せば良かった。

そうぶファミリーゴルフのスコアカード

スコアは見ての通りで、24ホールPAR72で99の平均4.125打。パットは48で平均ジャスト2パット。高麗グリーンの予備知識不足、不勉強さを反省。しかも前半は、昨日のレッスンの影響なのかショットが定まらずティーショットがあちこちに。ショートコースなのでそれほど迷惑をかけずに済んだけど。

そして過去を振り返って調べてみて、ある顕著な結果を発見。2月に1.5ラウンドでプレーしたアジア取手カントリー倶楽部。実はコースそれぞれグリーンの芝が異なっていたのを今日気付いた。ラウンド当日はそんなこと知らずにプレーしてたのだ(苦笑)。

WESTコース ベント 51(14)
OUTコース 高麗 58(21)
INコース 高麗 53(16)

↑結果論だけど、これをきちんと理解してるのとしてないのとでは大違いだ(笑)。練習のつもりで足を運んだ今日のショートコースだけど、意外な勉強をさせられた日となった。

⇒そうぶファミリーゴルフ


2008年03月29日

早稲田大学理工学部の参道戸山公園大久保地区の桜

都内は今日がお花見のピーク。徒歩でレッスンに通う道中もとても気持ちよかった。早稲田大学理工学部の参道を抜け戸山公園につくと桜が満開。花見客も大勢いて和やかな景色。

さて今日のレッスンで集中特訓したのは、腰を先行させたダウンスイングを中心とした欠点の修復。欠点とは、インパクト時に手首を返そうとするあまり左脇が開いてしまう、左への体重移動で頭が残らず突っ込みすぎる、肩の回転で右肩が前方に出すぎるの3点。こうやって並べてみるとなんかダメダメじゃん(笑)。

上田桃子スイング連続写真

先生の見本を見せてもらったり、ポイントポイントで体の使い方やコツをイジってもらったりして習いつつ、プロの連続写真なども登場。そんな中で最も分かりやすかったのは上田桃子の連続写真かな。実はあまり好きじゃなかったりするんで上田桃子の連続写真持って来られた時は少し焦ったり…(笑)。

・腰を先行させて肩は遅れてくる。
・腰は正面を向いていても右肩は見えない。
・インパクト直前に腰はすでに開いている。
・肩は回転じゃなく上下運動を意識。
・右肩は落ちても左足体重なら良い。
・左肩、左腕とクラブのラインを保ってインパクトを迎える。
・アドレス時と同じ位置にグリップを通す。
・左足体重でも頭は右側に残す。
・左右の手がクロスするほど手首をしっかり返す。


しかし注文多いな(笑)。

ここまで注意点多いとしばらく練習のネタに困らないな。そして時々出る好感触。久しぶりに収穫の多い血沸き肉踊るレッスンだった(笑)。いつもは勝手に間に休憩入れたり、急にアプローチや他の練習を勝手に挟んだりしてマイペースでやるんだけど、今日は気がついたらレッスン時間を過ぎていて、あっと言う間の1時間半だった。

そして気分は岡ひろみ(古っ)!
思わず先生を「コーチ!」と呼びそうだった。

記事の続きを読む

2008年03月27日

公和ゴルフセンターへの持参クラブ

中3日でレンジへ出向いた。最近で中3日も空けるのは2月上旬の腰を痛めていた時期以来。持参クラブは3W、U3(22度)、6番アイアン、8番アイアン、PWの5本。いつものAWの代わりにPWを持参したのは、PWでアプローチした時のボールの転がり具合を確認したかったから。

そしてその結果は「PW持参して良かった」という感想。何が良かったかと言うと「SWやAWのようには上手に出来なかったから」だ(笑)。今までのアプローチは「あまり多くのクラブで覚えるより、AWかSW1本だけで」と考えていた。

ウェッジを購入した当初は、58度のSWがお気に入りでこればっかりでアプローチ練習してた。でもボールが上がりすぎて止まりすぎるのでその距離感が難しい。しかし確実に“乗る”から初級者には好都合だった。そしてバウンスの関係から最近はAWに変更して練習してた。

先日友人のゆう3に「アプローチは、ウェッジ1本で覚えるのと、何種類かのクラブで覚えるのとどっちが簡単?」という質問をした。すると「簡単に言うと、1本で打ち分けるのが簡単と感じるか、打ち分けずにクラブを換えるのが簡単と感じるかの違い。」とのことだった。

ゆう3は前者とのことだけど、週末にショートコースへ遊びに行く予定なのでいろいろやってみようと思う。

実は今日の練習でクラブを使い分けた方が簡単そうな気もしてきたんだけど、PWや9番アイアンで安心してランニングアプローチ出来るようなシチュエーションだったらパターが使えるんじゃないか?パターを使わない選択のシチュエーションって途中のライや土手が気になるからでそうなると上げたくなるんじゃないか?またその方が安心して打てるんじゃないか?という理屈っぽい疑問も(笑)。

また、フルスイング以外でクラブを持ち替えるとよくシャンクしたりチョロったりするから、この不安感が嫌で躊躇する自分も…。最近は「どう考えてもパターじゃ無理だろう」って場合以外は極力パターで寄せる事を優先的に考えるんで、こういうシチュエーションのうち何回をPWや9番アイアンが使えるようになったらいいな〜と思う。

スイング(2008.3.27)

⇒ゴルフ初心者のお話(共通テーマ)


2008年03月26日

トップゴルフガーデン

ゴルフを始める前から友人に「練習場のボールは飛ばない」「それを見越した距離表示がしてある」と聞いていたけれど、これでは「目で感じた距離の練習」にならないと思って、実際の距離を調べてみた。

調べるとは言っても実際に現地で計ったわけではなく、googleの航空写真と編集用の罫線距離を用いた。距離は最も遠い位置にあるネットの根元から、その正面であろうと思われる打席部分まで。実際の打席は屋根があって見えないので屋根の奥行き中央部分からとした。

先に結論を書くと、200ヤード級のレンジで約20〜25%増し、150ヤード級で約10〜12%増しの表示が平均値。100ヤード前後のレンジは実測の距離としている所が多い。特筆はロッテ葛西の39%増し、城西ゴルフの25%増し、大泉の20%増し。しかし実際に足を運んだわけではないので、形状や表示方法(ネットのどこまで等)に工夫や事情があるのかもしれないし、googleの距離表示の精度も不明。

調べた理由は、今後これらのレンジに出向いた時に、目測による距離感の勉強になると思ったから。今度自分の家から何番目の電柱までとかの距離を知っておいて、目測の練習でもしよう(笑)。

都内練習場のネットまでの実測距離(自己流)

★トーキョージャンボゴルフセンター
東京都足立区入谷9-26-1
200ヤード(公式HPでは250Yと表記)

★ロッテ葛西ゴルフ
東京都江戸川区臨海町2-4-2
180ヤード(公式HPでは250Yと表記)

★ゴルフガーデン東陽
東京都江東区東陽2-2-13
180ヤード(公式HPでは200Yと表記)

★メトログリーン東陽町
東京都江東区新砂1-6-40
168ヤード(公式HPでは200に迫る…と表記)

★ザ・ゴルフガーデン高島平
東京都板橋区新河岸1-2-1
160ヤード(公式HPでは180Yと表記)

★城西ゴルフセンター
東京都練馬区関町南2-6-26
160ヤード(ネット情報では200Y)

★ファーストゴルフ
東京都練馬区早宮2-17-12
152ヤード(ネット情報では最長170Y)

★スイング碑文谷
東京都目黒区碑文谷5-14-8
152ヤード(公式HPでは170Yと表記)

★大泉バーディーゴルフ
東京都練馬区大泉学園町7-3-26
150ヤード(ネット情報では180Y)

★井山ゴルフ練習場
東京都世田谷区大蔵6-7-21
136ヤード(公式HPで最長134.1Yと説明)

★ウェルサンピア東京
東京都世田谷区大蔵4-7-1
136ヤード(公式HPで実測110〜137Yと説明)

★明治神宮外苑ゴルフ練習場
東京都新宿区霞ヶ丘町3-2
135ヤード(公式HPでは150Yと表記)

★光ヶ丘ユー・プラザゴルフレンジ
東京都練馬区田柄4-39-1
120ヤード(公式HPでは130Yと表記)

★上井草ゴルフセンター
東京都練馬区上石神井南町1-30
120ヤード(ネット情報でも120Yと表記)

★サングリーンゴルフセンター
東京都板橋区蓮根2-9-15
100ヤード(ネット情報でも100Y)

Google マップ

Googleマップの距離計測

マイマップを作成した後、編集ボタンで編集ツールが出るので計りたい部分を罫線で結ぶと距離が出る。メートル表示なのでその距離をヤードに直す。計算が面倒な場合はgoogleの検索窓に「120ヤード」とか打てば何メートルか教えてくれる。(google電卓機能)


2008年03月24日

自宅でアプローチ練習

レンジに行かない日は毎日自宅でアプローチ練習かパター練習。まあ毎日そんなに真剣にやってるわけではなく、暇つぶしに適当に打ってるだけの日もあるけど(笑)。

ということで次のラウンドは2週間後の4月6日。昨年までリゾートトラストレディスが開催されていたグランディ那須白河ゴルフクラブ。昨年上田桃子が不動裕理を抑えて優勝したコースだ。

友人のゆう3に「次のラウンドは103を目標にしましょう。」と言われた。なんか半端な数字だけど、108だと目標にしては甘すぎるし100は無理だろうって感じで考えてくれたのだろうか(笑)。目標に不足はないけどこの難しそうなコースでなんとかなるんだろうか。

さて、どこでスコアを縮めるか!

今からショットが劇的に上手になるなんてことはないから、グリーン周りから先の打数を縮めるしかない。とまあごく当たり前の結論に達する(笑)。よくパット数とかも勘定するけど、パーオンもボギーオンもせずアプローチも時々しか寄らないレベルのパットの数って気にするほど意味あるんだろうかと思う。

片山晋呉のレッスン番組「しんごる」で「ゴルフの70%近くは50ヤード以内のショットとあるけど、果たして自分のレベルでもそんなに多いのだろうか?と考えてみる。

まず少なくとも何打で50ヤード以内まで行くかを考えると、ショートホールで2打、ミドルで3打、ロングで4打と考えてそれを合計すると54打。まあそこまで下手じゃないとして、OBとか池ポチャを前進ルールで救われるあたりをざっと相殺して乱暴に50打と考える。今年の平均スコア110から50を差し引いて60打がグリーン周りからという計算。

この60打を53打に出来れば行ける?

なんか単純過ぎるけど、とりあえずはコレで毎日励もう。ていうかゴルフ場の難易度を全く計算に入れてないな(笑)。グランディの強敵はふかふかベント芝のはフェアウェイとグリーンの複雑な傾斜。やっぱ50ヤード以内が大事なのはどこも変わらないか。


⇒片山晋呉のゴルフレッスン「しんごる」
⇒グランディ那須白河ゴルフクラブ

⇒スコアアップの情報、体験談、ノウハウの紹介(共通テーマ)


2008年03月23日

練習に持参したクラブ

日が暮れてからレンジへ行ってきた。もちろん「股関節の使い方」の反復のため。持参したクラブは3W、U3(22度)、6番アイアン、8番アイアン、AWの5本。しかしスイングの特訓するつもりで来ているのにクラブを5本も持参するなんて…。我ながら徹底さに欠けると恥じ入る(笑)。

ということで主に6番アイアンで練習することに。解像度のあまりよくないデジカメで動画を撮りながらの反復練習。自分では割と出来ているハズでも動画を見直すと全然出来ていない(笑)。インパクト時の棒立ち状態からは“やや脱した”ものの、イメージとはほど遠い有様(;´Д`)

スイング練習中

ボールはいい感じで出て行くんだけどなぁ…。

あと、アイアンのスイングした後でウッド系を持つと、凄く力入っちゃうようになってしまった。スイング中に「うっ!」とか言って力入れまくりの自分を発見して反省。鼻歌交じりで舞うようにスイングしたいのに(笑)。


2008年03月22日

新宿戸山公園の高遠小彼岸桜

レッスンに通う道中の公園で桜が開花していた。開花は来週だと聞いてたけど、陽気も良かったので早咲きの品種なのかな。立て札を覗き込むと高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)と書いてあった。

さて今日のレッスンで着手した点は、少し前から気になっていたスイング時の足の格好。今の自分のスイングをコマ送りで見てみると、インパクトの瞬間がまるで棒立ち状態。いくら「インパクトはアドレスの再現」とは言ってもあまりに躍動感がなさすぎて、とてもボールを打つ瞬間の写真には見えないのだ(笑)。

次の写真は深堀圭一郎プロの下半身だけアップにしたものだけど、要はこういう感じで躍動感のある足の運び方をしたいということ。そして本日レッスンは股関節の使い方を学ぶこととなった。

深堀圭一郎の下半身写真

股関節でスイングするということは、体重移動、捻転、左側の壁、インサイドから下ろすスイングなど全てに関わってくる大事な要所だと良く解った。深堀プロの写真を選んだのは、彼のパンツが少し大きめで股関節あたりのシワがよく見えるから(笑)。足の付け根のポケット下部分のシワで股関節の使い方が理解できる。

・腰ではなく股関節部分の捻転と重心移動を意識する。
・トップからの初動は左股関節への重心移動から。
・ダウンスイング時の右ひざは前方に出さず左側に送るイメージ。
・右ひざに加え右肩も前方に出ないよう努める。
・フォロー時も左ひざは伸ばさず柔らかく曲げたまま。
・フォロー時も左足つま先の方向は前方を向いたまま。


主な点はこんくらいだけど、他にも細かく指摘を受ける。このあたりは難しい動作になるので即日マスターというわけにはいかない。今日は股関節の使い方を中心にフットワークに関しての理屈、練習方法、その効果、そして股関節を鍛える方法などを多く詰め込んでもらった。これでしばらくは練習のネタに困らないぞ〜(^ω^)

あまり多く一度に詰め込まれると時にはキツくなることもあるけれど、疑問があって予習もしていた部分なので多すぎるということはなく、すごく得した気分だ(^ω^)

シチズンプラザ・ゴルフレンジ


2008年03月21日

クラブセッティング

お下がりや借り物から始め、中古→激安クラブを経て最近やっと落ち着いたクラブセッティング。アイアンセットが借り物なクセして先にウェッジを探し始めた昨年11月。その頃から自分なりに猛烈にクラブを勉強して至った14本。

■ドライバー
EON SPORTS XF460(10度-R)

大阪の友人TJさんからの頂きもの(^ω^)
でも今のところほとんど使っていない…。
いずれ230〜250Yの強い味方に…。

■フェアウェイウッド
EON SPORTS XF-掘3番15度-R・5番20度-R)

TJさんの影響で揃えた2本。
振り上げて下ろすだけでいい仕事をする振り心地の良いクラブ。
今のところティーショットは全てこの2本で。
フェアウェイではまだうまく打てない(笑)。
コースの形状に合わせて3番5番を使い分け。

■ユーティリティ
MIZUNO ZEPHYR METAL UF(3番22度-SR・4番25度-SR)

フェアウェイでの160〜180Yに強い味方。
ショートホールでの170〜200Yに欠かせない相棒。
かなりトップしても100Yくらい転がってくれる(笑)。

■アイアン
MIZUNO MX-25 N.S.PRO 950GH-R(5番-PW)

友人ゆう3氏の影響で選んだ名選手。
軟鉄鍛造で芯食った時の手応えがたまらない。
素直に使えば必ず期待に応えてくれるヤツ。
早く応えて欲しい(笑)。

■ウェッジ
FOURTEEN MT-28 J.SPEC(52度-5度・58度-10度)

角溝とミーリング加工でボールに傷付けるが恐ろしく止まる。
フェイスの形がお気に入り。
毎日必ず1度は握る恋人。

■パター
ODYSSEY DFX1100

一番長い付き合い。
長さは工房でカスタマイズ&グリップは好きなオレンジ色に。
今のところピンタイプより振り子で打つこっちの方がいい。
だからといって大きくゴツいパターは嫌い。

■ボール
TOURSTAGE V10(BLACK or BLUE)

アプローチとパターの感覚がお気に入り。
でも高いからロストボールを買う(笑)。

キャディバッグとクラブ

短いクラブから集中練習したように、クラブも短いクラブからこだわるようになった。それゆえに未だにドライバーが打てない・・・というか、なかなかスプーンとクリークが思ったほど上達しないので先に進めない(笑)。

生意気言うとウェッジを購入したあたりからゴルフに対する考え方や練習方法がガラリと変わったかな。あとよく分からないけど、今のボールにしてからパットがやけに以前に増して楽しくなった。

道具は大切。ネットでとことん調べて、何度もショップに足を運んで、友人の意見を参考にして、勉強して試打しまくって店員のお世辞は無視して納得したものを手に入れて練習に打ち込みましょう(^ω^)


2008年03月20日

トップゴルフガーデン(練馬区高野台)

あいにくの雨で予約していたそうぶファミリークラブ(ショートコース)をキャンセル。友人のキタさんと一緒に、午後から練馬区高野台の練習場にキャディバッグごと持参で出かけた。

このトップゴルフガーデンは全長約97ヤードの奥をせり上げて100ヤードとしている練習場。ここの練習場は50ヤード地点のみ距離表示があるものの、奥のネットまでの距離表示がないのでGoogleマップで拡大して自分で実測した(笑)。他の都内のレンジもいくつか計測してみたので今度ここに記録しておこう。

いつも40ヤード弱のレンジで練習しているので、今日はショートアイアンの飛距離を確認せねば。100ヤードで奥のネットに当たってしまうので9番アイアン以上の飛距離は目測になるけれど、練習場仕様のボールで概ね以下のような数字となった。

SW…75ヤード
AW…80ヤード
PW…100ヤード
9I…110ヤード
8I…120ヤード
7I…135ヤード

AW〜8番アイアンは何度打ってもほぼ同じ飛距離なので、ようやくゴルフっぽく飛ぶようになってくれたかな〜といった感じ。しかしSWとAWの飛距離がほとんど変わらないのと、7番アイアンは135ヤードとしたけれどそれ以上の可能性もあり、8番アイアンとのクラブ差がやけに大きいのが課題。練習を続けることでもう少し整ってくるかな?

キャディバッグ

そして3ヶ月以上封印してきたドライバーを久しぶりに5球打った。

いきなり芯を食った手応えだったけど、ドライバーの弾道に慣れていないせいか自分のボールを確認できなかった(笑)。友人のキタさんが「真っ直ぐ飛んで行きましたよ〜」とは言ってくれたが…。

久しぶりに打った感想は「こんな簡単だったっけ?」みたいな感じ(笑)。簡単とは言っても「こんなの一生打てない」と思ってた頃と比較してのものなので、すぐに「使える」とは思えなかったけど。3Wでティーショットを打つ安心感と比較すると、ドライバーを選択するにはまだまだ練習が必要かな。次のラウンドで「ここ!」というホールがあったら1〜2回くらいは挑戦してみたいけど…。まあ今後の練習次第!


2008年03月18日

公和ゴルフセンター(打席)

今日はレンジに5W、7I、9I、AWを持参して120球をゆったり練習。今日のテーマは相変わらずクラブをゆっくり真っ直ぐに上げて、クラブの重さで落としてフィニッシュを決めること。

このゆったりスムーズなスイングでズシンと決まると、かなり強い球がいい高さにグーンを伸びる。しかしここで注意すべきは、軽く打っていいボールが出たからと言って調子に乗って次に力みを出さないこと。

と自分に言い聞かせても、軽いスイングでいい球が出ると「お?じゃあ今の感じでもうちょっとバシッと打ってみよう。」となって次は必ず下手を打つ。だから今日は少々物足りなくても、どこまで軽くスイングするのが一番スムーズでいい球が出るかという自分なりの「我慢ライン」を探しながらの練習となった。

要は「我慢する練習」みたいな感じ。

公和ゴルフセンター(持参クラブ)

レンジが短いので打球の最終点が不明な部分もあるが、結果はまずまず良好。これが固まってくる頃には、特に力なんて入れないでも勝手に力強いスイングになっているだろうと自己解釈しながら練習終了。

全く疲れのない1時間半を過ごした(^ω^)


2008年03月17日

グローブとラインマーカー

仕事帰りに久しぶりにヴィクトリアゴルフ青山店に立ち寄った。目当てはボールにラインを引くラインマーカーとグローブ。この店はクラブの試打ばっかしてあんまりショッピングに使わないので最近行きづらかった(笑)。しかし有名ブランドのアイアンはここでほとんど打った(笑)。

まずグローブ。北の武器商人さんが使用方法を間違えていたバイオロックプラス(笑)もチェックしたが試着用がなかったため断念。結局今もメインで使ってるミズノのブラックシープにした。サイズは22だけど、他のメーカーの22だと小さすぎる。このグローブは他メーカーの同サイズより微妙に大きめなのでグッド。

LINE M UP PRO

そしてラインマーカー。本来はターゲットラインが最初から入っているボールが良いのだけれど、最近はもっぱらロストボール使用なのでロストで買うとターゲットライン入りが2〜3割しか混入されてない。それで自分で引くことに。

自宅に帰って早速試したけれど、思ってたよりもいい。ライン入りボールによくあるあのラインよりもこっちの方が数段いいかもしれない。ターゲット方向へのラインはもちろん、タテ方向やメインラインの外側にも引ける。こんなにしっかりした商品だとは思ってなかった。だけど全ての溝にラインを入れるとすこしくどい(笑)。

オリジナルクリップ

そして最後に最近人気のアディダスのタオルクリップを真似た自家製タオルクリップ。以前携帯電話ストラップ制作の仕事をしていた時に余ってたクリップと金具類を組み合わせて作ってみた。

アディダスの商品名は「タオルクリップ」となってるけど、こんなものにタオルは掛けない(笑)。掛けるとしたらグローブとキャップと池にはまった時の靴下干しかな(笑)。とにかく買わずに済むのが一番。

アディダス・タオルクリップ

↑ちなみに本物はコレ。使い勝手は良さそうだけどクリップが2個しかないところから見ると、洗濯物干すときみたいに2つのクリップで1本のタオルをかけるのだろうか?

⇒LINE M UP-Pro(ライン・エム・アップ・プロ)
⇒ミズノ・ブラックシープグローブ(45GM-00120)
⇒北の武器商人 ゴルフ上達への道



2008年03月16日

公和ゴルフセンター(11番打席から)

今日もニューアイアン上達のためにレンジへ出かけた。持参は6I、8Iで他にスプーンとユーティリティとAWの合計5本。平日は時間に余裕がないので行きだけタクシーを使うが普段は往復各2キロを徒歩で通う。

今日はナイスショットとミスショットが約3球交代といった感じ。徐々に良くはなってきてるけど、さすがに以前のように「みるみる上達」という感じではない。アイアン練習の間に、スプーンでのティーショット練習やアプローチ練習を挟む。そしてこちらは好感触。

MIZUNO MX-25(#6#8キャビティ比較)

ところでこのMX−25だけど、5〜7番と8〜PWではクラブの形状が異なる。写真(左が6番・右が8番)のように5〜7番はキャビティが深くえぐれてる。このせいで今日の練習でも6番の方が優しく感じるほど。

全く当たらなかった最初と比べると随分打てるようになったもんだと思えるけど、まだまだ弾道が不安定すぎる。しかしこの状態でもラウンドに向かえば先週よりは好結果が出そうに思える。まあそれほど最初はひどかったということなんだけど(笑)。理想通りになかなか行かない結果に反して今日も気分よく練習を終え帰宅。

すっかり暖かくなって、あちこちからラウンド報告が耳に入ってくる。他人のラウンド報告もまたゴルフの楽しいひととき(^ω^)


2008年03月15日

シチズンプラザ・ゴルフスクール

今日は午後からレッスン。最初に先生とゴルフクラブの話をしばらくした後に打席へ。持参クラブは5W、6I、8I、AWの4本。今日はまずフォロー時の左ヒジと手の甲の向きの修正を受ける。ヒジが外側を向いてそれがゆえに脇が開いているということ。脇を締める事を注意されるよりもフォロー時のヒジの向きを言われた方がなるほど楽に考えられる。

ゴーリキ

そしてこういう器具を用いて、今度はヒジではなくスイング時のグリップの絞り方をローテーションで教わる。トップから左グリップをやや外側に返してダウンスイング→右グリップを内側に絞りながらインパクト→今度は左グリップを内側に絞って甲を返しながらフォロー!

1秒ちょいのスイングの間にこんな連続技できないよ(笑)。

「右手首を返す」とか「フォローで握手するように」とよく言うけれど、真っ直ぐ打ちたいがゆえに左手首がそのままストレートに出て右手首の返しの邪魔をする。こう習うとなるほど納得。

この成果かどうかは不明だけど、8Iから6Iに持ち替えてもスムーズに当たった。6I振るのが凄く気持ちよくなったのは収穫だ。でも更に5Wに持ち替えるとそう甘くはなかった(;´Д`)

そしてAWの練習へ。「アプローチはパットと同じイメージで」と思ってたのでずっと真っ直ぐ後方へ引いて真っ直ぐ打ち出してた。アプローチ時によく出るシャンクはこれが原因のひとつだったらしく、さっきのグリップローテーションの縮小版を実践して体に添って振るように教えられただけで、トップもダフリもシャンクも全くなくなった(^ω^)

アプローチのスイング軌道

今日は今後練習すべきネタを沢山もらった1日となった。

⇒シチズンプラザ・ゴルフスクール

⇒グリップ強化具・ゴーリキ
今日のグリップローテーションで使った器具の名前はゴーリキ。本来は握力と手首の力を鍛える道具。ゴルフのトレーニングにも使われるみたいだけど、柔道のトレーニング用具としての方が有名みたい。あまり見かけない器具だったのでネットで探すの苦労した(笑)。


2008年03月14日

ずっとSW1本で練習していたアプローチ練習。それがまんまと効果を出したのが前々回のアジア取手カントリーの結果。前半のパット数を14で抑えた。バリエーションをつけようとAWを併用した練習を始めて微妙な成果だった前回のセブンハンドレッドクラブ。

そのセブンハンドレッドクラブでは、前半AWでことごとく失敗して後半はSW1本に戻してなんとかしのいだ。雑誌を見ると「SW1本が簡単」というメソッドもあるけれどやっぱバリエーションがある方が良いだろうし、俄然格好いいと思う(笑)。

という事で最近はPW、9Iでのアプローチも練習に加えた。自宅でやっていると2メートルしか距離がないので、若干の上がり具合の変化とボールの勢いしか変化がないので雰囲気だけ。これをレンジで再現して距離を確認するしかない。

PWと9Iでアプローチ練習してみようと思っのもアイアンの買い換えがきっかけ。今まではウェッジがスチールシャフトなのに、アイアンがカーボンってことでこれに違和感があった。

P3150001

↑9Iでの自宅練習。

でもやっぱ簡単に考えた方がいいのかな〜(´д`;)


2008年03月13日

公和ゴルフセンター

週間天気予報を見ても1週間先までの最高気温がずっと14度以上。春だなぁ。誰もいなかった平日夜のレンジにどんどん人が増えてきた。「あんた達が寒くて休んでる間も俺はずっとここで練習してたんだ」と言わんばかりに今日も14番打席を陣取る(笑)。

今日の持参クラブはU22、5I、7I、AWの4本。いつもとは少し違ったクラブ構成。持参アイアンを5番と7番にした理由はこの2本がまだ綺麗だったからで、要するにあまり練習していないクラブ。特に苦手意識はなく以前は大好きな2本だった。でもそれじゃいけないと思って6番、8番をいつもレンジに持ってくるクセがついてから、今度は逆のイメージになってしまったような(笑)。

今日の練習結果は可もなく不可もなく。新アイアンも確実に当たるようになってきたけれど、ムービーで確認すると今日は少し横振りが出てしまっていた。故にカット気味に打ってスライスが少し出た。カーボンシャフトの頃ほどひどいものではないけれど注意せねば。

来週はショートコースへ出かける予定。そして4月は1週目・2週目と連続でラウンドが控えてる。2回とも楽しみなメンバーなので、より楽しめるよう引き続き練習に身を入れて行きたい。


2008年03月12日

セブンハンドレッドクラブ(9H)

ゴルフを真剣にはじめて早いものですでに半年が過ぎた。ところで俺はまだ「初心者」なんだろうか?いや、ゴルフで言う「初心者」って一体どのへんまでのことをいうのだろうか?初心者って未経験者?経験の浅い人?浅いってどんくらい?下手な人?それもどれくらい?

よく「ゴルフ歴○年」という言葉があるけれど、ゴルフに関わる密度が人によって異なるので年数や月日で定義づけるのもおかしい。以前乗馬を少しやってたんだけども乗馬の場合は「鞍数(乗った回数)」がそのまま腕前というかその人の経験を表すプロフィール的役割をしてたから、ゴルフの場合はラウンド数なのかな?

ネットで初心者の定義みたいなものを調べてみると、1年未満、半年未満、3ヶ月未満と様々な意見があった。ラウンド数という考えはあまりなかった。しかもその数え方を「初練習から」とする場合と「初ラウンドから」とする場合があった。

そこで俺と同じ昨年からゴルフを始めた友人のオチョ君に聞いてみた。

はるる「俺たちって初心者?」
オチョ「俺たちは初級者だよ。」

初級者・・・そういうランクがあったのか(笑)。

ここは経験豊富なゴルファーに聞くしかないと思い、友人のゆう3に初心者〜上級者の定義みたいなものを訊ねてみた。

「あくまでも主観ですが、ラウンド数や年月は関係なく、初心者はマナーや基本のルールが解ってない人。初級者は自分のプレーに精一杯で他人の面倒まで見れない人。それ以上が中級者。シングルさんが上級者。シングルさんは上手いだけでなくマナーも上級です。つまり俺やはるさんを含めたほとんどのゴルファーは中級者だと思います。」

なるほど。名答だ。

そう言えばやっと他人の面倒がやっと見れるようになってきた(^ω^)


2008年03月11日

アイアンショット(インパクト)アイアンショット(フィニッシュ)

日曜日のアイアンの感触が頭から離れず、また離れないうちにと中1日でレンジへ向かった。実は昨日もマンションの中庭で6Iの素振りを繰り返していた。土曜日ラウンド→日曜日レンジと続いていたので休息日と決めていたのに…。

今週は普段より1回多くレンジへ通うつもりだったのであえて中1日の今日火曜日にした。そしてそこには自分でも目と手の感触を疑うほどの好結果が待っていた。今までも時々良い当たりが出るたびに「これが軟鉄の感触か」と思ったりしてたけど、今日のは更に、そして段違いに「ありえない感触」だった(^ω^)

打っているのはレンジの使い古されたボールなのに、なんとまあ軽い打感だこと。うまく表現できないし例えようもないけれど、改めて「ゴルフボールってやっぱゴムなんだなぁ」という感じ?(笑)

レンジ持参クラブ4本

本日の持参クラブは3W、U22、7I、AWの4本。今日は珍しく約1時間で計135球も打った。そのうち100球近くは7Iに費やしたんじゃないかな?スプーンとユーティリティが各10球。AWが20球程度。

決して「振らず」「力まず」。「全身で」「クラブの重さで落として」を意識して、そして「ヘッドを走らせ」「クラブの勢いのままフィニッシュ」。強く高い弾道がやっとキター!ボールがやや右方向に飛んで行くのを見て、良し!と抑えていた手首の返しを使い始めると更にグーン!嘘みたいに真っ直ぐ強く飛んで行く。

今思えば、カーボンアイアンの時は軽くてしんどかった。これは「振りやすいから振ってしまう」からで、また「振っても飛んでくれる」ような感じ。そして距離を出そうと「振りすぎる」と球があちこちに。

プロゴルファー(特に女子)のアイアンショットみてると、すごく楽そうなのに「なんで俺のアイアンショットはこんなにしんどいんだ」って思ってた。普通に考えると楽なのはカーボンで、スチールだと疲れそう。だけどスチールシャフトにすることで逆に「楽」が出来るような気がしてきて購入に踏み切った。これは大正解だったかも(^ω^)

更に中1日空けて木曜日もレンジに行く予定。このまま上達してくれるといいんだけど、次の壁に当たるまでしばらく気分良く練習に打ち込めるかな…と思えた今日の練習だった(^ω^)


2008年03月09日

公和ゴルフセンター

ラウンド翌日で体のあちこちに多少張りがあるものの、ラウンド直後のレンジというのは毎度収穫があるもの。ラウンドを終えた直後は、うまく出来たこと、出来なかったことを自然に考えられ、何を練習し何を試すべきかという課題の詰まった練習になる。

練習持参クラブ4本

今日の持参クラブは5W、6I、8I、AWの4本。

ラウンド直前に新しいアイアンを購入したもんだから、アイアンに対しては余裕のある練習がなかなか出来ていなかった。「練習はマイペースで」と言い聞かせながらもなかなかその実践はむずかしい。実は薄々感じていた「最近の悪い傾向」をあまり直さずにラウンドに臨んでた。だから今日はそのあたりも踏まえてという感じ。

最近の悪い傾向とは、「せっかちなスイング」「インサイドに引き過ぎ」「力入れすぎ」の3つ。そして今日のテーマは「ゆっくりテイクバック」「まっすぐ後方にクラブを引いて縦に上げる」「柔らかく振る」の3点。

ウッドではこのテーマはあっさりクリア出来るのだけど、アイアンはなぜか力んでしまうので、打席に立ってとにかく素振りで合格スイングを作った。そしてボールの飛び具合は度外視して再現する。これを繰り返しているうちに、嘘みたいに当たりだした(^ω^)

すごくいいクラブだ(笑)。

今日当たったからと言って油断は禁物。次のラウンドはまだ少し先だから、余計な気負いもなく本当のマイペース練習に打ち込もう。ゆっくり少しずつ、かと言ってあんまり日幅を空けずに頑張るゾー(^ω^)


2008年03月08日

ティーショット(セブンハンドレッドクラブ)

ポカポカ陽気の下、セブンハンドレッドクラブをプレー。楽天でもGDOでも高評価のコースで、実際その噂に違わぬ素晴らしいコースだった。やや丘陵コースながら、松の木をホール間のセパレートに使用した景観が美しく、林間コースの趣もあってとても楽しく気分良くプレーできた。

セブンハンドレッドクラブセブンハンドレッドクラブ

ここは最寄が矢板ICなので、都心から「遠い」と敬遠される部類。よって料金設定も安い。今日は10時スタートだったので高速の車の量もやや多めに感じたが、自宅からゴルフ場までほぼ2時間ジャスト。同伴のキタさんとも「これくらいで来られるならまた来たいねえ」という感想。

高速代+燃料代もかかるし要する時間までを考えると近いに越したことはないけど、ゴルフ場の質や混み具合を考えると「矢板っていいなぁ」と思えた。ちなみに矢板ICを最寄とするゴルフ場は他にも「ロペ倶楽部」「ジュンクラシック」「58ゴルフクラブ」など美しいコースが多い。

ということで本日のスコア(^ω^)

セブンハンドレッドクラブ(スコア)

OUT:57(21)→IN:55(17)=計112(38)

新アイアンの不安を抱えながらのラウンドだったけど、なんとか格好がついた結果が出て嬉しい限り。この日はティーショットがとにかく遠くへ、しかもあまり曲がらずに飛んでくれたおかげで、アイアンへの不安をそれほど気にすることなくラウンドできた。

武器商人さんやカツオ君のアドバイスもとても役立った。しかし、体を使って軽く落とすスイングは9IやPWでは即実践できたものの、5〜7Iではなんか力が入ってしまい思ってるほど簡単には実践できなかった。このあたりは後半からユーティリティを多めに使うなどして補ったが…。

キャディバッグとクラブ

あと、AW、PWを使った20ヤード以内のランニングアプローチの多くをソケット側に当ててしまい右方向へ出し課題を残した。こちらも後半からSWで上げて乗せるワンパターンの寄せに変更してマシになった。

アプローチに不安があると、なんとか少しでもグリーンに近づけようとセカンド&サードショットを無理するから、いつも以上にバンカーに入る結果に。カードバンカーに入ること5回。ソールしない練習の成果か、全て1回で脱出はしたものの出来れば入れたくない。カップに近いショット順(パット→短いアプローチ→長いアプローチ)に更なる強化が必要。

ラフからのショット(セブンハンドレッドクラブ)

総評として、今までラウンドした中で最もコースレートの高いコースだったのでとりあえずは嬉しい結果。不安がありながらも何をすれば数字が作れるかを未熟ながらにも学んだラウンドとなった。

◎同伴のキタさん

キタさんも今日はいい数字が出た。

この人はとにかく練習嫌い。一緒に練習に引っ張り出しても長いクラブばっかり練習するパワーゴルファーだったけれど、前回俺に始めて負けてしまったことで、やっと練習する気になってくれた。

中でも自宅でのパット、アプローチの練習を取り入れはじめて数週間。その成果が見事に出て今日は彼のベストスコアで俺に1打勝利。2メートル以内のパットを何度も確実にキメて進歩していた。今日のいい数字が出たのは「グリーン周りからの打数が格段に減ったため」だと当の本人が気づいてくれているといいのだけど(笑)。

セブンハンドレッドクラブ


2008年03月05日

公和ゴルフセンター(16番打席)

毎週水曜日恒例のレンジ通い。今日の持参クラブは3W、U22、6I、5I、AWの5本。クラブケースに5本入れて抱えて歩くのは少し重いけれど、3日後にラウンドを控えてるので今日は多めに持参。

相変わらずアイアンは不安定だけど、なんとか3日後のラウンドではかろうじてゴルフになるような雰囲気が出てきたかなぁ。ここのレンジは距離がないので飛距離を気にせず基本のおさらいをするのにちょうど良いから好き。

武器商人さんらからアドバイスを受けた通り、体を使った軽めのスイングを意識して全クラブを万遍なく試す。今日は全般的になかなかいい感触。ネットで閲覧しているとMX−25は5I、6Iが打ちやすいと評判ななずなのだけど、6Iは時々シャンクが出てそれだけが心残り。

MIZUNO MX-25 6I

汚れたまま自宅に持ち帰ってよく見てみると内側中心に汚れてる。ちなみにソケット部分にも強烈な球痕が付いていたのだけど、それはさすがに打った直後に拭い去った(笑)。構えた時はとても打ちやすそうに見せてくれるクラブなんだけどなぁ。

MIZUNO MX-25 8I

↑8Iの方はこんな感じ。結構バラついて汚れてるけどトップ気味なのも多かったんでこんなもんでしょ。軽めのスイングでいい当たりした後に目いっぱい振ると必ず次は良くない結果がでますね(笑)。

FOURTEEN J.SPEC 52-5

ついでにフォーティーンの52(5)度。ボール削りまくりです。今日は10球もフルショットしていないのに。前回のラウンドでは珍しく15ホールほどボールがなくならず1つの球でプレーしていたので、最後の方のホールではボールが原型を留めてなかったような(苦笑)。

手入れ後のクラブ

ということで、きっちり手入れした後のピカピカクラブ(^ω^)

ん〜。先は長そう。上手になる日は来るのだろうか。でも土曜日は天気も気温も良さそうなので気持ちの良いゴルフになりそうです(^ω^)


2008年03月02日

富士ゴルフリンクス

今日は新座市にあるレンジ、富士ゴルフリンクスまで出かけた。友人キタさんの愛車で出かけたのでキャディバッグごと持参。ここは200ヤードレンジなのでつい力が入ってしまう。昨年暮れに来たときにもここで腰をやってしまったので要注意(笑)。

ストレッチ後、久しぶりに腰用コルセットを装着してAWで感触を確かめる。続いてニュークラブのPWを持ち出す。久しぶりに描いた通りの弾道でボールが飛んでくれた。まあPWだし、このへんで苦労しててはしょうがないけど(笑)。

そして8Iと6Iを取り出す。確率は悪いけどだいぶマシになってきた。しかし出るボールの高さ、方向ともに納得いくショットがまだまだ少ない。6日後のラウンドが気になるけれどここはじっくり練習あるのみ。

富士ゴルフリンクス(照明灯火)

日が暮れてきたと同時にレンジがライトアップされ打球がすごく見やすくなってきた。せっかく距離のあるレンジなので、3W、5W、ユーティリティも少しずつ試す。悪くないけど時々めっちゃスライス。インサイドから振り下ろすスイングはいつになったらマスターできるのだろう(;´Д`)

今、一番の課題はコイツだなぁ。

練習を重ねて、どうしようもなかった飛距離がやっとアップして来れば今度はスライスに悩むのか。定石だわ(笑)。U22も時々200ヤードあたりまで飛ぶ。あと15ヤードくらい短くてもいいからまっすぐ打ちたい。

次のラウンドでは数字が逆戻りするかもしれないけれど「まだニューアイアンに慣れてないから」って言い訳があるので気が楽だ(笑)。「もっと先の、もっと上手な自分」のために毎日頑張ろう(^ω^)


2008年03月01日

新宿区戸山公園

写真はレッスンに通う道中にある戸山公園。自宅からレッスンのあるレンジまでは約2キロ。普段はタクシーで行って徒歩で帰るのがパターンなのだけれど、今日は陽気が良かったので往復を歩いた。冬なので戸山公園の芝は枯れているが、ここで練習できたらいいだろうな(笑)。

シチズンプラザ ゴルフレンジ(待ち合わせ室)

到着していきなり大きなミス。待ち合わせの椅子に腰かけて写真を撮りながら液晶越しに時計を見るとなんと1時間間違えて早く来てしまった(笑)。でも定員に空きがあったので割り込みで入れてもらった(汗)。

今日の持参クラブは5W、6I、8Iの3本。ストレッチ後、まずは先生と前回のラウンドの話。とりわけうまくいかなかったショットの傾向を相談しながら、8Iを軽く確かめるように打ち始める。

しばらくすると、後方に置いてあった6Iを取り出して先生が握って構えている。「ほお、いいクラブですね〜。凄く打ちやすそうな顔してて、こうして構えてもしっくりくる。」ブロガーの武器商人さんにも褒めて頂いたけど、何人もの方にこうも言われると俄然意欲が沸いてくる。でも褒められてるのは自分ではなくクラブの方だ(笑)。

そして今日のレッスンは左手強化に決定。とは言ってもここで筋トレするわけではなく左手の使い方の強化、つまり左手でしっかりクラブを振り切れるようになるための練習。でもいきなり左手1本でこのスチールシャフトの新アイアンを振るよう命じられた時はビビッた。前のクラブより20グラム以上重いのに無理だ(笑)。

という事で手の平を開いたまま右手を軽く添えていいことに。でもやっているうちに不思議と左手だけで打てるようになってきた(^ω^)あとはインパクトからフォローにかけて体を飛球線方向に移動しすぎる点、同じタイミングで体が開きすぎている点も指摘を受け、それを修復のためのレッスンを受け続ける。

クラブが新しくなってる事すら忘れて没頭していたら、昨日よりもいい球がどんどん出るようになった(^ω^)

そして6Iにクラブチェンジ。直ったはずのシャンクがまた時々顔を出す。気を許すとめちゃめちゃアウトサイドからクラブが降りてる。これはクラブの重量のせいか?とにかく前のクラブ(1万ちょいで買ったゼファー)のようなゴマカシが効かないのは良く分かった。

道のりは厳しいが課題があるのは楽しい(^ω^)

戸山公園(新宿区)

シチズンプラザ ゴルフスクール

北の武器商人 ゴルフ上達への道


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事