ゴルフマニア手帳

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

2008年06月の記事一覧

午後イチでいつものインドアレンジへ。昨日の復習を約1時間行って終了。そして今日はその後、杉並区阿佐ヶ谷にある工房ゴルフショップ坂(サカゴルフ)さんにアイアンとウェッジを持って出かけた。以前から興味があった「工房」という場所。今のスイング課題の出口が見えた

月初から取り組んできたダウンスイングに始まる一連の動き。今日のレッスンでやっと目の覚めるような感触と出会えた。昨秋のある日のレッスンで急にヘッドスピードが上がって急激に進歩した事を覚えているけれど、それ以来の大きな進歩の手応え。 クラブヘッドが体の

写真はタイガーウッズがアプローチショットを考えている時のもの。プロツアーをTVで観ながら学ぶことは多い。このグリーン周りからのショットもそう。実際のショット自体は参考にはなっても真似は出来ないが、プロが取る行動や考え方を推理したり録画して何度も見直して

先週から念入りに自宅でのアプローチ練習を重ねて、無性にアプローチを大量練習したくなり、1階打席が空いてそうで打ち放題のある練馬区高野台のトップゴルフガーデンまで出かけた。キャディバッグごと持っていったが50ヤード未満の距離をひらすら練習。 AW(52度)を

友人のレッスンに付き添ってインドアスクール出かけた。持参クラブはここ最近の定番となった5W、6I、SWの3本。今日の練習の主なテーマは相変わらずダウンスイングのクラブ軌道。自分にとってかなりの難題でなかなかマスター出来ない。 レッスンで習ったテーマはいつも

ダウンスイングからインパクトにかけて、グリップが遠すぎる点は直ってきたし、クラブ以外はインから下ろせるようになった。しかし下りてくるクラブの格好やヘッドの通り道、すなわちスイング軌道がダメ。今日はその部分のレッスンを受けた。 右ヒジからクラブを寝か

昨日に続いて2本のSWを徹底的に打ち比べ。左の写真がMT-28 J.SPEC(58度)で右がスピンコントロール(56度)。大きく異なる点はクラブのバランス。半年使用して慣れ親しんだJ.SPECがD2で、今週手にしたばかりのスピンコントロールがD5という自分としては強烈に重さを感じ

今週末にコンペを控えた友人に付き添って光ヶ丘ユー・プラザまで出向いた。今日この練習場を選んだ理由は、マットがフカフカだから。実はここのマットはフカフカ過ぎてダフるとちゃんと飛んでくれない。あと打席間がかなり広くとってあり集中できるから。 今日は車移

北の武器商人さんから先日届いたサンドウェッジ(写真右)。クルーズ・ウェーブスピンコントロールの56度をDGシャフトに差し替えたもの。全体的に丸みを帯びた顔は自分の好きなタイプで、写真左のフォーティーンMT-28 J.SPECも丸いが更に丸々としている。 溝はJ.SPEC

梅雨の谷間の快晴下でアジア取手カントリー倶楽部をラウンド。ここは今年3回目の訪問。河川敷タイプのコースで高低差が全くない平坦コースだが、毎月1ラウンドでは上達が遅いと考え、経済面を考慮して時々ここを追加エントリーするようにしている。 本日のスコア 47(17)

下半身主導のスイングが少し見に付いてから時々フェイスが開いて入り、ヘッドのトゥー側にヒットした時にボールの衝撃に負けた弱々しい球を打ってしまうことがある。プッシュアウトとまではいかないまでもなんとも弱々しい手応えで。 ダウンスイングからのグリップの

自宅でできるトレーニングは沢山あるが、中でも飽きずに出来るのがアプローチ練習。狙いを定めて集中しながら緻密にする時もあれば、単にボールを捕らえる感触を楽しむだけの日もある。ウェッジとパターに関しては捕らえるというよりは「掴む」とか「運ぶ」というイメー

ブログを通じて助言頂いた数々を自宅で素振りしてたらどうしてもボールを打ちながら覚えておきたくなったのでインドアレンジへ。練習クラブは最近定番になりつつある5W、UT22、7Iの3本。 クラブを立てて下ろすのは左利きの武士が刀を鞘から抜く感じで。グリップを体か

時間があったので昨日撮影したデジカメムービーの動画から連続写真を作ってみた。練習場には必ずデジカメを持参してムービーを撮るようにしている。写真のようにコマ送りで再生させスイングを確認しながらの練習。写真で使っているクラブは苦手のクリーク。奇跡的に3球連

取引先の人がゴルフを始めたいとのことで、自分の通うインドアレンジの体験レッスンへ連れて行った。せっかくなので自分も昨日の復習を約1時間行い、最近怠っていたSWでのボールの打ち分けを再確認。 体験レッスンを終えた彼を車で送り、そこから最寄となる城西ゴルフ

ここ最近のレッスンは下半身に集中。おかげでだいぶ様になってきた。そこで今日は久しぶりにスイングを撮影し、画面を見ながら何本ものラインを引かれて分析レクチャー。使用クラブは7番アイアン。通常は何回か撮影してその中から映像を選ばれるのだけど今日は一発OK!

↑このページのトップヘ