ゴルフマニア手帳

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

2008年10月の記事一覧

少し前から新しいシューズを買おうと探しては見るもののなかなか良いのがなかった。昨日鋲の交換をした時にまたシューズのことを思い出して、今度はメーカーを問わずに幅広くネットで探していたらルコックで良さそうなのが見つかった。 ネット価格は概ね15,000〜16,00

彼女のゴルフシューズで鋲交換にチャレンジしてみた。上の写真は鋲を外した時の状態。しかし芝があちこちに残っていて手入れが悪い(笑)。鋲を外した部分の溝にも泥と芝がビッシリだったがここは自分も盲点だった。きちんと手入れする人は常日頃から鋲を外してこの溝部

年内の予定は今のところあと6ラウンド。この先2ヶ月は楽しみなラウンドがいくつかあって予定を眺めているだけで幸せな気分(笑)。 まず11月後半には、ブロガーの北の武器商人さん、hinoe_uma66さんとのラウンド。ご両人に会える楽しみはもちろんのこと、いつもラウン

友人の練馬のレンジへ出掛けた。屋外レンジへ行った時にしか確認できないことがあるので目的はいろいろあったのだけれど、空腹のまま出かけたのでフラついて長いクラブが振れず少々低血糖気味。 すぐに打席を外し、友人のスイング撮影などをしながら甘い飲み物をとっ

今日は、というか今日も正しくインパクトを迎えることに終始したレッスンを受ける。特にクラブヘッドが右足から左足を通る間。その通り道を正しくするためのポイントを押さえながら、9時から3時のハーフスイングで目と身体に焼き付けるように素振りで何度も往復させる。

目の前に棒状のターゲットを置いて右、左、命中の順で狙う練習。先週のレッスンで教わったドリル。今週末のレッスンまでに進歩しておきたいと思ったものの、そんな簡単にはいかない。 正しいインパクトとフォローを出す方向で打ち分けると教わったが、実のその先があ

友人から貰ったドライバーは純正のヘッドカバーがなかったので、今まではアディダスのヘッドカバーを付けていた。2本あったユーティリティもお揃いのアディダスで揃えていたけれど、何気なくメーカーに純正カバーの在庫を尋ねてみたらあるとの返事で手に入れた。これでウ

最近急に混むようになってきたホームレンジのシチズンプラザ。日曜日の夕方は空いてる時間帯なのにほぼ満員だった。トップシーズンということもあるけれど、石川遼クンが決勝ラウンドに残った週末は特に混むらしい。コンビニのお会計時にレジ周り品をつい追加購入してし

新入りのクラブ2本を持って阿佐ヶ谷の工房サカゴルフへ。目的はバランス調整とグリップ交換。まずは現在の状態を計測。7Wのメーカー表記はD1だけど計ってもらったらC9弱だった。中古品でグリップ交換してあったからそのせいもあるだろうけど少し驚き。U23の方はメーカー

今日のレッスンは新しい2本のクラブの話題から入る。ユーティリティはスチールシャフトでも面白いかもという話は興味深かった。あと5Wと7Wの使い分けを相談しつつ、先日3Wと5Wと間違えてナイスショットできた話を伝え、早速地面からドライバーを打ってみる練習に。 使

11月にご一緒する武器商人さんと「パターカバーが被るなぁ」と、少し前からパターカバーを物色していた。同時に「目印でも付ければ良いか」とも考えていたのだけれど、やっと良いのが見つかった。 純正カバーも気に入っていたので「同じ色で使い易そうでしっかりした

今日は新しいクラブ2本の飛距離とクラブ毎の飛距離間確認のため、足立区のトーキョージャンボゴルフセンターまで出張練習。ここは24時間営業なので遅めの時間でゆっくり出かけたがさすがに空いていた。ボール単価から2階打席のほぼ中央に入る。 久しぶりに中3日も開いたけ

辛抱強く探して待った甲斐あって、希望の7Wが格安で手に入った。中古だけどかなりの美品で大満足。今週末にユーティリティと合わせて工房へ持って行って早速バランス調整とグリップ交換しよう。ユーティリティは工房の社長に相談してシャフトカット(39.5→39.0)も視野に

しばらく迷っていたユーティリティの買い換えだったけれど、EONSPORTS NASTY BOY UTに決めて本日購入。購入したのは23度のRシャフト39.5インチ。市場限定モデルなのでどこにも実物がなく、二木ゴルフアメ横本店に先週取り置きを頼んでおいたもの。 なかなか気に入るま

今日のレッスンは、7Iと5Wを使って打ち出し方向を分けるドリルに終始。まず最初は打ち分け方法も教わらないまま、目の前に立てられたポールを基準に「右側、左側、ポールに当てる」という順番で打ってみることに。しかもスタンスやボール位置は全て同じで。 やってみ

↑このページのトップヘ