2008年10月

2008年10月31日

ルコックスポルティフ原宿店

少し前から新しいシューズを買おうと探しては見るもののなかなか良いのがなかった。昨日鋲の交換をした時にまたシューズのことを思い出して、今度はメーカーを問わずに幅広くネットで探していたらルコックで良さそうなのが見つかった。

ネット価格は概ね15,000〜16,000円くらいでちょっと高価。ヤフオクのスタート価格で13,000円台があっので早速チェックを入れるが、シューズはやはり履いてから決めたい。さてどこに置いてあるだろうと考えつつネット検索してると、ルコックスポルティフ原宿店が職場のすぐ近くにあるのを発見。いわゆるフラッグショップというやつ。

ルコックのゴルフシューズルコックのゴルフシューズ

早速仕事の合間に訪問したが肝心の25.5cm、26.0cmの在庫がなかった。仕方なく27.0cmで感触を確かめてみたがかなり好感触。「取り寄せましょうか?」という話にまでなったので値段を聞いてみたらなんと「セール品になっているので11,000円です。」と望外の回答。

今日は表題のフィッティングにはならなかったが店舗まで来た甲斐があった。早速25.5cmと26.0cmを取り寄せてもらうことにして来週の入荷を待つことに。あっ、予備の鋲を頼むのを忘れた。明日電話しよう。


2008年10月30日

鋲を外した状態のゴルフシューズ

彼女のゴルフシューズで鋲交換にチャレンジしてみた。上の写真は鋲を外した時の状態。しかし芝があちこちに残っていて手入れが悪い(笑)。鋲を外した部分の溝にも泥と芝がビッシリだったがここは自分も盲点だった。きちんと手入れする人は常日頃から鋲を外してこの溝部分も綺麗にしているのだろうか。

ゴルフシューズのスパイク鋲と着脱器具

鋲を購入したショップの店員が「意外に外しづらいので難しかったら持ってきて下さい。」と言っていたのでさぞかしやっかいな作業かと思っていたら案外簡単で少しがかり(笑)。外すときに着脱工具を差す窪みのゴミさえ綺麗にしてしっかりロックしてから回せばなんてことなかった。

スパイク鋲を新調したゴルフシューズ

鋲が折れていたのは3本だけだったが、気持ち悪いからってことで14本全て交換。靴底だけが感動のリニューアル。交換しながら「こんなところにもスイングの秘密があるのか」と少し考えさせられた。ネットでどんな鋲があるのかチェックしてみたり…。


みずなみカントリー倶楽部

年内の予定は今のところあと6ラウンド。この先2ヶ月は楽しみなラウンドがいくつかあって予定を眺めているだけで幸せな気分(笑)。

まず11月後半には、ブロガーの北の武器商人さんhinoe_uma66さんとのラウンド。ご両人に会える楽しみはもちろんのこと、いつもラウンド記事を拝見している方々のプレーが見られ、自分も見てもらえると思うと楽しみでしょうがない。

あと密かに楽しみにしているのが「歩行プレー」であるということ。単に乗用カート予約が満員だっただけなのだけど、日頃から歩行プレーを夢見ていたのでやっと実現する。普段のラウンドでも極力歩くようにしているけれど、コース形状をも考えると比較にならないだろうなぁ。わくわく。

そしてその翌週に写真のみずなみカントリー倶楽部が控えている。ここは女子のGOLF5レディーストーナメント開催地。大阪と三重に住む永遠のライバルゴルファーが集まってのプレー。年に何回も集まれないし、今回は更にベストメンバーでもあるので力が入り過ぎないように注意が必要。このラウンドは前泊プレー。

12月に入ってからは会社の会長とのラウンドが茨城県石岡市のサミットゴルフクラブで待っている。自分から嘆願したとは言えこのラウンドは緊張しそうだなぁ。90で回った時のスコア表を見せてやっと「じゃあ行こうか」と言ってもらえたのだけど、筆頭取引先の社長との3Bだからなんとか付いて行けるようなプレーで頑張らないと。

今年の最終ラウンドは、聖地ロペ倶楽部。自分で勝手に聖地と呼んでいるだけだけど(笑)。このバラエティーに富んだ連戦で鍛えられ、聖地では集大成と呼べるようなプレーが出来ればいいな。


2008年10月29日

トップゴルフガーデン

友人の練馬のレンジへ出掛けた。屋外レンジへ行った時にしか確認できないことがあるので目的はいろいろあったのだけれど、空腹のまま出かけたのでフラついて長いクラブが振れず少々低血糖気味。

すぐに打席を外し、友人のスイング撮影などをしながら甘い飲み物をとってしばし休憩。復活後にSW、AWで100ヤード以内の練習に終始することにした。最初は右足から左足の間だけでボールを正しい形で捕らえるための反復。まるでインドアレンジ練習で、屋外でこんなことをするのは始めて。インドアの時のように目の前の動きだけに集中してボールを打つと極めて理想的なボールが出るもんだと再発見。

そこで次はPW〜8Iを同じ振り幅でランニングアプローチを試す。よく参考にしている+72ゴルフブログに書かれていた「絶対的距離感のクラブ」というものを探すため。順番に各クラブを試して自分の場合は9Iか8Iかなぁと思ったが今日のところは解らないまま。

自分の場合25ヤード未満は特殊な場合を除いて全てAW1本。何も練習せずに距離感の合うクラブがきっとあるということなので是非その1本にめぐり合ってみたい。また今度探してみよう。


2008年10月26日

水戸レイクスカントリークラブ(2008/10/26)水戸レイクスカントリークラブ(2008/10/26)

今年3度目となる水戸レイクスカントリークラブのラウンド。ラウンド毎のヤーデージブックの自作や予習のおかげでコースはほぼ頭に入っている状態。ということで当然目標は「賢いゴルフ」。

本日のスコア
49(19)+47(20)=96(39)

OUT→IN・WHITE TEE A&B・6,319Y
小雨→曇り・微風・気温16℃→21℃

水戸レイクスカントリークラブ(2008/10/26)

スタートしていきなりティーグラウンドでこれまでと違う光景。ティー位置の基本設定に変更があり、どういうことか白ティーが各ホールに2つずつになっていた。ここは2グリーンだから使用グリーン側のティーを使うのだろうと勝手に決め込み進行したが、キャディ付きの組を見て間違いに気付いたのがすでに終盤。ということでこの日の正しい距離よりも200ヤード近く長くなってしまった。あぁ賢くない(笑)。

今日は全般を通してショットの切れと当たりが最後まで“そこそこ”だった。最近はホールが進むにつれて良くなってバッグ9は絶好調とい事が多かったので少し拍子抜け。また、「調子は悪くない」というおごりから攻めに出てケガをすることがしばしばあり反省しきり。

水戸レイクスカントリークラブ(2008/10/26)水戸レイクスカントリークラブ(2008/10/26)

50ヤード以上からのグリーンオンは隅に乗る事が多く、アプローチは突っ込み不足が目立った。朝の小雨でしっとりしたグリーンは柔らかく受けてくれたが、春〜夏よりもかなり傷んでいて、所々芝の病気みたいな荒れが気になって気の入らないパッティングを何度もしてしまった。こんな日は長いパットを残しては絶対ダメだ。そしてもっと集中せねば。

あと、アイアンショットがやや右方向に出たままドローで戻って来ずというボールが目立った。そのうち2球はスライスしてしまう始末。オーバーラッピングに変えてからスライスするのは今日が初めて。これはちょっとヤバイ傾向かもしれない。逆にティーショットは最近の中でも一番ソツなくある程度の所まで運べた。

終盤のロングで1度だけドライバーを久しぶりに振った。まずまずの当たりでフェアウェイ中央だったが210ヤードほどしか飛んでおらず、飛距離はほぼスプーンと一緒かそれ以下。実は今までのドライバーショットの中で最もうまく打てたはずの1打だったので少々意気消沈。でも少し自信がついたのでまた時々封印を解いて慣れよう。

今日は平均を下回ったので数字はヨシ。しかし最近のショットの安定ぶりからか、調子に乗った無謀な攻めが多く「賢いゴルフ」としては少し減点。スライスが出た不安材料は早速練習課題に入れる。ティーショットの収穫はこれが持続できるよう努めたい。


2008年10月25日

インパクトの迎え方練習

今日は、というか今日も正しくインパクトを迎えることに終始したレッスンを受ける。特にクラブヘッドが右足から左足を通る間。その通り道を正しくするためのポイントを押さえながら、9時から3時のハーフスイングで目と身体に焼き付けるように素振りで何度も往復させる。意識を集中させるのは右足と左足の間のみ。

これに極端な平行体重移動を加えた素振りを繰り返して、直後にこのイメージのままフルスイングでボールを打つと、毎度ではないが捕まりのいい球が真っ直ぐ出るようになってくる。トップもコンパクトになり、余計な力も抜けてフォローも自然と高く出る感じ。

奇しくも昨日北の武器商人さんが体重移動のし過ぎを課題に挙げられていたが、自分の場合は以前から素振りルーティーンではあえてそれを行うようにしている。身体を移動させることによって左右の骨盤に体重を乗せ換える確認のようなもの。

さて今週はマスターズGCレディースが行われている。夏休みにラウンドした兵庫県のマスターズGCが舞台。自分がラウンドしたコースでしかもティーもほぼ同じ位置からプロがどうプレーするのかが楽しみ。2日目の今日は「ショットは良かったがパットが入らず」という大山志保プロがスコアを落とし、「ショットはビタビタではないけど、パットが入ってくれた。」という李知姫プロがスコアを伸ばしたらしい。


2008年10月23日

スイング(2008/10/23)

目の前に棒状のターゲットを置いて右、左、命中の順で狙う練習。先週のレッスンで教わったドリル。今週末のレッスンまでに進歩しておきたいと思ったものの、そんな簡単にはいかない。

正しいインパクトとフォローを出す方向で打ち分けると教わったが、実のその先があってドロー、ストレート、フェードの打ち分けまでこのレッスンは進むらしい。まあそんなことが本番できっちり出来るようになるのはまだ遥か彼方の話だろうなぁ。

今日も中3日開いた練習だったわりには調子良く気分良くボールに向えた。レンジまでの2.5kmを今日のように徒歩で来ると到着時には結構クタクタ。これが良い運動になっているのだろう。

最近はゴルフ場のスタート前に疲れるほど素振りと運動を行うようにしているが、それでも後半の方が良いスイングが出来るのは、まだまだ運動量、準備量を増やしても良いということだろうか。


2008年10月22日

ヘッドカバー入れ替え

友人から貰ったドライバーは純正のヘッドカバーがなかったので、今まではアディダスのヘッドカバーを付けていた。2本あったユーティリティもお揃いのアディダスで揃えていたけれど、何気なくメーカーに純正カバーの在庫を尋ねてみたらあるとの返事で手に入れた。これでウッドのカバーは全て純正品で揃った。

そして今回購入したユーティリティのカバー。やっぱり安っぽくて気に入らず写真のUS PRO TOUR Collectionから選んで購入。このシリーズはプチお気に入りでキャップも持っているが、カバーも大きくなくフィットして気に入った。

ということで不要になったアディダスのドライバー用とユーティリティ用カバー2個はオークションに出すことに。共に2007年モデルだけどこれが驚いたことに、合計落札価格が自分の新品購入金額を上回ってしまった。少し申し訳ない感じ。

こういうこともあるんだなぁ。


2008年10月19日

シチズンプラザ

最近急に混むようになってきたホームレンジのシチズンプラザ。日曜日の夕方は空いてる時間帯なのにほぼ満員だった。トップシーズンということもあるけれど、石川遼クンが決勝ラウンドに残った週末は特に混むらしい。コンビニのお会計時にレジ周り品をつい追加購入してしまうようにレンジに来てもどうかと思うけど…。

意地悪な皮肉はさておき、今日は調整を加えたニュークラブ2本と7I、AWを持参。昨日の続きでハーフスイングで正しいインパクトの反復練習。素振りを数回繰り返していい感じを作るも、いざボールに向うとどこかが崩れてしまう。このドリルはかなり強敵。

特に左膝が飛球線方向に開いてしまうのをなんとかしたいので、左膝と股関節に我慢を加えることに終始。これだけで俄然当たりが良くなる。左膝を我慢すると今度は右膝が前に出てしまうので、こちらも左足側に送るよう心掛ける。この両方が一致すると軸もぶれないし頭も残って勢いあるボールが真っ直ぐに出る。

そのままフルスイングに移行するが、すぐにナイスショットとなるほど甘くはない様子。その後もフルスイングとハーフスイングを繰り返す。

本番でもアイアンの当たりが悪い時などは時々レイアップを決め込んでハーフスイングを入れたりする。するとそれ以降、当たりが良くなってくることもある。ウッドの場合、ハーフスイングがうまく打てないので、ステップスイングを入れたりする。テイクバックで左足を上げてインパクトで左足1本なるようステップしながら打つというやつ。

今日はAWを構えた時のイメージがすこぶる良かったので、5〜10Yを想定したアプローチ練習にも時間を割く。両足を揃えてひたすら目の前の的に命中させる。ボールの位置は左足前、中央、右足親指前、右足小指前の4種類。ラウンドで調子が良い時は目の前にインドアレンジの的が見えるので、こういう練習は大切。

ニュークラブ2本揃い踏み

最後に昨日調整した2本のクラブを少し試す。U23は本当にいいクラブになった。特に何も考えず振り抜くことが出来る感じに。手応え、感触も抜群。逆に7Wはよくダフった。調整前の軽い感じの方がよく当たってたかもしれないと思えるほど。まあこういう日もあるだろう。


2008年10月18日

サカゴルフ坂口社長作業中

新入りのクラブ2本を持って阿佐ヶ谷の工房サカゴルフへ。目的はバランス調整とグリップ交換。まずは現在の状態を計測。7Wのメーカー表記はD1だけど計ってもらったらC9弱だった。中古品でグリップ交換してあったからそのせいもあるだろうけど少し驚き。U23の方はメーカー表記がD0で実測がD0.5だった。量産品のバラ付きの多さ広さと、グリップ重量の大切さを改めて知ることに。

それぞれバランスをD1.5に揃えてもらうようお願いし、グリップは他のウッドと同じTEAM YOSHIMURA SHAROROのコード&ラバー(バックライン有り)に交換。このグリップは左手側の裏面にコードが入っているタイプでお気に入り。7Wは他と同じレッドを選んだ。

ブルーが綺麗なユーティリティ

U23にはイエローもありかと思ったが、坂口さんに反対され断念(笑)。仕上がってみるとシャフトがブルーなのでこっちで良かったと感謝。自分の道具やウェアを見渡してもブルー系は皆無だけど、これだけ突出していた方が「お助けクラブ」っぽくて良いのかもしれない(笑)。

それぞれスイングしてみる。クラブ調整は初めてではないけれど調整したクラブはやっぱいい。語弊あるかもしれないけど「正しくないかもしれないクラブ」が「正しくなる」瞬間だと感じる。クラブが正しくなる(自分にとって)とそれだけで天敵であるメンタルの負の部分がかなり軽減されると思う。顔、硬さ、デザインももちろん大切だけれど、重さやバランスは本番での安心感に直結する。もちろんグリップも。


いかなる局面でも、自分を支えてくれる心の余裕は、最終的には自分が積んだ練習の量から生まれてくるものである。(中部銀次郎)


加えて道具を正すことも大切だと思う。日本オープンのTV中継を坂口社長とあーだーこーだ言いながらしばし観戦。そしてオモチャを買ってもらった子供のような足取りで帰宅(笑)。



シチズンプラザ・ゴルフレンジ

今日のレッスンは新しい2本のクラブの話題から入る。ユーティリティはスチールシャフトでも面白いかもという話は興味深かった。あと5Wと7Wの使い分けを相談しつつ、先日3Wと5Wと間違えてナイスショットできた話を伝え、早速地面からドライバーを打ってみる練習に。

使用ドライバーはレンジの貸しクラブなので360cm3くらい。まずは普通にティーアップして打つ。次に1cmほどティーアップして打つ。ここまでは良かったが最後の直ドラなっていきなりダフる。「ティーアップしていても地面からでも同じスイング」が理想だけどなかなか難しい。「ウッドはトップしたりゴロになっても100ヤードくらいは転がるんだから」と気を楽にしてもらってようやく当たるようになる。

気持ちやイメージというのは大きい。

そして今日のテーマは「突っ込みすぎ」の修正。最近の本番でミスショットが出る原因の大半がこれ。左膝の外向き、左手甲が開いたまま突っ込む、右肘が伸びてインパクトしてしまう、コックのリリースが早い、状態が突っ込みすぎに加えてこれらのミスが全て出てしまうというわけ。修正しても修正しても相変わらず出てしまう。

伊澤利光プロ

写真は伊澤利光プロ。体の正面でインパクトを向え、右肘は曲がったままボールコンタクト、左手甲は絞った状態でスクエアにボールを捕らえる。それぞれのパーツの動きをおさらいしながらハーフスイングで形を作るドリルに終始。今日は最後までフルスイングのないレッスンとなる。

どんどんレッスンでの先生の要求がシビアになってきた。これも上達した証かな。厳しさを楽しむ自分がおかしくもあった(苦笑)。



2008年10月17日

パーリーゲイツパターカバー

11月にご一緒する武器商人さんと「パターカバーが被るなぁ」と、少し前からパターカバーを物色していた。同時に「目印でも付ければ良いか」とも考えていたのだけれど、やっと良いのが見つかった。

純正カバーも気に入っていたので「同じ色で使い易そうでしっかりしたもの」が条件だったけれどほぼ満たしてくれている。しかし保護という点ではこの純正カバーはかなりしっかりしているので負けてしまうけど。

パーリーゲイツパターカバー

多少躊躇したのはファスナー式だという点。着脱時にパターを傷めてしまわないかという心配と手間の問題。純正カバーはファスナーでもマグネットでもなく、そのままクィっと入れてマジックテープで留めるようになっていてフィット感よろしく実にうまく作られている。純正なのであたりまえだけど(笑)。マジックテープも一応付いているだけで留めなくても抜けるようなことはまずない。

「ファスナーはいちいち面倒だなぁ」とも考えたけれど、実際に手にしてみるとその分を補う「入れやすさ」があった。トータルで考えるとやはり純正に分があるけれどかなり気に入った。パターカバーはずっと探していたけれどこんなに気に入ったのは初めて。あとカラビナが付いているのも良い。でも使わずに地面に置くだろうけど(笑)。


2008年10月16日

トーキョージャンボとキャディバッグ

今日は新しいクラブ2本の飛距離とクラブ毎の飛距離間確認のため、足立区のトーキョージャンボゴルフセンターまで出張練習。ここは24時間営業なので遅めの時間でゆっくり出かけたがさすがに空いていた。ボール単価から2階打席のほぼ中央に入る。

久しぶりに中3日も開いたけれど、短いクラブから2〜3球ずつ打って行った感覚はまずまず。5番アイアンで166Y表示のグリーンあたり。そしてニュークラブの1本であるU23の出番。178Y表示のグリーン中央から奥あたりに気持ち良く飛ぶ感じ。5番アイアンとの距離間が10〜15Yといったところ。アイアンのように気持ちの良いドローは出ず、ストレートもしくは真っ直ぐ出てややドローというボール。

続いてもう1本のニュークラブ7Wを試す。U23から更に5〜15Y飛ぶ感じだけど未熟なせいでバラ付き幅が広い。しかし少しスペックが異なるだけなのに5Wと比較すると格段に打ち易い。あたりまえか(笑)。もちろんまだまだバラ付きも多いけれど大きなミスショットもなく2本とも週末に行く予定の工房で調整を加えればかなり期待出来そう。

インドアレンジ練習が中心の自分にとって、こういう場所での練習はコース同様に力が入ってしまうので、気持ちと体の動きを調整するために本番さながらの素振りとルーティーンが不可欠。なので100球も打たないうちにいつもクタクタになる(笑)。

最後に持参したコースボールを10球ちょい試し打ち。もちろんすべて拾い物。U23で175〜180Y、7Wで185〜190Yといったところだろうか。中でもキャロウェイのウォーバードの感触が良かったなぁ。1球しかなかったけれどアイアンでも試してみたくなったかも。


2008年10月15日

GIGA XF- 7W

辛抱強く探して待った甲斐あって、希望の7Wが格安で手に入った。中古だけどかなりの美品で大満足。今週末にユーティリティと合わせて工房へ持って行って早速バランス調整とグリップ交換しよう。ユーティリティは工房の社長に相談してシャフトカット(39.5→39.0)も視野に。

GIGA XF- 7W

これでクラブセッティングがかなりすっきりした。5I、5Wに不安を抱えていた今までの場合、22度と25度のユーティリティが重宝していたけれど、今となっては宙ぶらりんのクラブになってしまっていた。

170Y〜190Yの距離間。クラブが揃ったからと言ってもまだ確実に打ち分けが出来るところまでは行ってないけれど、この7Wは最近良く活躍する5Wと同シリーズなので、今から打ち分けが楽しみ。先日のユーティリティもウッドタイプなので安心感がある。

あとは自分が上手くなるのみ。


2008年10月12日

EONSPORTS NASTY BOY UTEONSPORTS NASTY BOY UT

しばらく迷っていたユーティリティの買い換えだったけれど、EONSPORTS NASTY BOY UTに決めて本日購入。購入したのは23度のRシャフト39.5インチ。市場限定モデルなのでどこにも実物がなく、二木ゴルフアメ横本店に先週取り置きを頼んでおいたもの。

なかなか気に入るまでのものが見つからなかったので、気長に探そうと考えていた矢先にふと自分のウッドのメーカーサイトを覗いてみたらピッタリのものが見つかった。大き目のヘッド体積、ロフト角と長さがちょうど探していた条件に合った。最後は値段。二木ゴルフで買えば9,800円で10%ポイント還元。

さっそくいつものインドアレンジに持って行く。バランスと総重量に不安があったけれど、低重心で表記スペック以上に重さを感じられて振りやすい。ソールがラウンドしているせいかマット上で打つと少々ダフっても良くすべる。これは本番での抜けの良さと繋がるものなのかな。

今までは22度(39インチ)、25度(38インチ)と2本のユーティリティを入れていた。しかし練習の成果で5番アイアンがしっかり打てるようになってきたのと5Wが自分が思う以上に飛んでいるのでその間の整理が必要だった。もちろん毎度しっかり距離を出せるわけではないけれど、安心してしっかり振りたいというのが目的。

EONSPORTS NASTY BOY UT(ヘッドカバー)

あとはここに7Wを入れる予定。将来はユーティリティの代わりに4番アイアンということも視野にあり、あまりお金をかけたくなかったのでこの価格は嬉しかった。クラブの名前と安っぽいヘッドカバーが「B級ヒーロー」を思わせて微笑ましいところも気に入っている(笑)。


2008年10月11日

ボール打ち分けドリル

今日のレッスンは、7Iと5Wを使って打ち出し方向を分けるドリルに終始。まず最初は打ち分け方法も教わらないまま、目の前に立てられたポールを基準に「右側、左側、ポールに当てる」という順番で打ってみることに。しかもスタンスやボール位置は全て同じで。

やってみると右狙いは簡単。しかしこれは誰もが教わらずに出来る方向。苦労したのは左側。最初は何度やっても左側に打てずポールによく当たる。どうやら自分の感覚よりも全体的に右にズレている様子。

これをひたすらやっていると、何度も言われている「インパクト時の両肩方向」が作用していることに気付く。また打ち分けることによって、真っ直ぐ打つという最も理想的な方向性も養えるという。距離のあるレンジではこれにドロー、フェードも交えた練習も有効とのこと。

プッシュアウトとスエーが怖くてテイクバック時の捻転やスイング自体が小さくなったり、引っ掛けが怖くて逆にすっぽ抜けてしまう今の不安点を解消してくれるべくドリルかもしれない。これはしばらく続けてみよう。


2008年10月09日

小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)

とても綺麗で美しい丘陵コース、千葉県香取市にある小見川東急ゴルフクラブをラウンド。3回目の訪問になる今回は、格安でプレーできる定休日セルフデーを選んだ。6時過ぎにゴルフ場に到着したが受付開始が6時45分とのことで30分ほど待つことに。ゴルフ場のオープン時間前に到着してしまったのはこれで3回目(笑)。

本日のスコア
50(17)+45(15)=95(32)

OUT→IN/WHITE TEE/6,080Y
曇→雨→快晴/18℃→22℃

小見川東急ゴルフクラブのスコア(2008/10/09)

行ってみたらなんとアウトコースの第1組目だった。なんかこれだけで得したような目茶嬉しい気分。定休日だと言うのにスタッフ数も多く、キャディ付きの組も多数あった。売店も全て開いていたし、バッグの積み下ろしがクラブ磨きまでしてもらえたので定休日の意味がイマイチ解らなかった。コンペが入ってたからかなぁ。

あと、平日だとティーの位置があまり前にならずカップ位置も難しいだろうと思って期待したいたのだけど、カップ位置はまずまず難しい位置だったものの、ティー位置で前寄りが多く少々期待外れ。特に大好きな池越えの2つのショートホールは、通常は160〜170ヤードのところが140前後になっていて少し残念だった。

小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)

さて気分良く第1組目でスタートしたがフロント9はとにかくティーショットが悪く、100〜150ヤード地点からセカンドショットを打つシーンばかり。ウッド、アイアンともに当たりが薄くダマシダマシでゴルフしているような状況。そしてそこににわか雨の洗礼。実は雨にあたりながらのプレーはこれが初めて。ある意味集中力は増すが、少しグリップが気になった。でもいい経験をした。

そして今日の前半は、フック出ない代わりに久しぶりにスライスが出た。何かがおかしい…。当たりもさることながらこれで50を切るゴルフをしようなんて少し無理な気がしてので、ハーフのインターバル後に急ぎ足で練習場へ向った。今さら練習して何か解るんだろうか?と半信半疑だったけど意外にもすぐに理由が判明。スエーを嫌がるあまり左手の延びが足りず小さなスイングになっていた。

小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)

バック9が始まってすぐにその修正効果が現れたわけではないけれど、徐々に体が思い出してくれたというか馴染んできて、ティーショットもまあまあ。アイアンもキレてきた。前半は難しいライから打つことが多かったが、後半はショットに余裕があったせいかコースマネジメントもしっかり出来て、各ショット毎のポジションもパッティングラインも良かった。

今日唯一のバーディーはチップイン。ロングやミドルじゃないから格好良いものではないし、5ヤードほどで短く真っ直ぐなラインだったけれど嬉しいバーディーだった。逆におかしかったのは5Wだと思って間違えて3Wを持っていてラフからナイスショットしたこと。やれば出来ることを発見した瞬間だった(笑)。

今日はチップインバーディーに助けられて合格スコアが出たが、トリプルボギーが出たりサービスホールで叩いたり、フェアウェイがキープ出来なかったり、キープ出来た途端に欲張ったりと安定さに欠いた。無難な位置へのアプローチと、短いパットを外さなかったのだけは良かった。

小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)小見川東急ゴルフクラブ(2008/10/09)

時間と体力が余っていたのでこの日も追加ラウンドで遊んで合計27ホールをプレー。とても西日が美しかった。ここは比較的フラットなのだけれど、フェアウェイのアンジュレーションが厳しい。コースガイドに「林と水とマウンドが調和した戦略性に富んだコースデザイン」とあるが、まさにその通りの景観に出逢えた。


2008年10月08日

ラウンド前に整髪

ラウンドを翌日に控えて、いつものアウトドアレンジへ行こうかそれとも髪を切りに行こうかと会社からの帰路で迷ったあげく行き先に駅前の床屋を選択。「髪を整えたかった」という気持ちを残したままゴルフ場に向う方が気持ち悪いと判断したから。

「ゴルフは紳士の遊び」だからこの選択で良いのだ。

明日はコースマネジメントに悔いが残らないようにしたい。最近はもっぱらそういう心積もりでプレーしているのだけれど、前々回で90なんてスコアが出たもんだから少し卑しいゴルフになっていたように思う。

今日のラウンドは1年後のための練習。

誰が言ったか知らないが、自分も始めた当初から3年で「自分のゴルフを完成させたい」と思って続けていた。明日のラウンドもその2年後のための経験であるに違いないと言い聞かせて遊んで来よう(^ω^)


2008年10月06日

シチズンゴルフで練習(2008/10/06)

今日はティーショットで多用する3W、アプローチで多用するAWを中心に練習。昨日のラウンドはこの2本がイマイチだったので、ヘッドが正しくボールを捕らえるように意識して確認練習。今日はミスショットの再現も数種類行ってみた。何を怠った時にどんなミスが出るか。

邪道かもしれないが引っ掛けてみたり意識的にプッシュアウトしてみたり。さすがにプッシュアウトは上手(笑)。意外と難しいのは引っ掛け。最近のラウンドではこの引っ掛けの方が多いのに、いざ再現となるとなかなか出来ないから不思議。

クラブの先端でボールを捕らえて手首を早めに返す。引っ掛けというよりは捕まりが増して弾道が強くなってたりする。これくらいでも良いんだと改めて発見したかもしれないが、アウトドアレンジで試すとひどいフックになってるかもしれないので参考程度。

5I、8Iも持参したのでそれぞれ10球程度ずつスイング。最近はアイアンが自信を持って振れるようになってきた。今日もその感触を確かめるようにトップを浅めに気持ち良いインパクトを心掛けて練習を終えた。

次回は反省を生かして賢くどっしりと構えたゴルフがしたい。


2008年10月05日

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部でのスイング(2008/10/05)

先月中旬にプレーしたばかりのイトーピア栃木ゴルフ倶楽部をラウンド。タイト&トリッキーで、例えは悪いが自分流に言うと「神経をすり減らす面倒くさいコース」。ゴルフの楽しみ方がマゾ的なせいか、これが何故か気に入って間を開けずに再度訪問。

本日のスコア
50(18)+51(21)=101(39)

アウト→イン・ホワイトティー・6,212Y
くもり時々晴・微風・気温16℃→23℃

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部のスコア(2008/10/05)

スタートから5Hまではかなり良いリズムで進むも、6Hの3パットでリズムを崩し、7Hでガードバンカーから脱出するのに6打要してからはくずれる一方。4ラウンドぶりのOBを8Hのティーショットで放ってから休憩を挟んで4連続OB。完全に自分を見失った内容に陥ってしまった。

「確実にボギーを取るゴルフ」が目標であり、それが出来るはずなのに今日はまさに自分自身に負けたというか、気持ちのコントロールが出来ない点が露呈してしまった。無謀なパーオンを狙ってしまったり、淡白なアプローチやパターを打ってしまったり。全くミスのないラウンドなんてのは無理だけれど、少しイージーなものが多かった。

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部(2008/10/05)

ティーショットもここ最近の中で一番悪かったが、これは明らかに練習不足だったのでしょうがない。このタイトなコースでこれだけ乱れてはスコアはまとまらないし、それを補おうと強く思いすぎたせいか、ボールが毎度打ちにくい場所にあるという始末。今日はコースマネジメントが全くなってなかった。雑なゴルフをしてしまったなぁ。

実は3日前に腹を下し、そのおかげでお尻の病気が再発(苦笑)。プレーに影響するほどの痛みがあったわけではないけれど気になってしょうがなかった。しかし格好悪い言い訳だなぁ(笑)。次のラウンドがすぐあるのでなんとか治まって欲しい…。


2008年10月04日

手首を返し始めるライン

左手で正しくインパクトを迎える。ここ最近のレッスンの課題はここに集中している。今最も大切にしているイメージは、ボール5個分ほど手前から左手の甲を飛線方向にスクエアに向けて真っ直ぐクラブを出すこと。しかしまだ開いたままインパクトを迎えたり当たり負けしたりもする。

今日のレッスンドリルは、ダウンスイングでグリップが右足まで降りたあたりから手首を返し始めるというもの。その際、左腕は右足に対して直線となっていること。要するに正面(ボール位置)にきてから手首を返しているようでは遅いということ。「インパクトの瞬間に返す」と考えていただけにこのポイントは大きかった。もちろんクラブとクラブヘッドが、体の後ろ方向から出てくるのが必須となる。

あと「左体重すぎる」や「つま先に乗りすぎている」という「え?」みたいな私的も受けてびっくりしたが、その理由や調整方法も教わってスイングを整えてもらった。上体の前のめりや飛線方向に意識が行き過ぎて時々薄い当たりを出してしまうらしい。

最近はややプッシュアウト気味に出て、半分はそのままドローで戻ってくるが半分はそのままスッポ抜けというボールがほとんど。先生から「右に外す分にはアプローチでフックラインになるので良し」と言われ少々楽な気分に。スライスは出なくなったし贅沢な悩みということにしておこう。


2008年10月01日

トップゴルフガーデン

今日の練習は友人の誘いもあってアウトドアレンジ。インドアレンジ中心で練習する自分にとって、連続でアウトドアレンジに来るとどうもスイングフォームを崩してしまうような気がしてしまう。

いつものインドアレンジではスイング作りとミート率を上げる練習に集中できる。そして時々来るアウトドアレンジでその弾道を確認する。あるいは様々な球筋にチャレンジしてみるといった具合の使い分け。これが今の自分に合っているというか自分のペース。

今日はアウトドアレンジになったけれど、今はインパクト左肘と左手甲の向きを正したいので練習の前半はそれに終始。あとJUN2さんのコメントを思い出してアドレスでかぶせ過ぎないように注意してボールの位置を試行錯誤しながら1時間ちょい。

最後にアプローチの練習でかなり久しぶりにシャンクが連続で出た。嫌な感じがしたので少し休憩して、膝を柔らかく使って打った後も頭を残すことを強めに意識しながら再開すると出なくなった。調子が良いからと結果を追って無防備にクラブを振りまくってしまったせいだろうか。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事