2009年03月

2009年03月31日

6番アイアンショット(1/4倍速)

クラブがインサイドから下りすぎるループスイング。知らずに身についていたもので急に直せるものではないだろうけど少しは抑えたい。ショートアイアンだと長いクラブほどループにはならないので、ループが最も分かりやすい6番アイアンでのスイング動画をアップ。

ネットで調べると「流れが良すぎるのでトップで一旦腕を止める。」というアドバイスも見つけて実行しようとしたところ、「止めてしまうのはやめた方が良い」という助言を頂いたので、下半身(腰)始動で上半身だけ一呼吸置いてタメを意識することにしてみた。

同時に左腕をしっかり伸ばして、グリップエンドと腰が引っ張り合う意識を入れることで流れを一瞬抑えられればと考えた。

何度も何度も繰り返して当たりが結構良かったこともあり、「結構出来てきたんじゃないか?」と思ったところで動画を撮影してみた。結果は、少しマシになったように見えるもののやはりループしている。いい感触でインパクト出来ているのだけれど右方向に出ることが多い。

動画の3打目はタメがなく、腰と肩が全く同時に動いてしまった。実際のラウンドでよくやると思われるパターン。これに腰が引けて前傾が伸びて肩が開くと前回のラウンドのような悲惨な結果に…。


2009年03月29日

トップでループするループスイング

外に上げてインサイドから下ろすスイング。切り返しを前後してスイングプレーンが8の字を描く。これをループスイングと呼ぶらしい。ここ数ヶ月ずっと直したいと悪戦苦闘していたのがこれ。呼び方や説明方法が解らず検索すら出来なかったが、北の武器商人さんから教えて頂いた。

PGAで活躍しているジム・フューリックがこのスイング。同じプレーンを持つプロがいるのだから直さなくても良いか、と一瞬安堵感もあったが検索しているとどうやらやはりあまりよろしくないらしい。

ネットで同じ悩みの相談と回答を見つけた。

質問
ループすることにより、スイング軌道がインサイドアウトになりすぎて綺麗なドローボールが続くこともあれば、プッシュアウト気味に出てしまうこともある。テイクバックの引き方と綺麗なトップの作り方が知りたい。

回答
切り返しでループすることにより、インサイドアウトになりすぎているためプッシュアウトする。これはテイクバックからダウンスイングまでの流れが良すぎるためで、動作を止めないでスイングすると、どうしても切り返しでループを描く。ループを少なくするコツとして、トップで一旦腕を止める。トップで1テンポ置けばループしない切り替えしが可能になる。こうすることでインサイドアウト軌道を弱め、プッシュアウト防止ができる。

そう言えばこの回答のようなレッスンを受けている。「ループスイングになっているから直せ」とまでは指摘されたことはないけれど、切り返し部分の練習ドリルを課せられることが多い。これを機会に切り返しに集中して練習してみよう。まずは一旦止める練習を繰り返してみよう。

関連記事
・無理のないコンパクトトップで行こう
関連リンク
・元ゴルフ研修生クラフトマンのゴルフ相談日記


2009年03月28日

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部(2009/03/28)

ゴルフを始めるきっかけを作ってくれた大阪の友人をホームコースに迎えてのラウンド。まだまだ腕の差があるものの、年に数回ご一緒する時はいつもノータッチ、前進無しなど通常ルールでプレーする。

道中の田畑には霜が下りて寒そうだったが、終日陽射しがあって気温以上に暖かかった。コースの状態も良く、時折計算の必要な風も吹いてまさにゴルフ日和。しかも土曜日だと言うのにティーグランドが全てスコアカードどおりのレギュラー位置。何度か通っていてこれは初めて。またカップ位置も珍しいところに切ってあってグリーンは全員が苦しんだ。

本日のスコア
64(20)+61(21)=125(41)

OUT→IN/White Tee/6,179Y
快晴/弱風/5℃→12℃
OB時の前進ルール無し/ノータッチ

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部スコアカード(2009/03/28)

ここ数日、ボールの上をトゥ側でヒットするミスショットが練習でも出ていたので気にはなっていたが、案の定ラウンドでも多発。結果的には自己ワーストの152を叩いた日と同じような内容になってしまった。矯正中の欠点が全て露呈したパターン。かなり早い段階でスコアを気にすることはなくなり、途中から練習のようなラウンドになった。

いきなりスタートホールからドライバーがコロコロ。途中からティーショットはスプーンを多用するも、まともに前に飛んだのはOB時の打ち直しを除いて全後半で合計3発だけ。2打目以降のフェアウェイウッドに関してはたったの1回も当たらず。全てボールの上を叩いていた。

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部(2009/03/28)

アイアンもトップを恐れたダフリが多かった。アイアンに関しては斜面や打ち上げ、バンカーからの厳しいシチュエーションでの方が良かった。これは無理せずスリークォーターショットしたからだろう。

唯一得意なはずのアプローチも精彩を欠いた。いつもより総じて3〜5m寄りが足りない感じ。ショットが悪いとどこに外すなどというコースマネジメントどころではないので、そういうのも影響したかも。おかげで距離のあるパットが多くなったが、これは逆に楽しかった。スコアがもっと良かったらいつものように短いのももっと外していたかもしれないが(笑)。

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部のスイング

打ち直しのティーショットが9打目など、前進している普段ならありえない精神状態も初体験。2ヶ月半ぶりとは言え、勉強になりすぎた。

この日は大阪の友人も100を越えてしまい、「44パットは記憶にないくらいかなり久しぶり。」と唸っていた。そしてうちの奥さんは125。彼女いわく「今日しか勝てる日はない!」と思って後半頑張っていたらしいが、終わってみると同点でかなり悔しがっていた(笑)。

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部の会員名簿

写真は会員名簿。正会員なので名前が掲載されていて当然だけど、こんなものがあったとは知らなかったので記念撮影。


2009年03月27日

5番アイアンスイング動画

ラウンドも近いので、今日は注意点をシンプルに絞って、素振りイメージのまま即座にボールが打てるように反復。しかし毎度テーマをもって練習しているものの、その都度そのポイントについて極端な練習方法をとっているので、どれが今の自分のスイングかよく解らない(笑)。

まあ、今日のように何も考えずに素振りしてすぐ打っている今日のスイングが今の自分のスイングに違いないのだけど。しばらくはコースに立っても「あーでもない、こーでもない」ということが続くんだろう。


2009年03月25日

クラブセッティング

現在のクラブセッティング。教科書どおり全14本。先日パターのシャフトカットとアイアンのバランス調整を済ませたので、自分で考えられる範囲では理想になったと思う。贅沢言うとウッドのリシャフトもしてみたいけれど、それはお金がかかり過ぎるのでもっと上手になってから。

DREON SPORTSGIGA XF46010.045.00D1.5
FWEON SPORTSGIGA XF-#315.043.00D1.5
EON SPORTSGIGA XF-#520.042.00D1.5
EON SPORTSGIGA XF-#722.041.50D1.5
UTEON SPORTSGIGA NASTY BOY23.039.50D1.5
IRONMIZUNOMX-25#527.037.75D0.8
MIZUNOMX-25#630.037.25D0.8
MIZUNOMX-25#734.036.75D1.0
MIZUNOMX-25#838.036.25D1.0
MIZUNOMX-25#942.035.75D1.0
MIZUNOMX-25PW46.035.25D1.5
WEDGEFOURTEENMT-28 J.SPEC51.535.25D2.5
FOURTEENMT-28 J.SPEC58.035.00D3.0
PTPINGREDWOOD D6633.00


ドライバー
ドライバーのヘッドのでかさに違和感があって全くドライバーに興味を示さなかった自分に、友人が愛用品をプレゼントしてくれた。シャフトフレックスはRで、バランスはD0→D1.5に調整。

フェアウェイウッド
3、5、7と順番に買い揃え、特に3Wはドライバー代わりにティーショットで多用。フェアウェイからはまだ上手く打てない。ロングホールの2打目は5W専門。バランスはD1弱からD1.5に調整。

ユーティリティ
ウッドが打てるようになってきてからあまり使わなくなった。以前はユーティリティを2本使っていたが、今は170ヤード前後用にこの1本。シャフトフレックスはRだけど少し柔らかめ。バランス調整してかなり重みを感じてほどよくしなり振りやすいクラブになって満足の1本だけど、残念ながら距離の合うショートホールくらいでしか使っていない。

アイアン
シャフトはNS950GHのRのスチール。購入後すぐに構えに合わせてライ角調整、カタログ通りにロフト角を整備。バランスは先日D0から表にあるように変動バランスにしてみた。その結果、ショートアイアンが凄く良くなり、特にPWは劇的に扱いやすいクラブになった。

ウェッジ
フェースデザインからすると、アイアンとの流れが決して良いとは言えないけれど、クラブにこだわりを持つようになったのはここから。シャフトはNS950を購入したが、後にDGのハイローンチにリシャフト。自宅で日々一緒に遊ぶ馴染んだ2本。ライ角はかなりフラットに調整。カタログでは52度のAWだけど、実測では0.5度立っている。市販クラブはこういうことが多いみたいだけど、この角度がお気に入り。

パター
北の武器商人さんの影響もあって使用。削り出しの質感、打音、それとヒットした時の感触がたまらなく良い。35インチを購入して1インチずつ2度にわたってシャフトカットして現在の33インチに至る。


2009年03月24日

8番アイアンショット

先週の日曜日はゆっくり自宅休養し、久しぶりの中3日レンジ。この間毎日のように風呂場で胸に両手を置いて肩を回転させるトレーニングをしてみた。ヒントは土日の女子プロツアーで見た上原彩子プロ。

ハーフスイング、スリークォータースイング、フルスイングと、スイングが大きくなるにつれヒット率が悪くなるので、腕の動きは最小限に抑え、上原プロのように背骨の軸と回転を利用してみようと考えてのこと。

また、先週のショートコースでもとんでもないミスショットがいくつかあった。それはボールから体を離すのが怖くて回転のないままの直線的に浅いトップから体が開き、フォローでもインひ引きすぎてボールを擦るようにヒットするというミス。きちんと回転したトップじゃないのに、そこから回転して打とうとするもんだから、ひどいアウトサイドインになる。

きちんと回転して作ったトップからだと、写真のように水平な肩の位置でインパクトを向かえられる。ゴルフ場でもボールから目と胸が離れることを怖がらず、きちんと回転したトップが再現しないと。


2009年03月21日

芦刈ゴルフのグリーン

埼玉県飯能市にあるショートコースの芦刈ゴルフへ遊びに行った。全9ホールで最長178ヤードというのがあるが、80〜100ヤードくらいのホール続くこじんまりとしたコース。ここを3周して4800円。

高麗グリーンでサイズもかなり小さめなので、練習できることは限られてしまうが、それでもテーマを持って臨むことに。

ここのティーグラウンドは、ゴムマットが敷き詰められてその上にペラペラの人工芝マットが置いてあるだけなので、ティーショットはほぼ練習にならない。1オンさせたいというのがゴルファーの心情ながら、それだと練習にならないのでティーショットはかなり適当に打つ。

1週目はPW、SW、パターの3本を使用。グリーン周りからの寄せを全てSW1本でやってみる2周目も同じ3本で今度は寄せを全てPW。3周目はAWとパターの2本だけ持ってラウンドしてみた。

芦刈ゴルフでアプローチ練習

各クラブが普段は使わないシチュエーションからの練習にもなり、うまくいかなかった時は何種類か打ち分けて試してみたり。

最近練習場にしばらくAWを持参していなかったが、やはりグリーン周りからの得意クラブとして使ってきたAWが最もしっくりきた。AWをしばらく使っていなかった理由は、北の武器商人さんみたいにPW→SWのセッティングでシンプルに考えられないか、と思ったから。

しかしどうやら自分には、基本AW1本でシチュエーションによってPWやSWの方が頭の中がシンプルに働く様子。ただこの時期の硬い高麗芝などのコース形状が向かなかっただけかもしれない。

芦刈ゴルフ

今日はここのティーグラウンドのせいか、フォローでまた左肘が引けてしまって猛烈にボールを擦ってしまう癖が再発。ショートとはいえ久しぶりのコースだったせいもあったんだろうか。やっぱインドアレンジだけじゃなくて外レンジでの練習回数ももっと増やさないとだめみたい。

関連記事
・100ヤード以内から何打で上がるか
関連リンク
・芦刈ゴルフ


2009年03月20日

スイング(7番アイアン)

今日も左股関節を伸ばさない、左腰を引かないの練習。左側を我慢することを覚えると、インパクトまでの左肩もいい感じになって、左腕がうまくボールに向って下りてくるイメージを少し感じられるように。

これまでと比べると、自分としてはかなり後方を向きながらボールコンタクトを迎えてるような感じ。この方が逆にプッシュアウトも出ない。今は左側の我慢の反復なので、綺麗なフィニッシュまでは回らない。

今の考えは、フィニッシュは綺麗に格好良く決めたいけれど、あくまでスイングの結果なので、形にこだわらないということ。今やっている反復練習の刷り込みが終わった頃に、必要であれば考えることにしよう。


2009年03月19日

Googleマップ(1)

自宅から一番近いコンビニまでは右ドッグレッグの285ヤード。最初の曲がり角までの70ヤードを、やや短めに持ったAWのスリークォーターショットで進み、明治通りまでの155ヤードは6番アイアンで。左の駐車場がスタイミーになっているので右から攻める。10ヤードのアプローチで3オンさせ、そこから1パットで上がるのが良策。

近所の○○まで○ヤード。

Googleマップ(3)

ゴルフ場とは全く景観が異なるので、こんなことを測ったり考えたりしていて果たして役に立つのか。昔は高価だった詳細地図が、今やインターネットで空撮も見られたりするから便利になった。

愛用はGoogleマップ。自宅周辺の住所を入れて、左メニューにある「マイマップ」をクリックし、「新しい地図を作成」でツールが地図上に出てくるのでこれを使って線を引けば2点間の距離がメートル出る。

Googleマップ(2)

1ヤードは0.9144メートルだけど、計算が面倒だったらGoogleの検索窓で「150ヤード」と入力して検索ボタンを押せば、電卓機能が働いて計算してくれる。ゴルフ場や練習場の空撮地図を測るのも楽しい。

新宿→東京駅丸の内で約1ラウンド分。
大阪梅田→心斎橋がちょうどハーフ。
男子プロツアーだと、国会議事堂から都庁あたりまで。

こう考えると結構歩く。

関連リンク
・Googleマップ

関連記事
・都内練習場のネットまでの実測距離(自己流)


2009年03月17日

左股関節を伸ばさないでスイングする。自分の場合はこれが最もミスショットを生む原因になっているので、ここに集中して練習。フルスイングだとまだ心もとないので、8番アイアンでスリークォーターショット。

トップをあまり上げすぎると左股関節を伸ばさず我慢することまで責任が持てないので、そこに集中できる範囲のスイングで我慢。バックスイングは、左腕は低い位置から大きく遠くを意識して出すものの、右脇が開かない程度のところまでのスイングとしてみた。

右脇で気づいたが、アドレスで左脇を締めすぎるあまり、右脇にまで意識が届いていなかった。右肘が外を向いていきなり開いていることに気づいて、両肘とも内側(体側)に向けたアドレスに少し直した。

8番アイアンスイング(1)
8番アイアンスイング(2)
8番アイアンスイング(3)

とにかくリズムを大切に、スムーズに振る。左腕で先導させ、右腕は邪魔せずサポート。インパクト以降はクラブヘッドに引っ張ってもらう。幸い、バランス調整直後なのでヘッドを感じやすい。

8番アイアンでは概ね良い感じで反復できた。でもフェアウェイウッドではうまく出来なかった。素振りでは同じようにできるものの、ボールがあるとスリークォーターショットなのにミス多発。何かが足りなさそう。


2009年03月16日

スイングイメージ

練習場で、ラウンドで。まず最初はトップすることが多い。だから最近はまずティーアップして楽にスイングできる環境から練習を開始するようにしている。自分の場合、トップした時は必ず左股関節が伸び、左腰が引けた形でインパクトしている。いや、ダウンスイングからそうなる。

では、どうしてそうしてしまうのか。

・ボールを上げようとする意識が強い。
・当たって欲しいので当てに行く。
・結果を早く追ってしまう。
・アドレスに落ち着きがなく、故に姿勢が悪い。


すべては考え方次第の不注意。原因と修正ポイントは充分すぎるほど分かっているし、注意をすればそれは起こらない。「できない」のではなくて「やっていない」自分が悪い。もっと賢くならないと。

※写真は、自分の練習スイングを黒背景に加工したもの。


2009年03月15日

バランス調整したアイアンを試し打ち

昨日バランス調整したアイアンから5番、7番、PW、あと5Wを持ってインドアレンジへ出かけた。たかが1ポイント前後の調整だけれど、グリップも交換したので、かなりのリニューアルイメージ。

短いクラブから順にスリークォーターショットで試す。どれも随分スイングしやすくなった。これはバランス調整だけでなく、グリップが新しいことも影響していると思う。もっと早く交換すべきだったかもしれない。

特にPWはかなりしっかりしたクラブになったと思う。これまでグリーン周りからはほぼAWとSWでこなしてきたが、今後は2本のウェッジと同じ感覚でランニングアプローチ用に多用させることになりそう。

5番、7番も振るというよりは、気持ちよくスイングさせてくれる感じ。スリークォーターショットなのにボールにも心なしか勢いを感じる。フルショットも今日は無理せず、気持ちよくリズムよくを心がけて打った。

バランス調整して良かった。これだけで急に上達したわけではないけれど、アイアンのスイングイメージが少し変わったかもしれない。一緒に持って行った5Wにも良い影響が出た感じで打てた。

でも時々左股関節が伸びて(腰が引けて)大きなミスショットが出るのは健在。そんなに都合良く急に上達するものではない(笑)。でもミスが出る時の原因がここに集中しているので、引き続き修復に努めたい。


2009年03月14日

アイアンのバランス調整

杉並区阿佐ヶ谷にある工房、サカゴルフさんにアイアン6本のバランス調整とグリップ交換をしてもらいに出かけた。

このアイアンセットにしてからちょうど1年。カーボンからスチールに換えた時は随分重くて硬いと思ったものだけど、最近軽く感じてしまうようになっていた。グリップも1年も経つと使用頻度もさることながら、使わなくてもゴムは劣化するので遅すぎるくらいだった。

先客がいたのでしばらく待つことに。バランサー(計測器)を使ってお店にあったアイアンもいくつか測って握ってみたり、坂口社長のキャディバッグ(店内にいつも置いてある)からアイアンを拝借して測ったりしながら時間をつぶす。社長のはD1.5だったがいい感じだった。

しばらく考えて結局D1にすることに。但しPWだけD1.5でお願いして、5、6番アイアンはやや軽めのD1弱(実質D0.8くらい)にした。施工直後はすぐ試せないので試し打ちは明日以降に。

でも握った感じはいい感触。

これでパター以外は全て自分の好みにバランス調整できた。あまり神経質になるのもどうかと思うけれど、クラブを自分に合わせて調整するのは練習と同じくらい大切だと思う。

関連リンク
・SakaGolf−サカゴルフ−


2009年03月13日

ドライバーのテイクバック
ドライバーのフォロースルー

相変わらずスムーズなテイクバック、スイング中の両肘の向きなどを意識した反復練習。まだ慣れない形を無理して作っている最中なので、少しのことでひどいミスショットも出るけれどここは我慢。

今日のテーマは、低く遠く大きくテイクバック。

理想のスイングプレーンを頭に描きながらトップまで。腰とグリップエンドが引っ張り合うように切り返して左腕主導でダウンスイング開始。

しかしトップで左手甲がフラットに保てない。撮影した動画を見てみるとなんかトップがクロス気味になってるようにも見えた。右肘を絞ってアドレスし、右脇を開かないようにトップまで持ってこなければ。ダウンスイングは左腕主導を意識しているものの、テイクバックはまだ右腕で上げてしまっているということなんだろうか。注意しよう。


2009年03月12日

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部(18番ホール)

来月に北の武器商人さんhinoe_uma66さんが、その前の今月末も大阪から友人2名をホームコースに迎え入れる。ホストプレーヤーとして恥ずかしくないプレーとガイド役を努めねばと気合いが入る。

そこでホームコースイトーピア栃木ゴルフ倶楽部での自分の成績をまとめてみた。ラウンド数は合計5回。スコアは初訪問時の95がベストでワーストは最も最近の102。回を追うごとに悪くなってる(笑)。

青字が平均スコアの良いホールで、赤字がダメなホール。後半は総じて悪いが、なぜかあんまり得意じゃないイメージの17番が良い。漠然たるイメージよりも、こうした記録があると正しい分析ができて良い。

OUTPARAVEOVER
156.41.4
235.22.2
345.41.4
445.41.4
533.60.6
645.41.4
756.01.0
844.60.6
946.22.2
3648.212.2
INPARAVEOVER
1057.22.2
1145.81.8
1234.41.4
1346.02.0
1456.61.6
1545.61.6
1645.41.4
1734.01.0
1846.02.0
3651.015.0
TOTAL7299.227.2

世間の評価ではインの方が難しいということになっていて、一応自分のスコアもその通りの傾向。アウトコースで50を切れなかったのはたったの1回。逆にインコースで50を切れたのも1回しかない。

全5ラウンド中、インスタートが4回。アウトで50を切れなかったのは残る1回のアウトスタートだった時。後半の方がスコアが良い傾向の自分としてはアウトコーススタートが鬼門ということになるのか。

そして3月も4月もアウトスタート。嫌な予感(笑)。

4月のブロガーさん達とのラウンドは「目指せ全員ベスト更新!」かどうかは知らないが(笑)、でも是非そうあって欲しい。ベスト更新のお手伝いが出来るよう努めたい。あわよくば自分もっ!

2009年03月10日

最近気持ちよく打てるフェアウェイウッド

今日の練習は右腕が左腕の邪魔をしないよう、右腕を殺した状態でのスイングを多く試してみた。左腕の通り道だけに集中し、右腕はほとんど添えるだけ。左腕の動き方によって右腕がそれについて行くように形を覚えられればいいな考えてのこと。ボールは全てティーアップ。

クラブを換えながら続けていると、なぜかドライバーやクリークの長いクラブの方がアイアンよりもヘッドを感じやすいと感じた。アイアンの方が重いのに…。これはクラブバランスが関係してるのかな。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティは全てD1.5に揃えて調整してあるけれど、アイアンはすべてD0。ライ角を調整してあるだけでバランスは購入時のまま未調整だからD0前後という曖昧なまま。購入からジャスト1年でグリップ交換もしたいのでいじってみるか。

ちなみに、ウッドは随分気持ちよく打てるようになったのものの、今日のスイング動画を確認してみるとテイクバックがまだまだ。

5Wのテイクバック(1)

↑三角形を気にしながら上げているが、クラブが地面と水平になったあたりから垂直に腕で持ち上げてしまう↓。縦上げ縦下ろし状態。もっと低く遠く体から離れず引いて、体の外側をヘッドが通るようにしたい。

5Wのテイクバック(2)

関連記事
・三角形を崩さないテイクバック
・ティーアップ練習の効力


2009年03月08日

スチュアート・シンクのテイクバック

PGAツアーの録画中継を見ていて、スチュアート・シンクのテイクバックがふと目を引いた。すごく肩を大きく使う選手だが、肩幅と背中が大きいせいか、その動きが凄く解りやすくピンときた。

理屈は分かっていて努力はしているものの、未だにスムーズなアークとはなっていない。彼のスイングをそのお手本となりそうなものだったので早速ネットでスイング動画を探して自宅で真似て繰り返す。

なんとなく感じをつかんで、スポーツクラブのレンジへ。

テイクバックの反復練習

素振りではそれなりにいい感じになるが、いざボールを前にするとトップの手前あたりで一気に腕で上げてしまう。自然じゃないし無駄な動きがどうしても出てしまう。いい感じで出来たかと思えば今度はフェースが開いてしまい、ボールコンタクトまでが上手く出来ない。

今日の練習ではかなりゆっくりテイクバック。クラブヘッドを途中まで目で追いながらの反復練習。体がこれを覚えて、スムーズにさっとテイクバックできるまでは相当時間がかかりそうな感じ。

肩と腕の三角形
テイクバックで三角形を崩さないということは、肩の回転が重要で次に腕を伸ばしている状態ということ。これで大きなアークが作られる。腕が体から大きく離れた状態になるので、手打ちも防げる。

●関連リンク
・ゴルフスイング・ユーチューブ動画(スチュアート・シンク)
・ゴルフ豆知識(肩と腕の三角形)


2009年03月07日

ダウンスイングは腰とグリップエンドの引っ張り合いから
インパクト以降はクラブヘッド先行

今日もレッスン。

腰とグリップエンドが引っ張り合った切り返しから、大きな弧を描いたダウンスイング。自分では引っ張り合ってるつもりでも、なかなか腰を飛球線方向に送れず、左手がただ突っ張っただけのようになる。

続いてインパクト以降はクラブが先行するようにと指摘を受ける。

本当の引っ張り合いになっていないせいか、ダウンスイングの弧も小さく左腕が最短距離でボールを打ちに行く。そしてグリップ(両腕)が先行してフォロースルーまで行ってしまっているようだ。

この反復で、フェアウェイウッドとPWでは幾分感覚がつかめるようになってきたが、ミドルアイアンではなかなかそういかない。当たる当たらないで言うとここ最近は随分良い感じが続いている。この流れで練習を重ねて、これからの暖かくなる時期に臨めるようにしたい。


2009年03月06日

インドアレンジを贅沢に使う

今日はスポーツクラブ全体が空いていた。ゴルフレンジも最初から最後までずっと自分1人だけだった。こういう時はレンジを贅沢に使って、横方向にアプローチ練習したりする。これが結構いい練習になる。

さて今日も例のごとく各ポイントを押さえながら反復練習。

・腰始動でクラブを腕だけで上げてしまわないように。
・トップでは、左手甲が甲側に折れないように。
・グリップエンドと左腰が引っ張り合うように切り返す。
・インパクトでは、左股関節が伸びないよに。
・フォローでは左肘を引いてしまわないように。


クラブを替えながら何度も繰り返しているうちに、腰の回転から左腕だけでクラブを下ろせば一連のポイントのいくつかが比較的上手にできることに気づいた。右腕はほとんどクラブに添えるだけ。

7番アイアンショット(ダウンスイング)
7番アイアンショット(インパクト)
7番アイアンショット(フィニッシュ)

トップで捻られた身体をまず腰からアドレス時の状態に戻す。次にグリップエンドとその腰が引っ張り合うようにし、その腰につられて左腕が下りてくる感じ。このへんに意識を持つことで今日は左股関節も伸ばさずに我慢が効いて、腰の引けも少しはマシになってきた。

腰の回転は、これまでプロの連続写真を参考に一気に飛球線方向まで回転させる夢のような形を追いかけてしまっていた。これが原因で左股関節が伸び、腰が引け、肘を引いていたのかも。プロのような身体もないのに、いつしか無理な形を真似してしまっていたということか。


2009年03月04日

グリーン周りからのショット

よく「100ヤード以内から3打であがる」という目標がある。でもラウンドで計算するのはスコアとパット数だけ。出来ればパットは36を目安としてそれ以下で済ませたいけれど、同じ36でもいろいろある。

今年に入ってまだ2ラウンドしかプレーしてないが、に100ヤード以内の打数をスコアカードに付けていたのを思い出した。数ホール記入漏れがあるのだけど、思い返してまとめてみた。2ラウンドともスコアが同じなので比較しやすい。ちなみに2回ともスコアは102。

コースパット数パーオンボギーオン100Y以内
(平均)
千代田352(11%)5(28%)66(3.7)
イトーピア栃木414(22%)8(44%)58(3.2)

以前から感覚的に「パーオン、ボギーオンが多いとパット数が多い」と思っていたが、これを見るとまさにその通り。参照ラウンドが2回しかないので参考にするには早計かもしれないが、41パットしたラウンドの方が100ヤード以内からの打数が少なく済んでいる。

パット数しか記録がなければ、この分析は出来ない。ラウンドを回顧して反省する材料としては、こういう記録も大切だと思う。別に目標とするところを100ヤードに置かないでも良いと思うが、自分の場合ちょうどPWを使う距離なので、ここを基点として今後も打数を計算したい。

スコアカードに記入のあるOB数、ペナルティ数、フェアウェイキープ数とこの表を合わせて見ると、ティーショットが相当悪いということもよく解る。ドライバーを使い始めたのが最も大きな原因だろう(笑)。

関連リンク
・ツアープロが伝授する○秘テクニック(アプローチが上手くなる)


2009年03月03日

ドライバーのトップオブスイング

今日は力まないぞ!と意気込んで、雪降る中を歩いてスポーツクラブのゴルフレンジへ。北の武器商人さんの積雪の練習場写真を見ているせいか、空から水っぽい雪が落ちてくるだけでは驚かなくなった。

さて練習。「力まない」は実践できたつもりでいたけれど、ムービーを見て確認してみると、それはダウンスイング以降だけで、何故かバックスイングからトップまではは力んだように振り上げていた。力んでいないつもりが意外なところに力が入ってるもんだ。単に力まないってだけではなくて、もっとリズム良くスイングしなければ。

おまけにトップで左手の甲が甲側に折れてしまっている。早速初動からリズム良くスイングするよう心がけ、甲の折れにも注意を払う。少しは改善されてきたが、今度はアイアンでダフる事が多くなってきた。きっとしばらく気付かないでこの感じで練習してしまっていたからだろう。

PWのダウンスイング

5Wのフォロースルー

しばらくラウンドを入れずにゆったり練習していたけれど、この下旬からまたラウンド再開になるので、そろそろまとめて行かないと。

最近はウッドが良くて(ドライバー除く)ミドルアイアンがイマイチ。これまでとは全く逆のパターン。しばらくウッドの練習を控えてドライバーとアプローチに専念する必要があるかもしれない。

関連記事
・左手首と甲の向きを修正
・今日も左手強化レッスン
・こんなトップを作りたい


2009年03月01日

ナイスショットのフォロー
ミスショットの出たフォロー

スポーツクラブのインドアレンジで練習。昨日レッスンで教わった“グリップエンドと左腰が引っ張り合う”の復習のため。

結果は、昨日ほどうまくできなかったが、どうも昨日があまりの好感触だったために力みすぎ。また他の部分が散漫になっていた。久しぶりに持参した3Wだけが何故かいい当たりをしていた。きっと他の欠点と上手く相殺されていたんだろう。それがどこなのかは不明だけど。

力むとどうしてもフォロースルーで左肘が引けてしまう。力んだ時に左肘を引いてしまう原因の具体的なものはいくつがあるが。

・腰と肩が同時に回転してしまう。
・ダウンスイング側の弧が小さい。
・頭が残っていない。


言葉は違えどいずれも同じような原因。左肘が引けてしまう時はリストターンも出来ていないので、クラブはインサイドから下ろせてはいるもののウッドだと確実にスライス、アイアンだと弱々しく上がる球になる。

これらは撮影動画を見ての結果論。練習では「あーでもないこーでもない」と繰り返し模索しながら時間をかけて修正できる。しかしそれを発生させてしまう根源である力みの原因を絶たねば。

関連記事
・グリップエンドと左腰が引っ張り合う


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事