2009年05月

2009年05月31日

午後になって思いつきでショートコースに行こうと出かけたが、関越道に乗る少し前あたりでもの凄い豪雨。ショートコースは断念し、すぐそばにあった練馬高野台のトップゴルフセンターで練習することに。

トップゴルフセンター(2009/5/31)

集中してやりたい練習があったので、90分打ち放題2,500円。日曜日は1階でも打ち放題ができるのだけれど、2打席続けて取れるのには約20〜30分待ちだったので、奥さんと2人で2階打席へ。

クラブを立てたまましなやかに下ろす

今日はこのテーマに終始。やっていて分かったのは、この練習はクラブが勝手に仕事をしてくれるというものみたいで、それが証拠に、上手く打てなかった時にどこが悪かったかが良く分かる。回転が早すぎると左方向へ、力み過ぎるとダフる、緩みすぎるとプッシュアウトという具合。

ゆっくりテークバックし、スリークォーターの位置から下半身を使って切り返し、グリップを右膝めがけて遠くへ下ろし、クラブを立てたまましならせる感じでっ!って、これがすべて上手にできる確率は相当低い。まだ安定性は低いが、ボールの感触だけは凄く良かった。

トップゴルフセンター(UTスイング)

レディースクラブを使って練習

頂いたコメントで“レディースクラブは練習になる”と教わったので早速今日も実践。彼女のドライバーでシャフトのしなりを感じつつ、数発連続で上手に飛んだ後に自分のドライバーにチェンジ。長さが同じくらいになるよう短めに握ってスイングすると驚くほど上手く打てる。

しかし自分のクラブで打ち続けていると、また力んであちこちガタガタになってくる。そして再度レディースクラブにチェンジして練習。当然マイクラブの方が弾道は強いが、安定性はレディースクラブに軍配。

かと言ってレディースクラブでラウンドするのも何だかなぁ?って感じなので、自分のクラブが安定するまで続けるしかない。これはちょうど練習器具のフニャフニャ棒と同じ効果ってことなんだろうなぁ。自分で「飛ばしてやろう」と力を込めるより、タメを利かせてゆる〜く振った時の方が断然ボールの手応えが良いということも思い知らされた。

トップゴルフセンター(2009/5/31)

気づいたら300球近く打ってた。いつも屋外では100球そこそこなのでこんなに打ったのは久しぶり。アプローチも多く練習したのと、テーマが絞られてたので疲れはまったくなく、このあと渋谷へ出向いた。


2009年05月29日

コンペを明日に控えた奥さんに付き添って練習場へ。今日は車で行ったのでいつもより持参クラブは多め。DR、5W、UT、6I、8I、PW、AWの合計7本。こんなに積むんだったらバッグごとでも良かったかも。

向原ゴルフセンターで練習

前半20球。とても強くて良いボールがどんどん出るのだけれど、撮影ムービーを見てみると、右膝と右肩が前に出てるわ、左腰が引けて体は開いてるわ、右腕を使ってしまってるわで「どんな練習を積んできたんだ?」と自分に問いただしたくなるような感じ。

でも、打球自体はそう悪くない。

きっと別の悪い部分が相殺してくれてるんだろう。とうことで、まぐれ当たりにうっとりするのは止めて、撮影しながら8Iで素振りをしばらく繰り返して“意味ある練習になるようなスイング”に落ち着かせてから、再びボールをセットして打ち始めた。各クラブ5球ほどずつ。

浅いトップからでも充分にヘッドが走るように心掛けた。

ウッドも当たるようになってきたし、数ヶ月ぶりに握ったUTも久しぶりの感触の良さを感じられた。そろそろまた使い始められるかな。DRは、短く持ってかなりマシになってきた。まだドライブするまでには至っていないけれど、130Y先のネット中段に当たるだけでも進歩。

しかし、彼女のドライバー(Callaway GOLF Big Bertha 2008 13度 44inch Flex-L C0)で軽く振った方がかなり真っ直ぐよく上がってネット上段へ強く突き刺さる(笑)。次のラウンドで借りようかな(笑)。

関連リンク
・向原ゴルフセンター


2009年05月28日

自宅でアプローチ練習

昨年まで得意だったはずのアプローチ。手打ちだったけど距離の打ち分けもわりと出来ていた。今年から肩の回転を使うように練習しはじめてなんだかおかしくなった。それだけが理由じゃないだろうけど、前ラウンドでは、アプローチイップスのような感覚も感じてしまうほど…。

これは回数打つことで克服するしかない。

練習動画を見ると、やっぱり動きが速い。まずはこれを直そうとひたすらゆっくり振る練習を日々続けている。練習クラブはAW1本。これが安心できるようになってきたら、PW、9I、8Iも練習に加える予定。

ただひたすらゆっくり。何度振っても、どう振っても同じリズムが出るように。頭の中に、四分音符(1拍)55のリズムを刻みながら練習。

しかし、得意だったショットが怖くなるなんて考えもしなかった。でも怪我の功名もあって、「なんとかパターが使えないか?」と考える気持ちが以前よりも強く、実は思ったほどの怪我はしていないという事実。

ゆっくりクラブを下ろすアプローチ練習

上げれば上げるほど難易度が増すのがアプローチ。ピッチ&ラン一辺倒だったアプローチともそろそろ別れを告げて、いざという時のためにひたすらランニングさせることもそろそろ覚えてしまおう。

関連記事
・ミスショット撲滅レッスン
関連リンク
・WEBメトロノーム


2009年05月24日

向原ゴルフセンター

雨が降っていて少し億劫だったけれど、レッスンの復習を屋外でやっておきたかったので予定通り出かけた。持参クラブは久しぶりとなるドライバー、5W、アイアンは6番、8番、PWの合計5本。

いくつかのポイントを復習するように念入りにPWで素振り。最初はダフリ、引っ掛け、擦ってスライスが繰り返される。そこで一緒に付いてきてくれた奥さんから「テンポが早いよ」とアドバイスをもらって、更に何度か素振りを繰り返して、力まずヘッドを走らせる事に集中。

ようやくテーマ通りの練習が出来始めた。

ショートアイアンだけでなく、今日は6番アイアン、5Wも良い感じで振り抜けて理想に近い弾道が出るようになってきたので、今日は念のために一応バッグに入れてきたドライバーを打ってみることにした。

しかしやっぱりダメ。ドライバーになった途端にスイングが変わってしまい、レッスンで得た注意点が全く再現できない。

でもここであることを思い出した。“ドライバーは振りやすいところまで短く持って練習する”って以前に決めたんだった。完全に忘れてた…。ということで、かなり短くもってアドレス。当たり前だけどかなり打ちやすそうで安心感があって、それなりのボールがやっと打てた。

でもわざわざドライバーで打つほどの距離は出ていない。これなら得意の3Wでも充分。でも練習する気になってきた、というところが今日の収穫かな。「ドライバーだけは負けるなぁ」なんて奥さんと談笑しながら、今日は自分のクラブセットを持参しなかった彼女も打席へ。

向原ゴルフセンター(MEGUMI)

やっぱり、ドライバーだけは彼女の方が上手だし、よく飛ぶ(笑)。

関連リンク
・向原ゴルフセンター


2009年05月23日

今日も引き続きインサイドから出すぎてしまうダウンスイング、すなわちループスイングの矯正。先週まではインパクトゾーンを直線的に捉える方法だったけれど、今回はトップで一旦止めるというドリル。

トップもあまり深く取らないで、スリークォーターくらいの位置で一旦止めて、そこからダウンスイングを開始するというもの。しかもその位置から強いボールが打てるようにというリクエストも加わる。

ダウンスイング

強いボールが打てるようにするためには、シャフトが立ったまま下りてきて、地面と平行になるハーフウェイダウンの形を経由し、そこからダウンブローに打ち込むとのことで、しばらくその素振りを繰り返す。

そしてこの位置から強く打つために、グリップ軌道を体からなるべく遠くへ離して円周を稼ぐことも合わせて行った。左腕はそのままで、右肘を左腕に近づけながらもっと体から離すようにも言われた。

ダウンスイング

何度か打っているうちに、グリッププレッシャーを相当緩めないとうまく打てないことにも気づいた。浅いトップでしかも止めている位置から打つので、強く握っているとタイミングが合わないしヘッドも走らない。

今日はこの方法でいい感触が得られた。

この流れで最近全くダメなウッド(5W)も試してみたが、こちらも久しぶりに好感触。最近はウッドが本当に当たらなかった。前回のラウンドでは途中で封印しちゃったほど。今日だけで終わりませんよう。


2009年05月22日

HARITAGE1981のマドラスチェックパンツでコーディネート
HARITAGE1981のマドラスチェックパンツでコーディネート

昨日、奥さんが原宿にオープンしたFOREVER21に出かけて、ゴルフでも使えそうなマドラスチェックのパンツを買ってきてくれた。タグを見ると、姉妹ブランドのHERITAGE1981ってやつらしい。

早速ホワイトとウォッシュドレッドのポロシャツで合わせてみた。ちなみにホワイトがユニクロでレッドがGAP。安い洋服はバレないように着るのが難しい。自分がもっと格好良かったら気にしなくて良いんだけど(笑)。

HARITAGE1981のマドラスチェックパンツ

このパンツのポイントは、ポケット部分のプリントと背面側のベルト通しデザイン。安い洋服でもこういったお気に入りのワンポイントがあると嬉しい。何もないとただの安い洋服になっちゃうし(笑)。

本来は夏ならサンバイザーなんだろうけど、なんか似合わないので却下。石川遼クンみたいに何でも似合う若さと格好良さが羨ましい。


2009年05月21日

ルコックのキャップとコーディネート

昨年、ベストスコアをどんどん更新していた頃にいつも着ていたアディダスの赤いジップポロ。でも最近はホワイト&ブルーを基調にしていたので、これを合わせるコーディネートがなかった。

それで再度この勝負シャツを引っ張り出そうってことで、合わせるために今日購入したのが、夏用ってことでルコックのメッシュキャップ。水に浸して涼感が得られるという流行りのなんとか加工のやつ。

ルコックのスポーツシューズ

実はメインの買い物はこのシューズ。ゴルフ用ではなくて普段履きのスポーツシューズ。いつもよくしてくれるルコック原宿店のお兄さんが履いていたのが格好良かったので試着。履かないで見ているだけだとシューズは概ね26センチが一番格好良く見えるんだけど、これは26.5センチが一番デザインが良かったので、少し大きめの26.5で決定。

しばらくラウンドがないから、この勝負服セットでラウンドするのは少し先になる。すでにその頃には短パンシーズンだったりすから、パンツも考え直さないといけないなぁ。そう言えば、先々週のラウンド前日に京都へ行った時、四条河原町のプーマで翌日用としてプーマのパープルのポロ買ったばっかりだ。ゴルフってつくづくお金かかるなぁ。


2009年05月20日

右膝を前に出さないスイングの練習

行事続き、仕事、体調不良で時間が取れず、しばらく練習がおそろかになってしまった。レッスン以外の練習は実に約2週間ぶり。ゴルフを始めてからこんなに間隔を空けたのは初めてかもしれない。

今日は先日のレッスンの復習。インサイドから下ろし過ぎないよう真っ直ぐ振る、インパクトで止めるような感触でヘッドを走らせる、そして今日の練習で特に気をつけたのはダウンスイングで右膝を前に出さないようにする点。理由は、練習開始早々シャンクを連発してしまったから。

下半身を使ったスイングを取り入れようとして、逆に下半身を崩す。

よく言ったもので、ほぼ左足1本でスイングしているような感じは良いのかもしれないけれど、完全に右足が遊んで宙ぶらりん状態。これが身体が開く原因や左股関節が伸びる原因を作っているし、グリップが身体から離れて通過してしまうために、シャンクする一因を作っている。

今日はダウンスイングで右足をピンと張りながら左足方向へ自然に送るようにスイングを続けた。身体の回転は少し窮屈感を覚えるけれど、この窮屈感こそがスイング軸の一定化を生むと信じて…。

関連記事
・グリッププレーンと右膝の向かう方向


2009年05月16日

インサイドから下ろし過ぎないように

今日も引き続き、インサイドから下ろし過ぎるスイングプレーンを矯正するため、写真のゴム状の棒を置いてスイング。実際は、もっとボールを手前側に置いて続けたが、まだ何度か棒を打ってしまう。

この青い棒を意識しすぎると、右肩が前に出てアウトサイドイン軌道になってしまうこともあるので要注意。続けているうちに、右足の前にクラブヘッドを落とすくらいの感覚で打つのが良いことに気づく。またその方がスイングプレーンも大きく使えて感触も良い。

次に、インパクト直後にクラブを止めるドリルを課せられる。正面から見て4時くらいの位置で。8時くらいの位置から緩めはじめれば止まるのだけれどインパクトまで緩めてはいけないと言われるとかなり難しい。

インパクト直後に止めるドリル

そこで身体の回転を使いすぎる点を指摘され、右肩の回転を我慢するように言われ、やっと4時あたりで止められるようになった。肩の回転はクラブヘッドが走りきって首に巻きついたあたりからで良いと言う。

インパクト直後にクラブを止める、右肩を我慢するの2点ドリルで、クラブヘッドが走る感覚が徐々に解り始め、左足体重ながら頭が残るというスイングの形も合わせて理解できたかもしれない。


2009年05月11日

太平洋クラブ六甲コース(2009/5/11)

お祝いごとで大阪まで帰ったついでに地元の仲間たちとラウンド。母の日もあり、夫婦で互いの母を連れて大阪観光〜京都観光と連日の歩き疲れを引きずったまま当日を迎えることに。さすがにきつかった。

「ゴルフ、行きたくないなぁ」なんて思ったりしたのも初めて。ゴルフ場に到着する前から足がパンパンに張ってるなんて…。しかし、すでに夕方のような体力なのにゴルフ場へつくと気分は元気に(笑)。

本日のスコア
54(20)+53(18)=107(38)

IN→OUT/Blue Tee(Regular)/6,279Y
快晴/微風/20→29℃
グリーンスピード(スティンプメーター)9.0フィート
グリーン刈り高4.2mm
OBは打ち直し(特設Tee使用なし)

太平洋クラブ六甲コースのスコア(2009/5/11)

景観の美しさとそのプレッシャー、半端じゃないグリーン周りのハザードの多さなど、噂に違わぬ素晴らしいチャンピオンコース。グリーンのエアレーションと砂、フェアウェイにも大量の砂が撒かれていた。

太平洋クラブ六甲コース(2009/5/11)

インコース

2つのOBはいずれも2打目。2発ともにトゥヒットで右側へのOB。足腰の踏ん張りというか、身体全体にシャキっとしたものがなく、へなちょこスイングでひょろひょろとOB杭の外へ飛んでいった。

ティーショットは全て失敗で100〜150ヤードくらいの低空弾道。それ以外もウッドは全くダメで、クラブ選択はアイアン中心に。特にインコースは戦略的なのに、スタート直後に3回連続でガードバンカーに捕まってるあたりが今日の結果を象徴していたのかもしれない。

グリーンは噂どおり速く、大きな傾斜に混ざって小さなマウンドが仕掛けてあるという優れもの。エアレーションと砂がさらに悩ましかった。ほぼ全方向にバンカーや池が配置してある素晴らしいシチュエーションで、実力的に外しどころが見つからず、ホールによって縦長や横長のグリーンにピンポイントで乗せろ!と言われてるような感じだった。

太平洋クラブ六甲コース(2009/5/11)

アウトコース

インコースがウリなので、こっちは距離も短く戦略性も少し劣る。しかしそれに比例して足の疲れもピーク。後半はアイアンも当たらない場面が多くなり始め、クラブもすごく重く感じた。

太平洋クラブ六甲コース(2009/5/11)

この日、何度も捕まったバンカーだったけど、大きさ・砂の質と量、配置ともにこれまでの中で最高。バンカーは楽しかった。4番だけ脱出するのに3打かかってしまったけれど、他は概ねうまく打てた。

唯一のパーは6番ロングホール。1打目を大きく右に外して右斜面の下へ。急なつま先下がりから6番アイアン引っぱたいて木の間から低い弾道で残り160Y地点へ。再度6番アイアンでグリーン奥7mに3オン。スライスラインのバーディーパットが右から入りそうで入らず10秒待っても入ってくれなかったので、お先にちょこんでパー。

太平洋クラブ六甲コース(2009/5/11)
唯一のパーを取った砂だらけの6番ホール

また100以上となってしまったけれど、今日はこんなもんかな。しかし結果論にだけど、このコースではもっと体力万全で頭を使ったゴルフがしたかった。最初の方だけだがアイアンは悪くなかったので、ティーショットが悪くても、もう少しはマシな数字が残せたかもしれない。

またここでリベンジと行きたいが、兵庫県まで通えないので次のラウンドは関東でこういったコースを探してみよう。でも高いかな。


2009年05月07日

インドアレンジで練習

いろんな都合が重なって連休中のラウンドも中止になった。ここに焦点を合わせて練習してきたつもりなので、連休後半は凹みながら何もしない日々を過ごしてしまった。当然練習もまったくやらず。

そんなところへ大阪の友人から「連休中は3回も練習に行ったので楽しみです。」と連絡が入った。年に何回も練習場に行かない友人。すべては来週ご一緒する兵庫県でのラウンドのために。

ということで、思い出したようにインドアレンジへ出かけた。随分久しぶりの気がしたけれど、中3日開けただけだった(笑)。打席に立ってみると当然ながら「久しぶり」という感触もなく普通に打てた。

撮影して気づいたのが、トップで頭とグリップが随分離れるようになっている。最初はどういうことだろうか?と思ったけれど、要はこれまでよりもクラブをフラットに上げていた。これは前回の紐を使ったレッスンの成果なんだろうか?ループスイングもだいぶ収まった。

トップからインパクトまでの時間も今までより長くなった気がする。自宅へ帰ってから見た動画では全くそんなことはないんだけれど、スイングしている最中の自分としてはかなり長くなったような。

よって、待ちきれずに打ち急いでしまうとミスショットとなるが、大きくゆったり上げて下ろした方が、的(まと)に当たる音も豪快。しかも疲れないので一石二鳥。腕に力を込めて振っても何もいいことなし。

関連記事
・まっすぐ引いて大きくスイング


2009年05月03日

アプローチ練習

今日は出かける用事があったが、早起きだったのでインドアレンジで感触を確かめる程度の練習を30分ほど。クラブは5W、6I、PW、AWの4本を持って行ったが、打ったのはほとんどAW。

ほんの少しだけオープンスタンスにしてゆっくり上げてゆっくり下ろすのがなんだか心地良かったので、壁打ちだから実際の球足は解らないけれど、5Y、10Y、20Yを想定して気持ちよく感触を楽しめた。

ただ時々パンチ気味に、あるいは引っ掛けてしまったり、シャンク気味に入ったりする。そこまでまた仕切りなおして、リズム良くゆったり打ち続けているうちに、“オープンスタンスにする”という新しい動作が入ったこともあって、他のショット時と同じく“スタンスから決める”というプリショットルーティーンを行うようになっていた。

思い返せば、ショートゲーム時のプリショットルーティーンって、これまでかなり適当な、単なる打つ前の癖だったような気がする。今日は、これから打とうとしているショットをしっかり入れ込むというか、意味のあるルーティーンになってきたかもしれない。いい傾向かな。

しかし、こんな練習なら自宅でできたかも(笑)。


2009年05月02日

スイングプレーンを大きくするドリル

今日のレッスンは、プッシュアウトしてしまう要因となっている、インサイドから下ろし過ぎるダウンスイング(ループスイング)の矯正。

グリップに紐を結んだクラブを首からぶら下げて、その紐を終始ピンと張った状態でスイングする。大きくテイクバックして、正しくインパクトして大きなフォローを出さないと紐が緩んでしまう。

要は大きなスイングプレーンを覚えるためのドリル。首から紐を吊ってるもんだから、テイクバックでの右肘、フォローでの左肘の畳み方が早いとそこで緩んでしまう。このドリルは結構応えた。

テイクバック→ダウンスイングに結構効果があったように思う。そして後方に鏡を置いて、クラブを上げた軌道でそのまま下ろすという確認入れて続けるが、自分にはどうもこれがすぐには出来ない。まっすぐ大きく引いて、そのままインパクトに向うという単純なことなのに。

まっすぐインパクトするドリル

次にスイングのライン上にゴム状の棒を置かれて、これに当たらないようにボールを打つ練習。かなり意識しないと、ボールに当たる前に内側の棒にクラブを当ててしまう。自分の場合、どうやら右肩の上側からクラブを下ろすくらいの感覚でちょうど良いみたいだ。

また、今日はシャンクが時々出たので、ダウンスイング→インパクトで右膝を前に出さず左足側に送るようにも心掛けてみた。これらが形になってくれば、もっと強いボールがまっすぐ打てるようになるかな。



2009年05月01日

ラウンド前の練習、ラウンド中、ラウンド後にもらったコーチからのアドバイスを忘れないうちにいくつか記録しておく。

アプローチ

まっすぐ立ちすぎ。インパクトで窮屈になるから、振り抜きやすくするために少しオープンに立った方が良いらしい。バンカーやロブショットの時だけじゃなくて、グリーン周りのピッチ&ランでもオープンなのか。

また、ボールやクラブによるところも大きいという。ウェッジはいろんなシチュエーションでヒットするので傷みやすいクラブだし、ボールをスピン系にすればもっとスピンがかかって止まるようになる、と。

コーチのグリーン周りからのアプローチは、TVで見るツアープロがよく打つような感じのもので、低く出て2〜3バウンドでキュキュと1度ブレーキがかかって、あとは惰性で順回転していくというアプローチ。

興味深かったのは、グリーン周りは全てAWでこなして、SWは傷みが激しいから上げたい時だけしか使わないらしい。理由のひとつは、プロのように頻繁に新調するわけではないから。なるほど。SW1本でアプローチする北の武器商人さんが度々買い換えるのはそういうこと?

コーチのスイング(7番アイアン)
コーチのティーショット(7番アイアン)

アイアン

100ヤード以内は乗ることが多そうなので、さらにピンをデッドに狙えるよう精度をあげる。120ヤード以内からはすべて乗せるようにする。ちょっと漠然としているけど、もっと練習せよってことか。

今回はハザードを避けて乗せるよう狙いどころのアドバイスを受けながらだったので、いつもよりは比較的ナイスオンができた。また、グリーン奥に外しても必ずしも難しいわけではないホールも多かった。外しても良い場所を想定するだけで、とても簡単に打つことができたのは収穫。


コーチのスイング(7番アイアン)

ウッド

アイアンもそうだけど、インサイドからクラブを下ろしすぎ。

練習〜前半はプッシュアウトが多かった。そこでもっと真っ直ぐ引いて真っ直ぐ下ろすイメージでと言われ、「ん〜、真っ直ぐ引くと余計にインから下ろしてしまうんだけどなぁ?」と思いつつ、言われた通りにまっすぐ引いて打ったらすごい良く当たりでボールが飛んでいった(笑)。

またティーショットは、切り返しのタイミングが早過ぎるミスが多く、右足に体重が残っているままでインパクトしてるみたい。「当たってよ〜」みたいな感じで当てに行ってしまって、体全体で焦ってるんだろう。

他にもいろいろあったけど、また場面場面で思い出すことでしょう。

コーチのスイング(7番アイアン)

クラブ

コーチのアイアンは、MIZUNO MP30(S400)だった。練習で3番アイアンを打たせてもらったが、思ったほど難しく感じなかった。もちろんクラブの性能を下回るようなボールしか出せなかったけれど。

ウェッジはFOURTEENのMT-28 V3。どっちがどっちだったか忘れたけれど、AWかSWのどちらか1本は型番が見えず、というより刻まれてなかったような…。SWはかなり長い間使用している感じで、どうぜすぐに傷むし、スピンをかけるというよりは上げて止めるクラブ。細かい技はAWがあるので、SWは古いままで良いということらしい。

ちなみにドライバーは、CALLAWAY LEGACYだった。しかしアイアンがミズノで、ウェッジがフォーティーン。趣向が自分と同じ、と言っては失礼だけど、少し嬉しかったりした。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事