ゴルフマニア手帳

手を出してしまったからには本気でやってみる!40代からゴルフを始め初心者から現在までを記録したブログ。ラウンド記、練習方法、クラブのことなど。

2009年07月の記事一覧

涼しい夜。クラブケースを奥さんに持ってきてもらって、会社帰りにレンジへ直行。レンジは空いていたけれど、この段階で1階打席だときっとドライバーショットで力んでしまうだろうから、ということで2階へ。 今日は終始肩の力が抜けず、ちょっと張り切りすぎのスイ

ここ2〜3ラウンドでアイアンの飛距離が少しだけ伸びていることに気づいた。単にミスショットが減ってきただけなのかもしれないけれど、「手前から」と考えて打ったショットで届くことが多くなった。直前のラウンドなんかはそれを踏まえながら試しのクラブ選択までして

午後からドライバーを試すために屋外レンジへ出かけた。雲ひとつない猛烈な晴天で、外に出た瞬間に一瞬ためらったが…。レンジに着いて打席につくとかなりのアゲインストな風。まあ、精神鍛錬にもなる。 いつも通り短いクラブから順に打つ。8I、6I、5Wをそれぞ

外に出ただけで溶けてしまいそうなほどの快晴。レッスンには約2kmを徒歩で通うけれど、着いた時点でもう汗だく。今日の天気で屋外練習する人はさぞかし大変だろうなぁ。写真は、道中にある早稲田大学理工学部の新校舎と戸山公園の間から青空を眺めた図。 今日はニ

自分用にレディースドライバーをもう1本買って、部分的にカスタマイズしてみようか?なんて考えたりしていた中で、もっと単純にこのレディスドライバーの元となっている男性用を捜せばいいという結論に。 そしてたどり着いた2007年モデルのビッグバーサ46

次のラウンドまで日が開くので、友人と江戸川ラインゴルフ場へ。場所は寅さんでお馴染みの柴又界隈の江戸川河川敷。早朝から出かけたが曇り空で気温もそう上がらず過ごしやすくいい練習にもなった。 約40〜90Yが12ホールあるAコースを3周。祝日で気候も良

ジリジリと暑い日差しの中、冷房の利いたインドアレンジへ。レンジへ来るのは1週間ぶり。その間、先週教わったテイクバックの軌道修正を自宅で何度も復習。今日はボールを前にしてその成果を確認する時。 結果は、見事に…とまではいかないまでもループスイングがか

連休、しかも全英オープンゴルフ真っ只中で生活が不規則中。夕方から生中継しているゴルフネットワークを見て、夜はテレビ朝日。CMに入るとアプローチ&パッティング練習部屋へ移動。思い当たるシーンに出会った時は短いフニャフニャ棒でスイング練習してみたり。 さて

一時は「アプローチイップスか?」と思ったほど怖かったアプローチショット。しかし、ここ3ラウンドは怖いほど上手くいっている。グリーン周りだけでなく、50Y未満の微妙な距離が以前のように楽しくなった。 思えば、4月の六甲ではフルショット出来ない距離に近づくの

左側がレディスドライバー 上手く打てるレディスドライバーと、ほとんどスイングにならない自分のドライバーを並べて比較してみた。「ヘッドが大きいのが苦手」と思っていたけれど、こうして並べると構えた時の差は全くない。むしろアドレスから見たヘッド面積はレディ

なんかそろそろドライバーが打てるようになってるんじゃないか?という衝動に駆られて屋外レンジへ。本来は昨日教わったテイクバックの形をインドアレンジで集中的に作るのが先決なのだけれど…。 向原ゴルフセンター 持参クラブはDR、5W、6I、8Iの4本。8

長いクラブになるほどプッシュアウトが多い。クラブをアップライトに高く上げて、トップでフラット気味に戻してからダウンスイングに入るループスイングが原因。要は、インサイドから下ろし過ぎる。 今日のレッスンで行ったドリルは、打席後方に鏡を置いて自分で見ら

最近練習でのシャンクが少しずつ増えている。でもコースや屋外のレンジでシャンクすることはまずない。おそらく練習場でのスイングがコースで出来ていない、というケースに該当するのだろうけど…。 ループスイングで、クラブがインから下り過ぎる点、ダウンスイング

入院明けの友人のリハビリラウンドとして、今回は気楽な河川敷コースを選択。場所は利根川沿いのアジア取手カントリー倶楽部。昨年はじめて100を切ったコースなので、今日も狙って参上。 練習場がないので、早朝から開いているグリーンアリーナ取手に立ち寄って、10

↑このページのトップヘ