2009年08月

2009年08月28日

奥さんのレディースドライバー

男性が女性用クラブを使っちゃいけないというルールはない。ボールが上がりやすいロフト角、短いシャフト、軽くて軟らかい振り心地。これらの要素で、ドライバーが苦手で打てない私の悩みを解決しれくれた。

記事の続きを読む

2009年08月23日

ドライバーショット

来月引っ越す新居まで寸法取りに出かけたついでにレンジへ。引っ越す前からほぼメインに使っていた練習場だけど、来月からは完全にここがメインの練習場になる。レッスンは変わらず今までのところ。自分にとってインドア練習は基本だからこでも欠かさず続ける。

今日はSW、PW、8I、5Iを各を3〜5球ずつ打った後、昨日ヘッドに青いフィルムシートを貼ったドライバーの集中練習。レディスドライバーで感触を試した後で5球ほど試してみたが、随分構えやすくなったもののやっぱり力が抜けないしシャフトをうまくしならせられない。

ゆっくりスイングを心掛け、昨日レッスンで習った膝と股関節を柔らかくつかうことで徐々に良いボールも出だす。そこで先月習った“上から叩きつける”ことを再び実践に加えてみることにしたら、見違える勢いでややドローなボールが出たした。自分ではかなり上から地面に叩きつけているつもりなんだろうけど、このイメージがちょうど良い様子。

普段はよっぽどすくい打ちになっているんだなぁと実感する。でもドライバーやウッドを上から叩くというのは、どうもスライスが出そうな怖さが残る。そこで“左手の甲を下に向ける”という意識に変えて続ける。まだまだ不安な気持ちが残るが、これまでになく続けてナイスボールが出てるので、継続して怖い気持ちを払拭できるようにしたい。

次のラウンド予定はまだ先だからじっくり練習しよう。間に合わなくてもレディスドライバーがあるし、飛距離も方向性も平均計算した時に良い方を選べば良い。そう考えるとまだレディスドライバーに軍配。時々だけ飛び出す自分のドライバーの飛距離に惑わされぬよう。

関連リンク
・上から叩きつける


2009年08月22日

青いドライバー

自分のドライバーに青いフィルムシートを貼ってみた。理由は、自分にとって振りやすいと感じるレディスドライバーのヘッドが青いので、同じ色にしてみたらどうだろう?という単純発想から。

笑われるかもしれないけれど本人は真剣。ドライヤーを使って曲線にも綺麗に貼れるシートを友人のお店から拝借してテスト貼り。今日はレッスン前に即席で貼り付けたので見栄えは汚いが効果あったかも。これが数回の練習で良いようなら塗装に出す予定。

今日はレッスンでコーチにドライバーのことを相談してみた。ヘッドの大きさ、長さ、色それぞれ理由はあるのだろうけど、一番はシャフトのしなり具合にあるかもしれないとのことだった。柔らかいので、無意識のうちにゆったり振れているのだろうとのこと。

そして新事実を教えてもらったのだけど、自分のドライバーはシリーズこそ奥さんのレディスドライバーと同じだけれど、シャフトがソールまで貫通しているスルーボアタイプだから表示のフレックスほどはしならないということ。この知識はなかったので今日初めて知った。

ドライバーショット

今日のレッスンは、この自分のドライバーをレディスのようにゆったり振ることを教わり(特にダウンスイング時)、伸び上がる癖は膝と股関節を柔らかくうまく使うようにと教わった。思えばアイアンは比較的柔らかく使っていると思うが、ウッドは両足がピンと突っ張ってしまう。膝と股関節をもっと柔軟に使えるようになればミート率も上がる。

プッシュアウト癖は、腰を早めに飛球線方向に向けてしまうことで徐々に修正できつつある。でもまだ開いて擦ってしまいそうで怖い。これは屋外レンジでの反復練習で今後払拭していこうと思う。


2009年08月20日

角溝ウェッジ

来年から角溝クラブの製造に規制が設けられる。いきなり来年の1月1日からというルールだけど、これは製造者に向けられたルールであって一般ゴルファーについては2024年まで使用可とのこと。

JGAの説明には「角溝」という言葉は出てこないが、フェース面の溝の容量と鋭さに制限が設けられる。鋭さについては、ロフト角25度以上のクラブにのみ適用されるので5番前後のアイアン〜ウェッジまでのルール。でも主にウェッジに狙いを定めたルールなんだろう。

適合リストは「15年も経って不適合クラブを使う人は稀だろう」という考えから作成しないらしい。まあそうかもしれないけど、適合リストがないということは、溝の経年劣化で不適合が適合になる場合もあるって考えても良いのだろうか?。でもこれは屁理屈か(笑)。

ラフからのプレーと、フェアウェイからのプレーの難易度の差が明確じゃなくなってきているというのが主な理由らしい。ラフからのプレーには高い技術と正確性を求めたいというご意見。なるほど。

ということで、私のウェッジも15年後には不適合。先は長いけれどきっと来年から「2010年ルール適合モデル」とか、派手に宣伝シールの貼られたウェッジが店頭を席巻するんだろうなぁ。誘惑に勝てるか?

関連リンク
・JGA−2010年の溝の規則の簡単な説明
・All About−2010年施行!クラブフェース溝規制とは


2009年08月18日

アイアン

先月末に「手前から攻めるべく打ったのに届くことが増えた」と記事にしたが、今回もそれを信じてクラブ選択をした。例えば7番アイアンだと以前は135〜140Yとしていたが今回は140〜145Yという具合。

幸いにも今回は芯を喰うショットが多かったので、概ね考え通りの結果が得られた。だけど終わってよく考えてみると、エッジまでの距離表示なのにそこからピンまでの距離を計算せずに、表示杭のままクラブ選択してしまっていたホールがいくつかあった。それでもグリーン中央付近に届いていたことを考えると更に飛ぶようになっているということになる。

やっと人並みというか標準的な飛距離になってきたかな。今回はグリーンエッジまでの距離表示だったので、臆することなく「届く」と信じて振ることが出来た。しかし、グリーンセンターまでの距離表示の時に同じように出来るかはまだ不安。自分を信じれば良いだけのことだけど。

今回のラウンドでは、6番アイアン160〜165Yというところまでしっかり自信が持てるようになった。残る問題は5番アイアン。「これはミドルアイアンだ」と言い聞かせて打つようにしているのだけど、今回は2度使用して2度ともイマイチのショットになった。番手なりの飛距離もなく方向性も悪かった。

トップを浅くするイメージ(実際は浅くなってないかも)にしてからアイアンが良くなってきた。インパクト後の右手の押し込みも板に付いてきたように思う。おそらく5番アイアンを持った時は、飛ばさないとという意識からオーバースイングになってそれらが出来ていないんだろう。

方向性に関しても、やはりやや右に出てしまうもののそう大きくは外れなかった。今のスイング幅なら徐々に安定させられると思う。そろそろ大詰めの仕事に入り個人的には引越も控えているので、しばらくまたラウンドも休憩になるけれど一段落したらまたみっちり整えよう。

関連記事
・アイアンの飛距離


2009年08月13日

滋賀ゴルフクラブ(2009年7月13日)2

帰省に合わせて滋賀ゴルフクラブでラウンド。昨年の関西オープンで石川遼がプロ初優勝を果たしたコース。帰省時の恒例ラウンドには今回も地元大阪の友人をはじめ、名古屋、三重からも集まってもらって12人3組となった。今年はチーム制で団体賞もあるので気合充分に。

本日のスコア
46(20)+45(18)=91(38)

OUT→IN/White Tee/6,079Y
曇→晴/26℃→30℃

滋賀ゴルフクラブスコア

結果は、グロスもネットも1位という奇跡が起きた。おまけに自分を代表とするチームも優勝というこれ以上ない結果に。実はチーム戦の優勝は獲りたいと狙っていたけれど個人1位は予想外。チームの要として期待していたゴルフ開始時からの師匠でもある“ゆう3”がありえないミスを連発してくれたせいで、自分が慎重になれたからだろうか(笑)。

アウトコース
滋賀ゴルフクラブ(2009年7月13日)3

いつも通りティーショットは全て右方向へ。3番Hまでは林の中や深いラフから出すだけの2打目というシチュエーションや4パットなどで全くスコアがまとまらなかったが、4番HのPAR3から連続でパーが獲れたのが大きかった。3回連続のパーも初めてのことだと思う。

進むに連れて徐々にティーショットも修正できたが、フェアウェイキープは9番の1回でセミラフから打つことが多かった。しかしこの日はアイアンの当たりが良く、これに救われて安心して回れた。

インコース
滋賀ゴルフクラブ(2009年7月13日)4

後半もスタートでいきなりティーショットを大きく右に曲げてOBも覚悟したが谷底の池手前で止まっていてくれて助かった。前半にも2回OBの危機があったけれど、ボールが落ちたところだけポケットのようにOBじゃなかったりでなんとなくツキもあった。

後半のショート2つはいずれも打ち上げで厳しいと聞いていたが、事前に教わっていたのでなんとかパーが獲れた。PAR3で全てパーが獲れるなんて自分でも信じられないが、それだけアイアンが良かった。

後半のPAR5では、前半に広いホールで1度だけ使った5Wがやっぱり右に出たので2打目もアイアン(5番)を使って進んだ。2打目以降のシチュエーションがタイトなホールが多かったのと、ライが良くなかったせいもあったが、スコア的にはウッドを封印して良かったのかも。

コースの感想

2グリーンなのにヤーデージ杭が片側にしかなくかなり不親切(スプリンクラー等には詳しい距離表示あり)だと思う。しかもグリーンエッジまでの距離表示なのに、“今日のピン位置”というカートのハンドルに挟まれた表にはエッジからピンまでの距離表示がなく、グリーンに十字を書いてあってピン位置の印がポツンとあるだけという粗末さ。

自分などは「ピンが奥だから+10Y程度で」とか「手前だから+5Y程度で」みたいにアバウトな感じで打ったけれど、結構グリーンに向って打ち上げも多いのにこれで良いんだろうか。距離がぴったり打てる上級者の方なんかはかなり困る人も多いんじゃないだろうか。

滋賀ゴルフクラブ(2009年7月13日)

同伴者の多くは「深くて粘るラフにやられた」という意見が多かった。自分はあまりそう思わなかったが、深いラフに入った時は真っ直ぐグリーンを狙えない場所ばかりだったからかもしれない。

予約サイトのクチコミに多かった「難しいアンジュレーションと速いグリーンが難しい」だが、速いのか遅いのか最後までよく解らなかった。アンジュレーションに関しては、確かに横に付けると難しいと感じた。また受けてるばかりじゃないという傾き方のグリーンも手強かった。

ラウンド総評

今日はレギュラー(緑)からではなく、フロント(白)から打ったので距離も短かく好スコアが残せた。ミスも多かったけれど、結果オーライが多くツキも味方してくれた。アイアンの当たりがよく終始安心して進めたものの「いつもこうとは行かないぞ」という反省も多かった。


2009年08月10日

来月に引越を計画していて、その準備とお盆前という仕事の段取りも手伝ってここしばらくは多忙だった。よって、ゴルフの練習も7月30日を最後全く出来ず、自宅でのアプローチ練習のみ。

とはいえお盆の帰省時にラウンド入っているので、少し早いがすでに昨日キャディバッグをゴルフ場へ送った。その際、クラブを数本久しぶりに部屋でアドレスしてみた。構えただけだけど、すごくナイスショットの予感をバチバチ感じた。それで、どれを入れるか悩んだドライバーは直感だけで今回は自分用ではなくレディスを入れて送った。

ドライバー

写真は、置いてけぼりの自分用ニュードライバー(笑)。

少し前から練習場でもラウンドでもそうだけど、最初のアドレスだけでその日のショットの具合はなんとなく解る。そしてその直感がそのままショットに出ることが多い。だからコースでは必ず練習場を使う。もしその日がその“悪い日”なら練習でそれを知っておきたいから。

こんなに練習しないのでラウンドに向うのは初めての経験だけど、日常で優先するべきことが多かったからしょうがない。コースは今年イチのタフなコースらしいけど、まあなんとかなるだろう(笑)。

「2月に産まれる子供のため」「奥さんの希望」「家賃軽減」が引越のメイン理由。新宿区ではなかなか環境が厳しい。しばらくはこのオフ状態が続くかもしれないけれど、実は引越先は最近よく通っているゴルフく練習場の近く(笑)。自宅アプローチ練習場も広くなる予定(笑)


2009年08月04日

自宅練習

5〜6月に遭った軽いアプローチイップス以来、ほぼ毎日続けている自宅でのアプローチ練習。こんな小さなストロークでも日によって良し悪しが生まれる。その幅や波を減らすための試行錯誤も尽きない。

先月行ったショートコースでも上手く振れないアプローチミスが何度があった。その度に「あ、また打てなくなるのか?」と怖さがよぎる。ただその日の後半であることを思い出してから怖さが一気に減った。

それは「両腕の間隔をキープする」ということ。インパクト時に「左腕とクラブが一直線(一体化)」というイメージでも同じなんだろうけれど、自分は「両腕の間隔をキープ」とした方がしっくりくる。

両腕の間にボールを挟んだ練習方法や、両腕を縛る器具があるけれどちょうどあの感じ。これらを使った練習効果は、オーバースイング防止と手打ちを防いで正しいボディーターンを覚えられるというもの。

自分は注意しないと左肘が先に出てしまうことが多いので、両腕の間隔をキープするイメージを持つことで、手打ちからボディーターンを使った打ち方が出来てミスが軽減されているのだと思う。小さなスイングの中にもいろんな要素が詰まっているもんだと感じた瞬間。


2009年08月03日

ティーグラウンド

グリップをオーバーラッピングに変更する以前はずっとフェードだったので未だに右側から対角線に向いて立つことが多い。その日のプッシュアウトの度合いにもよるけれど、写真のようなシチュエーションの場合は赤い部分をターゲットに、プッシュアウトからストレートボールになっても良いという勘定。もちろんプッシュアウトしなかった時は左ラフ。

ここ2ラウンド(レディスドライバー)では比較的真っ直ぐにボールが出てくれるので、はじめて何度か真ん中に立ってみたりもした。スタートホールから様子を見て徐々に中央に移動するパターン。

もちろんコースレイアウト次第だけど、結果的に最初は左ラフに打ち込んでしまうことが多く、徐々中央に立てるようになりやっと後半でフェアウェイキープが続くといったことをハーフごとに繰り返している。

最初から自信を持ってドローヒッターなりの場所に立てれば良いのだれろうけど、右方向にOBやバンカーなど少しでも不安要素があると、なかなか右側から対角線を狙う安心感から離れられないでいる。

この狙いでフェアウェイキープしたりすると、ティーグラウンド横から見ている同伴者からは必ず「おお!真っ直ぐ!」と褒められる。でも実は左狙いでプッシュアウトしてドローしなかっただけなんだよ(笑)。

友人に必ず左ティーマークの外側に立つドローヒッターがいる。もちろんボールは内側なので、スタンスとボールの間にティーマークがあることになる。そして毎度綺麗なハイドローを打つ。これは極端だとしてもそのうち持ち球なりの立ち位置に収まりたいと思っている。

でも最近時々スライスするからなぁ・・・(笑)。


2009年08月02日

ドライバー

インサイドから入りすぎるダウンスイング。これが原因でプッシュアウトが出てしまうのだけれど、これのもうひとつの弊害はすくい打ち。先週のレッスンで指摘を受けた。アイアンの場合はトップを浅くすることでこれが防げるが、フェアウェイウッドの場合はさらに上から叩きつけるイメージが大切。ウッドでもボールから先のターフを取るくらいで。

ここ数回の練習は、これを心掛けてウッドを振っているが、これだけで悩みのループスイングを少し抑えることもできる。最初は凄くスライスするんじゃないか?ボールが上がるのか?不安だったけれど、不思議とボールは良く上がるしスライスしない。それにボールの勢いが増した。

今日のレンジでは5Wがバカ当たり。アイアンもいい感触で捕まるボールが増えた。極端なダフリもなくなってトップしたか?と思うような時もボールがそこそこ上がる。ウッドはまだまだ練習が必要だけど、アイアンに関しては以前にも増して大事故的なボールがかなり減った。

ただドライバーではこれからのポイントが全く生かせず四苦八苦。第一にゆっくりと振ることがかなり困難。今日も多めにドライバーを振ったけれど、他のクラブと疲労度がかなり違う。もっと楽に振りたいのに。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事