2009年09月

2009年09月30日

自宅練習の景色

新潟の友人に「パッティング数を減らしたい!」と相談。思えば数ヶ月に1度くらいの間隔で彼に相談をしている。何かを達成した時の報告、次のステップに進みたい時の相談が主な内容だけど、奇しくも先日ベストスコアをパッティングによって達成させたばかりだと言う。

ベストスコア73(27パット)。なんとバーディーが6個もあったらしいのだけど、「それならもっとスコアが伸びてもよかったのでは?」と突っ込むと苦笑いだった(笑)。いや、これこそ“ショットはそれほどでもなかったのにパッティングだけで得られたスコアだ”ということだった。

話を聞いていると、自分がいかにパッティングへの意識が低いかということを思い知らされた。いきなり彼のような感覚でパッティングに挑むことは不可能なので、最近の傾向を話して課題を作ってもらった。

・5mくらいからはショートさせない。
・1m以内はカップの反対側に当ててカップインさせる。
・100Y程度ならグリーンの狙い場所を考えてショットする。
・ラインより距離感に集中する。


彼自身はもっと上級のテーマを持ってパッティングに臨んでいるが、自分としてはまず初歩的なこのあたりから厳守することに。次のラウンドでは「行き過ぎたらどうしよう?」とか「3パットは嫌だなぁ」とか、余計なことは考えず、ひたすらこれらを守りきってプレーすることに決定。

随分初歩的なことばかりで今さら公表するのも恥ずかしいけれど、そろそろ“パッティングごっこ”はヤメ。パッティング数は36でパーという考えのもっと上の感覚が持てるようになりたい。

そう考えるだけで練習方法が違ってくるから不思議。


2009年09月27日

江戸川ラインゴルフ場にて

最近80Y未満の感覚が以前よりかなり良くなってきた。今日はそれを再確認するために江戸川ラインゴルフ場まで友人と出かけた。ここに来るのは2回目。江戸川の河川敷にあるショートコース。

今回も約45〜90Yが12ホール(PAR36)あるAコースへ。クラブはSW、AW、パターの3本。前回はPWも持って歩いたけれど、グリーンが高麗でしかも地面が硬いので用途がないので今回は外した。

それで、今回のもうひとつのポイントは使用ボール。本コースのラウンドでいきなり新しいボールを試す勇気がないので、以前から買ってなかなか使うチャンスがなく隠し持っていたツアーステージのX01、タイトリストのNXTツアーを試した。でもタイトリストは拾い物(笑)。

江戸川ラインゴルフ場のスコア

1周目・2周目
2周目までは、カチカチ高麗グリーンということを意識せずに、通常のベントグリーンのつもりで練習。ダイレクトに乗せるとほとんど奥にこぼれてしまうようなグリーンだけど、奥からの寄せも練習できる。でもそれもまた更にこぼれてしまうので、3オンが普通に多かった。

3周目・4周目
3周目以降は、ここの状況を考えてスコアを気にして回った。自分で言うのもなんだけど、4周目はボギーなしで回れて優秀。その分、パッティングをビビッたり狙いすぎりでバーディーもなかった。

フルスイング未満の距離感
20・30・40・50Y。最近このあたりが面白い。フェースを開いてバウンスを使いながら打つことを覚えてからかなり上達したように思う。技術ではなくてフェースの開き具合とグリップする長さ加減の調整。振り幅は大雑把に3種類くらい。これで「これ以上も以下も打てない」という条件を作ってスイングするので安心感があるし、自身を持って振れる。

TOURSTAGE X-01B+
ソフトな打感。高弾道でスピンも得られるという贅沢なキャッチコピーのボール。自分の感じではメイン使用のV10に似ていると思った。いやこっちの方がもっと柔らかいかもしれない。アプローチした感じも適度にスピンが効いて、希望の効果が得られた。高価だけど癖になるかも。


Titleist NXT-TOUR
こちらも同じようなキャッチコピーのボール。本当は新しいV1でも試してみたかったんだけど、手元になかったので断念。性能的には先ほどのツアーステージのと同じ感じ。打感も柔らかいけれど、打った時の音が少し高いので、その分硬く感じた。でもこれは気のせい。

4周もしたので、身体は結構ぼろぼろに…。疲れた。


2009年09月26日

鏡を見ながらパッティング練習

アプロアプローチの自宅練習は相変わらず熱心に行っているが、パーオンできなかったホールでは寄せワンといきたいもの。でもアプローチが良くなっても、その次のパッティングがお粗末ではなんにもならない。

もともと“グリーンオンしたらお終い”的なゴルフになりがちなので、最近は自宅でのパッティング練習も結構やる。今日はアプローチ練習にも使っている6畳の部屋で最長距離が使える対角線を使って練習。

さらに今日は自分と向き合うよう正面に、先日購入した姿見の鏡を置いて練習。やはりアドレスの時点からくフォームが硬い。リラックスして構えられる練習から必要か。そしてゆっくり素振りをして、そのままのゆっくりリズムで柔らかくストロークして何度も約3mを打つ。

フェースも少し被せすぎに見えるので、グリップを少し中央寄りに戻して構え、ストロークもこれまでより少し肩を使うようにしてみた。うん、今までよりリラックスして打っているように見えてきた。

絨毯の上なので微妙にスネークラインなのが気になるけれど、打ち出し方向だけチェック出来ればそれで良い。カップインの練習をしたい時はフローリングの部屋で専用マットを敷いてやればいいだろう。

コメントで、“姿見の鏡の導入”を薦めて頂いたしげさんに感謝。


2009年09月23日

向原ゴルフセンター(20090923b

午前中から近所の練習場へ。今日は連休2ラウンド分の体ほぐし、それと足の使い方チェックが練習ポイント。早朝割引時間に入った人が残っていたので混んでいて、打席は一番右側に入る。

左膝を使ったスイング

ダウンスイングで左膝&左股関節が伸び始めて、インパクトでは完全に伸び上がる。前回のレッスンで「もっと左膝を柔らかく使って」と言われたのを思い出して、この2ラウンドもつま先下がりの傾斜からナイスショットが何度か打てた。これも1度大ミスをしたから思い出した。

自分のイメージとしては左膝を突っ張ってしまわないで、曲げたままで左膝を車のサスペンションの様に使う感じ。これをやるとフォロースイングが下に長く出て大きくなって、開いたり左肘を引いてしまったりということがなくなる。ただし、左の壁を別の意識で感じないと体重移動じゃなくて体が平行してしまいがちなので注意しなければいけない。

クラブを右手で後方に引きすぎ

プッシュアウトのひとつの要因。右肘の位置か背中側に逃げてしまってクラブを背中側に大きく引いてしまう癖。コーチにいわせると「遼君ばりにクラブを引き付けて下ろしてる」とのこと。遼君が引き合いに出されて嬉しい反面、その前後の処置が自分あたりに出来るはずもなく…。

これは、練習を終えてから見た動画で思い出したことなので、今後の練習で随時修正していきたい。自宅の素振りでもできるかな。今日の練習はは1時間ちょいで約50球。自分用ドライバーもまずまずだった。


2009年09月21日

笠間カントリークラブ(20090921c)

5連休2戦目。中1日で笠間カントリークラブへ行ってきた。メンバーはご一緒3回目となる自社の会長、一昨日に続いて前の会社の元上司。2人とも80台前半〜90台前半で回る方達なので気合いが入る。

本日のスコア
45(18)+46(18)=91(36)

IN→OUT/White Tee/6,548Y
曇時々晴/18℃→23℃

笠間カントリークラブのスコア(20090921)

一昨日のラウンドで少し腰を痛めて、ゴルフ場への道中は大事をとってコルセット装着。今回は大先輩であり、師でもあるベテラン2人とのラウンドなので正直なところスタート前からかなり気合が入った。ついていけるだろうか?そしてあわよくば一泡吹かせられるだろうか…。

インコース
笠間カントリークラブ(20090921d)

前回と打って変わって好発進。10番は、セカンドショットが薄く当たってバンカーに捕まってしまってボギーを打ったが、直後に2連続パー。今回もティーショットは平均点以上が続き、フェアウェイからのアイアンもまあまあの状態。たとえ乗らなくても最近はアプローチとパッティングが楽しいのでストレスにもならない。序盤はそんな感じだった。

しかし15番の3パットからリズムが崩れた。1m以内のショートパットを引っ掛けて外すという悪い癖が出た。続く16番のショートではティーショットを池に入れてしまい、ドロップ後の3打目25Yを1mに寄せたのにこれも同じように外した。45という数字は最近ハーフの目標としているものなので合格なんだけど、すごく叩いてしまった感じで終了。

アウトコース
笠間カントリークラブ(20090921a)

80台を出すには44以内で納めないとという気負いからか、いきなり右へプッシュアウトのOB発進。ここの1番ホールの右側の景色は、いつも自分にプレッシャーをかけてくる。今日もいや〜な感じがしたので、もっと慎重に行くべきだった。そしてまたもや短いのを外して3パット。

こうなるととアプローチも「寄せないと!」と焦る。案の定かなりショートさせてしまうことが増えてきた。グリーンでも傾斜は読むものの、上り下りの計算を忘れていたりという凡ミスがあった。グリーン上で余裕がない。

6番からは全てオーバーさせることを心掛けて強気を決め込んだ。徐々に固さが抜けてはきたが、7番ではまたもや右ドッグレッグをショートカット方面にプッシュアウトさせてしまい崖下OB。これは痛恨だった。

笠間カントリークラブ(20090921e)

8番はティーショットは飛んだが、セカンドは引っ掛けて左傾斜地。木でブラインドのつま先下がり155Yアップヒルで膝を使った渾身のフックが奇跡的に奥4mにオン。バーディーにはならずなんとかパー。

最終ホール。2打目はグリーン左バンカー手前。残り30Yを20Yしか打てずにバンカーイン。格好悪い(笑)。出ただけのバンカーショットだったけれど、上りストレートの6mが決まりなんとかボギー。

後半のアウトコースは本当に苦労した。自分との戦いだった。60近く叩いたと思えるほど疲れたが、上がって計算すると46だった。こんなもんなんだなぁ、と複雑な気持ち。自分の感覚も贅沢になったものだ。

ラウンド健忘録
笠間カントリークラブ(20090921b)

ドライバーは最大で240Yちょい飛んだものもあったが、景観にプレッシャーのあるホールでは、萎縮しながら打ってしまいダフったり、引っ掛けたり、プッシュアウトすることが多かった。ルーティーンを見直そう。

距離が長いコースでなので、前回のようにセカンドをショートアイアンで打てるようなシチュエーションがほとんどなかった。ガードバンカーも効いていてミドルアイアンで力んでしまうことが多かった。力んでも飛距離は出ない。ましてや方向性が出るはずもないと言い聞かせねば。

しかし楽しくてリズムの良いパーティーでやりやすかった。なんとか一生懸命同レベルで居られるよう頑張ったつもりだけど、いつの日かこちらがリードできるようなもっと余裕のあるラウンドをしてみたい。


2009年09月19日

CIMG7528

先日久しぶりに再会した元上司とのラウンド。場所は茨城県霞ヶ浦に面したおかだいらゴルフリンクス。友人の薦めもあって前からプレーしてみたかったコース。今回はたまたまGDOで通常よりも5千円ほども安い優待が当たったのでここにした。コースは名の通り広くて平坦。ネットでの評価も高く、好スコアが期待できそうなレビューも多かった。

本日のスコア
43(17)+45(15)=88(32)

OUT→IN/White Tee/6,182Y
曇時々晴/18℃→23℃

おかだいらゴルフリンクスのスコア(20090919)

ひと月以上間が空いたので少し不安な気持ちもあったけれど、終わってみれば2度目の80台。陽射しの薄かった気候、気温、涼しい風という好条件と、終始楽しませてくれた同伴者にも恵まれた。

アウトコース
CIMG7538

いつもはプッシュアウトして右に行くティーショットが、スイングとスタンスをやや改めた成果?で、前半は左へ引っ掛けることが多かった。いきなりバンカーに打ち込み、なんとか3オンも微妙に速かったグリーンに対応できず3パットでダボ発進。続く2番ホールも引っ掛けてOB。前進の特設ティーからグリーンオンに3打もかかってトリプル。

続くショートも引っ掛けてグリーン左端に乗って18mを3パット。5番ロングあたりから、ドライバーの修正が利いて真っ直ぐ飛びだしたが、フェアウェイから5Wをチョロしてしまった。でもこのミスで今日の注意すべき点が分かった気がして、ひたすら素振りを繰り返した。

それはダウンスイングを柔らかく下ろす、インパクトまでは両肘の距離を保つという2点。これが良かったのか、6番のショートではワンオンチャレンジにお金を払って見事ボールをゲットし、ピンハイ2mを入れてナイスバーディー。続く3ホールを連続パーで終えられた。

インコース
CIMG7518

前半終盤の良過ぎる内容に少しビビりながらスタート。ドライバーはもう引っ掛けなくなったが、フェアウェイをなかなかキープ出来ない。ドッグレッグが遠回りになってしまったり、当たりが浅かったりしてなかなかパーオン出来ずに苦労した。グリーン周りまでは無難に進んであとはショートゲームでまとめた感じ。“耐えている”というホールが続く。

疲れが見えた上がり2ホール。17番のショートは、ティーショットがクラブ先端下側に当たるトップのカス当たり。2番OB以来の大ミス。急なつま先上がり傾斜をなんとか上手く乗せて2パットのボギー。

最終ホール。ドライバーを引っ掛けて左ラフ。距離のあるミドルだったが170Yも残してしまい、久しぶりにUTを握る。しかしこれが裏目に出てかなり切り引っ掛けてしまいあわやグリーン手前の池に入るところだった。池にも届かないミスショットで助かったが、これは少し無謀な選択だったと反省。続く3打目も池を越えただけでグリーンに乗らず、アプローチも短すぎて2パットのダボにて終了。最初と最後がダボとは…。

振り返って
CIMG7505

前半6〜9番は自分でも信じられない好結果だった。前回の滋賀でもダボ・ダボ・トリプルの後3連続パーなんて奇跡が起きたが、今回も連続で1ピン以内にパーオン。少し出来すぎ。打った自分が一番驚いているという始末。そろそろ自分のナイスショットにも慣れなければ。


2009年09月16日

上司と一緒に練習

10年前に勤めていた会社の上司と久しぶりに再開。向こうが間違い電話をしてきたのがきっかけだったのだけど、自分がゴルフを始めたことを知らせると話が膨らみ、今度一緒にラウンドすることに。

しかしお互いにラウンドが待ちきれなかったのか、今日になって急に一緒に練習に行くことになった。場所は、足立区にあるのトーキョージャンボゴルフセンター。なんでもその元上司は100Y前後の距離に悩んでいるらしく、ウェッジをハンドファーストに構えられないのが悩みらしい。

まあ“構え”だけだから自分で治せば良いのだろうけど(笑)。

我流ながら20年以上の経験があるので、さすがの腕前。ウェッジもミスショットを連発するのかと思いきや、方向性が少しブレたり芯を喰わなかったりということがたまにあるだけで、言うほど大きな問題はない。要はもっと格好よく精度も上げたいという上級の悩みだった。

自宅が近く車で迎えにまで来てもらった。有難い。今週末早速、一緒にラウンドする予定が入っているが、今から楽しみでしょうがない。ゴルフというのは10年以上もの交流ブランクを一瞬で埋めてしまう素晴らしい趣味なんだなぁと感心。自分としては少しラウンドの間隔が空いて練習も減らしてしまったのでどうなることか分からないけれど、それ以上に楽しみでしょうがない。いいとこ見せられればいいけどなぁ。


2009年09月14日

アプローチ自宅練習

アプローチショットのフォロースルーで手首を返してクラブフェースが立ってしまう。この癖の修正練習を自宅で行うことにした。絨毯の上をサッと擦りながらフォロースルーで返さないように。

ここであることに気づいた。アプローチはやや身体を開いて打つように教わっているが、理由のひとつである「振り抜きが良くなる」という意味が今になってやっと理解できた。以前はスタンスを開かずにアプローチしていたし、最近は開くようになったけど理由も解らず開いていた。

今回のこのフォローで手首を返し過ぎない、という反復練習をしていて初めて「開いた方がフォローが出しやすい」と理解できた。しかし、ゴルフの疑問ってのはいつどこで解決するか分からないもんだ。聞いてすぐ理解できることもあれば、ある練習でふと発見することも。

今日は約2mちょい先に新しく買ったアプローチネットを置いて、SW1本でボールの高さを順に変えながら打つ練習も行った。1番上の穴はロブショット用なのだけれど、さすがにここまで高いと自宅で狙うのは怖いので下3段を順に狙って練習。的が近いのでまずまず。


2009年09月12日

アプローチレッスン

今日は武蔵野市にあるイトーゴルフガーデンで校外レッスン。ここはアプローチ、バンカー、パッティングの練習場がある。写真はバンカーショットのレッスンを受けているところ。バンカーはあごの低い上段と高い下段の2段に分かれていて、これは上段で打っているところ。

アプローチ&バンカーレッスン

以前の室内レッスンでバウンスを使うことを習ってから、短い距離を上げるアプローチショットやバンカーショットが大変楽になった。あまり褒めることのないコーチだけど、バンカーショットは珍しく褒められ概ね合格点をもらえた。ただあごの高い場所からの10Yショットで倍くらい飛んでしまうことがあり、「ヘッドの走らせ過ぎ」を指摘された。

20〜30Yのアプローチ練習の場面でも指摘を受けたけれど、フォローでクラブフェースどうしても返してしまう。フェースはほぼ上空を指さないといけないのに、クラブが立ってしまうという具合。これの原因を「ヘッドの走らせ過ぎ」と判断してもらって、ハンドファーストの形を維持してフォローまで持って行くイメージを反復で練習した。

レンジでのレッスン

イトーゴルフガーデン

レンジでもドライバーショットを中心に診てもらった。やはりレディスでは出ない癖が自分のドライバーでは出てしまう。全てはスペックの違いからくるものらしく、練習はより難しいクラブで、コースではより簡単にというのが良いので「練習では自分のドライバー、コースではしばらくレディスドライバーでプレーすれば良い」という結論に。

アイアンショットでも良いアドバイスをもらった。アドレスでのグリップ位置がインパクトで高い位置に戻ってきてしまうことへの修正方法。“グリップは左股関節の近くを通す”というもの。このアドバイス以降は芯を喰うことが増えた。これはしばらく徹底して意識してみよう。

方向性に関しては、あまりクラブを背中側に引き過ぎないで、腰はもっと早く開いても良いということで安定するように。ただし股関節を伸ばすのがやや早いと言われた。股関節の格好を維持したままて腰だけ回転させるなんて芸当はさすがに出来ません(笑)。ここは、まあ伸ばしてしまわないように意識するということでしばらく良しとしよう。


2009年09月09日

ドライバーショット5連発

引っ越しで忙しく自宅練習もようやく今週から再開。レンジでの練習に至ってはは実に約2週間ぶり。中16日も開いてしまった。毎週練習していた自分にとっては過去最長のブランクとなった。

練習場は自転車で約7〜8分。すごく近いわけではないけれど、道は2回曲がるだけですんなりストレスなく行けるので凄く嬉しい環境。

久しぶりのフルスイングは、やはりぎこちなく最初に握ったSWはダフったりシャンクしたりを5球ほど繰り返した。予想通りのサビつき様だったので、すぐさまハーフスイングからスリークォータースイングに切り替えて小さなスイング幅でぼちぼちと練習再開を楽しむことに。

ドライバーの皮剥ぎ

ドライバーは見るのさえ随分久しぶり。持参したのは奥さんのレディスではなく自分のドライバーだけど、アドレスした感じが良かったので思い切って青いフィルムを剥がすことにした。しかしそのとたんに青い時よりも難しく感じてしまうことに(笑)。見た目って大切だなぁ。

今日はまず肩慣らしといったところ。幸い今週末は、アプローチ練習場やグリーンもある練習場で出張レッスンを受けるので、リハビリ開始にはちょうど良い。そこでオーバーホールしてもらおう。


2009年09月08日

練馬高野台トップゴルフセンター

ゴルフ開始当初の練習と言えば、ただひたすらナイスショットが出るまで球数を消費してるだけの練習が多かった。そしてナイスショットが出るまで打ち込んで出たらクラブを持ち替えてまた打ち込む…。

そんな練習を見ていた友人からのひと言。

なんでやめるの?

その後の練習方法に大きな影響をくれたひと言。今でも時々そういう練習になりかけた時にふと思い出す。テーマを持って頻繁にレンジに通っているとそういうことにはならないのだけれど、久しぶりの練習ともなるとただ打ってるだけというような練習になりがち。

すっかりレッスンもレンジ回数も減ってしまった。自宅練習に意味を持たせることで補えればと考えているけれど、引っ越しも落ち着いたので新居での練習パターンを考えて習慣付けなければ。


2009年09月07日

自宅練習セット

先週末に新宿区から豊島区へ引っ越した。引っ越しついでにアプローチ練習用のネットと、パッティング練習マットを購入。寝室用の部屋にその場所を確保して、出しっ放しに出来るので練習も億劫でなくなる。

2.5mのパッティングマットはさすがに出したままだとじゃまなので、普段は巻いておいて必要時にリビングかキッチンで広げる感じ。ブログも練習もすっかりご無沙汰になってしまったけれど、130Yあるレンジも自転車で行ける範囲になったので、いよいよ練習再開!

しかし、いくら打っても数百円というインドアレンジと、時々行く屋外レンジの組み合わせでこれまで上達してきただけに、これまでと少し練習方法の流れが変わるのは悩ましい。レッスンは変わらず高田馬場のインドアまで通うけれど、気楽に練習に通える距離じゃなくなった。

でも、より実践っぽい練習が増えると考えれば良いか。よっぽど打ち込みたい時はインドアまで足を運べば良いだろう。

プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事