2009年10月

2009年10月27日

ドライバー練習(向原ゴルフセンター)

今週末のラウンドから自分のドライバーを使ってみようと思う。思えば以前怖くて打てなかったフェアウェイウッドの時も、怖がらずに実戦で使用することで徐々に打てるようになった。幸い、全く上がらないというどうしようもない状況から脱している。次のラウンドは他の3名が滅多に90台を打たないという方達なので、自分が一番下手なのは明白。マイペースで下手ぶりを披露できる格好のシチュエーションでもある。

実は数日前からそのつもりだったので、コーチにグリップ交換をお願いしてあった。そのドライバーをレッスン場へ取りに行ってその足で近所のレンジへ出かけ、ドライバー中心に練習。全140球のうち100球近くはドライバー練習に費やしただろうか。他のクラブに比べたら方向性も悪いし弾道もバラバラ。他のクラブでは出ないスライスも出る。

かなり不安な気持ちの中で、今日はボール位置をどこにすれば最適かを徹底的に模索。レディースドライバーでは左足つま先より1個右側に入れるのが良かったが、左足つま先が一番良さそう。加えてリズムを絶対崩さないように大きくゆったりスイングすることに終始した。あとテークバックでしっかり右足に体重を乗せるのも忘れずに。

リズムが安定してきたところで、フォロースイングだけ少し力を入れてシャフトが首に巻きつくよう振り切ってみる。かなり気持ち良いが、これをした時はスライス弾道の曲がり幅が増すのでとりあえずやめとこう。

最近のスコアは90台前半に集中して落ち着いてきた。この定着は今年の大目標でもあった。とりあえずは達成できたとして、あとの2ヶ月はスコアの平均が再び上がってしまったとしても、来年のためにいろんなことにチャレンジしてみようと思う。凹まない程度に(笑)。


2009年10月26日

アプローチ自宅練習(連続再生)

ソールを滑らせて打つことを覚えてから30〜50Yくらいのショットが気持ちよく打てるようになった。最近は、グリーン周りからのピッチ&ランもそのように打つようになっていて、ヒール側を地面にあててアドレスするようになっている。今のところ大きな失敗はないものの、これはアプローチを難しくしている気がするし、ライが悪いと神経を使う。

今日は思いつきで少しヒールアップさせ、ややトゥ寄りでピッチ&ランをやってみた。そして意外にもクリーンにボールコンタクトができることに気づいた。でも動画を見ていると、自分の場合右膝を前に出してしまうのでこれで相殺されて、真ん中でヒットしている様子。

アプローチのボールセット

写真は少し極端だけど、ボールのセット位置+クラブをソールする角度を変えただけで結構ストレスが減った。しかし右膝の使い方を直すことも必要かもしれない。コースでシャンクすることはほとんどなくなったけれど、この動きを見ている限りそのうちやるに違いない。


2009年10月24日

一昨日の練習で、ドライバーなどの長いクラブのミスショット。そのほとんどが打ち急ぎによる引っ掛けやトップするもの。長いクラブではどうしても余計な力が入って、インパクトまでの動きが大急ぎになって明らかなミスショットがでる。そういう場合は他人から見るともう左に向って打ってるようにしか見えないし、左膝も伸びて引けてしまう。

今日のレッスンでは、「もっと肩をしっかり回して打てるようになりたいんだけども…」と状況説明しながら要望。しばらくスイングを診てもらっての提案は「肩より腰をしっかり回転させた方が良い」だった。

腰(股関節)の回転練習

写真は、クラブを左膝裏と右股関節に通して正しい腰の回転を覚えている様子。とても変な格好(笑)。回転というよりは、右股関節にしっかり体重をかけて後方に引く感じ。昨日の記事へのコメントで北の武器商人さんから“ズボンのシワ”の話題があったが、右股関節部分にしっかりシワを作るのはもちろん、むしろ股関節でクラブを挟む感じ。

・右股関節にしっかり体重を乗せて
・右股関節にモノが挟めるくらいシワを作り
・右足は突っ張らず
・お尻は飛球線方向に突き出し
・正面から見て”逆くの時”になるよう


クラブを挟みながらこれを繰り返していると、猛烈に背筋がきつくなってきた。数回繰り返しただけでかなり汗だく状態。回転ばかり意識するとスエーしたりスライドしたりということもあるが、この回転方法というか体重の乗せ方は“パワーを貯めている”という実感があった。

要はインパクトまでの時間(テイクバック〜ダウンスイング)を有意義に使うことを覚えるのが打ち急ぎ防止の良策なんだろう。

テイクバック時の右肘ローテーション

レッスン後半は、これに前回習った右肘のローテーションを加えながらウッド中心にスイング。右肘を体の外に逃がさないで肘から先を内側に捻りながら上げていくイメージ。これに加え、インパクトに向う過程で右手親指を地面に向けるイメージでフォローは低く出す。

一昨日の練習で自分では収穫と感じていた“腕の返し”だけど、やはりたまたま捕まりが良くても手首の使い過ぎとなり、クラブを早く上げてしまうみたい。ここも正しい動きを叩き込んで覚えないと。

しかし今日のレッスンはきつかった。80分のレッスン時間だが60分もしないうちにもうバテバテ。背筋は自然に鍛えられるだろうか?それともそれ用に何かストレッチするのが良いだろうか?面倒だなぁ…。


2009年10月22日

ショット練習(向原ゴルフセンター)

火曜日のラウンド直後からだろうか、何故か無性にイオンスポーツのドライバーが打ちたくなった。理由は簡単。ラウンドで5Wのシャフトの調子がやけに心地良く感じ、お蔵入りしていた同シリーズのドライバーを使わない手はないのでは?という衝動に駆られたから。苦手意識があった頃はヘッドの厚みに違和感を感じていたけれど、昨晩突然衝動に駆られ自宅で久しぶりに構えてみると不思議とそれがなくなっていた。

今日の練習には、そのドライバー、5W、7I、PWの4本を持参。最近の練習ではテークバックとダウンスイングばかりに気を使ってきた。それがボールの捕まりを微妙にしているのでは?と考え、今日はフォローに気を使ってみた。腕をしっかり返して、体の重心とクラブヘッドが引っ張り合う感じをイメージ。これが功を奏したかやけに捕まる。

ドライバーは?というと、やはりダウンスイングから力が入ってしまっておまけに上半身の回転も早すぎて左にばかり飛ぶ始末。「5Wのように柔らかく」としつこく言い聞かせて素振りを繰り返し、どこに飛ぼうがおかまいなしにシャフトのしなりを利して、後半はやっとまともに。

もう少しコツをつかめば、近々にもメインドライバーをこっちにチェンジししても良いかもしれない。そう思えるような手応えをちょっぴり感じた練習ができた。5Wとドライバーを交互に練習することで、徐々にドライバーの振り方を覚えられるかもしれない。

今日の練習は全70球。ドライバーは40球ちょっとで、他のクラブは10球弱ずつ。素振りだけは200回近くしたかな(笑)。アップした動画は練習の最後にPW、7I、5Wを各2球、ドライバーを3球打ったもの。3球続けてドライバーがちゃんと飛んだのは今日が初めてかも(笑)。

関連リンク
向原ゴルフセンター


2009年10月20日

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-2

霞ヶ浦に面したおかだいらゴルフリンクス。近くにJRAの美浦トレーニングセンターがある。先月に続いて2度目の訪問。ここはアウトとインで全く趣が異なる。アウトは両サイドの木々とラフのアンジュレーション、見た目より迫っているOB杭がプレッシャー。その代わりにバンカーが少なく距離も短い。インはリンクス設計で両隣のホールも丸見えで広々としている。その代わりに距離がありバンカーも利いている。

本日のスコア
44(17)+48(21)=92(38)

OUT→IN/White tee/6,339Y
晴れ/16℃→22℃

おかだいらゴルフリンクスのスコア(20091020)

練習量を元のペースに戻せた成果は充分あった。しかし課題も浮き彫りになったラウンド。スコアは自分の目標に充分達している。でもショートパットをびびって緩んでしまうパターンがあまりに多く、5回の3パット以外にもナイスアプローチから2パットなど、ちょっと情けなかった。

ドライバー
全てレディスクラブを使用。前は、前回同様に当てにいくというか、よく言えばコントロール重視のような置きに行くショットが多く、平均では200Y程度なので次がつらく、やっとボギーというホールが続く。

プッシュアウトを嫌って肩の回転が浅くなりがちだったので、後半は思い切って肩をしっかり回すスイングに徹し飛距離も多少伸びた。しかし方向性は多少犠牲になり、高めに上がるフェードボールが多い。以前のようなランの出るドローボールは全くなくなってしまった。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-1

パッティング
自分のウィークポイントでもあるので、最近は毎日のように自宅練習してきた。今回は“絶対ショートしない”をテーマにしていた。前半は気持ち良く目標を遂行していた。しかし1m以上オーバーしてしまう事も多く、徐々にこれが怖くなる。後半に至っては、楽であるはずの返しのパットをびびってしまうケースが多発。これまでの自分のパッティングを考えると飛躍的に進歩したファーストパットが多かっただけに情けない。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-3

その他のショット
練習不足の前回よりは、以前のように自信を持って振り切れるようになってきた。でもフェアウェイウッドで1度チョロもした(笑)。アプローチも概ね及第点も、今日はスピン具合にばらつきが目立った。想像通りの球筋のはずなのに予想外に短かったりランが出てしまったり。これはパッティングの時ほどグリーンを下見していないことも原因だと反省。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-4

プレー後の感触
90台前半のプレーにもやっと慣れてきた。正直いってこれまでは内容はどうであれボギーで喜んでいたが、今日は初めて「残念ボギー」なんて思いを何度も持った。「ダボやトリプルもあるくせに偉そうに言うな」という感じではあるけれど、意識が高くなってきたと思う。


2009年10月18日

向原ゴルフセンターで練習

インドアレッスンで作ったスイングに気を良くし、それを試したい一心で外へ出るとよくクラブを振り上げすぎて「あれ?」となることが多い。慌ててボールを打つのを止めて連続素振りで昨日の復習。

右肘の畳み方を矯正しても、やっぱりトップを振り上げすぎてしまうとまだ微妙にプッシュアウトしてしまう。ただ、俄然ボールの捕まり具合は良くなって感触が良いので悪い感じはしなくなった。

でも急に形を変えたからか、素振りでダフることが増えた(笑)。肩の入れ方もまだぎこちないせいか、スイング軌道も不安定。このへんは時間をかけて作っていくしかないんだろう。でもボールがスライス回転してしまうことはなくなった。これだけでもまずはひと安心。

今日は弾道をいくつか見れば良いという練習だったので50球そこそこしか打たなかったが、一応ドライバーも持参したので5球だけ練習。擦り球こそ出なかったが、他のクラブで得られるような捕まった感触ってのは全くナシ。スライスが出なかったのが救いかな。

今の右肘の使い方は、正直言ってまだ自分では気持ち悪い。早く自分の形として収まりがよくなるよう練習で慣らさないと。


2009年10月17日

久しぶりのレッスン。アプローチ練習場を使ったレッスンは先月1回受けたが、本拠地のインドアでのレッスンは実に約2ヶ月ぶり。こんなに長く間隔を空けたのは初めてだけど、通いなれた場所なので落ち着く。

直近のラウンドでは、プッシュアウトに加えてスライスの心配も増えてしまった。この原因のひとつが右肘の引き過ぎにあることは、コーチから以前に指摘され済み。今日はそれを修正することになった。

自分の場合、スリークォーターの位置まではすんなりクラブが上がるのに、そこからさらに右肘を体の後方にまで引いて、右肘を体に引き付けながら下ろすので、これがループスイングを作ってプッシュアウトを多発させてしまう。スリークォーターで止めることで防げるが、前回のラウンドではこれにスライスまで加わってきたので不安が増した。

右肘修正中(20091017)

今日はテークバックからトップにおける右肘、右腕のローテーションについてレッスンを受けた。肘だけじゃなくて肩から内側に捻りながらトップに持っていくというもの。右肘は常に体側を指し外へ逃がさない。右肩は肩甲骨ごと背中側に押し出すというイメージ。最終的には、脇、肘、手首ともに角度を90度に保ってトップを作っていくローテーション。

自分的には両肘がくっついてしまうほどのイメージ。当然くっつくことなどなく、スイング動画を見ても普通にしか見えない。これが正しい位置関係ということだろう。スイング動画を撮ってみたが、この意識でループスイングがほぼ直った。ボールの捕まりも随分と良くなった。

レッスン(20091017)

ウッドのスイングではまだ少し右肘を引いてしまうが、それでもかなり良くなってきた。これならドライバーも少しはマシなボールが打てるようになるかもしれない。偶然かもしれないが、インパクト時にアゴを引いてしまう癖が急に消えた。これに合わせてインパクト時のグリップ位置がインパクトと同じくらいの位置を通せるようにもなっていた。

まだぎこちない動きの中でスイングしている感じだけど、この動きはわりと早く身に付きそう。自宅の素振りで癖づけることにしよう。




2009年10月16日

トーキョージャンボゴルフセンター

足立区のトーキョージャンボゴルフセンター2階打席で練習。昨日に続いて浅めのトップ位置からダウンブローに打ち込む練習をと思ったが、どうも景色の広いレンジでは大きく振ろうとしてしまう。ウェッジではほぼ及第点も、クラブが長くなると強いボールがなかなか打てない。

腕で作るトップ位置はほどほどにして、なるべく肩を回転させようとするものの、どうも右肘を体の後方に強く引いてしまう。これが自分の悪癖であるループスイングの一番の原因。理想的なスイング軌道から脱線してプッシュアウト、最近ではスライス球が出てしまう原因。

腕と右肘はほどほどに、肩を回してトップを作る。コースでは無意識にできている時もあって、特にアイアンがやけに調子良く当たる日もあるのだけど、大概そういう日は手打ちと紙一重だったりすることも。

直さなければいけない部分は沢山あるけれど、ミスショットを減らすという意味ではこれが最重要ポイントになりそう。全150球ほどの練習だったが、最後あたりでは自分用ドライバーでこれがうまくできたのかコースで使えそうなスイングも少しできるようになってきた。

トーキョージャンボ(パッティング練習)

打席を後にして20分ほど室内パッティング練習場へ。始めて入ってみたけれど、やたらとアンジュレーションがあって思っていたような練習はできなかった。こんなに傾斜があっては練習にならない。室外の設備の方はは比較的平坦だったと思うが室内のは使えない…。


関連リンク
トーキョージャンボゴルフセンター


2009年10月15日

練習(20091015)

もともとはらい打ち、すくい打ち気味のスイング。上手く当たっている時は良いけれど、狂い始めると長いクラブが当たらなくなってくる。前回のラウンドではこれが出始めたように思ったので、今日はその狂い始めたスイングが修正できるといいなぁ、なんて漠然とレンジへ出た。

最初の20球ほどは、7番アイアンですら前回のラウンド同様にスライス回転する弾道が多く、どうしたものかと少し休憩。そしてふと先週のキャノンオープンの映像を思い出した。それは池田勇太プロ、久保谷健一プロのスイング。レッスンからもしばらく遠ざかっていた自分の注意点をこの2人のスイングで思い出したのを忘れていた。

久保谷プロの浅めのトップ、池田プロの打ち込み。

そこで、バックスイングはスリークォーター直前程度で切り返し、腕はほどほどにして肩を回す意識。このへんまでならプッシュアウトする怖さもない。インパクトでは、パンチショットをイメージするくらい極端に打ち込んでみた。途端にドロー回転の利いた力強いボールが連続する。

いつ振りだろうか、こんなに気持ちよくアイアンが打てたのは。しかも連続で打てたのが気持ちよかった。続くフェアウェイウッドも同じイメージで力強く叩けた。自分はこれくらい極端な意識で矯正して、やっと人並みのスイングになっているということなんだろう。

しかしドライバーだけがなぜかスライス回転。もちろん練習に持参しているのは自分用のドライバー。OBになるほどのスライスボールではないものの、練習場でこれではコースでは怖くてまだ使えない。

最近、池田勇太プロの独特の雰囲気が大好きで、早送りしながら彼の録画映像を多く見ている。イマドキの打ち方ではないかもしれないが、自分は彼のアイアンがターフを豪快に取る姿が心地良い。そしてその瞬間の破裂音。今回は彼のスイング残像が良い影響を与えてくれた。


2009年10月12日

江戸川ラインゴルフ場(20091012)

久しぶりのラウンド+翌日練習で気だるい雰囲気の体調。これに加えて深夜にプレジデンツカップの放送があったりしてかなり寝不足。最近アプローチはそんなに悪くないので、わざわざこんな日に練習に出なくても良いのだけれど、先日使って好感触だったボールTOURSTAGE X-01B+をグリーンへ向けて打ってみたくなったのでショートコースへ。

出かけた江戸川ラインゴルフ場のグリーンは高麗グリーン。河川敷でそう管理されてるわけではないので芝が薄くかなり硬く、グリーンにダイレクトで落とすとまず止まってくれない。そんな状況でもかなりスピンが効いて何度も止まってくれたり、少し戻ったり。これはちょとした感動。

もちろん打ち方にもよるので、未熟な自分が全てのショットで止められたわけではないけれど、大変満足させてくれるボール。前回のラウンドでも特にピッチ&ランの転がり方&止まり方の感覚が合っていたし、他のショットでもソフトな打感が同ブランドのV10以上に心地良く思った。

ここの高麗グリーンでは全く同じ感覚を得るのは無理だけど、今回はスコアを全く付けないで、本コースを想定した練習に徹した。祝日で込み合っていたのでホール毎の待ち時間があったりしたが、その時間も有意義につかってコースの隅でもくもくとアプローチショットの練習。

江戸川ラインゴルフ場でのスイング01
江戸川ラインゴルフ場でのスイング02
江戸川ラインゴルフ場でのスイング03
写真は今日一番の70Yショット。SWを短く持ちフェースを返さずうまくフォローが出せた。マット上からだけどカップ1個分左にダイレクトオン。普段ならそのまま奥へ転がり落ちるところを2回転ほど戻って止まる。

グリーン上でも、カップに向って臆せず強気を決め込むことをテーマに練習のつもりで臨んだが、「強く」という意識を少し勘違いしてしまっているせいか、カップの上を通り過ぎたりクルッと蹴られたりばかり(笑)。届かないよりは一歩前進ではあるけれど、もう少し考えて打たねば…。

今日は、上げる、ピッチ&ラン、転がすの3種類をいろいろ試した。転がすのは先日来やっているクラブフェースを閉じながらヒールアップさせてトゥー側でコツンとパター打ちするものだが、予想はしていたものの思っていた以上に精神的に楽であることが解った。収穫!


関連リンク
江戸川ラインゴルフ場

2009年10月11日

ドライバー練習(20091011)

レディスドライバーをラウンドで使用するようになってから、ティーグラウンドでの不安感、ストレスが全くなくなった。昨日のラウンドでも最初の2ホールくらいはそんな感じだったのだけれど、徐々にスイングがぎこちなくなって、リズムも悪くボールもスライス回転し始めてきた。

だから今日は本当ならスイング軌道チェックをしなければいけないタイミングなのだけど、なぜかお蔵入りさせていたイオンスポーツのドライバーが打ちたくなって、他のクラブと一緒にドライバーを2本持参。

レディスドライバーは練習では打たないので、自分用のドライバーを2本打ち比べてみた。結論からいうと、単に2本のドライバーを持ち替えながら「どちらが打ち易いか?」を探すような練習になってしまった。

いずれも持ち替えた瞬間は簡単に思えて上手に打てる。でも続けているうちにフック、スライス、天ぷら、低空と様々な球筋が出る。「本番ではドライバーは続けて打つクラブではないから」なんて言い訳を頭で考えながらスライスさせない工夫をいろいろ凝らして練習を続ける。

テイクバック時の肩の回転の浅さ、フォローの出し方、両肘の距離を保ってダウンスイング、この3点に注意が行き渡った時のみ、どっちのクラブでもナイスショットが出る。でもそれをコースで成功させられる自信は1ラウンド中3回くらいだろうか?いずれにしても確率が悪い。

結局、どちらのドライバーが良いか?の結論は出ず、どっちもどっちという悩みが増えただけの結果を持ち帰ることになった。こんなことならアイアンだけ持参して、スイング軌道の確認と修正をすべくだったなぁ。週末からまたレッスンが始まるから、そこからまたじっくりやるか。


2009年10月10日

笠間カントリークラブ(7HOLE)

先月に続いてホームコース化してきた笠間カントリークラブ。最近続けて一緒にラウンドしている元上司と、その友人の3名だったが、2人とも90を超えると「叩いた」となる方々なので気合が入った。

本日のスコア
47(16)+49(18)=96(34)

IN→OUT/White Tee/6,548Y
曇のち晴/13℃→19℃

笠間カントリークラブのスコア(20091010)

気合いはやや空回り。やはり練習不足というか、自宅練習ばかりだったのでフルショット不足(特に長いクラブ)を感じた。まあ先月のラウンドから1度もレンジへ通っていないのだから当然の結果かな。

それにしても最近なかった大ミスが2度。いずれも9番アイアン使用時だけど、前半で大ダフリのチョロを1発。でもこれはまだ可愛くて、最終ホールのセカンドではなんと初の空振り。ボールの20cmほど手前の地面を掘る始末。ショートアイアンでこの2度のミスは凹んだ。

ティーショット

ドライバー

プッシュアウトが怖いという意識が強すぎて、スイングが小さくなり当てに行くだけが多かった。これは練習不足からくる自信のなさが影響していると思う。190〜200Y地点に置きにいくようなショットが続いた。

「どうせ当たらないのなら…」と、レディスドライバーをやめて自分用ドライバーを引っ張り出した(今日はドライバー2本挿し)のが前半の最終ホール。ボールは大きく吹け上がるスライスで右の土手下に。完全にミスショット。後半の4番ホールも広かったので再チャレンジ。偶然にもやや低空のパワーフェードが打ててナイスパー。しかし3度目使用の6番ホールは、超カス当たりで右100Y地点あたりにOB。チャレンジできたという経験は得られたが、これでは当分使えないかなぁ。

笠間カントリークラブ(12HOLE)

アイアン

ドライバー同様、薄い当たりが多かった。弾道に時々フェードボールが出ていたので、スイング軌道がおかしくなっているかもしれない。距離があるので、毎度5・6番アイアンを多く使わされるコースだけれど、それにしても距離不足、方向不安定のショットが多かった。

ウェッジ〜アプローチ

自宅練習の甲斐あって、100Y未満は概ね不満なし。残り50Yを1度シャンクさせてしまったが、それ以外はグリーン周り、バンカー超え、バンカーショットともにほぼ合格。やはり練習からくる安心感の賜物。

笠間カントリークラブ(4HOLE)

パッティング

今日はパッティングにテーマを置いて臨んだラウンドだったのに、それまでのショットに神経を使いすぎて、それどころでなくなった。パット数こそ自分の平均よりも少ないけれど、50cm未満の短いパットを覚えているだけでも3回も外してしまった。この課題は次回遂行したい。

関連リンク >> パッティングを真剣に考えてみる

キャディバッグ

100叩かないのも自分のひとつの目標なので、その意味では「なんとかなった」と満足。しかし内容が悪かった。同伴のお2人が上手なので余計にそう感じる日でもあった。また、今回始めてご一緒した元上司の友人のパワーヒッターぶりに、微妙に影響を受けてしまった。

もっと自分のゴルフに、そして状況に集中したプレーをしないと。


2009年10月08日

自宅で素振り

仕事が早く終えられたのでレンジへ行きたかったが、どうやら台風の影響で休業しているらしく、何度電話しても誰も出ない。まあこんなに台風の影響が出た日に練習に行こうなんて人も珍しいか(笑)。

「毎日の素振りで70台を出した」というJUN2さんにあやかって、今日は鏡の前で素振りを多めにやってみる。クラブが振れるほどの部屋ではないので練習用のスイング棒を使っての素振り。

やっぱり鏡があるとないとでは大違い。いろんな自分の欠点がその場でチェックできて、素振りといってもバカに出来ない練習になる。これで本物のクラブが振れたら本当にレンジ回数少なくても良いかも。

素振り用の棒とSW

練習ネットを使ったアプローチ練習と交互にやることで、そこにボールがあるような意識を持てるようにしてみた。今日は足の使い方、特に右足の送り方が良くないので、膝が前に出すぎてしまわないよう、飛球線方向へ送るよう意識して素振りを続けてみた。

これを毎日続ければ、いつかは70台なんてのが出るんだろうか?


2009年10月07日

アプローチ自宅練習(動画)

ここ数回のラウンドである場面に遭遇するたびに「ああ、この練習やっとくの忘れた」と思うことがある。それは、グリーン周りのセミラフからの短い距離のアプローチ。例を挙げれば、グリーンエッジまで1〜2m、エッジからピンまでも2〜3mのような場面。パターが使えるようなライであれば当然パターだけど、セミラフの芝が嫌な感じがする場合。

コーチからは絶対失敗しないアプローチとして、「ウェッジを極端に被せてヒールアップさせて構えてパターのように打つ」というものを教わったのでその手もある。最近はこれらを踏まえて、目標物をネットではなくカップを置いたウェッジショットの練習もするようにしている。

これは以前、北の武器商人さんがブログでアップされていた動画から参考にやり始めた練習。やっぱり練習でやっておかないと、本番になってから慌ててもどうにもならない。同じくPWでほとんどキャリーさせないでカップに転がす練習も遊び程度に行うようになった。

次に行く笠間カントリークラブには、アプローチ練習グリーンがあるので昼食を早めに切り上げ、ハーフ間に沢山試してみよう。笠間のアプローチ練習グリーンはなぜかスタート前はクローズになってるので。


2009年10月06日

キャディバッグの中身

8月からレンジへ行く回数がめっきり減ってしまった。9月を例に取ると昨年はインドアでの練習が主だったにせよ10回。今年は3回しか通えていない。引っ越していろいろあったのと仕事の忙しい時期が重なったこともあるけれど、これだけ減ると少し不安にもなってくる。

7月 レッスン2回、レンジ5回、ショート1回、ラウンド2回
8月 レッスン1回、レンジ2回、ラウンド1回
9月 レッスン1回、レンジ3回、ショート1回、ラウンド2回


しかしここにきて良いゴルフができ始めているという皮肉。でもさすがにそろそろ貯金がなくなってきそうな気もする。自宅練習は格段に増えてそれで補えている部分もあるのだろうけれど、せっかく念願のレンジも近くなったのだし、新しい環境での練習ペースを作らないと。

幸い再来週からレッスンが再開するので、今の数字で満足しないで次のステップが見えてくるような流れに持って行きたい。今年はあと5〜6ラウンドの予定だけど、次の目標は80台前半。最近の90前後というスコアは「もっと行ける」と「精一杯」の両方が混在した感じ。確信をもって次の目標へ進むために、もっとレンジへ出かけないと!


2009年10月05日

片手ずつのパッティング練習

ふと思いつきで片手打ちのパティング練習を試してみた。上の動画はまず最初に右手1本でストロークしてみたもの。よく右手は距離感、左手は方向性というが、右手1本でも意外と方向性良く打ち出せるものだなぁと感心。むしろ両手で打つ時よりも真っ直ぐ転がる(笑)。

そして次に左手1本で打ってみたが、なるほど右手よりも方向性が良いのが良く解る。というより、左手1本だとほとんど真っ直ぐしか打ち様がないことを発見。でも利き腕じゃないので芯を外すことも多い。

そして両手にしてみる。なんとなくリズムが速くなってしまう。これも面白い発見。片手ずつだとあんなにリズム良くストロークできるのに、両手になった途端に余計なものが抽入されるようにな気がする。

片手打ちのパッティング練習。リズムを作るのに良いかもしれない。


2009年10月04日

自宅アプローチ

最近している自宅練習のテーマはゆっくりストローク。ラウンド中に起こるミスショットの原因の多くが、ストロークのリズムの悪さにあると思うので、その第一歩というか準備練習みたいな感じで行っている。

どこか準備練習かというと、よく“リズム良く”とか“自分のリズム”というがその前にまず「どこまでゆっくりストロークできるか?」という練習をやってみるのも面白いかなぁ?と考えたから。

かなり頼りないくらいゆっくりストロークしてみたりするが、反復しているうちにどんどん速くなっていく。自宅練習ひとつとっても馴れ合い的になっていくことを再発見。標的を相手に狙い撃ちばかりやるのもそれなりに役に立つと思うけれど、ミスを減らすにはリズムが大事。

そういえば以前メトロノーム(PCソフト)を使った練習をしていた。しかし以前の環境よりもパソコンが離れてしまったので、今はメトロノーム機能が使えない。ということで今日は奥さんに見てもらいながら「速くなっているよ」などと注意されながら反復練習。ゆっくりを意識しすぎて逆に緩んだりするとシャンク。バックスイングの頼りなさに耐えかねて力が入ってしまうと引っ掛け。ミスがよく出てくれるので良い練習になる。

これは課題のパッティング練習にも使える。



プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事