2009年11月

2009年11月29日

トップゴルフガーデンで練習

練馬区高野台にあるトップゴルフガーデンの打ち放題へ。昨日のレッスンで指摘を受けたいくつかの点を総合すると、最近のショットの悪さは結局プッシュアウトを嫌った応急措置が原因だったことが分かる。

今日はもうプッシュアウトすることを気にせず、正しいスイングプレーンを意識しながら、しっかり肩を回してテイクバックし、ボール位置も右寄りにセットしボールをしっかり捕まえることに集中。

それでも時々プッシュアウトを怖がって、肩が早く開いたり、左肘を強く引いてしまったり、左手が甲側に折れてしまったりしてミスショットが出てしまう。そして当然プッシュアウトも出てしまうのだけど、そんなに大きく右へ出るわけでもなく、大きなミスが減りつつある。

当たりが薄かったり、スライスしたり、距離をロスしたりという数々の不安と比較すると、プッシュアウト1つだけの心配の方が気が楽だ。

練習の終盤で左肩甲骨の下あたりの筋を違えてしまって少しビビる。直後は動かすのさえ辛かったけど、1時間ほどしたら治まった。まだ気にはなるけれど、今週は2ラウンドあるのでできるだけ安静にしよう。

早いものでもう数日で師走。まだそんなに気温が低いわけではないけれど、これからの季節は怪我に注意しないと。


トップゴルフガーデン
〒177-0033
東京都練馬区高野台4丁目7−5
03-3997-8848
2,500円打ち放題(土曜日は2階打席のみ・1時間半)
※通常料金設定も有


2009年11月28日

中2週間の久しぶりのレッスン。テーマはテイクバック。昨日の“テイクバック時の右肘の向き”の記事にも関係しているが、やはり右肘をすぐに畳んで腕だけでとグラブを持ち上げてしまう。そしてトップから垂直落下気味にインから出るダウンスイングにも修正が及ぶ。

今日は真後ろに大きな鏡のある打席を選んだので、開始早々正しいプレーンでクラブを上げる練習。自分を見ながらだと肩もよく回る。せっかく自宅用に買った姿見の鏡ももっと活用しないと…。

スイングプレーン

クラブを肩に担いでスイング
テイクバックしたプレーンに沿ってダウンスイングできなので、クラブを完全に肩に担いでそこからボールを打つドリルが始まる。自分にとってはかなりのオーバースイングになるのだけど、目線は後ろの鏡でここまで振り上げているのに面白いようにボールに気持ちよく当たる。

要するに上げたプレーン通りにクラブが下りているせいらしい。肩に担ぐのが前提のドリルなので左腕は曲がっているし、グリップも体からかなり近い位置。通常のスイングでは、このトップのグリップ位置が高くなるだけ言うが、担ぐのをやめると途端に出来なくなってしまう。

自分の場合、トップからそのまま下ろす作業をするとかなりアウトから下ろしているようなイメージになってしまう。そんな違和感を我慢して打てた時のみ合格と言われる始末。これはかなり手強いかも。

肩の回転と左手の甲
プッシュアウトを嫌って特にアイアンではスリークォーターのコンパクトトップで打っていたが、肩の回転もコンパクトになっていた。その弊害でインパクトからフォローにかけても肩の開きが早くなる。

あと、左手首の強化を言い渡される。左手首が甲側に折れてしまっているわけだが、すっかりこのことを忘れてしまっていた。最近勢いが弱くて擦ったボールが多かったのはこのへんが原因だったか。

来週はラウンドが2つもあるのに、課題が多いなぁ…。


2009年11月27日

宮里藍のバックスイング

「プロは綺麗に肩を回すなぁ」と最近よく思う。もちろん自分が上手に肩を回せないからこそ食い入るように見る。今日の放送は天気も良くゴルフ場も綺麗だったので、録画を使って石川遼プロのスイングを超スローで何度か繰り返し再生してみた。特にテイクバック時の右肘のローテーションを食い入るようにして観察した。うん、自分とまるで違う。

次に宮里藍プロの録画も見てみる。これも同じ。クラブにもよるが、腕が地面を平行になる付近まで右肘は畳んでいない。そして右肘の方向は地面を向いている。自分の場合はもっと背中側を向いている。

だから、右肘が体の正面から反れてクラブをインから出やすくしてしまっているってことか…。右肘の内側を真上に向けるくらいで良いのか。そうすれば結構なところまで両腕を伸ばしたままテイクバックできる。どうしたらこんなところまで曲げずに上げられるんだ?そして同時に肩が綺麗に回転するんだ?という疑問もこれだけのことで解決方向へ。

早速鏡の前で確認しながら試してみる。なんかいい感じで上がっていくバックスイングに少し嬉しくなってきた。これだと両腕の間隔が必要以上に開いてしまう点も解消しそうな気がした。上手な方は特に気にすることもなく当たり前のようにやっている動きなんだろうなぁ。

1ヶ月前のレッスンで教わった“右肘のローテーション”が今さら思い出される。手取り足取りで肘の動きを教わったのに、今考えれば全く解釈というか抑えるポイントが自分自身ずれてしまっていた。

自分では大きな発見だと思っているが、まだ見た目の理屈だけで実際に上達したわけじゃないことを肝に銘じないと(笑)。幸い明日はレッスンが入っているので、今一度このタイミングで同じことを教わろう。


関連リンク
右肘のローテーションを学ぶ



2009年11月26日

向原ゴルフセンター(20091126)

仕事と億劫さとで18日ぶりのレンジ練習になった。持参したクラブを短い順にAW、8I、6I、5W、DRと順に打つ。やはり擦り球が多くでて今日も必要以上にボールを左にセットしてしまっていることに気づく。

そもそも何故そうなってしまったのだろう。ダウンスイングでフェースを閉じる作業が遅いという癖が以前からあったので、それがコースで出始めてその場でとっさに思いついたフェースを閉じるための時間稼ぎ的措置なんだろうなぁ。プッシュアウトという不安も抱えているし…。

それを直そうと一生懸命に練習時間を割いていた夏(引っ越し前)までの貯金がいよいよ底をついた気がしてならない。今日の練習では早々にこれに気がついたので、どんな練習になろうと全てのクラブでボールを普段よりも右寄りにセットして練習を仕切り直した。

持参クラブでいうと6Iで体のちょうど真ん中。8I、AWと半個ずつ右寄りにし5WとDRはその逆にという具合に。DRもあまり左に置きすぎないようかなり右寄りにして練習してみた。案の定長いクラブほどプッシュアウトしたボールが出てしまうが、さすがにスライスは出にくい。

自分の場合、クラブによって大きくスタンス幅を変えるタイプではないけれど、ボール位置は自分の体を中心に考えるのではなくて、左足を基準に考えた方が良いのではないだろうか?と、ふと思った。

基準となるクラブのスタンスは体の中央という解釈で良いだろうけど、そこからクラブが長くなるにつれ、右足を広げていけばおのずと長いクラブは左寄りになるということ。すごく初歩的なことかもしれないけど、自分は今日これに気づいた次第。さてどのクラブを基準にしようか。

今日はスイングリズムも良くなく、「自分のリズムってどうだっけ?」と終始悩んでいた。今後自宅での素振り練習では、形ばかりに囚われず、常に一定のスイングリズムが再現できるようにもしなければ。


2009年11月24日

ドライバースイング

いつものことだけど、土曜日のラウンドでもトラブルショットの機会が何度かあった。1つは、グリーン狙いのショットが大きく左に外れて木を跳ねて次ホールのティーグラウンド付近まで行ってしまった時。もう1つは、隣接ホールとの境目の林に打ち込んでしまった時。

いずれも他の組の方が近くに居合わせており、たまたまそこからナイスリカバリーでき、それぞれぞれの組の方からお褒めの言葉を頂いた。その時は気を良くしてお礼を言ってその場を後にするのだけど、よく考えるとそんなところに打ったこと自体がとても恥ずかしいことだ(笑)。

木が邪魔でバックスイングできない
次ホールのティーグラウンド横からのショット。バックティーから打っていた次の組の方達から「ここですよ!」と教えて頂いて、注目されながらのショット。スタンスを木に向けて左足後方側へ打つ練習を自宅で遊びがてらよくやっていたので、その要領でパンチ気味にグリーン5m手前まで約30Y戻せた。「へぇ〜」「うまい!」と褒められた後、ぬかるみにクラブを取られて乗っただけの下手なアプローチ+2パットでダボ(笑)。

枝が邪魔で中腰パンチショット
左ドッグレッグの右角にある受けバンカーのてっぺんにある木の下からのショット。上に枝があって体を起せない。テイクバックするにも木が邪魔だが、右足前に置けば打てる位置。やや屈み気味ながら6Iで低いボールを花道に約120Y綺麗に打てた。この時も隣接ホールの組の方達に感心されたが、その後3パットしてしまいダボ(笑)。

いずれもそのショットだけはナイスだったかもしれないが、その前後は全く褒められたものではなかった。石川遼プロのように果敢に攻めたあげくのトラブルで、その後もまとめてパーやボギー程度で収まっていれば良いのだろうけど、単なる下手の果てのトラブルとはこんなもの。

そう言えば、よくドリルで用いる極端な練習がトラブルショットに使えることが多い。クラブの開きを直すため右足前にボールを置いての練習は、林からの脱出パンチショットに役立ち、左足1本でのショットドリルはつま先下がりや疲れた時のショットに役立ち、椅子に座ってのショットドリルはつま先上がりや手打ちしか出来ない場面でそれぞれ役立つ。

正しく打つためのドリルが、正しく打てなかった時に役立っている(笑)。


2009年11月21日

玉造ゴルフ倶楽部・捻木コース

茨城県霞ヶ浦になる玉造ゴルフ倶楽部・捻木コースをラウンド。月頭に行った若海コースの近所にある姉妹コース。はっきりしない天気が続いていたが後半は秋晴れの中のラウンドで、気温も結構上がった。

捻木コースは18ホール中13ホールが池絡み。ティーショットを無難に攻めても次はセカンド地点からは打ち上げが多い。グリーンも高速でとにかくアンジュレーションが激しい。決して狭くなく見晴らしも最高なのに攻めどころに神経を使うという手ごわいコースだった。

本日のスコア
51(20)+49(17)=100(37)

OUT→IN/White tee/6,350Y
晴れ時々曇り/微風/6℃→17℃

玉造ゴルフ倶楽部捻木コースのスコア

ティーショットの池のプレッシャー、セカンドは打ち上げ、グリーン周りでは激しいアンジュレーションと戦わなくてはいけない難コースなのに、ショットが不安定で終始苦労した。2週間もレンジ練習へ行けなかったので、最近の擦り球が多いという傾向の修正が出来ているわけもなく、そのままのラウンドではスコアはまとまるはずもなく…。

玉造ゴルフ倶楽部・捻木コース

ティーショット
今回からレディースクラブに戻したのでティーグラウンドでの不安感は激減。その分池のプレッシャーがあったので、中途半端に距離の出ないショットが多かった。でも今のところ、これ以上は贅沢かな。真っ直ぐ出てややフェードというボールが多く不本意だったがまあ良し。

ショット
日の出前ににわか雨が降ったのか、日陰のラフがぐちゃぐちゃでボールに泥が付いたまま飛んでいくのが辛かった。ショットは総じてややプッシュアウトして更にややフェードという締りのない球が多く、アップヒルの先のグリーンを狙うのには少しキツかった。ショットするたびにがっかりしていた様な感じ(笑)。特にインの1番では右ラフに飛び込んだセカンドショットが見つからずロストになっていきなり凹んだ。

グリーン
自分がこれまで経験した中では、ありえないくらいのアンジュレーションだった。カップ位置も「正気か?」と思えるようなのが3箇所ほど。グリーン周りからのアプローチもランニングを多く使ってしまったので、少し狂うとどんどん離れていくというトリッキーな傾斜に随分悩んだ。

玉造ゴルフ倶楽部・捻木コース

玉造ゴルフ倶楽部・捻木コース

是非リベンジしたい戦略性のある綺麗なコースだったが、グリーンだけは再チャレンジしたいような、したくないような(笑)。ネットのコメントにあるような高速さはそう感じなかったが、打ち上げた先にこのグリーンってのは難しい。大きな1グリーンは受け一辺倒ではなく、あちこちに急な段差や芝目のトリックがあったり。次はキャディ付きが良いかなぁ。

自分では「しょうがないスコア」と納得しているものの、「連続して100を切る」という記事を書いた直後なのに、なんかカッコ悪い(笑)。


2009年11月19日

f647428d

最近の自分の目標は「連続して100を切る」ということ。その延長で結果的に90台前半や90切りがあればなお良し。その次の段階へは、この冬を使ってトレーニングをするつもり。晩秋を迎えてコースの芝も薄くなり、そろそろベストスコアを更新できるような季節ではなくなってきたので、年内の残りラウンドでは、来年に繋がるような内容になればと思う。

記事の続きを読む

2009年11月17日

心が休まるおまじないのヘッドカバー

ゴルフを始める際に最初に面倒を見てもらった友人に、他人から見た私のゴルフの印象を教えてもらった。思えば最初に同伴してもらった時、こともあろうにワーストスコアの152を記録した。そして先日、その彼の前で91でラウンドするゴルフを見せることができた。

記事の続きを読む

2009年11月14日

ラウンドが中止になって久しぶりに何もない週末。都内の天気は午後から急速に回復したので、奥さんと散歩にでかけた。

山手通りにハタ・スポーツプラザという古い建物がある。古くて潰れかけのボウリング場くらいにしか思っていなかったが、玄関の看板を見てみると「ゴルフ」という文字を発見。インドアレンジでもあるんだろうか?と興味を持って入ってみたけれど、すでにその設備はもうなかった。

ハタ・スポーツプラザのパターゴルフ場
ハタ・スポーツプラザでパターゴルフ

ここのメインであるボウリングレーンの半分を改装して卓球場、オートテニス設備、そしてパターゴルフ場があった。9ホール600円。奥さんと2人で申し込むと45周年記念で100円引きの500円だった。自分と同い年ということは東京オリンピックの年にオープンしたんだなぁ。

貸しパターはキャッシュインタイプ。軽くて真っ直ぐ引けない。感触はすごく良かった。でもたまにはこういうのも良いかも。例によってパッティングは奥さんの方が上手だから終始劣勢。複雑な傾斜を読んだり、ロングパットいとも決めたり、思い切りの良さは自分の数倍上。

ここはボウリング場のレーンを潰していろんな施設が後付けで作ってあるから結構空き地が多い。今度自分のパターとカップを持参して、このパターゴルフ脇にある空き地で勝手に練習しようかな(笑)。


関連リンク
ハタ・スポーツプラザ


2009年11月13日

雨でゴルフは中止

くもり予報がどんどん雨予報に変わってしまい、結局明日のゴルフは中止に決めた。そしてたまにはゴルフ抜きで飲み会でもということで池袋に集合した。とは言っても中心はゴルフの話だけど(笑)。

北の武器商人さんは新アイアンのレガシーがが良いと、この飲み会の間だけでも10回くらい聞かされた(笑)。見た目を気に入ったのもさることながら、先日の試し打ちの感じがよほど良かったのだろう。

hinoe_uma66さんと2人で「でも次に会う頃にはまた違うアイアンを持ったりするんだろう」とからかうと、「いや、それはない!」と豪語。次はおそらく来春だけど、その時にもし別のアイアンになっていたら、これまでのメインアイアンだったBM−500をくれるという約束まで!

ゴルフは中止になったけれど、とても楽しい時間を過ごせた。居酒屋で3時間過ごしたあと、hinoe_uma66さん推奨の中国家庭料理店へ行って食べた汁なし激辛タンタン麺と水餃子も美味しかった。

次回は是非小春日和の空の下で、また今日のように笑いながら一緒にプレーしたい。全員が80台前半で回れたならなお幸せ。


2009年11月12日

首痛背中痛

今週の月曜から首と背中に張りがある。軽い寝違えのような症状なのだけれど、日曜の練習のせいなのか単なる寝違えなのか不明。首は時々やってしまうので慣れっこだけれど、ラウンド前にやってしまったのは今回が初めて。痛いとか動かせないほどの重傷ではなく、ゴルフ場に出れば忘れてしまいそうな程度かもしれないけれど、自分の場合スイングの調子よりも体調を気にするタイプなので少し気がかり。

ということで、常にバッグに入っているバンテリンに加え、土曜はバファリンのお世話になることにしよう。今日と明日は冷やして寝ないと。今日は奥さんに秋冬物のウェアを出してもらって、あれこれ着ながら見立ててもらい、おまけにアイロンもあててもらった。感謝。

天気はまだ土曜の午前9時までしか出ていないが気温も高く、最悪の事態にはならなさそう。予報では金曜の午後から雨が降りだして深夜強くなるが土曜は早朝であがるような感じ?なんとか耐えてほしい。


2009年11月11日

レインウェア

今週末は、北の武器商人さんhinoe_uma66さんとのラウンド。でも天気はどうやら雨予報。今のところの概況は、「くもり一時雨」になっているものの風向き次第では強まる可能性もありそうな予報。そこで協議のうえ前日の天気予報次第で決行か中止かを決めることになった。

自分はこれまで全45戦を消化してきた。しかし雨の中でゴルフをした経験がほとんどない。デビュー戦で2〜3ホール、去年の夏に1ホール降られたくらい。レインウェアを着てのスイングも1打しかない。

「できれば雨の中でゴルフしたくないなぁ…」というのが本心だが、以前に購入してまだ一度も袖を通したことがないレインウェアを試着してみて気持ちが一変。俄然やる気が沸いてきた(笑)。雨の中で自分がどういうゴルフが出来るのか?という好奇心が沸いてきたというべきか。

雨ゴルフの準備。レインウェアはもちろん、数枚のタオル、グローブは常に5〜6枚バッグに入っているし、あとは着替えくらいかな。明日の夜あたり、キャップやシューズ等に防水スプレーをかけておけばいいか。

写真右が私のレインウェアで処分セール買ったミズノの安物。右側が奥さんのでルコックの結構高価なレインウェア。両方とも1度も使用していない。我が夫婦は都合が良いことに、サイズが全く同じなのでどちらを持って行っても大丈夫。だけど、自分が右の水色を着るとどこかの「清掃員」みたいになってしまったので自分のを持って行く(笑)。


2009年11月08日

トップゴルフガーデンで練習

今週も打ち放題のある練馬高野台のトップゴルフセンターへ午前中から出かけた。フルショット以外の練習を多くやりたかったので、順番待ちをして距離感の確認がしやすい1階打席へ入った。

ウェッジのフルショット
最近方向性がイマイチのウェッジのフルショット。自分の場合のウェッジを持ったフルショットは、グリップを真ん中くらいに持ってリズムで振るスリークォーターショット。AWで85Y、SWで70Y。主に“どれくらい上半身の回転を我慢すれば良いか?”の確認のようなもの。

我慢し過ぎるとやや右に出るし、我慢せずに回転するとやや左へ。今日のところは左右誤差5Y程度だったが、いずれもドローボール。本当はやや左へ出るフェードボールが理想で、練習を重ねているのだけれどまだコースで試せるほどの安心感にまでは至らない。

低弾道ショット
アイアンの中では練習量が多く最も安心して振れる6番、8番。この2本を使った低弾道ショット。ボールを右つま先前にセットして、ハーフスイングより少しだけ大きめにテイクバック、そこからパンチショット。

8番で高さ約3mくらいでキャリー約80Y、6番は高さ約2mくらいでキャリー約95〜100Y。トラブル時や下半身に疲れが出る後半用。このショットでもドローボールだけど、これでフェードも打てるようになったら面白いだろうなぁ。そう思って試すもカス当たりしか打てない(笑)。

SWで60Y未満ショット
30Yあたりから10Y刻みで練習。今日の50Y未満は、ハンドファーストにスイングし過ぎるせいか低いボールが多く出て、これを嫌って調整しようとするとダフルという悪循環。ちょっと多めにここを練習。

SW、AW、PWでピッチ&ラン
いつも自宅でやっている練習。何種類かの振り幅で、各クラブでどのあたりまでキャリーが出るかの確認。ここは自宅練習と大きくズレることもなく再確認作業。練習場の芝が長いのでランは出ないが、1球ずつどこに落とすか決めて、集中して狙い打つ練習。

今日も合計300球。フルショットが少ないので先週よりはあっと言う間に終わったけれど、体は同じくらいきつかった。


2009年11月07日

ラウンドの後半に多いダフリによるミス。先日判明したボール位置も理由のひとつだけど、右肩が下がり過ぎてお腹を突き出してしまうスイングの形も良くないということで、レッスンの最初はヘソを下に向けながらフォローを出す練習。ヘソを突き出してしまわずに凹ませるように。この態勢が自分には結構キツくて、何回も続けられない始末。

でもこのヘソの向きを意識したスイングは、大きなミスを減らそうとしている最近の自分にとって格好のポイントとなってくれそう。

そして、今日のメインメニューは右股関節の使い方。ズボンの右側に小さなぬいぐるみをぶら下げて、これがクルッっと前方に振り出されるように右股関節を回転させるというもの。勢いよくこのぬいぐるみを前方振り出すには、右股関節を軸にして右腰をキレさせないと出来ない。

右股関節の動き1
右股関節の動き2
右股関節の動き3
右股関節の動き4

掲載した連続写真は、どちらかと言うと出来ていない例。単に足の向きが変わってそれに連れて動いてるだけ。もっとブルンと回転させるのがドリルの目的だけど、このドリルはかなり強敵。2分も続けないうちにもう汗だくで、後方にあるベンチに座り込んでんでしまう。おまけに左股関節は伸ばさずにという注文もつくから、余計に体がキツい。

確かに全てがはまった時の、ボールの勢いと感触は抜群。ややプッシュアウトが復活してしまった感もあるが、ボールは捕まってドロー回転しているはずなので以前のような心配はない。でもこの動きに耐え得る肉体が全くできていないと思う(笑)。今日のレッスンで脇腹の裏あたりと太腿が少し筋肉痛。この筋肉痛によって、下半身が大切だということは分かったけれど、その強化トレーニングまではしたくないなぁ。


2009年11月06日

MP58

仕事で秋葉原に行ったついでにヨドバシの最上階にあるゴルフショップへ立ち寄った。目的は、自分が奥さんから借りているドライバー以外のレディースドライバーを好奇心で試してみたかったから。

ゼクシオ、ナノブイ、R9、スリクソン、MPを順にアドレスしたりシャフトを揺らしてみたり、地面に押し付けてしなり具合を見たり。いずれも自宅のクラブよりかなり柔らかく感じて気持ち悪かったが、その中からゼクシオの試打クラブ(Aシャフト)、離れたコーナーにあったレガシーエアロを手にしてすぐ横にある屋上のレンジへ向った。

結果は、柔らかすぎる。意外な結果というか当たり前の結果というかどうにも微妙なものになった。どちらかというとレガシーだけど、しなりすぎてこれをコースで使えるとは考えられなかったし、楕円に見えて実は角ばっているヘッドの形も気持ち悪かった。その後、男性用のレガシーを振ってみたが、こちらの方がイケる。でも高すぎる(笑)。

そして、同レンジでミズノの試打会を行っている係員さんに声を掛けられた。新しいMPシリーズがあったので立ち止まって手に取らせてもらったのがMP−58。シリーズ初の複合ヘッドがウリらしいが、「いつかはMP!」なんて考えている自分を少しがっかりさせるデザイン。

でも構えるとその違和感はなくなってやっぱりMPなんだと思わせる美しさがあった。デザインが気に入らないクラブが打ち易いってのは最も困るパターンだけど、マッスルバッグほど難しくなくキャビティほど打感がボケないという係員の方の言葉に洗脳された感触(笑)。

ヘッドには「デュアルマッスル」って書かれていた。確かにキャビティアイアンではなく、芯を喰った時の感触は自分のアイアン以上。品番から考えると57の後継?でもこれならMP−57の方が断然良いし、易しさを追求するなら52で良い。でも52なら今のクラブで良い(笑)。

ついでにMP−T10も打とうかと思ったけれど、やたら刻印が多すぎて変なマークまで入っていたので遠慮した。これが打ち易かったりするとまた困るし…。あと、握りさえしなかったけれどMP−FLI−HIって名前のロングアイアンがあった。後で調べたところアイアン型のユーティリティクラブらしい。これを今度試してみたいと思った。


2009年11月04日

ボール位置は大切

昨日の練習でボール位置が悪かったのを発見。なんでこんな簡単なことがコースでは気づかないのだろう。思い返せばショートアイアンでさえ中央からやや左寄りにセットしていた。最初のアドレスでは中央にセットするのに、どこか不安で少し左にステップを直してしまっていた。

左に置きすぎて体が開いてスライスさせているのに気づかず、ボールのセット位置をどんどん左へ持ってってしまう。これだけでクラブの軌道が変わってしまって薄い当たりやスライスを起してしまっていた様子。

昨日の練習でも同じ癖を一瞬出して、そこでやっと先日のラウンドとリンクして気づいた。思えばレディースドライバーの場合、ボール位置に足を閉じて立ってから、左足を靴1個分左へ出す。それから右足を開く手順だけど、このクラブの場合はこれが最もしっくりくる。

これを基準にして、それ以外のクラブのボール位置が決まってくるというわけではないけれど、男性用ドライバーの場合は、左つま先前あたりにボールをセットするので、多少はこの残像が影響しているのかなぁ。

以前、北の武器商人さんからも「自分のボール位置は早く見つけたほうがいい。まずはそれが基本。」とコメントしてもらったことがある。しかしここ2〜3回のラウンド&練習では完全にそれを見失っていた。

関連記事
ボール位置を替えただけで


2009年11月03日

トップゴルフセンターでドライバー試し

今日はキャディバッグごと持って練習場へ。レディースドライバーを含めてドライバーも3本持参。じっくり打ちたかったので、練馬高野台の打ち放題のある練習場まで出張。目的は、気持ち良くスムーズに振れるレディースドライバーと、自分用の2本のドライバーを交互に打つことで何が違ってしまうのかを確認したかったからである。

硬くて長くてタイミングが分からず身体が随分開いてしまう。それに1球打つだけでかなりしんどい。という、以前から分かっていることが再認識できただけだった。まだまだこれは時間がかかりそうだなぁ。

今日はそれよりも、アイアンでの収穫があった。最近徐々に当たりが悪くなっていた原因がやっと今にして分かった点。自分用ドライバーで出てしまう悪い癖が他のクラブにまで影響を与えていたようだ。ボール位置も何故かやや左側にセットするようになってしまっていた。

さて、ドライバー。ドライバー自体を上手に打てる打てないの問題だけではなくて、他のクラブにも良い影響をくれるレディースドライバーとその逆の自分用ドライバー。“可能性か?確率か?”と考えてしまう。レディースドライバーで打てる気持ちの良い弾道がなんとも恨めしい。


2009年11月01日

玉造ゴルフ倶楽部若海コースの写真1

霞ヶ浦の北側に位置する玉造ゴルフ倶楽部・若海コースを初訪問。距離はないがややトリッキーなコース。天気予報どおり午後から徐々に天気が崩れて風も出てきた。元上司を含め諸先輩方に交じってのラウンド。

記事の続きを読む

プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事