2010年03月

2010年03月27日

水戸レイクスカントリークラブ

一昨年に何度も通ってお気に入りだったコース。昨年は一度も行けなかったので久しぶり。カートに積まれているコースガイドが随分立派になっていてびっくり。スコアカードも刷新されていた。

天気は快晴で、ずっと陽がさしていた。でも気温が低くて風もあったのでなかなか体が温まらない。まだ芝が冬のままの少ない感じで、おまけに前日の氷雨で日陰の芝はじゅくじゅく。コースの状態は今が一番悪い季節なんだろうか。バンカーの砂も硬くて苦労した。

本日のスコア
53(18)+44(16)=97(34)

IN→OUT/White Tee/6,372Y
晴れ/時々強風/4→9℃

水戸レイクスカントリークラブのスコア

練習不足の甲斐あって、前半はとりあえずなんとか前進しながらゴルフしているという様子。特にショートアイアン&ウェッジの距離不足やスライスが多く情けないボール多発。距離が特別に長いというコースではないのに、どのホールも随分長く感じてしまった。

後半は特に冴えてきたという内容ではなかったけれど、ティーショットの方向性が整ってきたのと、前半ダメダメだったアイアン&アプローチがマシになってきたので数字上はまとまった。今日も風が強くて、番手選択や狙う方向に随分苦労したけれど、先々週の暴風下での視察プレーを考えたらまだ“楽しい風”の部類。でも風って難しい。

水戸レイクスカントリークラブ
水戸レイクスカントリークラブ

ドライバーは飛んでも220〜230Yくらい。方向性も凄い良かったわけではないけれど極端にひどいのもなかった。、本当はもうちょっと飛んでいて欲しかったけど、気温と風、それに今年初戦だしOK!もっとアイアンとウェッジを練習して、残り150Y以内のプレーを磨こう。

以前の練習量で今日みたいな不甲斐ないショットが続くとすぐ凹んでしまっていたけれど、今日あたりは「まあこんなもん」なんて考えながら気楽に回れたのは収穫かな。いや、そんなものを収穫にしていて良いのだろうか?(笑)。でも当面の練習量とラウンド数を考えたら、少なくとも今年1年はこのゆる〜い感じのゴルフになるかな。


2010年03月21日

OB杭絡みの際どいボール

練習場でもコースのレンジでも、打席に入る瞬間にその日の具合がなんとなく想像できることがある。よくショットの具合をとって「調子が良い」とか「悪い」とか言われるが、それ以前にその日の精神具合によって、これから打つショットの具合が大方決まっているような…。

毎日自宅でアプローチ練習していても、何も考えずに楽しく打てる時と、シャンクして壁に当てたらどうしよう?と怖い時がある。結果は推してしかるべし。アドレスした時に感じるときもあれば、クラブを握る前からそう思うことも。練習ではミスが出てくれた方が良いけれど、本番のコースでは出来れば「良い状態の時」の自分が当たって欲しいもの。

OB、ハザードが怖かったり、時には地面の芝が怖かったり、打つ前にダメな方のタラレバばかり考えてしまう日はろくなことがない。具合の良い日なんかは、何も考えないうちにどんどん楽しく進んでいく。よくTVや雑誌のラウンドレッスンで「右のOBに打たないように」ではなくて、「打ちたい場所を考える」とあるが、あれを実践することで大きく変わる。

また、自分のように弱い人間にはそう考えられるような土台も必要。それが日頃の練習量によるものなのか、睡眠時間なのか、仕事の忙しさやストレスに左右されるのか、家庭の事情によるのかは人それぞれでケースバイケース。でもミスショットは、技術以外の部分で産まれることも多くあることを知るだけでも、かなりそれは減らせると思う。



半分入った酒びんを見て、「まだ半分もある」と、にんまりするか、「もう半分しかない」と悲観するか。天下は楽天家と悲観論者によって二分されながらここまできたが、いまだ悲観論者によって物事が創造、誕生した前例がない。悲観論者とスライス打ちに未来はない。
(夏坂健著「ゴルファーを笑え!」より)



2010年03月20日

アイアンショット

トップゴルフセンターの打ち放題で練習。午後から暴風の予報だったので朝一番に出かけた。さすがに連休初日のせいもあってか打席が半分くらい空いていた。持参したのはDR、7W、6&8I、SWの5本。

先週の視察プレーで、クラブの先端にボールがかするだけというミスショットが何発も出た。まともなスイングが出来ないほどの悪天候ということもあったが、「きっとインパクトで左膝が伸びていたせい。」と自分で結論を出していたが、理由は他にもあったようで、ハンドファースト過ぎるインパクトの形がまた出ている。おまけにフォローで左腕をかなりインに引いてしまっているので、ショートアイアンでもスライスするほど。

ショートアイアン(8I)で目標よりも柱3本分くらい右に曲がっていくなんてちょっとありえない。一時期フェード打ちを猛烈に練習して嫌な予感もあったんだけど、こんなところでそれが出るとは…。当然こんなインパクトの形では強引に手首を返そうとしても、返るタイミングが合うはずもなく腕、手首、クラブが一直線にインパクを迎えられるよう集中修正。

甲斐あって100球を超えたあたりからやっとまともに。やっぱり練習量が減ると進歩どころか維持で精一杯。1週間後には今年初ラウンドが控えているけれど、今回ばかりは欲張らない方が良いみたい。

アイアン&ウェッジ(メモ)
腕、手首、クラブが一直線になるイメージ。ハンドレイトを意識。ウェッジの距離調整ショットの時は、クラブを下ろす(入れる)位置に集中してあまりクラブを加速させない(腕を力ませない)で柔らかく。

ドライバー(メモ)
ダウンスイングからインパクトで肩の開きを我慢。インパクト以降は、クラブヘッドを(腕じゃなくて)低く長くフォロー。スライス、プッシュアウトを怖がらずクローズスタンスで、スタンスと平行にクラブを送る。


2010年03月13日

花葉カントリークラブ
花葉カントリークラブ

千葉県成田市にある花葉カントリークラブの視察プレーに友人2人と行ってきた。来年秋の営業開始に向けて会員募集を行っているコース。造成中の様子を見学しながら、すでに完成している9Hを2周回る。

今年の打ち始めに向けての良い練習になると思ったのだけど、この日の天候は気温と空模様だけはゴルフ日和ながら、暴風がすさまじくまともに立っていられない突風も吹き付けて大変だった。ゴルフの練習というよりはもはや精神力の鍛錬?という感じ。特にティーグラウンドは見晴らしが良い場所が多かったので、アドレスするのも大変だった。

一応スコアは、PAR35の1週目が58、2周目が47だったが、芝がまだ活着していない部分や、ベアグラウンドも多かったのでルールはかなり適当なルールで進行。なので、ふだんあまりしないようなショットを試してみたり、練習したい場所にボールを移動させたり、レイアップしてアプローチの練習に充てたりという具合にして回った。

暴風で面白かったのは、まず301Yの狭くて短いパー4。強いフォローだったが、快心のあたりはフェアウェイと突っ切ってグリーン前ガードバンカーの手前ぎりぎり。残り30Yの地点まで行った。

そして158Yで打ち下ろしのPAR3。ここのティーグラウンドではもう立っているのがやっとというほどの強烈なアゲインスト。奥も広いし200Yくらい打ってみようということで、5Wを手に快心の当たり。そして飛び切った地点の上空から垂直落下して手前のガードバンカーに目玉。

この他にも風に戻されたり、ボールの落下時は右へ左へボールが流れてそれはそれで楽しめた。でも毎回ティーグランドがキツかった。

造成中の花葉カントリークラブ

コースはフェアウェイがベント芝で青々としていてとても綺麗。セパレート用の木々はまだ成長途上なのでリンクスのような感じ。ベント芝も年数が経っていないためまだ層もなく、しかも砂が入れてあったため、特有のフカフカ感は3年後までお預けといったところ。

秋までにアイランドグリーン、アイランドティーグラウンド、滝も完成するらしいが、木々が伸びてベント芝の層が増すまでには数年かかる。3〜5年したら凄く良いコースになっているんだろう。おまけにプレー料金も高めの高級コースになりそう。土日で2万超、平日でも1万8千円くらいになるらしい。会員権買って自分だけ安くプレー出来ても、友人を誘いづらいコースになってしまいそうだ。でも将来楽しみ。


関連リンク
花葉カントリークラブ


2010年03月12日

ゴルフの書籍

今年は諸事情でラウンド、練習、レッスンともに減ってしまう。でもゴルフのことは常に考えていたい。ということで、日課に加えたのがゴルフの書籍を読むこと。恥ずかしいことに、これまでの人生で本を読破したという経験がほとんどない。でもゴルフの本なら読めるから不思議。

そして特に理由もなくタイトルに惹かれて選んだのがこの2冊。有名な夏坂健氏の著書で、いずれの書籍も「ゴルファーはこうあるべき」的な内容が歴史やエピソードを交えてたっぷり書いてある。技術的なことは皆無で、スコア至上主義のゴルフへの提言書のようでもある。

まだ途中までしか読んでいないけれど、読んでいるうちにゴルフに対する考え方が変わってきた。技術以外に学んだり覚えたりしないといけないことがまだまだ沢山あるなぁ〜と大変ためになる。自分のゴルフとの向き合い方や楽しみ方が今後変化していきそうな気配。

今週末は会員権を売り出しているコースの視察プレー。まだ9Hしかないコースを2周するのだけれど良い練習になりそう。その後も月1回行けたら良い方だと思うので、今年1年は夏坂氏の書物にあるような、スコアア以外の部分で進歩できるよう努めてみようかと思う。

本当にいいタイミングで良いものに出会った。


2010年03月10日

ドライバーのティーアップ

ドライバーのティーアップだが、他人のティーアップが凄く高く見えてしょうがない。自分が低めなので見慣れないだけかもしれないし、いろんな理由で低い方が格好良いと思っているので、練習場ではラウンドでセットする高さよりも低めにセットして練習している。

まあ低めとは言っても、自分のドライバーのロフト角から考えればこれくらいがちょうど良いし、低い方が安心してしっかり打てる。最近はドライバーのボール位置も、左足かかとからボール1個ほど右寄りに入れるようになった。この高さとこのボール位置でちょうどいい感じ。

レディースのヘッドなので、感覚としては“大きな3W(スプーン)”と考えてスイングするようにしている。リシャフトしてしばらくは、飛ばそうとする気持ちが強振を招いてミスショットも多かったが、練習場で打っている限りはかなりボールも強く、弾道も安定してきた。


2010年03月06日

向原ゴルフセンター

練習場へ通うのは2週間ぶり。以前は3〜4日通わないと感覚が鈍るというか下手になっていく恐怖感があったもんだけど、そういった意味ではだいぶ気持ちに余裕が出来たと思う。練習場通いは多いに越したことはないけれど、その分自宅練習がふえたことだし。

持参クラブは、ドライバー、7W、7I、AW、SWの5本。

ボールの位置を例えるのによく顔の部分が使われる。左耳の前とか左頬の前とか。一定の人もいればクラブによってボール位置が変える人もいる。あるいは打とうとする弾道によっても変わるだろう。

そしてセットされたボールを打つ時。例えば左頬前にセットしたのなら左頬の位置でインパクトするイメージ。耳でも鼻でも同じようにその部分を強く意識してインパクトを迎える。要はクラブヘッドがその位置を通過する時に「ここだ!」みたいな感じでインパクトを意識する。

今日の練習ではこれがやってみたかった。自宅での素振りで感覚的なものはやっていたので、予想外にすんなりと好感触。自分のボール位置を決める練習ではなくて、ボール位置がどこでも綺麗にインパクトできるようになるための練習。この捉え方で練習すると、いろんなボール位置でのスイングがスムーズになって練習も楽しかった。

今日は打ち放題ではないので140球で終了。アプローチに半分、あとの半分を他のクラブで費やしたが、7Wが相変わらず不安定。体が開いてしまうのが原因で高いスライスを時々打ってしまう。他は概ねいい感じで練習できた。ドライバーの弾道もかなり強くなってきた。

今年は事情がありラウンド数が減るが、コースへ出るのが楽しみ。


2010年03月01日

目標に向って

けんさんのブログ記事で「方向性アップのヒント」というのを読んで、「自分は目標に対してちゃんと真っ直ぐ立てているのか?」という疑問を持ってみた。思い返せばコーチとのラウンドでも「少し右を向いている。」と指摘されたこともあるし、TVのゴルフ中継で「片山選手は真っ直ぐ立つのがプロの中で最も上手い。」という解説があったのも思い出した。

ということは、プロでも真っ直ぐ立つのは結構難しいことなんだろう。飛球線に対して後方で素振りして、狙いを定めたらスパットを見つけてサクサクと歩いてクラブフェースを合わせてセット。このプリショットルーティーンがパターン化してからは以前よりよくなったとは思うが、やっぱり誰かに見てもらわないと解からない気がする。プロだって打つ寸前までキャディを後方に立たせてチェックしてるくらいなんだもんなぁ。

スクエアなアドレスができて初めて、ミスの原因が解かる。

フェード打ちの練習をしている時、要するにスタンスを少し開き気味にするわけなんだけども、そのオープンスタンスの角度ですら正しいのかどうか疑ってしまう。まあ今のところフェードに限っては、ボールがイメージ通りの方向へ飛んでいくかどうかで判断してるので、真っ直ぐ立っているつもりのドロー打ちよりも精度が高いのはそのせいかもしれない。

真っ直ぐ立つ練習なんてあるんだろうか。時々迷った時に片山プロがやっているクラブを股関節あたりにあててスタンスを作る動作に似たようなことをする時があるけれど、ああいう動作も流れに入れてみようか。


関連記事
プリショットルーティーン
関連リンク
方向性アップのヒント(ゴルフレッスン+72ゴルフブログ)


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事