2010年07月

2010年07月31日

霞ヶ浦カントリー倶楽部

4月以来2度目の霞ヶ浦カントリー倶楽部でのラウンド。良く行く界隈なのに友人の車で高速を間違え、千葉経由の大回りで到着。練習できる時間には到着したが焦った。。そしてゴルフ場でhinoe_uma66さんと合流し一緒に練習。偶然にもベストスコア更新直後同士。そう言えば前回ご一緒した時もベストスコアを更新した翌週だった。

本日のスコア
45(19)+45(17)=90(36)

OUT→IN/White Tee/6,278Y
雲の多い晴れ/28℃→33℃

霞ヶ浦カントリー倶楽部のスコア

80台には至らずだったけれど、体調、安定しないティーショット、タッチがいつもと違った前半のアプローチ、パッティングのダフリ、などを考えれば、よく90で収めたと自分を褒めておこうと思う。

夏の炎天下は体力勝負
前日に会社の飲み会があり、帰宅したのが午前1時近く。会社員なのでこんなのは当たり前だけど、この炎天下での睡眠不足は正直しんどかった。前半から、上がり3ホールをしている気分。いつも準備万全とはいかないが、こういった時にどうするかの引き出しも必要だなぁ。

霞ヶ浦カントリー倶楽部
霞ヶ浦カントリー倶楽部

ショット全般
ドライバーは良かった時期(先月まで)と比べると、今日もバラつきが多くてセカンドショットをラフから、しかも長い距離を打たねばならないことが多かった。連続でラウンドが入っているので修正する間がないのが惜しい。今日も、セカンドをなんとかグリーン近くまで運んで、そこからアプローチしてなんとかする、というゴルフが多くなった。

今日はフェアウェイウッドを使用する場面がなく1度も使用なし。その分UTの出番が多かった。ラフやバンカーなど、ライが少々悪くても安心して使えるクラブなので最近最も使用率が高い。アイアンは、前回からだいぶ良くなってきたが、100前後をショートする場面が2回。狙えるという思いが強い場面ほど、以前の悪い癖が出てしまう。

ショートゲーム
前半はPW、AW、SWで行うグリーン周りからのアプローチの距離感が最近の中で最も悪かった。どのクラブの時も、自分のイメージより結構高く上がってしまっていた。後半はなんとか修正できた。

そしてなんとパッティングのダフリを3度もやってしまった。途中から左足体重でアドレスしてそのままストロークすることで解決。最近せっかくパッティングが良くなってきたのに、この凡ミスは情けない。今回の4度の3パット中、実に3回がパーオン時。先週バーディーを3個も取ったもんだから、変な欲が出たのかもしれない。これも情けない。

霞ヶ浦カントリー倶楽部
霞ヶ浦カントリー倶楽部

今日のポイントホール
前半6、7番でダボを打ってしまったが、続く8番の池越えショートでのティーが結構前寄りで距離が短かったので助かった。池も大きいけれどグリーンも大きく、ここでの9番アイアンの快心の1打が後半を一気に安心させてくれた。2パットを要したがパーで上がれたのも良かった。

後半、久しぶりのOBを打った。距離を稼ごうと考えてしまい、いつもと違う動きがテイクバックで入ってしまった。もうダウンスイングから気持ち悪くて、案の定ボールは右へ出てスライス。ここは400Yあるミドルだったので、ティーショット打ち直しの時点ではトリプル以上を考えてしまったけれど、4打目のUTを被せて低く打ち、ランで稼いでグリーン周りまで運び、アプローチしてダボで追われた。ダボながら大きかった。

続く14番は、ここでは珍しい直角右ドッグレッグ。ティーショットで2打目をレイアップ気味にしか打てない場所に打ってしまったが、これもUTでグリーン右まで運べて、そこからの寄せワンでパー。やはりゴルフは最後まで諦めては行けないんだと思った。

最終ホールは浮島グリーン。セカンドで180Y弱残ったが、たまには攻めるゴルフをと思い、今日何度か助けられたUTで果敢に狙った。しかしそんなに甘くなく、無常にも少し足らずに池のしぶきが…。前回は池を逃げまくって同じダボだった。今後、是非とも攻略したいホール。

hinoe_uma66さんとのラウンド
前回は絶不調で気の毒なほどだったが、今回は復調でしかもベストスコア後。共に90は切れなかったものの、同伴者と肉薄した数字で進行するゴルフは実に楽しい。今度は共に80台で…かな。


2010年07月25日

7番アイアン練習
7番アイアン練習

ラウンド翌日なので体の節々が痛かったが、ラウンドが続いて練習不足になりそうなのであえて練習場へ。本当はレッスンのあるインドアレンジへ行きたかったけれど、家庭の事情で近場の高価なところへ。

この夏の間にテイクバックの形を矯正して、秋あたりには次のレベルの課題に挑みたいので時間が惜しい。そう思って自宅での素振り回数も格段に増やした。アプローチ練習もそうだけど、素振りもテーマがあって黙々とやることで効果が出ることを今回知った。

そしてスイングの矯正は違和感との闘い。まあ逆に数週間程度で違和感がなくなるようでは、結局雰囲気だけで何も変わっていないということになってしまうので、これはしばらく諦めるしかない。こういう練習は本当はインドアの方がやりやすい。弾道を気にしながらになってしまうと形の徹底が希薄になりがちだし、別のパーツも崩してしまいそう。

昨日も多かった上半身、肩のラインが早く開いて左に真っ直ぐ打ってしまうボールが今日もよく出た。これは注意すればすぐに修正ができるのだけれど、しょっちゅう忘れてしまう。コースにでると頭を他にことにもたくさん使わないといけないので余計にそう。だからミスと修正を繰り返すことになる。練習場で徹底させておかないとダメということ。

今日は“素振り”にきたようなものなので、ボールの上で素振りばかりを繰り返した。練習場の滞在時間1時間で56球。帰宅後は奥さんが美容室に出かけたので子守りしながら腹筋を鍛える。というか鍛えるつもりはなくても、結果的に腹筋に負担がかかるだけ(笑)。


2010年07月24日

CIMG1623

前を通るたびに気になっていた茨城県稲敷市にあるザ・インペリアルカントリークラブを初プレー。しかしなんと40分も寝坊。友人に迎えに来てもらってから起床するという失態。随分しっかり寝てしまった。慌ててで支度を済ませて自宅を出た。久しぶりのドタバタ感。

もともと早めに到着するように予定を組んでいたので、到着してからはドタバタすることもなく、ショット練習こそ出来なかったがストレッチと約10分しっかりパター練習もでき、不思議と感触が良かった。

本日のスコア
38(15)+43(20)=81(35)

中→東/White Tee/6,428Y
曇り→晴れ/無風→微風/27℃→34℃

ザ・インペリアルCCのスコア

終わってみれば初のハーフ30台。1日3バーディーも初めて。先月出したベストスコアを1つだけ更新もできた。トータル70台の夢も見えなくはなかったが、最初は曇っていたものの徐々に太陽が顔を出し、体力と集中力をどんどん奪っていった。上がり3ホールは最近まとまる傾向だったのに、今回は2つの3パットダボで70台の夢は絶たれた。

ここ最近、アイアンショットが酷かったが、急ごしらえながらレッスンの成果が出たものだと思う。レッスンでの課題を本当はもっとじっくり練習したい時期なんだけど、今日は修正した違和感を怖がらず実践。序盤から好結果が出てくれたのが良かった。まだ理想には遠いが、今日のラウンドは、「まだまだ上達できるんだ。」と思わせてくれた。

CIMG1616
CIMG1618
CIMG1617

ドライバー
非力なので大ミスにはならないが、トップ、フック、プッシュアウト、とバラエティに富んだ内容。最近の中では最も安定しなかった。今日はミスしても次が狙いやすいという結果オーライが多かった。ダウンスイングで上半身の回転を我慢できずに出たミスが多く感じた。

アイアン&フェアウェイウッド
ウッドは芯を喰うことが多く正しい飛距離が出ていた。アイアンは酷かったこれまでを30点とすると60点ほど。ボールを左に置きすぎる傾向にあったが、今回はこれもなんとかクリア。練習場と同じ位置にセットして怖がらずに打てた。あと、スライスやプッシュアウトが怖いという以前の記憶との闘い。実は左へのミスの方が絶対的に多いので、これをもっと記憶に焼き付けてしっかり上半身を我慢しなければ。

ショートゲーム
最近は外し場所を考えてセカンドショットを打つせいか、グリーンを外してもアプローチが楽しい。パッティングは前半こそタッチが合って珍しくストレスのないグリーンを楽しめたけど、途中から気温がどんどん上昇して集中力も欠き、グリーンも速くなって手こずった。

CIMG1627

反省点
課題の50Y前後フルショット未満のショットだが、今日は予定通り全てAWで実施。グリーン面が見えないシチュエーションで大幅にショートしたのが2回。面倒でも時間があればグリーンまで行って、状態を肉眼で確認すべきだった。淡白に打ってしまった。

後半の3回の3パットのうち2回は短いのが真っ直ぐ打てずカップのフチに蹴られた。時間をかけると緊張してしまうのでアッサリ打ってしまったが、これも考えもの。パーオン8回、残り10回全てボギーオンだっただけに、これまでになくパッティングの大切さが身に染みた。

今日のコース
よく行くおかだいらゴルフリンクスを少し戦略的にしたような感じ。見晴らしが良くて広くて平坦だが、池やバンカーの配置が面白くフェアウエイが湾曲しているため、表示距離よりは短縮して回れる。うまくマネジメントすればスコアが出るコースだと思う。27ホールあり飽きずに楽しめそうで稲敷ICから10分かからないので、今後多く使うかも。

CIMG1612

今日はスタートホールの2打目地点で夏の風物詩がお出迎え。大きな物体が羽根を広げて飛んできたので一瞬驚いて身を避けたが、ボールのすぐそばに着地。ショット後にカートまで運んで撮影。久しぶりに見た立派なカブトムシだった。撮影後は日影のラフにリリース。一瞬童心に返った。コイツが今日の好スコアをもたらしてくれたのかな。


2010年07月18日

2週続けて今日もレッスン通い。引き続きテーマの中心は、ループスイングになってしまう最大の原因であるクラブの上げ方の修正。写真のように右肘を自分の限界まで曲げずに肩と一緒に回転。8時→4時程度のスイング幅でこれを行うのだけれど、依然としてできない。

肩を回して腕を伸ばしてテイクバック

写真撮影したときのように、上げるだけなら真似事みたいには出来るのだけど、いざボールを打つためのスイングになった場合、、なんとかして勢いをつけたい意識からか、早々に右肘を曲げてクラブを持ち上げてしまう。ダウンスイングからインパクトでも、クラブの自然落下に任せてヘッドを走らせるべきところを、右腕で必定以上に押してしまう。

最後にコーチから「どうでしょうか?」と言われ、「相当時間がかかりそうです。」としか答えられなかった。こんなに上手くできないドリルというか動きは初めて。それだけ悪いクセが染み付いてるということ。

右腕を曲げるタイミング
「右腕をどこから曲げれば良いのか?」という質問をした。「肩の回転を使って勢い良くクラブを放り投げるように上げて、自然に曲がってしまうところから。」という答え。トップ位置に関しても同様と教わる。これは笑ってしまうほど納得の答え。「ここから!」なんて回答を待っていた自分が可笑しく、難しく考えることなど何もないということ。

膝の高さと向きを変えないでスイング

今日もフルスイングせず終了
先週、今週のレッスンでフルスイングはほとんどなし。でも不思議なことにいつもの練習の何倍もの充実感。この“特訓してるぞー感”がなんとも心地良くて楽しい。もしかして自分の場合、ゴルフが好きなんじゃなくて、何かを教わってるのが楽しいのかもしれない。でも今日のこれが身に付くのはいつのことだろうかと途方感もある(笑)。


2010年07月17日

練習風景(和光バーディーゴルフクラブ)

梅雨が明けた。朝から和光市の練習場までおでかけ。今日はじっくり2時間ちょいかけて240球打った。課題はどんどん当たらなくなってきたアイアン。自分のアイアンには芯がないんじゃないだろうか(笑)。

腕で上げてしまうテイクバックを、なるべく肩と腕を一緒に回すように努力するけれど、これはしばらく違和感との闘いになりそう。腰のあたりまでしか上がってないつもりでも、撮影した動画を見てみるとそれ以前からかなり右腕を曲げてちょいと持ち上げてしまっている。

アイアンに悩む
先週のレッスンをふまえて、インパクト以降にクラブを低く真っ直ぐ出すことを心掛けるのだけれど、どうもぎくしゃく。この練習場のマットは芝目が立っていて滑らない。少しでもダフるつっかかってしまってヘッド軌道が変わってしまう。練習には凄く良いのだけど、今の自分の状態だとどんどん凹んでしまう…。ということでしばしハーフスイング。

ウッド系は特に問題なし
ドライバー&フェアウェイウッドは、先週は良くなかったけれど、こちらはレッスンの甲斐あって弾道に勢いが戻ってきた。ウッドはティーアップして打ったあと、地面にボールを置いて同じイメージでスイングすることでいい練習になった。ティーアップしてもしなくても同じスイングが出来るように…を心掛けて。でもこれはアイアンではできない。

アプローチウェッジ(AW)
今日は58度のSWじゃなく52度のAWを持参。60Yの目印を軸に手前と奥などを打ち分けて練習。100Y未満はSWじゃなくてAWの方が距離の感覚が良いかもしれない。今後も試行錯誤してみよう。

クラブを体の横から後方に引く感じで縦にフィニッシュ。感覚的にはスリークォーター未満のスイング。距離は出ないけれどこれでかろうじて芯を喰う。8番アイアンで120Y程度。今のスイングでは大きく振ってもそれくらいだから、そんなに頑張らないで今はこれで我慢しよう。


2010年07月14日

アプローチ自宅練習

ボールの先に置いた紙切れを一緒に打つという先日のレッスンで思いついた2球同時打ち練習。ウレタン製の練習ボールを使って、通常のセット位置から15〜20cm先にもう1球をセット。通常位置にセットしたボールをクリーンにヒットしつつ、先にあるボールまできちんと打つ。

練習というよりも興味本位でやってみたのだけれど、これが案外いい練習になりそう。ただし、ウレタン製の練習ボールを6球しか持っていないので3回打つとまた拾いに行くのが面倒…。やはりレッスンのように別のもので代用する方が効率良いってことか。

アプローチ自宅練習
アプローチ自宅練習
アプローチ自宅練習

連続写真。2球とも綺麗に上がっているが、当然左寄りにセットしたボールの方がフェイスが寝た状態で当たるので高く上がる。この2球は約2m先のカーテン20〜30cm違いの高さで当たる。そして1球目よりも2球目の方がやや左にボールが出る。いや、むしろ逆。1球目がやや右に飛んでしまって、2球目の方が真っ直ぐ飛んでる。

スタンスはほぼ閉じた状態でややオープン。1球目を右足親指前あたりにセットして打つ。この左右の違いは、自分のストロークプレーンによるものだと考えた場合、これは興味深い結果。やはり2球とも真っ直ぐ出るようにすべきなんだろうなぁ。続けて練習&研究してみよう。


2010年07月13日

ドライバー試打

相変わらず女性用のドライバーヘッド(13度)を使っている自分。今のところ特に問題も感じずショットも安定しているので重宝している。だけど時々は“もっと飛距離が欲しい”と思うこともある。と自分の場合「男性用のドライバーに持ち変える」という選択肢が残されているので、定期的に近くのGOLF5まで出かけてドライバーを試打している。

これまでは「そろそろ打てるかな?」と思っても、相変わらず極端なハンドファーストでインパクトするので、全くボールが上がらなかったり、また変に力んで超低空のスライスしか打てないのがオチだった。

ということで先週の土曜日、ウェッジのグリップ交換も兼ねて久しぶりにGOLF5まで出かけて、グリップ交換の待ち時間を使ってまずはキャロウェイの2本を試してみることにした。これを選んだのは単に見た目で打てそうな気がしたからというのが理由。実に単純。

ドライバー試打

New LEGACY TypeS
純正のRシャフトで10.5度。45インチながらシャフトがヘッドに入り込んでいる?せいか短く感じた。あと軽くて気持ち悪かった。そして何球が打った結果、想像以上に違和感なくスイングできて、気になる打ち出し角も14度前後とこれまでの自分にはない好結果。でもプッシュアウトのスライス球が多く、単にヘッドが開いているだけかも。

DIABLO EDGE Black
ノンボーゼルで気持ち悪いが、フェイスの形が今のドライバーに似ているのでこれも打ってみることにした。こちらは打ち出し角が15度前後でボールのバラつきも少なめ。なんだ、これも打てるじゃないか!でもなんとなく上からの見た目が素直な円形じゃなく歪(いびつ)で、これが自分の愛用ドライバーになるのには抵抗があるなぁ。

ONOFF XD
ここで帰ろうと思ったらずっと計測に立ち会ってくれた店員さんが、是非これを試してくれとオノフのドライバーを持ってきた。純正Rシャフトの10度で中元調子。先調子に慣れているので半信半疑。しかも全く興味のないブランドだったので気が乗らなかった。だけど方向性が急激に急に安定し、15〜16度の打ち出し角でまっすぐブレなく良く飛ぶ。

この計測結果にはちょっと驚き。しかしこの計測器はどこまで信用できるんだろうか?今度自分の愛用ドライバーを持参して、この計測器の信憑性を試してみようと思う。でも男性用ドライバーで打ち出し角がこんなに大きく出たのは初めて。オノフのこのタイプは11度のロフト角もあるといので一瞬食指が動きかけたが、まだドライバーを変える気はないので金銭的にもスコア的にも技術的にも余裕が出てきたら考えよう。

とにかく、将来に希望が見えてきた。


2010年07月11日

レッスンから遠ざかって6ヶ月。コースではそれなりの数字は出ているものの、内容が徐々に悪くなっているので焦りがあった。そして本当にひどくなる前にということで久しぶりにレッスンに戻った。教わりたいポイントがが絞れていた事と、スポットレッスンということもあって、今回は以前から一度じっくり教わってみたかった別のコーチに依頼。

(1)すくい打ちでミス多発
(2)腕でクラブを上げてしまうループスイング矯正
(3)体重移動でインパクト


主に以上の3つと、最近の傾向を伝えてレッスン開始。今回のコーチはゴルフを簡単に、そして解りやすくコツ的な教え方をしてくれる方で、今日のレッスンで今後の自分で行う練習方法も見つけたかった。

すくい打ち矯正でボールの先の紙ごと打つドリル
いきなり出てきた大量の名刺大の紙。これをボールの先に3枚セットしてボールを打ちながらこの紙も全てはらい打つドリル。おまけにボールの手前を1cmほど高くしてダウンヒルの状態を作って打つ。

真っ直ぐ低く出すインパクトのドリル

意外とこれはすんなり打てた。よくボールの手前に障害物を置いてダウンブローのドリルとすることがあるけれど、それよりはプレッシャーもストレスもなく、気分良くインパクト以降に集中できると感じた。

気の持ちようだろうけど、「当たらないように」と言われるドリルよりも、「当てろ」と言われるドリルの方がやりやすい。このドリルを頭と体に焼き付ければ、今後の練習やコースでも重宝しそう。

8時半くらいまで右腕を曲げずテイクバック
以上の状態をセットして、まずはクォータースイングで開始。ここで左脇にものを挟んだ状態を作り、クラブを腕で上げずに肩の回転で上がるところまで右肘は畳まないように打つよう言われて、自分がいかに肩がと腕の一体感がないかを痛感。始動直後から右肘をひょいと曲げて腕だけでクラブを上げてしまう。これがループスイングの原因。

右肘を曲げずテイクバックの練習

写真は苦労の末、なんとか形になってきた時の様子。しかしこれにはかなり苦戦した。そっちに意識が集中するあまり、下半身が固まってしまって右膝が突っ張ってしまっている。このクォータースイングが出来るまでに30分ほどかかってしまった。でもかなり集中して気をつけないとまたすぐに右肘を曲げてプレーンから大きく外してしまう。今後も集中して更なる特訓が必要な部分。でもこれで直りそうな予感。

左足体重を作ってインパクトする練習
すくい打ち矯正と連動した内容の練習方法。ボールを左足の中心あたりにセット。ボールが中央にある状態でクラブをセットし、そこから左足の内側に体重を乗せていきながらクラブヘッドをボール側へ運ぶ。この時の注意点は決して右肩を前に出さずスクエアを保つこと。

レッスン中

この状態からテイクバックしてボールを打つ。ボール位置が左過ぎて不安だったけど、左足にしっかり体重が乗っているとこのボール位置でも強い球が打てた。左足に重心があるとこの位置がスイングの最下点になるんだということを実感する練習方法。また、これだけ突っ込んだ状態でも真っ直ぐボールを打てることを実感できた。

久しぶりに今後の自分に期待できそうな練習のネタをもらった。特に可能な限り肘を伸ばしてテイクバックのレッスンは、出来るまでには相当に苦労することになるだろうけど、できた瞬間の自分の映像に少し感動したくらい良い格好になっていたので、なんとか頑張りたい。


2010年07月10日

ドライバー練習
ドライバー練習

好天の下、和光市の練習場まででかけた。8時40分頃に到着したけれどすでに1階打席は埋まっており2階打席へ。DR、5W、SWに加えて今日はアイアンの中でも苦手な5番、7番を持参。アイアンの奇数番手は練習量が少ないせいかどうも苦手。なぜか偶数が好き。

素振りも人それぞれで、なんとなく素振り、いきなりは不安だから素振りしておく、体をほぐすため、実際のスイングをイメージして、など。自分も以前までは、実際のスイングをイメージしたものではなかった。いつからかルーティーンの中の素振りに意味を持たせるようになったが、「ここをこうしよう、ああしよう」など余計だったり複雑すぎる。

そんな中、パッティングである効果が出始めた。以前コーチとのラウンドの練習グリーンで習った「ゆったり何度も素振りして、そのままのスピードでボールを打つ。」というもの。自分はこれがなかなかコースで再現できず、また最近はすっかり忘れていた。しかしひょんなことから思い出して自宅でこの練習を再開。そしてこれをコースでも実践できるようになってから、かなりパッティングストロークが良くなった。

素振りの再現でボールを打つ反復
自分が再現させたいのは、理想のスイングリズム&スピード。ゆったりリズム良く体を動かしながらヘッドを走らせるというもの。素振りでその理想を作って、そのままボールを打てるようにすること。実際、打席に入ってボールをセットするとこれが結構難しい。

今日持参した中では5番アイアンが特に出来ない。というか5番に限っては素振りの段階でゆったり振ることが困難。ドライバーの場合も、素振りではできても実際にボールを打つ時は崩れてしまう。5番アイアンではリズムがちょうど良い取れず、ドライバーでは素振りよりもオーバースイング(パワーの)になってバランスを崩してしまう。にフェアウェイウッドや7番アイアンでは徐々に感じが掴めてきた。勝手に飛ぶと思えるクラブと、そう思えないクラブのイメージ差がここで出ている。

左足にしっかり体重を乗せて
右足に体重が残ってすくい打ちになったり、スイングの最下点がボールの手前にきてしまう点を直すべく、フィニッシュでしっかり左足に体重を乗せる練習も合わせて行った。体重移動を意識し過ぎるとどうしてもテイクバック時にスエーしてしまうが、フィニッシュだけ気をつければ問題のすくい打ちも少しは緩和されているみたい。足を閉じてボールを打つドリルも久しぶりに試してみたが、これも効果が見られた。

体の後方へコックするイメージで
正しく格好良くコックしたいのだけど、どうもコックがスイングプレーンから外れてしまう。思い切って右脇の下から体の後方へクラブヘッドを入れていくイメージで持って行ったら、後方から撮影した動画でも実際のボールも大変いい感じだった。でもこれは今日だけのものかもしれないのでしばらく試行錯誤しながら、いずれコーチに見てもらおう。


2010年07月08日

アプローチ練習動画

自宅練習でウレタンボールを打っている様子。就寝前だから部屋が散らかっててみっともないなぁ。でもいつも練習はこんな環境下。

週末にしかレンジに行けなくなってしまったので、じっくり練習がしたいと思いつつ、こうしてラウンドが続くと練習不足になってしまう。そういえば初心者の頃はラウンドが続くと「練習ができない」なんて焦っていた自分がいたなぁ。自分次第ではコースでプレーすることも練習なのに。

奥さんとよくコースへ出ていた頃、彼女はミスショットするたびに「今日のゴルフは将来の自分のための練習!」と声に出して回っていたことを思い出す。コーチからの助言を復唱していただけなんだろうけど、今まさに自分がこれをやらなくてはいけないんだろう。

練習場でも出来ないことにチャレンジは出来ないけれど、練習でできることをコースでも再現できるよう、失敗にめげず恐れずチャレンジ。それによってその日のスコアが片手くらい落ちたとしても、将来の自分のためになるんだったらその方が良いし、言い訳もできる(笑)。

と思いつつ、来週に迫った北の武器商人さんとのラウンドでは、久しぶりだからいいとこ見せたいし、その次週のコンペは不参加にするかもしれないけれどコンペだから上位目標だし、、その次はhinoe_uma66さんとのラウンドで、ここでもいいとこ見せたいし、8月は遠方からの友人が多数集まってのラウンドだからここでもいいゴルフしたいし…。

結局、力が入るラウンドばかりがずらりと並んでいる始末。まあ、そんな中でも“練習”になるようなことを何か見つけて進んで行こう。


2010年07月03日

鳳凰ゴルフ倶楽部

取引先の会社主催の5組のゴルフコンペに参加。友人同士以外のコンペ参加はこれが初めて。場所は群馬県の鳳凰ゴルフ倶楽部で、山頂にあるトリッキーなコース。予報から天気が心配されたが雨には降られなかった。梅雨時期なのでどんよりと蒸し暑い一日だった。

本日のスコア
47(20)+47(15)=94(35)

OUT→IN/White Tee/6,269Y
曇り/微風/26℃→29℃

鳳凰ゴルフ倶楽部のスコア

結果は18人中ネット4位、グロス6位で少し残念。実は密かにベスグロ目指して気合いが入っていたのだけれど、シングル級の方が2名いらっしゃったりして夢は儚く散った(笑)。100叩きは4名。全員の平均スコアが99.8。初心者(経験2年未満)の方2名を省くと96.9。

打ち下ろし、打ち上げ、ドッグレッグ、迫り来る崖と森。特にグリーンに向っての打ち上げ、山頂にあるような砲台グリーンには視覚的にミスショットを誘発されてしまった。またパー5では、距離が短いのに刻みながら進まないと行けない設計が多く、1打ミスしてもなんとかなるといった感じのコースレイアウトではなかったので苦労させられることに。

鳳凰ゴルフ倶楽部
鳳凰ゴルフ倶楽部
鳳凰ゴルフ倶楽部

ショートゲーム
打ち上げの先に砲台グリーンというパターンが多く、バンカーもあごが高くてやっかいなシチュエーションが多かった。グリーンを外すともれなく悪いライからのアプローチとなるのでいつもより苦戦。1ピン以内には寄るもののタップイン距離にはなかなか寄せられなかった。40〜50Y以上の距離も打ち上げっぽい場面が多く、もともと最近苦労している距離なのでこのあたりでスコアを落とすことが多かった。

パッティング
キャディ付きだったが、ベントグリーンながら結構な芝目があって最初は苦労。特にキャディさんの説明と自分のイメージが違う時に迷いながらパッティングしてしまっていた。後半、慣れてきた傾斜と芝目を教わりながらの進行は大変勉強になった。少しでも弱いパットを打つとカップ周りで切れることも多くて、これも良い教訓になった。

アウト9番のパー5では、傾斜に対して順目の7mフックラインが上手に入って快心のバーディーが取れた。2打目が極端なつま先&左足下がりからのトラブルショットだったので喜びもひとしお。

各ショット
ドライバーは、前半こそ微妙に曲がって厳しいライに落ちることもあったけれど、トラブルショットにまでは至らず。後半のインは、アウトほど狭くもなかったせいか全てフェアウエイに置けた。相変わらず飛んでも220Yと飛距離は出ないがここは距離が短いので満足。

アイアンはややマシになってきたものの、相変わらずなかなか芯を捕らえられず左に真っ直ぐ打ってしまうミスも多発。記憶では約1年ぶりとなるセカンドショットのOBも出てしまった。これには凹んだ…。

今後の課題と感想
今現在、最もストレスを感じなく気持ちよく打てるのはドライバーをはじめとするティーアップしたボール。ショートパット時のドキドキ感はかなり薄れてきた。しかし相変わらずアイアンに大きな不安。それに加えて今日はフェアウェイウッドとUTも薄い当たりが多かった。

もともとすくい上げてしまう癖があるが、今日はセカンド地点から打ち上げという場面が多かったので、自分の悪い部分が全部出てしまったようなショットが多かった。道中でチョロとかゴロを打っているようでは80台を維持できない。こういうミスはないように努めたい。

他のプレーヤーさんとの交流も含めて、学ぶことが多かった。


関連リンク
鳳凰カントリー倶楽部


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事