ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

2010年10月の記事一覧

先週に続いてがに股アドレスでのスイング練習。自宅のダウンブロー練習の効果からか、今日は満遍なくいい感触で打てる。しかもドッシリと構えているせいで、練習開始の1球目から余計な力も入らない感じ。下半身がしっかりすると、その安心感からか上半身が楽に動く。 こ

今日は、ラウンド予定が入っていたが雨で中止。練習場へ行っても強風でネットが下りているだろうから練習場通いも断念。ということで、今日は外にも出ないだろうから玄関に練習ネットをセット。子守りしたりTVを観たりしながら、ことあるごとに玄関に行ってひたすらボール

インパクトにかけて流れてしまう左膝。体重移動の際に外向きにステップしてしまう無駄な癖。これを練習中に撮影動画で見つけて、先日のラウンドで新潟のカツオ君からもらったアドバイスを思い出した。 彼は左足をあらかじめ開いてアドレス。膝も外を向いているからこの方

以前いた会社の上司に誘われて高島平の練習場へ。車で連れてもらったのでキャディバッグごと持参。180Y(実測約160Y)の練習場で基本が打ち放題制。バンカー、パッティング練習場(マット)があった。 今日は、力が抜けるまでに50球もかかった。本当に力が抜け

平日は自宅練習用の道具を奥の部屋までなかなか運べないのでサボり気味だった。でも最近は玄関スペースから部屋側に向けて練習用ネットを置き、風呂場横から玄関に設置したネットに向かってボールを打つようにすることで場所を確保。来客がないことを祈って(笑)。 玄関

自分の場合、グリーン周りからの短いアプローチは、ピッチ&ランを基本にしている。でも最近このショットのミート率が妙に良くなってしまってスピンがかかり過ぎる傾向にある。その結果、概ねショートする。 グリーン周りの短い距離の場合、普段はSW、AW、PWの3本

リシャフトしたE・R・Cドライバーを持って朝から練習場へ。気が急いて準備運動も短いクラブでの体慣らしもそこそこに早速握る。やはりスイングの感触は抜群で振っているだけで気持ちいい。でも相変わらずヘッドが変わっただけなのに力が入ってスイングを崩してしまう。

リシャフト品を引き取りにフジクラまで立ち寄った。フジクラでの試し打ちの感触は予想以上に上々。「レディースヘッドよりもやや柔らかく感じるかもしれない」と店長に言われたが、自分ではほぼ同じに感じた。ヘッドそこ違うけれど、このシャフトのダウンスイング時のしな

練習にはその都度テーマを持って臨むようにしているが、今日は「連休なのに練習してないなぁ」という理由だけで和光の練習場へ。持参クラブはDR、5W、7I、SWの4本。ドライバーはレディスヘッドのメイン。掲載した動画はひと通り打ち終えた直後のドライバーショッ

木場のフジクラゴルフクラブ相談室に予約を入れて行ってきた。今回訪れた理由は、ドライバー2本の数値比較と、中古購入のERCをリシャフトしたらどうなるか?の相談。ということで前回お世話になった佐藤店長を指名させてもらって、ドライバー2本を持参した。 自分が

週刊パーゴルフに“内藤雄士監修パッティングシート”というのが付いていたので早速組み立ててここ数日使っている。作りもいたって簡単なので最初は「なんだこんなもの」と思っていたが使ってみて唖然。かなりアウトサイドにテイクバックしている自分を欠陥を発見。 パッ

先週の金曜日あたりから久しぶりに肩関節に違和感発生。いわゆる四十肩・五十肩と言われる症状。ゴルフを始める前にも時々この症状があり結構長引いたこともあるが、ゴルフ開始後は1回だけ。それも1週間足らずで直ったとちょうど3年前の記事にあった。 ゴルフには全く

シーズン到来。でも自身約1ヶ月ぶりのラウンド。今回は、夏に初対戦して相手自滅の下に勝利させてもらった新潟の友人との再戦。彼は、シングルプレーヤーで元競技ゴルファー。私ごときに連敗できないと、かなりの気合いで挑んできた。場所は互いの中間に位置する群馬県富

↑このページのトップヘ