ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

2011年01月の記事一覧

先週土曜日の練習で、「ドライバーを短く握ったら、芯で捕らえる確率が上がって安定しないかな?」と考えて何球か試してみた。結果は、なぜかすべて左側へのテンプラ。飛距離は80Yくらい。指2本くらい短くしてみたり、極端に短くしてみたりしたが、結果はすべて同じ。

風邪気味、そして毎年のことながらまた左肩が痛んできたので、あまり練習へのテンションが上がらなかったけど、いつもの時間に目覚めたので練習場へ。AW、PW、8+5番アイアン、5W、DRの6本持参。 今日の練習内容 1.AW、PW、8I、5Iのショートスイング

昨年の平均スコアは91。このショット数の比率がどういったものか、どういう比率から成り立っているレベルなのかを考えてみた。 通常はドライバーが14打、グリーン狙いのショットがパー3とパー4で各1打+パー5で各2打だから合計22打。平均パット数は34打。こ

自宅での小さな素振りが、週末のレンジでの練習に良い影響を出してきている。もっとも、良いボールが打てるようになったというよりは、まだ良いスイングに向かっているという段階。目先にラウンド予定を作ってないので、ボールの行方にこだわらないのが良いのかもしれない

この1週間、自宅の素振から「両腕と肩が作る三角形を保ってテイクバック」という意識を、「左腕を大胸筋から離さないで肩を回す。」という意識に変えてみた。この方が今は簡単に実行できる。 最近交流が始まったPING芸人さん、かずくんさんの練習スイングを見ていると、

知人たちからは、「練習より本番の方が良いね。」と言われるが、自分では「練習も本番もほとんど同じ。」と思っている。でも周りには、「練習は良いけどコースで失敗する。」と言う人が圧倒的に多い。先日の記事にも記したことだけど、ちょっとこれを考えてみた。 実は自

以前BSハイビジョンで「90を切ろう」という全13回のレッスン番組が再放送されていた。それ以来、倉本昌弘プロのレッスンのファン。番組は録画してあり、内容もたっぷりなので、見るたびに新しい発見がある。彼のレッスンは凄くシンプル。教えることを商売にしている

北の武器商人さんを真似て、アイアン、UTを使った転がし(パッティングストローク)を撮影してみた。いつもの練習とは違ってカーペットの上にマットを敷いたので転がりもバウンドもソフト。しっかり打てるように逆目に敷いたので、実際は3m弱だけど4〜5mを転がすイメ

友人に車を出してもらってキャディバッグごと和光の練習場へ。普段は電車なので4〜5本しかクラブを持参しないが、せっかく全番手を打てるということで、午前8時のオープン前に到着して1階中央打席。 しかし運悪く、今日の当たりはイマイチ。打ち急ぎ、テイクバックで右

昨晩なんとなく女子プロトーナメントの録画を見ていて、有村智恵プロのオープンスタンスでのパッティングが気になった。少しどころじゃなく大きく左足を引いてセットしていた。当然スタンス方向にボールが出ると思って見ているから、映っている角度によってはボールの打ち

三連休は娘を連れて家族3人で大阪へ帰省。途中で時間を作り、大阪の友人に練習場へ連れて行ってもらった。場所は、つるやゴルフが運営するつるやゴルフセンター神崎川で、ショップ、軽食喫茶店、工房、そしてショートコースまで併設された素晴らしい練習場。しかも東京価

仕事は正月休みだけど平日なので、いつも通っている練習場も開店時間が遅かったので、成増駅から徒歩10分強で行ける和光ゴルフ練習場へ行ってみた。160Yとあったが実際は145Yくらい。1〜2階打席合計で24打席と横幅も狭く天井がかなり低い。上下左右が狭いわり

今年は細かい目標を設定せず、レベルアップの年にする。開始当初から3年後の目標というのがあり、その付近にはどうやら辿りついた。それれが現在の90前後で回るゴルフ。普通に回れば90を切ったり切らなかったりで、日によっては良い方、悪い方へ爆発して80台前半に

↑このページのトップヘ