ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

2011年02月の記事一覧

先週の練習ラウンドは、序盤にトップの大ミスが続いた。準備運動不足という後付けの理由で片付けつつも、今後のために原因と対策を考えてみた。トップもダフリも、ヘッド軌道の高さが違うだけで、根本的に同じ原因によることが多く、自分の場合も該当する。 ボールの手前に

今日は、早朝ハーフラウンド+レンジ練習メニューを組んでみた。ラウンドが始まる前に芝の上で打っておきたかったのと、今後練習ラウンドで使えるコースかどうかの下見も兼ねて。場所は車で30分弱の荒川河川敷の戸田パブリックゴルフコースで、先着順のプレー。 友人と

思えば1ヶ月以上もパターに触ってない。コンペの割り込みがあったので繰り上がってしまった今年の初ラウンド。ぼちぼち開始すればいいと思っていたが、さすがに2週間を切ったので慌ててやり始めた。 娘がいるので最近は素振りもままならないが、ボールが大好きなのでパ

初心者の頃はインパクト前後で左肘が曲ることが多く、それから少し上手くなってから今度はテイクバック〜トップで右肘の開きが気になるようになった。そして一昨年の夏、それまで楽しかったアプローチに悩んでから真剣に両肘の間隔維持について考えるようになった。 レッ

朝イチで練習場までおでかけ。昨晩まで風が強かったせいなのかとても空いていた。まあ、行くのは最近ほぼ開店と同時だから、季節柄もあって混んでるってことはまずないのだけれど。 ボールを打ち始める前の準備運動と素振りに、最近は随分と長く時間を割くようになった。で

自宅や練習前の素振りでずっと心がけている動き。それは、スムーズに肩を回して低い位置から背中側へクラブを回す。そしてフォローにかけても同様に大きな円軌道を描きながら低くクラブを回して行くこと。自分のスイングに最も足りていない点であり、ずっと意識しているわり

朝イチで和光の練習場まで行ったが、路面凍結でみんな足元を確かめるように歩いていた。自分は練習用のスパイクレスシューズを履いていたせいかどうかは分からないが、グリップよくスイスイ歩けた。そして練習場の天然芝の上は所々に雪が集まっていた。 気温は雪が降ったこ

外は雪。気温も凄く低かったので今日は久しぶりに我が聖地のインドアレンジへ。ボールの行方を気にせずスイング時の注意点に集中した練習をしたかったので、そういう練習はここがピッタリ。用事の途中でついでに寄ったので、手ぶらで貸しクラブ使用。しばらく足が遠ざかって

初ラウンドはまだ2ヵ月先。ということで、余裕こいてゆる〜い練習しかしてなかったのに、急遽来月早々のコンペが予定に割り込んだ。ことゴルフに関しては予定外のことはしたくなかったけれど、コースも良さそうだし招待なので遠慮なく参加させてもらうことにした。 場所

練習開始直後と終了前に必ず行うショートスイング。いろんな番手で行うけれど、上の動画はAWを使った実践的な50Yショット。記録メディアが傷んできたので時々カクカクする(笑)。 ボール位置はスタンス中央よりやや右寄り。体重は左足側に多め。AWで低めにでるよ

ゴルフ番組の録画を見ていて、以前行ったことがあるレッスンを思い出した。それは、飛球線後方から見た時のグリップの見え方。インパクト直後のフォローででグリップエンドが見えて、一瞬体によってグリップが隠れるが次に登場する時に今度は握り口から登場する形。 今日

倉本昌弘プロ著の「90を切る!」を読み終えた。予想通り、この本も同プロらしく、奇をてらったような内容は一切なし。シンプルにゴルフを考えるための恰好のバイブルとなりそう。「90を切るゴルフ」のための、ゴルフの組み立て方、最低限の技術、練習方法などが主な内

↑このページのトップヘ