ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

2011年04月の記事一覧

今日でいよいよ全てのクラブの持ち球がドローになった。いや、長いクラブに関してはドローになりつつある、というった程度。でも日々の自宅素振りの成果が練習場で出せた時は嬉しい。 切り返しで右腰は切りるが左股関節は伸ばさずに我慢。突っ張ることが左の壁作りになって

先週日曜日の練習動画。8番アイアン。以前は6番アイアンが基本練習クラブだったけれど、最近は8番をメインに6番、PWをよく振る。実際にコースに出た時も、そのまま使用頻度が高いクラブとなる。 動画の1球目はほぼ真っ直ぐ。2球目は捕まって左へ打ち出してそのま

グリップとアドレスを変えてから捕まりが良くなったものの、いまだに直らない手だけでクラブをひょいと上げるスイング。いろんな取り組みをしてきたけれど、今日は低く引いて低く出すことに徹してみた。 バックスイング、フォローともに腰から上にクラブが行かないスイン

4月2日のラウンド以来、日々黙々とパッティング練習している。ラウンド後半でクロスハンドにして、全くストレスなくショートパットが打てたという久しぶりの嬉しい発見のせいもある。でも自宅で練習していると、その効果が感じられなくなる時もあった。そしてその答えを、

先週は帰阪で練習できなかったので中1週間隔が空いた。前回の練習で右側(右肩・右腰)が下がる悪い癖がまた目立ってきたので、今日は目標を下に見ながら打てる2階打席にした。 今年2月に右腰を押し込むことを意識し始めてから、随分とスイングが楽になりインパクトにも

先週帰阪の際に、移動中の読み物を書店で探していたところ、倉本昌弘プロの「90を切る!」の続編として「シングルへの道」が発刊されているのを発見。早速購入して繰り返し読んでいるところ。 内容としては、「ボギーゴルフを少しだけ進化させる」というもので、シング

共通の取引先があった縁で、グリーンフィル(株式会社サンリバー)の社長を紹介してもらってお会いしてきた。以前から、ゴルフを商売にできないかなぁ?と思っていたので、今回の訪問はまずぞの第1歩。 「どう提携頂けるか?」という話を中心に、ゴルフ業界のしくみや流

昨年は、パッティングの試行錯誤が多い1年だった。昨年1年間の平均パット数は34.8で、目標の34以内に少し足りなかったが、それまでと比較すれば格段に良くなった。ラウンド毎のパット数は、最小が29で最多45と、その試行錯誤ぶりがうかがえる結果がある。 こ

プロが行うラウンドの練習は、ラウンド(試合)で乱れたショットを整えるという意味があるという。コースでは、場面ごとにさまざまなショットを要求される。場面ごとのプレッシャーをはじめ、斜面、風、ライの状態、そして疲れなどが原因。スイングに変化が起きてしまうら

栃木県のアゼリアヒルズカントリークラブで今年2回目のラウンド。昨年暮れ以来2回目の訪問だけど、その時はグリーンがカチカチに凍っていたので、是非普通の状態でもプレーしてみたかったコース。 朝の東北自動車道は、自衛隊の「災害派遣」の幕を張った車が多数左車線

↑このページのトップヘ