ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のゴルフブログ。シングルプレーヤー目指して奮闘中!練習方法、クラブ、レッスン、ラウンド記録など。

2011年06月の記事一覧

週末に予定していたラウンドは天候が怪しいので中止にした。これで怪我が理由なのも含めて3回連続で中止になった。そういえば以前、雨天時のラウンド中止に関して知り合いからこう言われたことがある。 「雨で中止?ゴルフは自然との戦いだよ?」 競技やコンペでもなく

今日は近所の練習場の早朝サービス時間を利用。クラブを6本持って出かけ、先週に続いて、ダウンスイングでは右肘、インパクトでは左膝にテーマを置いた練習内容。怪我は日常生活では完治したが、しばらく休んだツケが体にあるので、今日も加減して120球。 右肘の向き

4月にプレーしたアゼリアヒルズカントリークラブから、コンペの結果表と賞品が届いた。ネット72.2(ハンデ10.8)、グロス83でいずれもベスト20に入った。挨拶文に500名以上が参加となってるけど、BB賞が485位ってことは、失格が15名以上いたってこ

先々週末に中古で買ったニュークラブ。怪我のため1週間もお預けになってしまったが、先日やっと初打ち。リハビリ練習で打ったものなので後日印象が変わるかもしれないが一応記事にする。 打ってみた率直な感想 鳥かごで2度試打したものの、距離あるレンジでは初打ち。ま

左腹斜筋故障明け。中15日で約半月振りのボール打ち。3年半前のあの悪夢を繰り返したくないという一心で、フルショットは封印。ちょうど練習場のスタンプが今日の受付で貯まったらしく120球無料カードを受け取った。凄い誘惑だったけれど、今日はその無料分のみ練習

目標にしている新潟の友人が競技ゴルフに復活する。昨晩、スタンス向きの相談をしている時に聞いた。来月開催の県アマ予選に出場するのだそうだ。月例や有志の例会など、普段から競技ゴルフに慣れている彼でも県アマ独特の冷ややかな緊張感は苦手らしいが、それでも挑戦す

3日夜の練習で発症。以前の経験から腰痛への進展が怖かった。幅広の腰痛ベルトを高めの位置に固定して冷湿布。3〜4日経過くらいで痛みは消えた。前回はここで無理をして腰を激しく痛めたので、週末の練習は見送った。発症1週間は固定ベルトと冷湿布で過ごし、風呂も湯船

3月のコンペ優勝でもらったギフトカードを利用して、フェアウェイウッドの入れ換えを決めた。1月に帰省の折、友人のタイトリスト909F2の3Wを打たせてもらって「こんなに打ち易いウッドがあるのか」と感動して以来いろんなフェアウェイウッドを試打してきた。 自分

明日(もしかしたら明後日)新入りのフェアウェイウッドをショップに取りに行くので、今まで世話になったクラブを寝室に運び想い出に浸る。最初に揃えたクラブなので思い入れも深い。 7Wは2008年秋に加えてその後UT21度と入れ替えたので付き合いは浅いけれど、

先週金曜日の練習で、事前のストレッチも疎かに長いクラブを多めに練習したせいで左脇腹痛(左腹斜筋挫傷)が発生。軽症だが、以前無理をして激しい腰痛に発展した経緯があるので安静中。 1歳の娘と遊ばないといけないので完全安静は無理だけど、前回の記事を振り返ると直

久しぶりの夜間練習。良い意味でも悪い意味でもスイングが安定してきてミスショットの原因が絞れてきた。今後の練習課題のためにも今日は動画を多めに撮った。まず直すべきは、目標飛距離の半分にも満たないような大きなミス。原因はスイングリズムの不安定さにある。 腕と

練習する機会がないため、苦手意識を持ったり難しく考えてしまうバンカーショット。上級者が揃って言うのは、何も特別なことをする必要はなく、しかもボールを直接打たないことや、結果的にも多くも望まないと考えれば本来はとても簡単なショットである。ということ。 こ

↑このページのトップヘ