2011年08月

2011年08月30日

MT-28 J.SPEC

アイアンと比べてウェッジを打った時の感触の悪さがすごく気になるようになってきた。フェースの材質のせいなのか、キャビティみたいになってる形状のせいなのか、シャフトのせいなのかよく分からない。「このクラブ壊れてるのか?」と思ってしまうことさえある。

具体的には、打った瞬間にどこへ飛んだのか見当がつかない。ミスしたと思ってもそこそこだったり、いい感じで打てたら飛びすぎたり。ソール幅が結構広いタイプなので、練習場では上手に打ててしまうことが多いのだけど、以前にも増して気になるようになってきた。

使用中の軟鉄アイアンは、スウィートスポットが広くて優しいタイプ。でもミスの種類がよく分かる。また芯を喰った時の感触も抜群。5〜7番はポケットキャビティ形状で多少打感はボヤけるが感触は良い。

最近新しく入れたフェアウェイウッドもそんな感じのクラブ。すごくいい感じで使えている。ヒットした時の手応えがちょうどアイアンと同じ感じでその延長線のような感覚。削りだしのパターもしかり。

ウェッジもこれと同じ感覚で打ちたい。しかし他人のウェッジや、中古ショップの試打会でいくつか試してもなかなか良いのに当たらない。あるいは実はウェッジがすごく下手で、クラブに助けられてるだけだったりするのだろうか?なんかそんな気もしてきた(笑)。

コースでミスが増えたわけではないし、バンカーショットをはじめとしてむしろ好結果が増えてきただけに悩ましいところ。しかし困ったことに練習していても他のクラブと違ってちっとも面白くないのだ。

すぐどうこうするのも怖いしお金もないので、機会ある度にいろんなウェッジやシャフト違いのものを試したりしている今日この頃。


2011年08月28日

ベトナム長期出張から帰国した友人と久しぶりに一緒に練習しようということになってザ・ゴルフガーデン高島平の打ち放題へ。左肘がまだ気になるのに打ち放題で大丈夫か?と考えつつ・・・。

通院後は患部用のストレッチを念入りに行っているため、最近はそのための筋肉痛もあるので痛みが分からなくなってきた。念のために先輩からもらったゴルフ肘用のベルトを患部に巻いて打席へ。

練習風景(ザ・ゴルフガーデン高島平)

−テーマはリズム&テンポ−
リズム&テンポ、そしてタイミング(間の取り方)だけでも練習できれば良い、というゆったりした気分で、いつも以上に短く握ってショートスイングを多めに続けた。ここ2ラウンドでやや狂い気味だったタイミングや力感が戻ってきた様子。心地良い感触が増えてきた。

−ヘッド交換したドライバー初打ち−
左肘の様子も良く、振れてきた頃合を見計らっていよいよドライバーを試すことに。しかし張り切りすぎたか、当たりはイマイチ。5球程度で休憩して隣打席の友人に目をやる。1ヶ月半ぶりだからと、すごくゆったり確かめるように気持ちよくショットしてナイスショットしている。

これをヒントに、楽なドライバーにしたはずなのに何してるんだ?と自分に言い聞かせ再度打席へ。今回はレディスヘッドドライバーも持参していたので、これを5球くらい軽く打った後に再挑戦。今度は見違えるような好感触が続いた。まだまだ弾道は安定しないが、最大目的の「楽な気持ちで振れる」という部分に関しては大正解の感触。

昨年13度からいきなり10.5度にしたが、最初から11.5度にしておけば良かったとさえ思ってしまった。でも今回の順番で良かったという考え方もあるのかもしれない。なんか楽しみが増えてきた。

−フェアウェイウッドに鉛を2g−
6月に新調したフェアウェイウッド2本。少しバランス的に軽い感じがしていたのでソール部分に鉛を2g貼ってみた。幸いこのクラブはキャビティソールという形状なのでちょうど窪みがある。ここに鉛を貼ったらクラブの特性が失われるのかなぁ〜?とも考えたが・・・。

フェアウェイウッドに鉛を貼った

素振りした感じは「ちょっと貼り過ぎ?」と感じたが、前より確実に振りやすくなった。以前のウッドが結構バランスを利かせていたから、あの感じに近くなったとも言える。次は鉛を少し減らしてみたりしながらちょうどいい感じに整えていこうと思う。こちらも楽しみが増えた。


2011年08月25日

依頼してあったドライバーのヘッド交換が仕上がった。最近よく通うようになったゴルフパートナー中村橋店で、同じドライバーのロフト角違いで綺麗なものを探してもらって施工に至った。

CIMG9931
CIMG9940
CIMG9960
Callaway E・R・C--CF
11.5度 44.75inch D1.0 305.5g 58度 450cc
Motore Speeder VC5.0 FLEX-R
NO1 GRIP 50 RED

ロフト角は10.5度→11.5度に変更。もちろん中古だけど、綺麗な状態のものが探せたので新調したようになった。目的は、楽に上がるクラブで楽に振りたいから。今の理想である、“ティーショット用のフェアウェイウッド”というイメージに近づきたかった。

先週のお盆休みに環八にある有賀園ゴルフで、様々なロフト角やフレックスのドライバーを試打してみて決断。クラブの種類にもよるけれど、ドライバーの場合たった1度でかなりの違いがあるということがよく分かった。あと、ロフト角が違うだけで腕に感じる打感も全然違う。でもこれは打ち方によるものかもしれない。

試し打ちもしないでいきなり施工に踏み切ったが、これが吉と出ることを祈りたい。見た目はほとんど違いを感じないので、視覚的効果は得られなさそう。打席に立ってみないと分からないが。


2011年08月24日

杏仁花とゴルフスクール
杏仁花のゴルフ練習

先日の日曜日、久しぶりにシチズンプラザ・ゴルフレンジへ家族3人で立ち寄った。日曜日なのでレッスン生で超満員。以前の印象よりかなり女性が増えたように見えた。もともとインドアは女性が多く男性が少ない傾向だけれど、男性こそインドアが良いと思うんだけどなぁ〜。

奥さんがクラブを振れるのは、現状ではここへ来た時くらいなので打席を1つ空けてもらってPWを何球か打っていた。ドライバーだと思い切りがいいのに、地面から打つのはブランクがあると怖いのかな。

愛娘の杏仁花(あにか)は、自宅では時々おもちゃのクラブでボールを転がすことがあるけれど、レンジは彼女にとって珍しいものの宝庫なのできょろきょろしてボールを打たせるどころではなかった。この日もおもちゃのドライバーを持ってうろうろ。入会はまだ当分先かなぁ。

引越し後、ここまで来るのが億劫になってしまったけれど、そろそろまたスイングを診てもらわないとなぁ。自分の練習と違って、レッスンは結構ドリルが過酷だから、左肘が完治したらまた考えよう。


2011年08月21日

前腕の内側を伸ばす

知人でゴルフ肘を患った時の話から考え、「これってゴルフ肘?」という違和感と怖さがあったので早速通院。整骨院、鍼灸院、整体とかいろいろあるが、私はそれらをあまり信用していないので、真っ向勝負で整形外科医に行くことにした。たまたま近所に評判の良い病院が見つりひと安心。

記事の続きを読む

2011年08月20日

リズム感が得られないまま終わった先週のラウンド明け練習。反省を踏まえてこの1週間は自宅でイメージ練習を繰り返した。左肘の心配から素振りを休止しているので、左腕を右肩にあてて右腕だけのシャドースイングというもの。リズム良く大きく捻りながら、以前かずくんさんにアドバイスもらった腹斜筋のストレッチを併用する感じのもの。

この甲斐あってか、今日は気持ちの良い練習ができた。ただ先週が悪かったので、自宅トレーニングの延長のような感じで打った。

しっかり捻ってテークバック
腰を水平に回転させて回る

手でクラブを上げて捻転はオマケ・・・みたいな癖があるので、トレーニングどおりに腹斜筋に張りを感じながら大きく捻ってテークバック。切り返し以降は左腰を突き出して右側が下がる癖があるので、腰は平行回転させるようにな意識に努める。腕の動きはオマケ。全体を大きくゆっくり捻ってスイングプレーンをなぞるように確認しながら。

ここ2ラウンドや先週の練習を考えると「大変良くできました」的な内容でスイングリズムがやっと戻った感触。今日は40球+高くティーアップした状態のアプローチ30球。最後に2本のドライバーの比較。

PING芸人さんのコメントで思い出したレディスヘッドのドライバーを久しぶりに持ち出して打ち比べてみた。ロフト角は13度。すっかり10.5度のドライバーに慣れたので、さすがに高く上がり過ぎる。

ロフトによる球筋比較

でも比較じゃないほどよく捕まるし曲がらない。やっぱり未だにこっちの方が安心して振れるんだぁ〜と思った。上げようとする意識が必要ないので、UTくらいのイメージで楽に振れる。130Y先のネットまでほとんど曲がらないので球筋がドローかフェードか良く分からない。

10.5度の方に戻すと、途端に「上げなければ」という意識が働いてスイングが崩れているような気がした。これは以前からの傾向で、今後のためにこちらを使わなければと使い始めたのだけど、すっかり忘れてしまっていた。この中間くらいのロフト角のドライバーも探していたのになんで探すのやめたのかも忘れた(笑)。スコアが良かったから?


2011年08月18日

指の打撲

お盆休みに車で入間のアウトレットまでお出かけ。もちろん我が家の運転は奥さん。そして娘を連れて後部座席に乗り込もうとした瞬間、手を置いた場所が悪くて奥さんの閉めたドアで挟んでしまった。

指3本のちょうど第一関節の部分。幸い爪部分ではなかったので変型や内出血は免れた。普段から車にも慣れてないし、後部座席に乗るなんてことはタクシー以外ほとんどなく自分の不注意だった。

挟まった瞬間「いたい!いたい!」と大絶叫したが、騒いだほどのことはなく激痛は10分ほどで収まって指も動かせるようになった。翌朝は指を挟んだことも忘れていたくらいだったけど、少し違和感があったので接骨院で骨が大丈夫か?だけ診てもらった。

医者だけに措置は写真のような感じになったけれど、指3本に毎日湿布とテーピングするのも面倒なので、数日後にはもう要らないか?ついでに左肘の相談もして、いろいろ教わってきた。実は指より先週から違和感があった左肘の方が気になるので・・・。


2011年08月16日

練習場でのひとこま

1週間に2ラウンド。今朝はラウンドで乱れたであろうスイングを基本に戻すための調整練習。短いクラブから順にショートスイングでアドレスの確認からリズムとテンポだけに意識を集中する。

でもなんだか感触が悪い。我慢すること80球。ボールを打つのをやめて素振りを動画に撮って確認。素振りはおかしくないけれど、ボールがあるとどうもインパクトでパンチが入ってしまっていた。もっと切り返しから自然に加速していく均等の力感が欲しい。

そんなこんなで、疲れがあったり左肘に少し痺れがあるのに80球追加して合計160球も打った。スムーズなスイングが出来ないまま時間が過ぎて、最後の10球くらいでやっと気持ちよくなってきた。なんか無理して捕まえに行く感じが身に付いてしまったんだろうか。

素振りだとリズム感を保って気持ち良く振れる。でもその通りボールを打とうとすると感触が悪い。捕まえようと意識すると感触が良くなるけれどパンチが入ってしまう。この場合、練習場では方向性は安定していてもコースだと様々なミスが出てしまう要因になっている気がする。

リズム感があって気持ちよく振りぬけて自然に捕まる。今回はこれの模索で結論が出なかった感じ。しかし捕まったフェードっていったいどういうことなんだろうか。不思議な言葉だな〜。


2011年08月13日

ホワイトバーチカントリークラブ

中4日で茨城県のホワイトバーチカントリークラブをラウンド。ピートダイ設計で距離は短いがとても戦略的な林間コース。ここはワンウェイなのでスループレーのみ。ネットがない350Yのドライビングレンジは開放感があって良かった。使わなかったがバンカー練習場もあった。

間に練習を挟まないでラウンド続きになるのは久しぶり。ゆえに前回と同じ傾向になるのは承知だったが、スタート前の練習でもやはりアイアンとUTが捕まり過ぎて気持ちは良いけれどちょっと困った感触。

本日のスコア
44(13)+48(18)=92(31)

OUT→IN/Blue Tee/6,047Y
晴れ/微風/25℃→30℃
乗用カート/セルフ/スループレー

ホワイトバーチカントリークラブのスコア

頭を使わせられる難しいコースだったというのが第一の感想。グリーン周りや形が嫌らしく、いわゆる外しどころが見えない。加えて今日のアイアンショットでは構える方向にも迷ってしまう。毎ホール心の中で唸って迷いながらアドレスするしているような感じだった。

なんとか44に留まったフロント9
正直スタートホールのティーインググラウンドに立った時は、「あれ?簡単そうだなぁ」と感じた。そしてパー発進。でもその後は苦労の連続で数字以上に“叩いた感”だけが残った。でも基準としている45から1つ潜れたので、「90は叩かないで済むかな?」が前半終了時の感触。

バック9はさらに苦労することに
後半はもっと良い数字で上がれそう。そう思ったのは、ドライバーが振れてきたこととパッティングのフィーリングがとても良かったから。しかしそのパッティングがカップを覗いて止まったのが2回。カップに蹴られたのが2回もあり、このうち3発は入ると思って小さなガッツポーズを用意するほどの気分だったので、ちょっと腐りかけてしまった。

16番ホールでは、ティーショットを林の中へ打ち込み、そこから無理しての結果。最終ホールでも絶好の位置から2打目のUTを引っ掛けて林へ突っ込み、そこから無理をした。上がり3ホールは自分の統計上最もアベレージが良いゾーンなのに今回は3ホールで+6も打った。

ホワイトバーチカントリークラブ
ホワイトバーチカントリークラブ
ホワイトバーチカントリークラブ
ホワイトバーチカントリークラブ

収穫・課題満載のラウンド
100以上叩いてしまったかのような感触。でも今回は、「コースに見事にやっつけられた。」という充実感が残る楽しさがあった。なんかゲームの難コースに性能の悪いコントローラーで挑戦したような感じ。

ドライバー、パッティング、バンカーショットは今後の自信に繋がるものを得た。そしてアイアンのバラつき、砲台グリーンへのアプローチは5日前のラウンド同様に大いに課題を残すところとなった。

収穫となった部分
8ヶ月振りにご一緒した先輩からのアドバイスによって、前半9番ホールから今後に期待が持てるようなドライバーショットが続いた。振り切るという簡単なものだったが、これはまた後日記事に残そう。

パッティングとバンカーショットは最近最も充実している部分。お世辞を含めて今回はその先輩に何度も褒めてもらえた。「そのリカバリーとパッティング、バンカーショットがあれば多少ショットがあちこちでも今後も安定できるだろう。」の言葉は大変自信になった。

課題部分と修復見込み
まずは砲台グリーンに対してのアプローチ。腰高くらいであれば全く問題ないが、それ以上になると例えライが平らでも自分は寄せるための技術を持ち合わせていない事をここ2ラウンドで発見。

次にアイアンショットのバラ付き。縦の距離感はまずまずながら、最近の練習場で傾向のあった“どっちに曲がるか分からない”がそのまま出たラウンドだった。また、左へ真っ直ぐ&プッシュアウトも多かったが、これらは迷いながらアドレスしたせいもあると感じた。

砲台グリーンへの対処を意識した練習は、最近アプローチで全くSWを使わないというSWの距離感不足をまずは補おうと思う。アイアンショットに関しては捕まりすぎた時の怖さからきていると思う。捕まえるために意識していた注意点を1点ずつ解除して練習してみよう。

12番ホールで面白いパーが取れた
ドライバーを左に引っ掛けて100Y先の木に当たって落ちる。このホールはグリーンが山の上で右手前に3段バンカー、その下が池。花道は左側にあるが横長のグリーンでカップはその3段バンカーの上。

さて、残り約180Yを木の間からUT21度で左花道狙いで打つも右の3段グリーン方向にスライスで向う。そして運良く?最上段のバンカーにインするがカップは手前。そこでSWのフェースをぐっと開いて、身長以上もあるエクスプロージョンが決まって、約4歩をカップイン。

今回は最後までこんなゴルフをしていたような気がする(笑)。GPS計測器がすごく役立った1日だったが、今後も何度かここを訪れてコースをよく覚えて、いずれはここでベストスコアを更新したい。


2011年08月08日

おおむらさきゴルフ倶楽部

今回は埼玉のおおむらさきゴルフ倶楽部でスループレー。シニアトーナメント開催コースでゴルフ番組でもよく使われるコース。事前調べでどこにでもあるような丘陵コースだと思っていたが、池やハザードも含めたレイアウトが巧みで打ち上げも多くて大苦戦を強いられた。

本日のスコア
45(17)+46(17)=91(34)

東→中/White Tee/6,263Y
快晴/ほぼ無風/25℃→30℃
乗用カート/セルフ/スループレー

おおむらさきゴルフ倶楽部のスコア

いきなりティーショットがフックして
スタートホールのティーショットは、いきなりドロップフックから始まってとても嫌な予感がした。実は前回の練習後、左肘に疲労感を感じて「痛めたくない」という思いがそのままショットに出てしまったと思う。

2打目も無理して振りたくなかったので、UT21度で160〜170Yくらい進めば良いと気持ちを楽にしたのに、ボールの上を叩いてゴロ。なんとか4打で乗せてボギーとしたが、先が思いやられた。その後も同じようなゴルフが続いて、なんとかボギーを拾っていくのがやっとのゴルフ。

後半は3連続ダボがきつかった
こうもショットが悪いとコースレイアウトも厳しく見える。夏だから当たり前ではあるけれど、クチコミでも多く投稿があったように、ラフが相当キツくて苦労した。ティーショットを深いラフに入れるともう2オンは無理。そう諦めるのが遅く、ミスジャッジを繰り返してしまった。

おおむらさきゴルフ倶楽部
おおむらさきゴルフ倶楽部
おおむらさきゴルフ倶楽部
おおむらさきゴルフ倶楽部

今日のショットの傾向
ドライバーはドロップフックに始まり、トップ、天ぷら、プッシュアウトとなかなか当たらなかった。後半になって幾分マシになってきたが、このコースでこのドライバーショットではスコアメイクが難しかった。

UTはフック、フェアウェイウッドはトップ、アイアンはプッシュアウトが今日の傾向。良かったのはUTくらいだったけれどフックも多く出て後半は怖さも出てきた。逆にアイアンはプッシュアウトが多かった。例えば7番アイアンで約10〜15Yくらい右に飛んでいたと思う。

ラフでのジャッジ
夏ゴルフを完全に忘れて進んでしまった。これは大反省。沈んでるのに無理したり、浮いているボールを引っ掛けたり。あと滅多にないピンオーバーのショットが3回もあった。ヘッドスピードがないのでフライヤーではないと思う。ティーアップ状態だったからなんだろうか?

パッティングは頑張ったと思う
パーオン3回で34パットは別に少なくはないけれど、グリーンが3面ほどに分かれている大きなグリーンが基本なのでよく頑張ったと思う。前半は朝露があり重めで、進むに連れ早くなったけれどパッティングは大変楽しみながら出来た。今年からは特に1〜2mが怖くなくなったので、ファーストパットをしっかり打てるようになった。自宅練習のおかげ。

砲台グリーンのアプローチに課題
アプローチが良ければもっとパット数を減らせたが、砲台グリーンのエッジ下に外すことが多く、このアプローチに課題を残した。砲台グリーンからこぼれて落ちた左足上がりからの10〜15Y程度の寄せ。これが全く寄らなかった。かなりショートしたりオーバーしたり。こういうシチュエーションを想定しての良い練習方法ってあるんだろうか?

GPS計測器を使った感想
初めてGPS計測器を使ったので少し忙しい思いがした。そんなに操作が多いわけではないので慣れだろう。打ち上げが多かったということもあるけれどこの日のドライバー飛距離は180〜210Yがほとんど。これは興味本位で知りたかっただけだがまあ想像通り。

特に参考になったのはセカンドショットの計測。今打ったアイアンやUTの飛距離や止まった位置までの飛距離が分かるのは大変貴重。ハザードモードでのハザードまでの距離表示も予想以上に使えた。

今回の総評
いろんな意味でとても良いコースだった。やっぱり自分はこういったダラダラと打ち上げていくホールが苦手だ。見えないところに構えて打つのはゴルフがしんどい。でも近々にも再チャレンジしたい。

今年に入って好スコアが続いたが、難しいコースへ行けばやっぱり自分はこんなもんだと思い知らされた結果になった。今週末にもまたラウンドが入っているが、これまた苦労しそうなコース。珍しく練習を挟む間もない連続ラウンドになるけれど、今度は大事にやりたい。



2011年08月06日

早朝練習の様子

最近いろんなことが良くなってきたので、いよいよ右側が下がってすくい打ちするのを直そうと、今日はアプローチ含めてドライバー並みに高めにティーアップして練習を開始した。しかしこれが大苦戦。

いきなり高いのは無理ということで低いティーに交換。しかしこれでも大苦戦。弾道も方向がバラバラ。アドレスをチェックして同じリズム、一定のクラブ入射角とスイング軌道になるよう努めるが、今日は全く上手く打てる気配がなかった。そこで写真のようにボールの印刷部分をクラブを入れたい部分にくるようにしてやっと幾分マシになった。

ティーアップ時のマーク位置

高いティーに戻して今度はフェアウェイウッド、UTの練習。これも全くダメだった。なんと天ぷらの多いこと。今日だけでかなりの天ぷら痕を付けてしまった。綺麗だったウッドも傷だらけ。でももともとクラブが新しいと恥ずかしいタイプなのでちょうど良くなったかな(笑)。

最近「ちょっと上手くなったかな?」と思い始めたところだったが、今日の練習でまだまだ安定にはほど遠いと理解。どこにどんな状態でボールがあっても綺麗にミートできるように正しい軌道を身に付けたい。

最後に10球ほど打ったドライバーは、いつも通りあちこちに飛んでよく曲がった。「こんなのでよくコース回ってるな」と我ながら感心。でも練習テーマの効果か、いつもより手の感触が良く感じた。



2011年08月04日

ショットナビポケットネオ

ギフトで距離測定器を戴いた。ショットナビの中でも必要最小限の機能だけを備えたポケット・ネオという種類。数日前に「どれがいいか?」と聞かれ値段も考慮して選ばせてもらったがシンプルでいい感じ。

側面にある電源ボタン、ライトボタンを除くと4つしかボタンがないというシンプルさ。基本的な距離表示はグリーンセンターと花道攻略が前提のエッジまでの水平距離。ハザードモードで使えば、ハザード手前までや超えるための距離も表示され、木・林・OBなどの表示もある。

自分が興味があるのは地点登録による飛距離表示。この測定を重ねていくことで自分の飛距離の目安が今より正確に分かる。そしてGPS計測器が本当に生かせるようになってくる気がする。

実際は3〜5Yの誤差があるというから、あまり今の状況と変わらないかもしれない。最も効果を発揮しそうなのは隣のホールから打つ時なんだろうか?でも最近はそんな場面がほとんどない。あと「100Y以内で威力を発揮」というレビューが多いが、目分量で打ってきたゴルフに数字の表示が加わることによってどんな影響があるのか興味深い。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事