2011年12月

2011年12月30日

アゼリアヒルズカントリークラブ

昨年に続いてアゼリアヒルズカントリークラブで打ち納め。昨年もこの時期ならではの苦労が楽しいゴルフだったが、今年はさらに強風というおまけが付いて、より戦略的なゴルフになった。

本日のスコア
47(19)+41(17)=88(36)

IN→OUT/White Tee/6,202Y
快晴/強風時々止む/0℃→8℃
セルフ/乗用カート/ハーフ休憩50分

アゼリアヒルズカントリークラブのスコア

予測通りグリーンは終始カチカチでダイレクトには落とせず、風対策の低い球で花道に落としてもグリーン通過という洗礼には参った。報われない快心のショットが4発ほどあったが、状況は承知のプレーなので苦笑いしながら腐らずに次のプレーができたかな。

昨年はグリーンエッジ狙いを徹底して、そのままうまくグリーンに乗ってカップまで寄っていくというラッキーがいくつかあったが、今年は蹴られたりそのまま抜けたりばかりだった。砲台グリーンの手前法面に蹴られてそのまま50Y近く戻されたのもあった。今年はコンペ優勝や初の70台など、恵まれた年だったので最後はこんなものか。

アゼリアヒルズカントリークラブ
アゼリアヒルズカントリークラブ
アゼリアヒルズカントリークラブ

新しいドライバーの具合
最初が肝心jと考えていたので、スタートホールの快心の当たりとその打感の良さに我ながら惚れぼれ。打ち下ろしだったが実測240Yの位置までボールを運べたのは今後の大きな自信になりそう。

スタートホールからとてもリズムとテンポよく楽にクラブを振れた。前日寝る前に宮里藍プロ(ヴィジョン54)の録画を見た効果だろう。効果を期待して見たわけれはないけれど、こんな風にどこにも力が入っていないゆったりしたドライバースイングが出来たのは初めて。

ただ、ホールが進むに連れて力みが出てきたので、終わる頃にはその感触が帳消し状態に近くなっていた(笑)。しかし徐々に強風吹き荒れる天候になったのでそのせいにしつつ、春を楽しみに待とう。

パッティング練習の効果は?
ショートパットは効果ばっちり。今日は1.5m前後のパットをいくつも気持ちよく決めた。そのわりにパット数が多いのは、アプローチとファーストパットの距離感もラインも全くないに等しかったから。

アプローチのファーストバウンドがどこに向くかは運まかせ。パットもザラボコの傷んだアスファルト上でゴロゴロ音を立ててボーリングしてるみたい。サイドスピンが全くないアプローチができ、初速から順回転させるようなパッティングが出来れば良いのだろうけど、それは無理。

そういうしながらも最後に90が切れて良かった。オンシーズンとは違って罰ゲームのような縛りのあるゴルフだが、年に1回くらいはこういうゴルフがあっても良いだろう。ただ、完全にお遊び感覚。恒例となりつつあるから来年は自分の中で何か縛りを決めて遊ぼうかな。


2011年12月26日

パッティング練習

あれから3週間が経った。パッティングの工夫の記事の内容をひたすら続けてきたわけだけど、やっとスタイルというかルーティーンも含めた形が整って、逆にそのスタイルでしか動けないくらいになった。

ずっと順調に進んだわけではなく、先週ストロークしている自分の動画を撮ってみた時に、左足に重心を置き過ぎて傾いていた。スイングドリルの時もそうだけど、反復練習の怖いところでもある。早速、左足の内側と右足の内側で体重を挟むかのごとく支える方法に変えた。

ショートパットの練習
1.5m先にカップ代わりのものを置いて、勢いよく入るか少しだけ乗り越える程度の強さで打つ練習。これは強さと方向性がポイント。パンチが入ってしまうと左へのミスが出て、逆に緩むと右へミスする。

20球1セットで目標は1日5セット。さすがに毎日は無理だったが、この3週間でショートパットのミスの統計を取ってみたのが以下。

合格球:925球(77.1%)
左外し:96球(8.0%)
右外し:179球(14.9%)


外す場合は右の方が多く、緩んだ時でもあるのでボールも弱いしたとえ練習でもこっちに外すと精神的にきつい。外れるなら左の方が精神的に楽だと感じたのだが、これはあくまでその次のことを考えない練習だからで、実際にコースで打つときはどう思うのかは未知数。ちなみに合格球というのは、カップインの他通過したのも含んでいる。

ミドル&ロングパットの練習
4歩または8歩の距離を想定して壁にぶつける。練習のポイントはライン上にある白いマークの上を全て通過させるのを大前提に、リズム&テンポよく芯でヒットできたかどうか。距離感の安定に繋がる練習。マークを通過したかどうかは一応気にする程度で二の次。

合格球:443球(73.8%)
不合格:157球(26.2%)


実際にボールの止まった距離が見られないので、こちらでの合格は芯でボールを捕らえたか?白いマークを全て通過したか?あとはイメージ通りのボール速度(強さ)で転がっていったかなどアバウト。加えて芯で捕らえたかどうか以外は少し甘めの採点。

この練習ペースが春まで続く自信はないが、今のところ娘も一緒になって付き合ってくれるので楽しくできている。今後も多少ペースを落としてでも続けられたらいいなぁ〜と思う。


2011年12月25日

クラブセッティング

タイトリストVG3を本格導入
先月末に試打会で初めて打ち、その直後から知人に借り受けていたタイトリストのドライバーだったが、今日まで合計9回の練習で打って結局大1枚で譲ってもらうことにした。内心ではもっと早くからメインにしようと決めていたのだけど、借りたままだといつ返却命令が来るか分からないので、正式に「返したくないから」ということで決めてもらった。

このドライバーを振った直後だと、どのドライバーを振ってもそれなりにうまく打てる魔法のクラブ。柔らかくて軽くて長くて上がり易いというスペックなので、勝手にスイングがリズミカルになるからだろう。それに打感が最高なのが良い。コースでも同じ効果が出るといいなぁ。

クラブセッティングの変化
6月にウェアウェイウッド2本を買い替えたのは、手元にコンペ優勝の商品券があったからだったが、ウェッジの入れ替えについては、北の武器商人さんからタイプ別のSWを3本借りて勉強になり、セッティングを大幅に見直した。ショートゲームが以前にも増して楽しくなり練習量も増えてどんどん良くなる予感。今後のための大きな収穫だった。

UTの変更はおまけみたいなもの。5番アイアンを抜いてUTを入れたいなぁ〜と思っていたところ、知人に27度のUTを頂いて他の番手も揃えたくなっただけ。これは下取りとポイントでやりくり。

そして今回は景品で貰ったというドライバーを譲ってもらった。「ずっと持っていいよ」とは言ってもらっていたが、それだとしっくり来ないので申し訳程度の金額ではあるがお支払いすることにした。

全て合わせて総出費は2万円ちょっとではあるけれど、商品券や下取りなどの金額も含めるとあと8万円くらいかかってることになる。こんなことができるなんて将来2度とないだろうなぁ〜。


2011年12月18日

向原ゴルフセンター1階打席

今週も土日で連日早朝練習へ。この週から練習場のオープン時間が6時から6時半に変更になった。それに合わせるかのように急に人の数が少なくなった。開店時間に合わせて来るという熱心な早朝組も、やはり寒くなると億劫になるらしい。気合いが中途半端だなぁ〜。

先週のワンポイントレッスンから、明らかにいい感じでボールを捕えられることが増えた。意識としては、ヘッドを走らせて最加速ポイントがインパクト直後になるようにクラブヘッドを誘導するというもの。

仮面の忍者・赤影のイメージ
「背中の鞘から刀を抜くようにクラブを下ろす」これは同世代のコーチから教わった言葉。自分の中ではこれから連想するのは忍者。別にガンダムでもいいんだけど、自分の場合はとりわけ赤影(笑)。

仮面の忍者赤影

例えはさておき、いわゆる「クラブを立てて下ろす」のと一緒。でも自分の場合はやっぱり「鞘から〜」の方が物体を意識できていいし、幼少期にプラスチックの刀を背中に結んで遊んでいたので、その頃を懐かしめて楽しい気分になれる。実際にそんなに綺麗に刀が抜けるか?は別としてとても、大変イメージしやすいのでこれを採用中。

イメージ実施中のポイント
あくまで鞘からはフワッと抜く。徐々に加速していく中で、右足の前にヘッドがくるあたりからフェースの向きと入射方向を気にする。自分の場合は少し手前(イン)側から入れるイメージでやっと捕まる。加えてハンドファーストで捕えられるようにクラブを誘導するような感覚。

体の正面を追い越して行くクラブヘッドを追うように、自分の上半身もそちらへ向けてターンして追いかけていく。いわゆる「ヘッドを感じる」と表現されるものと一緒なのかもしれない。今はこれらの基本をメインに憶えている最中だが、クラブがいい具合に入るようになってきた。

今のスイング練習手順
(1)9時→3時でぶらぶら反復素振してヘッドを感じる。
(2)肩(上半身)を回しきってからクラブを上げる(右肘を曲げる)。
(3)背中の鞘からフワッと刀を抜くようなイメージで切り返す。
(4)右足前あたりからフェース方向が合うよう誘導。
(5)インサイドからハンドファーストにボールコンクトを誘導。
(6)クラブヘッドに追い越されてから追いかける。

ポイントが多いので、ミスするたびに「あ、あれを忘れた」の繰り返しで時間があっと言う間に過ぎる。春までにはたっぷり時間があるのでそこまでに「楽しみ」と思えるような確率に仕上げていきたい。年内あと1ラウンドあるがどうせゴルフ場は凍っているので何も求めない。

テーマイメージは「楽に打つ」。客観的に見て「楽に振ってる」「どこにも力が入ってない」と思えるよなものにしたい。


2011年12月15日

自宅パッティング練習

ここ10日ほど毎日パッティングスタイルを研究中。いつもそうだが大怪我をした直後だけこういうことをする。それはそれで直後から凄く良くなるので良いが、定期的にメンテナンスする癖も付けないと…。

パッティング練習は、マットを敷いてショートパットがメイン。向う側にクッションになるものを置いて長い距離も練習する。2m以内を練習する時はカップを置いて、それ以上の練習はクッションに当てる。その際のポイントは、マット中央の○印を全部通過させること。

ショートパットのスタイル
毎日100球以上の練習が続いている理由は、高確率で真っ直ぐ打てるショートパットのスタイルを見つけたから。これは秋に一緒にプレーした新潟の友人のショートパッティングが参考になった。テークバックをあまり取らずにカップに向かってガツンと押し込む打ち方。

しかし果たしてこれをコースで出来るかは心配。それが出来ないから今までは全ての距離で同じリズム感を守っていた。でもこれでも打ち損じがあるのが現状なので変えてみる。同友人から教わってラウンド後に記事にした「決めたことをやりぬく」というものとセットで考える。

またもショートパット専用スタンスとして、両足先をほぼ揃えるようにしてみたら面白いように簡単に真っ直ぐ打てるようになった。自宅のマットで2mの距離が10発中10発入るなんて大した事件でもないが、今までにないくらいの簡単さを感じて無性に楽しいと思えるようになった。

パッティングのボール位置

左足に合わせてパターを構える
自分の場合、両足先は揃えるショートパットでもほぼ左足だけで立ってるような重心配分。左足体重で言えば、池田勇太プロや松山英樹君がそのようにしていると思うが、自分も以前から概ねそんな感じ。例えるなら右足は、膝カックンされても全く影響がない配分。

両足先を揃えるのはショートパット時だけ。それ以上の距離の場合は靴1足分右足を右に置く。これは振り幅用の物指しみたいなもの。この時に悩んだのが、ボールの打点(ボール位置ではない)は体の正面が良いのか、あくまで左足を基準に位置を取るべきかという点。

足を揃えたショートパットの場合、この両者がイコールになるのでどちらか少し迷った。何度も繰り返した結果、後者の左足内側を打点位置にする方が良い結果が出た。これは左足にほとんど重心を乗せているせいだろう。ちなみに違うパターで試すと上手くいかない。


2011年12月11日

土曜日は家族でゴルフレンジに出かけた。本当は先週のラウンドレッスンに3人で参加する予定だったけれど雨だったので、散歩も兼ねて3人で訪問。幸い打席が空いていたので娘を遊ばせてもらった。ここはジュニアの生徒もいるのでジュニア用ゴルフクラブもあり、少しの時間先生に付いてもらってワンポイントレッスン風の光景に(笑)。

杏仁花初レッスン
杏仁花初レンジ打ち

どれだけ理解できてるのか、しばらくレッスン受けてた(笑)。クラブだけは一人前にでたらめに振り回すので、シャッターチャンス次第でそれなりの感じに見える。見まねが上手な年頃なので、手とリ足とリ習うよりは大人たちのスイングをしばらく見て研究してる様子。

続いて娘を連れて私がパッティング練習場に移動。20〜30分遊んでいるうちに奥さんが打席に入って練習とワンポイントレッスン。自分は打たないつもりだったけれど、時々コメントをもらうひでまるさんがレッスン中だったので隣の打席を借りて10分間だけ打たせてもらった。

ここで丸山先生から基本的なアドバイスをもらった。(1)切り返し直後が最加速ポイントになってしまっている。(2)体の開きが早い。(3)頭をもっと飛球線後方に残して。という3点。メインで習っていた先生ではないが時々凄くいいタイミングで基本的なアドバイスをくれる。

この土日は、新しいクラブを打ちたかったので2日とも早朝練習に出かけたが、この翌日曜日の早朝練習は大変いい感じで打てた。長時間遊ばせてもらって、おまけに3人ともレッスンをしてもらって感謝。


2011年12月08日

先月末にUTを3本新調した。以前から5番アイアンのユーティリティ化を考えたいたところ、取引先の社長から27度のUTでいいのがあるということで試し打ちした結果、譲ってもらうことになった。続いて他の番手を中古ショップで揃えた。いずれもほぼ新品状態。調達資金は、使わないクラブを処分+ポイントを使って捻出。おつりが出た。

アキラ ADR-UT
アキラ ADR-UT
AKIRA ADR UTILITY
ADR UT-21 21度 59.0 40.5 333g(D0)
ADR UT-24 24度 59.5 40.0 336g(D0)
ADR UT-27 27度 60.0 39.5 339g(D0)


ツアーADのロゴが入ったオリジナルカーボン。今まではウッドタイプを使っていたけれど、今回はグースが入ったやや小ぶりタイプ。アイアンとの流れを考えた場合、今後はこちらの方が良いだろう。以前のものと同じRシャフトを選んだけれど結構しっかりしている。

今までのタイプとは結構変わったのでやや心細い感じ。打感はしっかり捕らえればガシッと捕まりの良い感じを得られるが、そうじゃないとポコンとかコツンといった軽くて頼りない感触。まだ3球続けていいボールが打てないが、しっかり打ち込むと応えてくれるので楽しみ。

先週土曜日、雨のラウンドレッスンにも持参。ドライバー&フェアウェイウッドを抜いて行ったのでUTは3本とも頻繁に使用。天気が悪すぎて参考外だったが、どんなライで構えても安心感があった。

27度をまともに打つと5番アイアンより飛ぶので、この番手を自在に操れるようになる必要性があるだろう。従来も、5番アイアンが不安な時はUT23度で工夫していたので、それよりは操作しやすいはず。

タイトリストVG3
タイトリストVG3
タイトリストVG3
モトーレ5.0(タイトリスト)
TITLIST VG3 DRIVER
VG3 11度 61.0 46.0 460cc 300g(D1)

こちらは前出の社長が景品で貰ったクラブで借り物。新発売時に試した時は何も感じなかったが、先月末に中古ショップの試打会で打たせてもらったら打感と捕まりが良さに感動。そして思い出したようにしばらく借りることになったもの。封は切ってあったが半年以上も未使用で放置しておくなんて贅沢。こんなことができる人もいるんだと嫉妬(笑)。

早速集中的に打ってみたが、本当によく捕まる。いや、ミスヒットしても捕まったかのような打感が得られるというのが正しいかも。ヒールに当てても打感はまずまずであまりスライスしない。トゥー側に当てた時は事故にならない程度のダックフックのようなボールが出た。

軟鉄アイアンに通ずる柔らかい捕まった打感と右に曲りにくいのが気に入った。ちょうど以前使ってたレディースドライバーの感触に近い。あの感触は男性用クラブでは得られないのかなぁ?と諦めていただけにとても嬉しい発見。比べるまでもないかもだけど、一応今週末に自分のドライバーと打ち比べをして遊んでみよう。

ネットで提灯記事以外のレビューを探すと、「タイトリストのシニア向けクラブ」とか「タイトリストのゼクシオ化」など、このクラブを皮肉ったものがいくつかあった。「タイトリストはこうあるべき」という小難しい上級向けの部分が削られ、媚びたクラブを出したという雰囲気。

この辛口評価?も気に入った。さしずめこれは、46インチのRで11度だから、まさにシニア用スペックということになるんだろう。


2011年12月04日

早朝の陽射し

実は昨日、森林公園のヘリテイジゴルフコースで忘年ゴルフを兼ねたラウンドレッスンだったが、降雨のため途中終了になった。そこで最近のショットの悪い部分を発見してもらった。原因はフォロー。クラブを引き過ぎて擦ってしまっている。本当にそういった球しか打てない。

そして明けた今日は朝から晴天。早朝練習に出かけて修正。今年7月あたりに行っていたボールを内側から捕まえる意識を再び取り入れることで芯を喰うあたりが戻ってきた。あっけなく修復できたような感触を得られたけれど、また近々にもレッスンで診てもらう必要がある。

とまあ、こんな感じで練習を終えて帰る途中。いろいろ考えるとなんだか急にゴルフが楽しくなくなってきた(笑)。こんなタイミングでこんな気持ちになるのは不思議。ただ、やめるにしても最後のスコアが100超えのこのタイミングでは、よくあるパターンでみっともない。

帰宅後、ひとまずそういった事は忘れて子供と公園で汗を流す。やっぱりこれが一番楽しい。帰宅して日本シリーズJTカップ観戦。嫌いな選手が首位で朝の思いに拍車をかける。TV消そうかな・・・。

2011JT日本シリーズ優勝決定の瞬間

しかしその後、そんな想いを察するかのような展開。昨年に続いてこれ以上ないシチュエーションで藤田プロが優勝。TVの前で娘と拍手&バンザイで大盛り上がり。ゴルフ・・・またやりたくなってきた。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事