2012年02月

2012年02月26日

冬の間、ずっと空いていた練習場が今日から混み始めた。今日は6時の開店から1時間後の7時に到着したが満席。3分も待たずに打席に入れたが、冬期の同時刻は2階打席なら半分以上空いていることが多かったので、冬眠ゴルファーたちが戻ってきたような活況。

冬場の早朝時間は、本気の人とお爺ちゃんサークルの空間で心地良かったが、そろそろいろんなゴルファーが混ざり合う季節になってきたということ。それでも早朝は本気の人が多いからまだやりやすい。

ただいま練習中

昨日の1階打席での力みや煽り打ちを修正すべく、肩から脱力してリラックスしたリズム重視のスイングを反復。1階打席だとなかなか修復が利かないが2階だとすぐに落ち着いて結果が出る。

コースでも時々同じようなことが起こる。気持ちも含めて力み過ぎて最後まで良い感じの力感を得られなかったり、地面をしっかり踏みしめる感触が探せないまま抜け出せない感じ。

やっぱり2階打席ばかりじゃなくて、時々は1階でそのプレッシャーと向き合う方が良さそうな気がする。打ち上げホールが苦手という点もこの練習場なら克服させてくれそうだし…。やってみるか。


2012年02月25日

向原ゴルフセンター1階打席

朝から雨で寒さぶり返しの1日。今年のラウンド開始に備えてそろそろ大詰めなので、寒いとか雨だとか言ってられない。こんな日はきっと空いてるだろうからと、午後の練習にしたが案の定空いていた。

練習場は、ボール自動回収のためアップヒルになっている。そう見えないほど滑らかな勾配がついているのだが、正面のマンションの1階部分と2階打席がちょうど同じ高さくらい。それ故に1階で練習していると知らずにうちに煽り打ちになってしまうのでいつもは2階でやる。

でも今日はアプローチを多くやりたかったのと、そろそろ目の高さに慣れておきたかったので1階打席へ。そしてこれが見事に煽り打ち癖を露呈してしまうショットの連発となった。最初は3球に1球はダフったし、その後も5球に1球。長いクラブはもっと確率が悪かった。

そしてついオーバースイングになってしまっていた。そこで普段以上にコンパクトスイングを意識。100球ほど打ってやっと身体にそれらを言い聞かせてなだめることが出来てきた。昨年同様、今年も本番まえにどこかの河川敷で1度練習ラウンドをやっておこうか。


2012年02月22日

先日の友人との練習で、「スイングを見てほしい」ということで彼の後ろに立った。正直なところ、本当に上達のない人なので今度は何を教えようか迷っていたところ、方向性が安定しないと言う。

そこでとても簡単なある部分に気づいた。右にプッシュアウトしたり左に引っ掛けたりするのだけれど、他人のスイングを後方から見ていると最初からそう狙って打ってるようにしか見えない。

至極当然のことながら、「最初からそっちを向いている」、「そっちに行くように振っている。」、「そっちに曲るように振っている。」ということ。でもそんなことを本人に言っても仕方ない。そこで構えを正すだけで良くなった過去の自分を思い出し、真っ直ぐ立つチェックしてあげた。

よく観察していると、足のラインは右を向いて(クローズ)肩のラインは左に開く癖が見つかった。プロを含めて最も多いパターン。「肩が開いてるから右肩肘を引いて」と言って正しても、ワッグルしたり目標方向に目をやるだけですぐに元に戻ってしまう癖も見つかった。

足はクローズでもオープンでも良いと思うし、本人に方向性の基準となる何か(目・肩・胸など)があってそうしているのなら良いが、彼はそれで真っ直ぐ向いているつもりなのが問題のようだ。

足のラインと肩のラインがクロスしている時は、引っ掛けとプッシュスライスどちらの危険性もある。彼の場合は引っ掛けが多かった。でもしつこく真っ直ぐをチェックすることで、練習開始時とは比較にならないほど方向性が良くなっていった。

他人の振り見て我が振り直せとはよく言ったもので、これは大変いい参考になった。ボールを打って右や左に曲ったり、あらぬ方向に飛び出した時「あれ?」と不思議がることは何もない。最初からそっちを向いているか、そうなるように振っているだけなのである。

真っ直ぐ立つ

2011年11月23日
構えを正すだけで良くなった

2011年03月29日
パッティングで真っ直ぐ立つ

2012年02月19日

日曜日はいつもの練習場でゴルフパートナーの出張試打会。友人のドライバー選びを手伝いながらの練習となった。友人はクラブに無頓着なので私がチョイスして一緒に打ち比べ。

自分にとってはすでにドライバーはいい状態で固まっているので、余興のような時間になったが、それでも結構普及率の高いドライバーを数種類打てたので楽しめた。結局友人はツアステのViQを購入。

自分もこの中ではViQが最も安定して曲らない強い球が打てた。ドライバーが苦手な人でも打ちやすそうな顔で易しいクラブだと思うが、打感が硬くてインパクト音も嫌いな部類。微妙なクラブだった。

これもいつの日か為になる日もくるだろうことを想像して、以下に結果が良かった順に簡単な感想を記載しておく。あくまで打ったボールの結果が良かった順なので、気に入った順番ではない。

ドライバー試打比べ
ドライバー試打比べ

ツアーステージ ViQ 2010(10.5度)
フェース面がコンパクト(シャロー)なのに投影面積がそう大きく見えないのはブルーのグラデーション効果だろうか。易しいクラブという説明どおりに感じた。でも打ってみるとカチンと地味な音で球離れが良いと言うか弾く感じ。音も打感も嫌いなパターン。

でもボールは真っ直ぐの強弾道で、曲る素振りすらない。自分のVG3と比べると全てミスインパクトしたような感触なのに、ボールは真っ直ぐで強いという、なんかとても「惜しい」クラブだと感じた。

オノフ(ONOFF) 2010 XD(10度)
ショップの鳥かごで何度か打ったことがあるクラブ。握っただけだと分からないけれど、振るとバランスが利いた重厚感があって、今回の試打クラブ中でも最も直進性が高い結果が出た。でもインパクト音が派手な破裂音で、打つ度にとても恥ずかしかった。これも惜しい!

タイトリスト VG3(9度)
自分のが同シリーズの11度なので、2度も立っていてしかもシャフトフレックスがSなのでどうかと思ったが、同じように打てた。打感はもちろん好みのもので、ボールは上がらないが曲がりもしない。

でも自分のリズムと力感だと、飛ばないし上がらない。やっぱりクラブは楽な方が良い。あと10歳若かったらこれだったかも。

テーラーメイド BURNER 2007(10.5度)
これは何度となく打ったことがあるが、相変わらず可もなく不可もなくというクラブ。バランスが利いていてボールも楽に上がる。捕まりが良くて自分が打ってもドローやフックばかり出る。スライスばかり打つ初心者向けにとても良さそう。沢山出回っていて値段も安い。

スリクソン GiE BLACK(10.5度)
かなり平べったいクラブで、投影面積がすごくバカでかい。これだけで何度も地面を擦りながらインパクト。打感もまずまずで捕まりも良く感じるのだけれど、上から見た時の格好があまりよろしくない。

友人はViQの次に好結果を出していたので、自分の場合は形に翻弄されたのと、好きなブランドではない先入観が出たのかも。

ピン(PING) G15(10.5度)
今回打ったVG3以外の中では最も打感が良かった。でも結果は最も悪かった。捕まりの良さそうな感触を得られるのに、なぜか右へ低空飛行のスライスボールばかりとなった。とても打感が心地良いので我慢して他よりも多めに打ったのだけど、なぜか良くならず。


2012年02月18日

先週から引き続きショートアイアンのティーアップ打ち。ティーの高さは目分量で約2cm(Mサイズ)で行った。前回は8番アイアンで行ったが今回は少しアップライトになる分難しいであろう9番アイアン。

インパクトマーカーの打痕以上に苦戦。方向性は問題ないが、入射角やインパクト時のロフト角なども作用するので高さがバラつく。これに続いてマット上から打つとすごくけ易しく感じる。写真上がティーアップした時の打痕で写真下がマット上からの打痕。かなり違う。これが練習場と本番(芝の上)の違いに近いものなんだろう。

ティーアップした9番アイアン
地面から打った9番アイアン

当分は8〜9番アイアンでこれを続けてミート率アップに繋げたい。最終的にはウェッジでも上手く打てるようになりたいけれど、レベル的にはまだ時期時期早尚だろう。6〜7番のミドルアイアンは、同じティーだと逆に打ち易くなってしまうので、もう1つ高いティーを使う。

オーソドックスな練習方法なのに、今までやらなかったというか全くその良さを理解していなかった。難しいことをしている感じがしないのに実はとても難しいというのがとても面白い。


2012年02月11日

今日からティーアップして各番手のミート率アップに挑む。フェースの左右へのミスはかなり減ったので、次は上下のミス軽減が目的。マット上から打ってると上下のミスは特性上分かりづらい部分。

これは飛距離の安定に繋がり、トップはもちろんのこと煽って打ってることもよく解かる。加えて、昨年はティーアップした時の各番手の打球が実に不安定で自信がなかった。本来ならドライバーを使いたくないような場面でもフェアウエイウッドを使わずドライバーを短く持ったほど。

8番アイアンティーアップの打痕

まずは最も安定して打てるだろうと思っていた8番アイアンで試したが結果は見事に打点が上下にバラついた。シールは貼らなかったがウェッジはもっと厳しい状況だった。これじゃ安定しないわけだ。

やはり煽り打ちが顔を出す。「トップ気味にクラブを入れて先のマットに触れるくらいに打ち込んでいきたいのになぁ…なんて考えながらボールの先にクラブをソールしていて良い練習方法が見つかった。

ボールの前でソールする

パッティング時にそうする人がいるように、アドレス時にボールの先に1度ソールしてから打つというもの。これだけで不思議なほど煽り打ちが矯正されてミート率が格段にアップしてきた。これはいい。

この動きが癖にならないように、頭に残像を焼き付けて反復打ち。確率的に合格点に結果とまではいかないが、この練習を続ければ先に素晴らしい結果が待ってるような気がしてきた。

低いティーアップのドライバー練習

最後に低いティーアップでのドライバー練習。こちらはドライバー安定のための基本練習メニューになりつつある。クラブを短く持ってボールをやや中に入れて6〜7割の力でスイング。動画を取ると自分のイメージよりもクラブを振っていることに気づく。まだまだ甘い。


2012年02月09日

右股関節を軸に捻る

インパクトマーカーを使った練習から学んだことは、まず打痕を安定させるためには無駄な動きを省いた方が良いということ。具体的に言うとまず上下左右へのスエーは厳禁。でもあまり制限をかけると動きが小さくなってヘッドスピードも出せずに飛ばなくなる。

そこで“効率よくスイングする”ことを探し始めるのだけれど、まず取り入れたのが「右股関節に乗って上体を捻る」という動き。股関節を割らずに絞りながら捻っていく。膝の向きを変えずにと考えるよりもスムーズに同効果を得られる。腕の感覚は極力殺す。

もともと腕でアップライトなテークバックを作ってしまう方なので、右肘を脇につけたままのような感覚でも、腕は上がっている。このテークバックによって自分の感覚的には随分とコンパクトになった印象。でもボールを運ぶ強さは変わらなく、むしろ視界も弾道も安定してきた。


2012年02月05日

ドライバーのティーアップを低くした練習の効果を今日も実感。長いクラブを短く持ってシビアな状況でスイングする。切り返し以降の右肘の畳み方と肩の開きに注意すれば気持ちよく捕まる。この練習方法を何度も間に挟みならやると、長いクラブがどんどん良くなる。

そしてショートアイアン(8番〜PW)が本当に安定してきた。セッティングの中でも最も簡単なクラブだから当然か。それに比べるとGWとSWのフルショットの安定性は少し劣る。ロフト角50度以上のクラブの距離感やインパクトを安定させるのは本当に難しいと思う。

6番アイアンの打痕
UT27度の打痕

グリーンを狙う中で長いクラブ
昨年末にUTを新調したので、UTへの信頼関係はイチから作り直し。前のクラブの時は21度(約180Y先)でもグリーンを狙っていた。その自信を再び新クラブでも身につけないといけないが、5番アイアン相当であるUT27度での弾道のバラ付きが目立つ。

そこでインパクトマーカーを使った練習で、6番アイアンとUT27度を交互に打ち込んだ。合計30球打った結果はまあまあだが、UTの場合はインパクトマークが中央でもプッシュアウトやテンプラ気味があった。クラブ入射角と振りぬき方がまだまだであることが解った。

今年の上半期はこの新調UT3本の活躍次第になりそう。3Wも随分使えるクラブになってきたので楽しみ。今年も初戦が湘南シーサイドでのコンペになりそうなので3Wを多用は確定。連覇のためにはもっともっと使いこなさないと。もう2月だなんて、早いなぁ〜。

2012年02月04日

しつこくインパクトマーカーを使った打痕記録練習を継続。確実に効果が出てきている。インパクトの瞬間に集中できるというか、今さらながらボールへのクラブを入り方が大切なのを実感している。

ドライバー打痕
8番アイアン打痕

これはボール痕を中心に集めるゲームではない。打痕がバラつかないようにするのは最低限の目安で、その先の弾道、方向性、飛距離を安定させるのがこの練習の目的。そしてそれを最低限の運動量で効率良く行いたいと考えながら毎週同じことをやっている。

低いティーでのドライバー練習
前記事で、かずくんさんからティーの高さの話が出た。通常この練習場ではLLというのを自分は使用している。ヘッドを横に置いた時に、ちょうどボールが半分出る高さ。気になって周囲を見渡してみたらどうも3Lを使っている人が大半だった。みんなティーが高いんだなぁ。

低くティーアップして練習
低めティーアップでのドライバー打痕

そこで天邪鬼な私は、Lで練習してみようと考えた。Lだと写真のようにボールが少し出るか出ないかの高さ。ボール位置をやや中に入れて46インチのドライバーを少し短く握ってコンパクトスイング。最初の1球は予想通りヒールトップしたが、徐々にコツがつかめてきた。

この練習方法が意外な効果をもたらした。悪癖のアッパースイングを抑制してくれて、ハンドファーストに打てるようになってきた。そしてこの直後に3Wやアイアンに持ち替えるとさらに効果を確認できた。

この練習方法のおかげで、低い位置に長い時間腕があるような感覚でインパクトしている実感が得られた。明日も試してみよう。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事