2012年03月

2012年03月29日

ROYAL COLLECTION TRC UT 2010
ROYAL COLLECTION TRC UT 2010

仕事の都合でショップへ取りに行くのが今日になった。シャフト色に合わせて赤いグリップを装着。試打したU4は中古だけど、U3の方は未開封の新品。中古ショップでもこういう在庫が多いのは面白い。

ROYAL COLLECTION TRC UT 2010
U3(21度)

40.5inch/344g
SR(58g)/D1/中調子

U4(24度)
40.0inch/348g
SR(58g)/D1/中調子

早速帰り道途中に練習場で打ってみた。すでに試打しているので大して新しい発見はないが、いざグリップ交換して自分のものとなると、初打ちでウキウキするから不思議。他人のクラブはうまく打てて、自分のものになると逆の結果がでるという話がよくあるのがよく分かる(笑)。

このUT。ロイコレ特有のキャビティソールではなく、似たようなパーツを装着してツインレールと呼ばせるらしいが、そのキャビティソールが好きなので、この部分は自分にとって唯一の妥協点かも。

ROYAL COLLECTION TRC UT 2010

ちょうとウッドとUTの中間形状で、単体で写真を見ると小ぶりなフェアウェイウッドにも見えなくない。UTが苦手という人には、UT特有の構えにくさがないと思うし、逆にウッドが苦手な人にはダメな形かも。

ROYAL COLLECTION TRC UT 2010
ROYAL COLLECTION TRC UT 2010
ROYAL COLLECTION TRC UT 2010

最も重視した点は打感。あとその打感から予測しやすい弾道。打感はこれでドライバーからSWまで全て感触が揃った。そしてこれを選んだもう1点の理由は、ストレートフェースであること。UTはグースがあったりフックフェースが多いが、左への心配をしたくなかったので。

最初にロイコレのフェアウェイウッドを打った時は、「なんだこの飛ばなささそうな鈍い感触は?」と思ったけれど、しばらく打つうちに癖になり、軟鉄アイアンとの相性を感じて、ドライバーも今のものに変更。最後に今回気になっていたUTを変更したという流れ。

贅沢言うと使用中のSWの感触が、実はあともうちょいという感じ。もちろん選んで買ったので、今まで試したものの中では合格点。こうしてどんどんわがままなゴルファーになっていくのだろうか(笑)。


2012年03月25日

打感と弾道のイメージが合わないという悩みがあったUT3本。昨年末から5番アイアンを抜いて27度を入れ、楽になったはずなのになぜか面白くない感じもあった。自分で打ってるという実感が薄い。

日曜日はゴルフパートナーの試打会が練習場であった。事前にお薦めのUTを何本か持参頂くようリクエストしていたので、今日は新UTび検討を含めて、朝イチからキャディバッグごと持参で練習場へ。

ユーティリティ試打クラブ2本

最終的に絞った2本。ロイヤルコレクションのTRC(写真左)と、店員さんが強く推奨してくれたSYB(写真右)で両方とも24度。いずれも打感はボールをしっかり捕らえて柔らかい好みのもの。

結論は、5番アイアンを戻してロイコレのUT2本導入。21度と24度のオリジナルシャフトでSRを選択。結局、AKIRAの3本を買う前のタイプに近いものに戻った。24度は中古で21度は新品。しばらく使った後でさらに18度も試して5Wとの入れ替えも視野に入れようか。

SYB EZ108

CONCEPT SYB EZ 108
シャフトはツアーADのSで型番は忘れた。結果的にクラブの形やデザインの好みなどの理由もあってこちらは脱落したが、とにかく打感のソフトさに驚いた。まるで形状記憶素材の枕のような(笑)。

難しそうというイメージがあったが、ミスヒットへの寛容さも絶大。インパクトで「あっ!」と思っても結構いいボールが出ている。でもこの感動のまま買ってしまうと今と同じことになってしまう。それにこのクラブにしたとしても、この21度を探すのは結構しんどそう。あまりに良いクラブだったので何度も何度も打ったが結局却下することにした。

ロイヤルコレクションBBSs TRC UT

ROYAL COLLECTION BBD's TRC UT
前にも打ったことがあると思うのに記憶がない(笑)。こちらもとても気持ちよく打てるクラブで、構えた時の見た目がとてもしっくりくる。打っても使用中のフェアウェイウッドと似たような感触があっていい。

EZ108同様にUTらしい易しさを感じたが、こちらはミスヒットに対してはそれなりの結果が返ってくる。とても自分にとって分かりやすいクラブだと思った。シャフトは純正のSR。本来はRで良いのだけど、ウッドとアイアンの中間で使うクラブなのでSRの方が良いかも。

実際のところはEZ108の方が感動したが、総合的に考えてTRCの安心感と打ちながらコースで使っている自分の姿が容易にイメージできたのが大きく、21度も他店在庫を調べてもらって2本発注。

AKIRAのUT3本はその場で下取り依頼して相殺購入。グリップ交換も依頼したので、今週末か来週頭に取りに行く予定。このクラブならいきなり本番でもあまり不安感がないと思える感覚もあった。

インプレスX Vフォージド2010モデル
TOUR AD 85 アイアン用シャフト

IMPRESS X V FORGED 2010
展示されたクラブを物色しているととても綺麗なアイアンがあったので暇つぶし的に打ってみた。ヤマハのインプレスX・Vフォージド。シャフトはツアーAD85のSだった。自分のよりもヘッドが小ぶりでシャープで難しそうなイメージだったけど、そんなことはなかった。

ボールが捕らえやすく、これくらいの方がかえって集中力が増して良いかもしれないとさえ思えた。試打したのは8番アイアン。カーボンという感覚からかとてもゆったり振れる。

最初は1番手ほど飛ぶと思っていたがシャフト違いに加えてロフトも2度立ってることを考えると、そうでもないかもしれない。でも楽ではないクラブを楽に振らせてもらってることなのかもしれない。

遠い将来はMP53にしたいと思っていたけれど、これもありかなぁ〜と思えた。ただ、メーカーサイトを覗くと嫌いなプロがこのクラブのモデルになってたので、気持ちがよっと萎えた(笑)。


2012年03月24日

肘先行動作確認中

ドライバーが面白くなってきたので、もうちょっとパワフルに打てないものかと模索していた。力を入れるとか、スイングスピードや体重移動を大きくするとか、身体を鍛えるとかじゃなくて、今のままで効率良く。

いろいろ試しているうちに、「ハンドルを左に切るように」というのが割と近いイメージだと気づいたが、車を運転しないせいか日によってはあまりピンと来ない。脱力や脱グリップ圧も良いが加減が難しい。

それで今日試してみて良かったのが、野球のアンダースローの腕の使い方をイメージしたもの。肘先行のダウンスイングでスナップも使うというイメージ。今日のところはこれが的を得た様子。

もともと正しいリストターンができない、左腕の方が強い、ダウンスイング腕が浮いてしまうなどのパワーロススイングなので、一石二鳥以上の効果があったように思う。手首を使いすぎてしまう人がこれをやったら怖いことが起こるかもしれないし、身体が開いたり右肩が突っ込んだりしてしまっても左に出てさらにフックという怖いことになる。

5番アイアンの打痕

さて今日は久しぶりに5番アイアンを引っ張り出した。久しぶりの5番アイアンは最初なかなか強敵だったが、インパクトシールを貼って10球を丁寧に打ってみたら凄くまとも。やっぱり集中力か。

10球中8球が納得のボールだった。やっぱりこうして打てるなら27度のUTよりも方向性が安心。そして6番との繋がりも良い。UT3本体制で数ラウンドやってたが、やっぱり3本も要らないかなぁ〜。


2012年03月18日

6番アイアンスイング動画

練習場でのアイアンはどう打ってもドローボール。ドライバーとフェアウェイウッドはストレートからフェード。UTはその両方が出る。アイアンがちょうど良いフェードで長いクラブがスライスだった以前と比較すると随分捕まるようになったということだろうけど、先日のラウンドで起こったミスを考えると、やはりイン(下)から入るミスは怖い。

まずスイングを確認・修正しないでシールを貼ってみると、ヒールヒットが多かったドライバーが中央に集まり、中心で打てていたアイアンはいかにもドローヒッターという痕がついていた。先日のラウンド(ドライバーが良くてアイアンはダフり気味)をそのまま物語るような…。

ドライバー打痕
8番アイアン打痕

以前、調子に乗って練習場で打ち分けて遊んでいた時に、フェード打ちの練習をやり過ぎてスライスしか打てなくなった経緯がある。あれを再度繰り返すのも悩ましいところ。ちょうど2年前のことで、逆に考えるとあの直後から2年近くかけてやっと捕まるようになったのが現在。

まさにもうすぐ5年になるゴルフ歴の、あるひとつの分岐点に立たされたような感覚。ダウンブローの復習をしつつ、アイアンとウッドの球筋を揃えるところから始めてみようかと考えている。


2012年03月14日

湘南シーサイドカントリー倶楽部

取引先の広告代理店のコンペに2回目の参加。前年度は優勝という名誉と豪華賞品を戴いた思い出に残るコンペ。場所は昨年と同じ神奈川県茅ヶ崎市にある湘南シーサイドカントリー倶楽部で、湘南海岸に面しつつ大きな相模川の河口にあるので、今日も風が強かった。

コンペの結果は47人中で4位。2万円相当の賞品とグリーンジャンボ宝くじを10枚もらった。グロスでは9位。昨年よりも全体的にレベルが落ちたとも思ったが、いくらスポーツ新聞社を中心にマスコミ関連の方々が集まるとはいえ、社用コンペだからこんな感じかな。

今日のスコア
48(16)+46(15)=94(31)

OUT→IN/White Tee/5,954Y
晴れ時々曇り/弱風〜時々強風/6℃→10℃
歩行プレー/キャディ付き/ハーフ休憩約40分

湘南シーサイドカントリー倶楽部のスコアカード

茅ヶ崎駅前発、朝一番のクラブバスに客は自分1人。他に乗っていたのは従業員(たぶんキャディさんたち)だけ。ここは練習場がないので徒歩10分かけて海岸沿いのゴルフ練習場まで出向いた。同経営なのでラウンドの人は入場料無料。1球10円で100球打った。

前回優勝者ということであちこちでチヤホヤされ、開会式でも紹介されたりするのでとても気持ちの良い1日だった。昨年は初参加でそわそわしてたけど、今年は偉そうにドッシリ(笑)。スタートはアウトの最終組だったが、できれば全員が見る1組目でも良かった。

最初に今日の状態を記しておくと、月曜から寝違えで首が思うように動かなくて焦っていた。でも首は徐々に良化し、コンペ当日には肩と背中の重みと張りだけ。しかし終わってみれば重いクラブが全くダメだったので影響があったのか?という感想。土曜日に法事で静岡まで出向いて娘を1日中おんぶしてた影響があったのか?歳だなぁ〜。

湘南シーサイドカントリー倶楽部

ラウンド前半の様子
そんなことがあって今日は欲を制御して“決して振るべからず”と心に決めてスタートした。ドライバーは表を見てのとおりで、自分のゴルフ歴において史上最高の上出来。飛距離も方向性も満足。

前半は木に阻まれたプレッシャーが強烈なホールが2つある。昨年の同ホールでは3WやUTを使ったが、今日はドライバーでコントロールショットを試してこれが予想以上にはまる気持ちの良さだった。

でもせっかくのティーショットが全て無駄になるようなショートアイアンとウェッジのデキの悪さに愕然。絶好の場所からシャンク気味にかなり右にミスしてみたり、ダフって10mしか進まないこともあった。

さすがにグリーン周りまでくれば、それなりにまとめられた。グリーン周りの枯れ芝のラフが結構深くて苦戦もしたが、今はパッティングへの安心感が大きく、また楽しいのでなんとか50打たずに済んだ。

湘南シーサイドカントリー倶楽部

ラウンド後半の様子
前半がそんな感じでも、今日とにかく心地良い1日だったので気合いを入れ直して後半スタートホールへ。ところがドライバーが前半ほど捕まらなくなってしまった。風が強くなってきたこともあって、打ち急いだり体が開いたりで、左へ強烈に引っ掛ける怖いボールも。

スタート2ホールでは、アイアンでダフって5mも飛ばないようなショットを連発してしまった。苦笑しながらホールアウト。ちょっと心配になったのは世間で時々伺う「クラブの振り方(上げ方)が解らなくなってきた。」という状態に陥るのかなぁ〜?という雰囲気を感じてしまったこと。

同伴者の方から「どうしました?」とタイミング良く聞かれたので、「ここで考えても仕方ないので、今日はたくさんミスして勉強します(笑)。」とケジメをつけられたのが良かった。すぐ次のホールでパー。その後も悪いショットをなんとか工面しながら3連続パーで持ち直す。

そして最終ホール。ティーショットは大きく左にミスショットも、セカンドをインテンショナルに残り70Yまで運べた。ここまで来たら最後も!と思った瞬間にショットがまたもやシャンク気味に右バンカー手前。そこから寄せきれず、入れに行った結果の3パットでダボ。3打目以降はまさに欲が生んだミスショットの連続だったと思う。反省。

今日の総評
スコアは思うようにいかなかったが、今日は天気も気分も良く、特に前半のドライバーと、全般のグリーン上でやるべきことがほぼ出来たのでその点では満足できた1日だった。

しかし練習では申し分なかったはずのショートアイアンが全滅。ここはグリーン狙いの景観がとてもシビアなので、昨年のようにドライバーがいまひとつでもアイアンが良くないとしんどい。背中と肩が硬かったことがどれだけ影響したかは解らないが、一旦忘れよう(笑)。

ウェッジも同じく。練習でも登場する悪いところばかりが出た。こちらはもっと練習で精度を上げないといけない。

2012年03月11日

土曜日は法事で静岡だったので、今週の練習は日曜だけ。コンペを3日後に控えた今日は、インパクトシールを使った練習は休憩。アプローチするクラブを中心に、クラブの入れ方についていろいろ実験した。

それっぽい言葉を使うとしたら、フェースの向きとヘッドの入射角を変えて打つ実験。どんなボールが出るか?どんなミスが出るか?あとはアドレスでボールの置かれたマットがコースの天然芝とオーバーラップするまでイメージを膨らませて、緊張感を出して打った。

下の連続写真はSWを使った40Y前後ショット。2階打席なので50Y先のグリーンまで届いてしまうが、まあだいたい40Yだろうつもり。グリップ位置が腰から腰をちょっと超えるくらいの振り幅。

SW連続写真1
SW連続写真2
SW連続写真3
SW連続写真4

被せたり開いたり、インから入れたり上から入れたり、フェースを立てたり寝かせたり、それらを複合したりして打つ。上から立て気味に入れた方が大きなミスは少ない。それでも入射角次第で高いボールも打てるのは解かっているが、細かい操作までは出来ない。

これかは今後の課題に残すとして、使うクラブがSWでももっと直進性のあるボールが打てるようにしようと思う。そうすることで勝手にスピン量も増して落ちてからそうは転がらないのだから。しかし相変わらずSWが下手だなぁ〜と思う。一番自在性が必要なクラブなのに。

これだけで250球ほど打って、あとは4〜5球ずつ。ウッドとUTがまずまず当たるようになってきただろうか。全般的に良くも悪くも最近の感じそのままなので、コースに出てゴルフは組み立てやすいはず。

でも90切るかどうかってとこだろうか。幸い、昨年とても気分よくゴルフさせていただいたFMラジオ局の支社長さんと今年も同じ組になったので大変楽しみ。前年度優勝者という空気はたぶんもう今年しか味わえないのでこれを存分に楽しもうと思っている(笑)。


2012年03月04日

UT24度のスイング動画

河川敷ラウンド翌日の練習。手引きカートプレーの翌日なので、身体が少し重かった。普段のラウンドでもなるべく歩くようにしてるつもりだったけれど、やっぱり歩きと乗用カートプレーは違うんだなぁ〜と実感。

さて今日もインパクトマーカーを貼った練習。今回はインパクトが安定しないSWにも貼ってみた。あと、フェアウェイウッド用も入手したのでそれも使ってみた。貼らずに打った時よりも貼ってマークが付く位置を気にした方が良い球がでる。やはり集中力、注意力が違うのか。

SWのインパクトマーク
UT24度のインパクトマーク
5Wのインパクトマーク
ドライバーのインパクトマーク

ところで、このボールマーク練習ではいろんな気づきがある。芯で捕らえるために必要な準備としてアドレスとボール位置が大切であることが分かるし、この部分に集中するようにもなる。また、クラブをどこまで振り上げるか?というスイング幅に対しても赤信号を出してくれる。

とりわけ最後の「振りすぎ注意」を教えてくれるのが大きい。当然のことだけれど、振りすぎるとまともな場所に当たらなくなる。ボールマークが付いた位置、実際の弾道、クラブの入り方などを総合的に見ながら練習を進めていくが、スイングの細かいポイントよりも今はこの練習方法が最も効率が良くて、今の自分に合ってると思っている。

2012年03月03日

朝霞パブリックゴルフ場

今年の始動は朝霞パブリックゴルフ場。昨年同様に練習でハーフだけとも考えたが、JGAコースレートもあり距離もそれなりにあってしっかりしたコースということで、18H回ることにした。

本日のスコア
48(15)+44(15)=92(30)

OUT→IN/Blue Tee/6,085Y/高麗グリーン/右グリーン使用
快晴/時々強い風/3℃→10℃
セルフ/手引きカートで歩行プレー/18Hスルー

朝霞パブリックゴルフ場のスコアカード

河川敷ということで強風を予想して防寒して行ったが、穏やかな快晴で気温もそこそこ上がったので途中からすこぶる快適。ただ、前日までの雪や雨で地面は水を含んだ箇所が多く、ショットに影響した。

それ以外は練習用として考える以上にいいコース。景観は広いがフェアウェイが狭くてラフはそれなりに打ち辛い。高麗グリーンは手入れが良くて硬めで早かったので直接乗せても止まらない。そして隣ホールとのセパレート部分には小さな池がたくさん配置してあった。

プレー内容の方は、昨年の練習ラウンドと比較しても格段に良い内容で回れたと思う。水を含んだ地面のことや、練習になるようにパーオンさせないように進めたこともあってスコアは作れなかったが、ショートゲームの大切さと未熟さが身に染みた1日となった。

あっちこっちのドライバー
練習で捕まりが良くなったとはいえ、やはりスライスが怖いので最初はフェード前提の狙い目でセット。しかし進むにつれて捕り出しそのまま目標方向へ飛ぶようになってきたので、後半は調整した。

慣れないので怖かったが、今後のためにももうあまり左を狙わないでも良いのかもしれない。中には擦ってしまって飛び出し方向が怖いボールもあったけれど、大怪我までには至らなかったし…。

アイアンはドロー回転
アイアンはもれなくドローボールの1日。最近は練習でもそうなので当たり前の結果だけど、今までは練習でドローでも本番でフェードというのが多かったので、良くない意味で「ついに来たか!」って感じ。

こういった可能性は考えていたけれど、実際にそうなってみるとちょっと困った。この日も、それを加味して真っ直ぐややや右狙いでセットするものの、やはり慣れていないので力んで引っ張ってしまう。

アプローチの傾向
今日は30〜40Yくらいを多く練習したかったので、そのようにマネジメントしたが予想以上に苦戦した。普段アプローチではGW中心。でも今日は練習のためにSWを多用。しかし砲台グリーンをショートするという結果が多かった。特にカップが手前の時はほぼ全滅。

やはりピンに近い側に外した時のアプローチがまだまだ下手。技術もさることながら、ピンをオーバーしないようにと考え過ぎてしまうジャッジと気持ちの未熟さを露呈。トップとザックリも各1回ずつあった。

パッティングは及第点
高麗グリーンだったけどわりと速くていい練習になった。グリーンが小さかったので30パットだったが、数字以上に内容に成果を感じられたのが嬉しかった。自宅練習を続けた甲斐があった。

ミスを抽出すると、1m程度のショートパットを外したのが2回。1回は弱くてスン止め。もう1回は右に押し出した。カップをクルッと回って外れたのが3歩の距離と6歩の2回。でも納得のストロークだった。

朝霞パブリックゴルフ場

さて今回は、良いところも悪いところも含めて練習の成果を感じられたラウンドになった。今回は練習ラウンドとして、本来のラウンド数の勘定に入れないつもりだったけれど、しっかりしたコースだったのと、かなりの上級者さんとご一緒だったので、パーオンしないクラブ選択意外は真剣にやったので勘定に入れることにした。

それに、「90切らなかったから…」と思われるのも嫌だし(笑)。まあそんなこと以前に、公式競技にも出ないアマチュアゴルフなんだから正式ととか練習とか、まあどっちでもいいことか(笑)

2012年03月01日

キャディバッグ

今年もコンペから始動。昨年は初参加でよそよそしかったが、今年はなんといっても前回優勝者としての参加。例え今回の結果が伴わなかったとしても凄く楽しい1日となること必至。この名誉に恥じないプレーをしたいと今から張り切っている。正直今回はどこに顔を出してもど何をしてもそう見られるので、これが楽しくないわけがない。

今年は12組。昨年同様に出版社や新聞社の方たちが大挙参加するメンバーとなるのでそう簡単にはいかないだろうが、出来れば80台前半からそれ以上でベスト5(グロス)を目標にしたい。

今年も直前に河川敷で練習ラウンドを行う。知らない人と組み合わせになるので相手次第だけど、昨年同様に“練習”になるようなショットを多く試みたいと思う。スコアは100打たなければ良いだろう。

昨年はコンペの2日前に片山眞里プロのレッスンを受けた。今年も同じ流れを作ろうか?とも考えたが仕事が忙しいのでやめとこう。その後は4月上旬にプライベートラウンドがあって、5月に社内コンペ。あとは様子を見ながら年間10ラウンド+社用ラウンドになるかな。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事