2012年07月

2012年07月29日

シチズンゴルフレンジ

暑い日は冷房の利いた室内練習場に限る。ということで久しぶりに高田馬場のシチズンプラザゴルフレンジに出向いた。レッスンもお願いしようと思ったが、この日はラウンドレッスンで誰もおらず断念。

室内練習では、ボールの行方を気にしないで課したドリルに集中できるのが良いところ。ゴルファーは基本的に気が多いので、外の練習場ではここまで徹底できない。コースではもっと出来ない。

今日の目的は、脱力してヘッドを走らせる感覚の反復チェック。

ヘッドを走らせるための道具

写真にある青い柔らかいスイング棒と写真左の左足を踏ん張るための器具を使って、これで実際にボールを打つ。ヘッドが丸いのでボールがどこに飛ぶか怖く思うが、ちゃんと走らせれば前に飛ぶのだ。

左足を踏ん張る器具
これで左足を踏ん張る

左足はこうしてロックする。飛球線方向が高くなっているので踏ん張りやすくて、ヘッド・ビハインド・ザ・ボールや左の壁を意識したい場合にも良いが今日の自分の場合はそういうことはどうでも良い。

器具を使うと最初は力が入る。これをどんどん抜いていく作業でしばらく時間が要る。本当はこれをやりながら他人に見てもらうのが一番良いのだけど、今日は1人でこれを行った。

グリップ圧、上半身(特に肩)の脱力加減を模索しながら、いかに緩いイメージでヘッドを加速させるかの“コツ”をつかんで行く。これを連続して行っても絶対汗をかいたり疲れたりしちゃダメ。

無駄を省いて効率良くスイングしたい。これがここしばらくの課題で、将来にわたっても自分の最大目標で理想。現在の再現率や安定感はもちろん、数年間は同じようにゴルフできるような工夫と思っている。


2012年07月24日

阿見ゴルフクラブ (2)

取引先の方々と茨城県稲敷郡の阿見ゴルフクラブでラウンド。暑さ対策をして行ったが、ほとんど太陽は出ずに曇り状態。もちろん暑かったが途中で通り雨もあり、過酷なラウンドには至らなかった。

コースは広くてフラット。ちょっと高めのコースで、整備は行き届いており申し分なし。結構池絡みが多く今回は3回も入れたが、戦略性よりも景観重視に見えなくもなかった。下の表よりも距離は総じて短く、グリーンは8.5フィート表示だけ硬くて転がりは良かった。

阿見ゴルフクラブのスコア(20120724)

砂イチで始まった前半戦
いきなりガードバンカーに捕まることはよくあるが、パスンと好感触で打てたのは気持ち良かった。贅沢言うと方向性はイマイチも、ピン3歩下のいいラインに止まって、強めにサンドセーブ完了。

続くPAR3は左奥のラフに外したが、約20Yをピン下2歩に乗せてさっきと同じ上りのフックラインを難なく決められた。今日はショートパットが実に気持ちよくストロークできている。リズム感が良かった。

と思ったら、続くホールでは2打目を池に入れてダボ。取り直して2連続でボギーオンのパーがセーブできた。いつもの流れながら、相変わらずグリーン狙いのショットの精度が悪いというか、チャランポランなショットを打っている証拠。練習では結構キレてるのになぁ。

前半最終でも、2打目を5Wでトップスライスさせて池にイン。前半だけでボールを2個も失くして悔しい思い。今日はグリーンオンが30〜60Y先からということが多く、最も苦手なショットのはずなのにほぼ練習どおりに打てたのは収穫。でも本来はもっとパーオンさせたいし、もっと近くから安心してアプローチしたいもんだ。やれやれ。

阿見ゴルフクラブ (1)
阿見ゴルフクラブ (3)
阿見ゴルフクラブ (4)

万遍なく乱れ出した後半戦
ドライバーのキックが悪く、ショットはまずまずだったのに大きく池に跳ねてスタートホールから池の餌食に。続くPAR3も、シャンクさせて3回でやっと乗せて連続ダボスタート。疲れが出た典型パターン。

続くPAR5は、ドライバーが約150Yほど先の左の木に直撃。続く5Wも約100Y先の左に枝に直撃。疲れると大きく左に打ってしまう。UTでグリーン前の池手前まで運んで、池越えの50Yがピン横1mに乗る。しかしここまでトラブるとショートパットも緊張感なく沈められた。良い言い方をするとナイスパーセーブだが、なんともインチキっぽい(笑)。

最終ホールも、絶好の位置からセカンドをシャンクさせた。深めラフから60Yを上手く乗せたが、比較的得意な上り6歩のパッティングが強すぎて1m以上オーバー。そこから合計3パットのダボフィニッシュ。

バック9は、どんどん体力を奪われていく夏ゴルフに対しての、ショット対策が出来ていなかった結果が出た。数年前は、ボール位置を変えたりフルスイングしないなどの対策を持っていたのに、完全にそういうことをするのを忘れてしまっていた。スコアはまずまずなのに、締めがこれではなんとも間抜け。でも今日はバイオリズムの良い日だった。

阿見ゴルフクラブ (5)

新ドライバーの理想の結果
広いコースのわりにフェアウェイキープ数が悪いが、ドライバーを換えて大成功の感触を得られた1日だった。自分が考えていた高さでボールが飛んでいく快感。コースボールだと打感も遜色なし。

そのわりには、ロフト角11度の最盛期とあまり飛距離が変わらないんだけど(笑)、飛距離を大きくロスすることがなくなったので、平均飛距離は今後も確実に上がっていくと思う。それでも220Y程度という非力さが情けないが、ゴルフは上がってナンボだ(笑)。

目標よりもやや右に飛び出して、落ちてからも良く転がるのでボールが右ラフに少しかかった所にあるという場面が多かった。方向性はまだ安心感が不足して振り切れていないのが原因だろうと思う。

中途半端な距離もアプローチ
今日は最も苦手な50Y前後が大合格!良い結果が出てもまだ半信半疑な自分がいるが、これを重ねて自信〜確信になったらもっともっといいゴルフができそうな気がする。というか、その前にパーオン率をもっと上げるべきなのかもしれない。今回も2回だけだった(苦笑)。


2012年07月21日

新VG3初うち (2)

今やお気に入りのドライバーとなったVG3の10度初打ち。新品同様だけど中古クラブなので「新ドライバー」というのも変な感じ。

まず最初に打感が少し違うと感じた。標準的な10度表示のクラブともなってくると、やはりつかむというよりヒットしている硬めの感触。これは自分のヘッドスピードや、ヒール寄りヒットの関係もあるんだろう。

最初は幾分弾道にバラ付きが出たが、11度と交互に打つことでほとんど同じ感覚でスイングでき、しかも希望どおりに上がり方を抑えられる効果が確認できた。ミスヒットするとやはりサイドスピン量は増す。

新VG3初うち (1)

ティーを高くしてカチ上げたりテンプラさせてみたり、低くしてヒールトップさせてみたりという、自分がよくやるミスも再現して確認した。やはり適当に打っても安心ということでは11度。直進性は増すがいろんなことが起こる可能性が少し増えるかな?というのが10度という結果。

これはドライバーを11度に換えた時に分かっていた内容。でもあの時ほどその差がなく、これは“使えるクラブ”の期待大の感触。自分なりの表現を使うと、8番アイアンと5番アイアンほど打感は違うが7番アイアンくらいに打てる(ようになった?)という間隔を得た嬉しい感じ。

新VG3初うち (3)

本当の効果は、来週のラウンドで実際に使ってみてのお楽しみ。明日も練習に行けたら、タイミングやテンポを変えてみたり、強振してみたりもしておこう。明日は11度を自宅に置いてでかけよう。


2012年07月18日

タイトリストVG3(2010年モデル) (2)
タイトリストVG3(2010年モデル) (3)

新ドライバーとはいっても、今のドライバーのロフト角違い。良い状態のものをゴルフパートナー練馬中村橋店で探してもらったもの。

いつものグリップに交換してもらったので、ロフト角以外のスペックは全て同じもの。見た目も構えた感じも違いがあまり分からない。構えた時のフェースの見え方はもちろん違うけれど、これも僅かなもの。

とは言ってもドライバーの1度違いは大違い。ここ最近ボールの上がり過ぎが気になっていて、先日のラウンドではもはや決定的に高すぎると判断して導入にチャレンジ。10度台は何度かチャレンジしきたが今度こそは上手く行きそうな気がしているので楽しみ。

タイトリストVG3(2010年モデル) (1)
タイトリストVG3(2010年モデル) (4)

ボールが上がらなかったのでドライバーを使わず3Wだった時代。奥さんのドライバー(13度)でちょうど良かった時代。模索しながら10.5度を使っていた時代。その後またレディースに戻そうかと考えていた時にこのVG3を初めて試して即決。思えば試打クラブは9度だったことを考えると、11度は最初から臆病過ぎだったかもしれない。

当時は、サイドスピンで右に曲がるのを嫌ってロフトのあるドライバーを選択したわけで、今の心地よいフェードがあるのだと思う。果たしてこの曲がり幅がどうなるものか?しばらくは2本とも持っていよう。


2012年07月14日

高麗川カントリークラブ (2)


今回は取引先主催で14人のコンペに参加。開催場所は埼玉県日高市にある高麗川カントリークラブという完全会員制コース。「こまがわ」と読むのを知ったのは到着直前という不勉強なまんまスタート。

前日夜の大雨で凄い湿気。スタート前のレンジですでに汗だく。顔から噴き出す汗を拭いながらのパッティング練習。これはスタミナ配分に気をつけないと、と心させられたが後半まで持たなかった。

本日のスコア
44(14)+48(18)=92(32)

OUT→IN/White Tee/6,473Y/Kグリーン
曇り時々晴れ/微風/29℃→32℃
キャディ付き/乗用カート

高麗川カントリークラブのスコア

ぎりぎり集中できた前半
久しぶりにバンカーから2回叩いてダボ発進。でも整備が素晴らしく生き届いたコースで、特に改修されたばかりのKグリーンの転がりの良さにワクワクした。続く2番はショットでドタバタしたが、2mのパットを気持ちよく決められた。その反動で3番では2m弱のパットが強すぎてカップに蹴られて3パット。決め打った結果で仕方ないが余計だった。

難易度1番の延々打ち上げで長い6番ホール。山頂にあるグリーンは右が高くそっちは絶対ダメ。ドライバー&5Wが共に当たって、超砲台グリーンの左ラフまで運べて50cmに寄せてお先のパー。キャディさんにも褒めてもらったが、ここらが今日のピークだった。

高麗川カントリークラブ (1)
高麗川カントリークラブ (3)
高麗川カントリークラブ (4)
高麗川カントリークラブ (5)

体力も集中力も続かず
好きなゴルフなのに、昼食後は外に出るのが嫌だった(笑)。常に顔の全面から汗が噴き出して拭いても無駄なので垂れ流し状態。

スタートホールは林の中に打ち込んで、ファーストパットもカップを5歩もオーバー。確かに上からだったが、ここ最近は少なくともこんな距離感音痴はなかったが集中力欠落のせいか笑えた(笑)。

8番のティーショットOBも、久しく記憶がない。ちゃんと探せばあったかもしれないが、暫定球がいい場所だったので早々に諦めた。最終のダブルボギーは、5歩を強めにオーバーして外して長めの返しを「お先」してこれもガツンと打ってしまいあわや弾かれそうになった。

後半は簡単なアプローチをダフったり、180Yと190Yのボギーオンが2回もあったり、ショートパットをショートしたり強過ぎたり、長いパットが勢いよく入ったりと、なんだか気のないゴルフになってしまった。

スコアはゴルフの内容や自分の状態を考えたら今日は上々。コンペの順位は7位で残念だったけれど、1万円のギフトカードをもらった。

高麗川カントリークラブ (6)

同組のプレイヤーに学ぶ
同じ組だった70歳超えの煎餅屋の社長さんは、腕を隠すインナー着用で日傘を持参され、あまりカートにも乗らず85で回られた。ドライバーの飛距離は同じくらいで、グリーン回りはチッパーで堅実。

後半の途中で、「なんて俺は準備不足なゴルフしてるんだ」と大いに反省させられた。こういう方ともっと多くゴルフして学びたい。

優勝者は3日に1回はゴルフ場という前回も優勝された方で、グロスもニアピンもドラコンも持っていかれて、周りは・・・(笑)。その他上位はそういう方々が占めていたが、少ないラウンド数でそういう方々を負かすというのが秘かな目標でもあるのでメラメラしてきた。

2012年07月08日

練習風景SW

先週から取り組んでいる右内腿の粘り。全クラブ共通で芯で捕えらえる感触に効果大。特にウェッジの弾道の打ち分けの安定感が増したことは嬉しい。簡単に言うと距離感で、細かく言うとボールの高さや直進性などの勢い、止めたい時&転がしたい時の打ち分け。

ショットへの効果は、芯を喰う率。特にフェアウェイウッドとUTでどうしようもないカス当たりが減ってきた。これを機に“当てに行く”という感覚から距離を稼ぎたい時への対応もできるかもしれない。

体の右側(肩・膝・目線)が下がってしまうことの矯正になっていると思うので、ラウンド後半にある下半身の疲れからのミスも減ることに繋がるかもしれない。右足は“送る”んじゃなくて、粘っているんだけどヘッドに引っ張られて左側に寄って行くという感じが自分は必要。

加えて、長いクラブになると直線的なイメージでクラブを振りがち。右肩の後ろ→左肩の後ろにクラブを丸く振る感覚が必要。

7番アイアンの打痕

ラウンド予定の雨天中止が続いてしまったが、今度の週末は取引先のコンペでさらに中1週で小さなコンペと続く。いずれも初めてのコースなので飛び抜けた数字はないだろうけど、そつなく楽しむ。

しかし頭も体も忙しい。こんなんで夏休み取れるだろうか。とは言ってもゴルフの練習と娘としっかり遊ぶ時間は惜しんでないので、日曜の夜はクタクタ。続く月曜の夜は立ち上がれない事もある(笑)。


2012年07月01日

練習のひとコマ

土日は毎週前日寝る前に朝6時の降水確率を見て、雨予報だったら目覚ましをかけずに休む。梅雨シーズンは思ったような練習が出来ないしコース予定も中止になることが多いが、この2日は久しぶりに2日連続で練習に通えた。そして来週は2ラウンド予定がある。

比嘉真美子選手のダウンスイング

ゴルフ雑誌に載っていた比嘉選手のダウンスイングに目を惹かれたので撮影して携帯に入れていた。どの部分かというと、ダウンスイングでの右足の粘り。右太ももの内側に粘りがあって格好いい。

自分は早い段階から右膝を飛球線方向に送ってしまうので、右側が下がって煽ったような情けない格好になる。ダウンスイングの早い段階ですでに左足に体重が乗ってしまう意味のないパターン。これをほんの少しだけでも真似できたらもっとドッシリ振れるように思えた。

久しぶりに時間をかけられたので、目標距離とボールの高さなどの打ち分けをボール位置、視点、スタンスなどで変化をつけながら念入りに練習を行った。準備を変えるだけでスイングは変えない。

自分がどのようにしたらどんなボールが打てるか。これは凄く良い練習にもなり、また自身の技量の確認にもなる。下手は下手なりにスコアメイクする術があるのだ。上達したいための練習も大切だけど、どれだけ下手かを知ることも練習場では大切な確認だと思う。

いくら練習してもコースマネジメントに直結しないと意味がない。そしてそれが楽しいゴルフにつながればと思う。コースでミスしてもそれがいつもの練習でもよくあることなのなら、マネジメントが悪いだけ。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事