ゴルフマニア手帳|初心者からの上達記録

手を出したからには本気でやる!40代から始め、初心者時代からの上達過程を記録中のブログ。練習方法、クラブ、レッスンのことなど。

2012年10月の記事一覧

練習場へは自転車通いなので、持っていくクラブは概ね6本。本当はこんなに持参せずに済ませたいけれど、「あれここれも」となる。多い時は7本もバッグに詰めることになる。不安が多い証拠。 最近あフェアウェイウッドとの相性が良く、3Wですら地面から打てるようにな

2年ぶり2回目のザ・インペリアルカントリークラブは、やや風が吹いたが快晴のゴルフ日和。前回訪問時は初のハーフ30台と当時のベストスコア81を記録したコース。概ね平坦で見通しが良く、距離もしっかりあってほどよい戦略性が好きな理由だと思う。 今日のスコア 4

パッティングマットを使った自宅練習。距離は2m強でいわゆるショートパットと呼ばれるもの。距離感を合わせたい距離の場合は、完全に振り幅を目安にしてストロークするけれど、歩測3歩以内(2mちょい)は、約10センチ強のバックスイングからカツンとやる。 ポイン

ここ数ラウンドはボーケイのウェッジを使用。それまではアキラのツアーウェッジを気に入って使っていた。そもそもなんでボーケイを買ったのかは今となってはよく分からない(笑)。とまあそんな理由から、午前中のある待ち時間を利用して打ち比べに出向いた。 写真はほ

インパクト時の注意事項。左脇を締めてハンドファーストの形でボール位置を通過するようにクラブヘッドを導く。あくまで「導く」という意識を大切にする。力でその形を作ろうとすると手ばかり先に出て、ボールを右に置いてパンチショットしたようにしかならないので注意。

リンク先の動画は数日前の夜練習のもの。ラウンド後に見てもらったアドバイスから大きく、そして楽にクラブを振り上げられるようになった。楽にリズム良く振っている感じはあっても右股関節が伸び上がっている。 以前までの経緯としては、この癖を抑えているうちにスイン

先月頭に引っ越して以来サボって疎かになっていた自宅パッティング練習を再開。久しぶりに道具を出したら娘が覚えていてくれてマット敷きやボールのセットを以前同様に手伝ってくれた。 ラウンドのパッティング自体は、ここ最近では良くも悪くもない感じだけどそろそろ貯

長らくの課題だった40〜60Yのウェッジショットは、インパクト以降で上半身を回転させてボールを運んでいくイメージで、方向性がかなり良くなってきた。やや右に打ち出してしまうことがまだ時々あるけれど、確実に良くなってきている。 ちょっと右に出るから左を向い

今回はアゼリアヒルズカントリークラブで計6回目の訪問。前夜からの夜通しの雨はスタート時間にはあがる予報だったが、見事に裏切られ前半ハーフは想定外の雨の中でのプレーとなった。 グリーンはエアーレーションと砂捲きでメンテの時期だった。それ以上にかなり荒

一昨日のラウンド後のアドバイスによる抽出ポイントをなぞるべく朝から練習場へ。久しぶりに240球も打った。 ウェッジでインパクト以降に上半身を回転させていく、という動きは本当に方向性を良くしてくれることを再確認。ただ、両腕の一体感も注意してこなせるが、相

使用するものは濡れ雑巾、研磨用のゴム、2ウェイブラシ。特にこのブラシは優れもので、細くて柔らかい毛と太めで硬い毛の2ウェイ。写真には写ってないが硬い方は更に2段に分かれている。 このブラシは100円ショップで買ったのキッチン用品。キャディバッグにぶら下

ラウンド後、かずくんさんの練習拠点にお邪魔した。アプローチとパッティングの練習を行ったあと、さらにショットレンジへも入った。ここでかずくんさんの師匠でもある例のシングルさんが登場。 大変貴重なアドバイスをいくつも頂いた。それがまた自分が迷っていたり気に

今回はエーデルワイスゴルフクラブをプレー。アウトスタート予定だったが空いてるという理由でインからに変更。初めてのコースで事前に頭の中にプランも置いてこなかったのでそのまま快諾。 今回はレギュラー(白)とフルバック(黒)の間にあるチャンプという名のテ

↑このページのトップヘ