2012年11月

2012年11月24日

富岡カントリークラブ (4)

新潟の友人との対決ラウンド。場所は昨年に続いて群馬県富岡市にある富岡カントリークラブをチョイス。ほぼ両者の中間点に位置するPGM運営の雄大かつタフグリーンを持つコース。

練習する間もなく週末3週連続ラウンド。ゴルフ開始当初は1回だけそういうのがあったが、ゴルフに小慣れてからこういうスケジュール組みは初めて。間に少なくとも2回くらい練習できる余裕のあるスケジュールがマイペースだけどしょうがない。

今回のスコア
49(20)+53(19)=102(39)

OUT→IN/White Tee/6,106Y(6,386Y)
厚い雲の間から時々陽射し/弱〜中風/5℃→12℃
セルフ/運転式乗用カート/グリーン:11feet

富岡カントリークラブ

今秋2度目の100叩きは、高速グリーンに翻弄されながらいいところなく終わったという感じ。プレー終了後にマスター室のスタッフに尋ねたら「朝測ったら11フィートだった」と結果論のように語っていたが、この時期はそうなる傾向のよう。

同伴者とも「こんな難しいコースだったっけ?」という感想でプレーを終えたが、グリーンが難しいということはアプローチはもちろんショットにも多くの影響を及ぼすことを実感。そう言えばエーデルワイスCCの時も同じだったかもしれない。

富岡カントリークラブ (6)
富岡カントリークラブ (5)

朝の練習グリーンでのひとコマ
アウトのスタート地点にうねった練習グリーンがあって、そこで気合い充分に練習をし始めた。順目で約8m上ったところにカップがあってその先はずっと下ってるライン。

ちょうどの距離を打ったつもりが、順目をどんどん上ってカップを過ぎて加速してグリーンからこぼれそうになった。この時「何かの間違いか?」とも思ったのに、同じラインで練習を始めた新潟の友人が「見た目ほど速くないね」と一言。後でこの言葉がどれだけトンチンカンだったかを知らしめることに(笑)。

ティー位置は前寄り、カップ位置は難しく
連休のせいかティー位置は前寄りが多く感じたが、カップ位置は厳しく見えた。高速グリーンだから余計にそう思っただけかもしれないが、大きな1グリーンでうねりながら2段になっている形状が多いので、打つ前からコースに負けてた感も大。

その証拠に、カップ位置が手前のホールは概ねスコアがよくまとまった。今さらながらグリーンスピードとカップ位置って凄いんだなあ〜と大変勉強になった。プロの試合の解説でよく聞いてるものの、こうして目の当たりにして実感を得られた。

富岡カントリークラブ (3)
富岡カントリークラブ (2)
富岡カントリークラブ (1)

長いクラブ中心に概ねスライス
練習を重ねるとボールが捕まるようになり、ラウンドを続けるとどんどん擦ったボールが増える。世間一般的にはどうか知らないけれど、自分はこういった傾向が強い。今回のラウンドはまさにそれのピークがやってきたようなボールばかり。

ドライバーのティーショットにおいても、こっちはドライバーなのにアイアンの友人に負ける始末(笑)。当然飛距離を自慢するようなゴルフじゃないのだけど、これはつらい。来週も練習する間もなくラウンドがある。どうなるんだろうか。

ショートゲームに神経を使うと疲れる
転がすか上げるか?見た目や距離感だけで判断すると大きな怪我をするラウンドだった。ひとつの間違いは、ピッチ&ランやランニングを多用してしまった点。とにかく止まらない。

パット数には、カラーからとエッジだけどほぼカラーという打数が3打入っているが、イン7番のパーはグリーン外からだったので一般的にはチップイン。下りの5歩強がうまく入った。

あるホールでは、上りを打って1mほど越えたボールがこっちに戻ってカップの横で止まったホールもあった。上下はまだいいが横からのパットが最も難しいということも思い知った。

グリーン周りまでくればある程度スコア勘定が出来る。というのが最近の自分のゴルフ。イージーアプローチな場所にボールがあればパーが取れると思って打つし、そうじゃない場所であれば無理をしないようにする。でも今回は全くそういうわけにはいかず常に後者、あるいは予測が大外れという結果が多かった。

時々はこういうコースで打ちのめされてゴルフに深みを持たせるのも面白い。それでも100はあまり打ちたくない(笑)。

新潟の友人との勝負
基本的なレベルに差はあるものの、友人と「勝負」と称して対決するのは面白い。今回、新潟からやってきたカツオ氏は前半こそ同点の49だったものの、後半はグリーンを見事に克服して13パットの41で回った。12打も差がついて言えるセリフではないんだけど、次回以降はそろそろビビらせるくらいのゴルフはできそうだなぁ〜と思いながら回ってる自分がいた。


2012年11月18日

家族でレンジ

コンペ優勝の翌日、そのお礼を兼ねて家族3人でレッスン場まで足を運んだ。ついでに娘を打席で遊ばせる。最近ここに遊びに来ると興味深く他人の練習を見て真似るようになった。

せっかくなので、前方に的になるカゴを置いてやったら子供用のクラブで機嫌良くしばらく打っていたので、スタッフの方とも話がしやすかった。奥さんはヘルニアがまだ良くなっていないので打つのは遠慮。自分はクールダウン兼ねて30球ほど。

場所は高田馬場なので、自転車で約20〜30分。行きは概ね下り坂一辺倒で帰りは地獄(笑)。ちょうど娘が寝てくれたのでダッコ紐で前に抱えて足腰の良い運動にもなる。というか、大変厳しく激しい運動になる(笑)。奥さんは電動自転車。


2012年11月17日

さいたまゴルフクラブ (1)

さて今日は、私のゴルフを育ててくれたゴルフスクールの主催のコンペに参加。 レッスン&コンペ形式のイベントには昨年参加したけれど、正式コンペの参加はこれが初めてになる。

開催場所は昨年の秋に北の武器商人さんかずくんさんとご一緒したさいたまゴルフクラブだった。そういった意味でも、記憶も深くて思い出深いコースでもあったので楽しみだった。

そしてコンペの結果はこれ以上ないものとなった。総合優勝、ベスグロ、ニアピン×2個をゲット。スクールのコンペなので初級クラスの方や女性も多くそうレベルが高いわけではない。でもここでの優勝は自分にとって大変特別なもの。ゴルフを始めて丸5年が経って、なんか感慨深いものがこみ上げた1日だった。

コンペ優勝トロフィー

写真は右から、総合優勝の大きな優勝カップ、手前の小さいカップ2つはニアピンのもの。左側の小さな盾はベスグロ。賞品はあわび+海鮮鍋セットが後日送られてくるという。ベスグロの賞品は結構いい豚肉の詰め合わせをもらって夕飯で平らげた。ニアピンにもお菓子をもらって、大荷物で帰宅した。

天気予報は雨。しかも午後からは雷雨を伴う強い雨もあるとのことだったので心配していたが、結果的には厚い雲に終始覆われながらも時々陽射しも出て、全く雨が降ることはなかった。

今日のスコア
45(17)+42(14)=87(31)

IN→OUT/White Tee/6,448Y
今にも降りそうな曇り/弱風/12℃→15℃
セルフプレー/乗用カート/時々コーチ同伴
前後半ともスタート直後のみパーカー着用

さいたまゴルフクラブのスコア

いい緊張感のあったラウンド
110以上の腕前とおっしゃる男女の年上の方、今日が初ラウンドという30台の方とご一緒した。ラウンド前からかなり頼りにして頂いてるというのが分かったので、模範でないといけないと襟を正された。時々コーチが見に来るということもあって、それぞれの意味でほどよい緊張感の中でプレーができた。

今日のプレーの総評
ドライバーは可もなく不可もなくで、擦り球が多かったが季節柄なのかランが良くでていい場所にあることが多かった。また左右の法面に助けられて好位置に、ということも多かった。

最近練習場以上のボールがコースで打てていたウッドとUTはその神通力が終了。練習どおりのスライスが多かったが、4番ホールでは残り195Y5Wでパーオン(でも3パット)。他にも残り215Yを3Wでピン横のエッジなどがあった。ただ最終9番では、残り200Y弱でやや左足下がりを5Wで右に大きくスライスさせてOB。あの程度であれば何度やり直してもこのジャッジをすると思うので、ウッド&UTの対応力を高めたい。

さいたまゴルフクラブ (2)
さいたまゴルフクラブ (3)
さいたまゴルフクラブ (4)

ショートゲーム
季節柄、薄芝からのアプローチになるが100前後未満のショットは概ね満足できるものが多かった。夏のふかふか芝の時も同じ感じで打ち込めればいいのになぁと今さら反省。

上や横につけるとめっぽう速いというグリーンだったが、スピードのメリハリがあるグリーンだったので、決め打ちがしやすいと感じた。よく行くアゼリアは下りでもしっかり打たないといけない場合があるので、この後行くとやっかりな目に遭うかも。

そういった意味で、今日は返しがそこそこ残ってもしっかり打てたシーンが増えた。1度の3パットは返しの読み間違い。

2つのニアピン賞
1つ目は12番ホールでピンまで約140Y。最終組だったのでニアピンの印が1m強のところにあったのが見えた。無理だと思ったが、全ショット中で今日イチの快心が打ててそのフラッグよりも内の1m25cmに付けられた。しかし上りだったのに打ちきれずに10cm近くももショート。気が小さい。

2つ目は、6番ホールで約150Yの25Y打ち下ろし。正面に高い気が立ちはだかる嫌らしいショートホール。前回は右にOBしてしまった記憶がある。7番アイアンを短く持ってスリークォーターと思ったら薄く入った。でもそれが良く、手前のサブグリーン奥の法面からうまく転がってピン上95cmにオン。

下りは速いが勝手に転がってくれる分だけ楽。ラインにだけ乗せる感じでクラブを出してバーディー。さっきのニアピンと同じくらいビビって打ったけど、それがちょうど良かった(笑)。

最後に、そしてゴルフ場のこと
コンペで優勝できたのはこれが3回目だろうか。それぞれ嬉しいものだが、今回は感慨深いものとなった。帰っても私の雄弁ぶりに妻が「嬉しそうだね。良かったね。」と祝ってくれた。

余談だが、さいたまゴルフクラブはアコーディアになって名前がひらがなに代わって、アウトとインが入れ替わった。この変更はそれほど意味があることなんだろうか(笑)。ショットナビがまだ変更になってなくて、アウトインがややこしかった。

シチズンプラザゴルフスクールのサイト
ゴルフドリーマーズのサイト



2012年11月10日

アゼリアヒルズカントリークラブ (4)

先月に続いてアゼリアヒルズカントリークラブでプレー。今年はこれが3回目で前2回はいずれも80の好スコア。ただ最近の練習ではいろんな球が出ているので、期待と不安が混じったような気分で迎えた。

朝は8℃で冬のような冷え込みだったが、太陽も高くなってくると防寒用に着てきた下着が恨めしいほど陽気が良かった。

フェアウェイの芝は薄くなり始めていたので普通に打てるのは今年最後かという印象。ラフはすでに茶色で芝に元気がなくなってきたので打ちやすくなっていた。グリーンは前回撒かれたばかりだった砂が徐々に馴染んできて、たいぶ転がりが良くなっていた。

今日のスコア
42(16)+43(17)=85(33)

IN→OUT/White Tee/6,202Y
快晴/弱風/8℃→18℃
セルフプレー/乗用カート
前半ベスト着用で後半脱ぐも防寒下着が暑かった

アゼリアヒルズカントリークラブのスコア

ここはグリーン狙いが崖越えとなる3番4番ホール以外は、自分にとってあまりストレスを感じることが少ないコース。他にも苦手なホールはあるけれど得意意識が強い。そういった意味では前回のインペリアルよりもスコアは良かったが内容が悪かった。得意というよりも、コースを良く知っているので安心感があると言った方が近いんだろう。

全体的に可も不可もなく・・・
全てのショットにイマイチ感を感じた1日。スタートホールではあまり振らないよう心かげているので大きなミスは最近なかったが、今回は左ラフ狙いがかなり擦ったスライスで右斜面。2打目は木がスタイミーなつま先上がりでフックしたらアウトの場面をチョロ気味というスタート。

最近はこのように無意識に欲張ったミスが多い。できる技術がないのに「できる」と思い込んでやってるもんだからタチが悪い。もちろんラウンド中は「あぁ・・・」と要らぬため息をつく。ショットが失敗ではなく、判断が失敗なのだから、ため息のほこ先が違っているのだ。

出すだけの目玉

写真は2連続ボギーを経て、3番PAR3でティーショットがバンカーに捕まり目玉になったもの。他のコースだったら、この景色を見ただけでずるずるになっていたかもしれない(笑)。幸い左上がりだったので、クラブフェースをかなり被せて叩き出して2パットで済んだ。

その後も、ナイスショットもなければ大きなミスもないという内容を繰り返しながらパーを3つ拾って42の16パット。個人的にはもうちょっと寄せワンが欲しかった。というか、パーオンするショット力も欲しい(笑)。どうも技術よりも注意力や判断力が怠慢になってきているかな。

そんな中でも、4つのPAR5の中でも最も距離がある17番では、2打目OBでもボギーが取れた快心?のホール。過去1度もパーを取ったことがない18番でパーも取れた。これは3mの下りのバーディパットが入らなかったもので嬉しさも半分だったけれど。

アゼリアヒルズカントリークラブ (2)
アゼリアヒルズカントリークラブ (1)

悪いショットをなんとか工面して
後半はあまり良くなかったショットをなんとか工面しながら、なんとか40台前半で留めたという印象。まあ、ショットが良いからと言ってスコアが良くなるわけでもないので、いつもこんな感じなのだけど。

毎度の傾向どおり、今回もティーショットがどんどん悪化。きっといろんなことをやりすぎるんだろう。今日は特に「無心」ということがなく、いろんな余計を考えながらプレーしていた気がする。悪い意味で練習場で打ってるような感じで、あーでもないこーでもないと。

後半のスタートとなるアウト1番も苦手ホールで1度もパーで上がったことがない。今回もドライバーをバンカーに入れて、あごが近かったので出すだけ。3打目も遠くに乗って3パット。ここは奥に乗ったらやっかいなのを全く考えないマネジメントで打ってしまったのが原因。

アゼリアヒルズカントリークラブ (3)

スコア85も反省材料多く
景観に左右されるということが本当に多くなってきた。これも多少上手になったおごりかもしれない。謙虚な気持ちがある時は、景観に多少臆しても無心で打てるものだと思う。これもよく知るコースだからこその反省材料であり、またリカバリーができるのも同じ理由。

最近は、初コースを下調べしてというような時間も根気もないので、よく知らないままプレーして、何を反省して良いのか分からないラウンドになるのを避けているが、そろそろその開拓もまたやりたい。


2012年11月04日

ウェッジで右手ごろし

緊張感が増すほど力が入ってスイングテンポが早くなる。これは中途半端な距離を打つ時にコースでよく起こること。そしてそのすべての根源は右手、もっと言うと右手の人差し指の仕業。

その人差し指をころすべく、写真のように右手のグリップを人差し指と中指の間(Vサインの間)で挟む握り方にする。急に右手が不安になるので体を使うようになる。グリップを体の近くに置いておかないと暴れて管理できないから、適度な位置に収まる。

あとはそのリズムとテンポを体に覚えさせるだけ。

これをやると、魔法のようにウェッジが易しく感じるはず。普通のグリップに戻してもしばらくは効果が続くがすぐにダメになる(笑)。どれくらいこれを繰り返せばモノになるんだろう。今回で3回目の練習だが、来春までになんとかこの力感をマスターしたいと思う。

6番アイアンの打痕

今日はそれとは別に6番アイアンの練習も多く行った。ヒール寄りに当たることが多かったが、シールで確認すると(画像参照)なぜか中央に集まる。緊張感の賜物だろうか。シールを貼らないでも同じ目的意識と緊張感を持てればいいということだろうか。

それとももっとヘッドの小さいアイアンに変えてみようかなぁ。ミズノのMPをレンタルで借りてみようかな。同じ効果があるといいけど。


2012年11月01日

5番アイアン練習動画

練習の甲斐あって、5番アイアンが簡単に思えてきた。練習に必ず持参するようになってしばらく経つが、コースでの実績が増えてなおさらそう思えるようになってきた。良い練習クラブにもなっている。

意識としては5〜7番が同じようなイメージでミドルアイアン。8番以降がショートアイアン的なイメージで使っている。人によっては5番をロングアイアンと呼ぶみたいだけど、3番から普通にセッティングされていた昔はどこからをロングアイアンと呼んだんだろう・・・。

5番アイアンで得られる効果は、体を使ってヘッドをボールに導き、クラブヘッドが走る感覚。腕でボールコンタクトさせるのではなく、あくまで体全体でヘッドをボールへ「導く」というイメージが自分に合う。

動画は、
1球目…薄い
2球目…ナイスショット
3球目…ダフリ
4球目…プッシュアウト気味
5球目…ナイスショット

3球目はコースでは、100Yも飛ばないチョロだろう。実際にコースではこんなにドローしない。自分の場合、ショートアイアンではフェードが出て5〜7番ではあまり右へは曲がらず、真っ直ぐかややドロー。

ウッド系では、アイアン練習同様に長い3Wを中心に練習中。でもまだアイアンほどの効果は出ていない。じわじわといった感じ。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事