2013年07月

2013年07月31日

自宅アプローチ練習

職場でアプローチ練習している様子。芝の立った特性マットにボールを乗せて、ちょうど4m先のカゴが目標。カゴに入れるというよりは、ボールに対してどうクラブを入れるかという観点が課題。

下から撮影しているので上がってるように錯覚するが、ボールの最頂点は自分の腰高くらい(右の白いテーブルを超えるくらい)なので、この練習方法で行うのは主にピッチ&ランのイメージ。

もっと低く出すランニングのイメージ練習は、もっと小さなカゴを立てて置いてそれに入れるようにする。ライは悪い状況にする。
(参考動画)
http://www.youtube.com/watch?v=iNFPxJHRrX0

メインウェッジはボーケイだけど、職場にはアキラのツアーウェッジを置いてあるのでこれで練習。ボーケイのようなオートマチック感がなくて自分で操作できてしまうクラブなので、手打ちを防ぎに最適。

2013年07月27日

ひかみカントリークラブ (3)

地元の仕事仲間と兵庫県丹波のひかみカントリークラブでプレー。山間部にあるのに林間コースという珍しい中村寅吉氏結成のコース。6年前私にゴルフを勧めた旧友の復活ラウンドでもあった。

関西でのゴルフにしては時間をかけて行くコースだったが、そそり立つ周囲の山以外の景色が全く見えない静寂な雰囲気は独特。同伴の社長から今度理事長を紹介してもらえるそうなのでまた来たい。

今回のスコア
44(18)+43(18)=87(36)

OUT→IN/White Tee/6,275Y
曇り→晴れ/28℃〜30℃/微風
セルフ/リモコン式カート/昼休憩約45分

ひかみカントリークラブのスコアカード
ひかみカントリークラブ (2)

スタートホールでいきなり鹿に遭遇。このコースの名物らしい。ティーショットを鹿方向に打ったのでグリーンがややスタイミーに。鹿が驚くといけないので右から回すつもりで打ったらたまたま乗ってパー発進。

というか、「鹿が驚くといけない」ってのは嘘で、この時期のラフでややボールが沈んでる場合、普通に打とうとすると開いたり引っ掛けたりするので最初から少しかぶせて打つとうまく打てるだけです。

序盤はカップまでの位置に苦しむ
ショットナビのデータが“2グリーン”となっていたが、コースは1グリーン化してあって少し戸惑った。グリーン以外に「サブグリーンであっただろう場所」を探して右・左をセットするのが少し厄介だった。

1ホール目はたまたまセットが合っていたので気づかず。2番ホールからしばらくは迷いながらプレーしてしまった。セルフの時はいつもナビと見た目などを合わせて決め打ちする癖がついているせい。

ひかみカントリークラブ (1)
ひかみカントリークラブ (4)
ひかみカントリークラブ (5)

ドライバーはまずまずの修正結果
2ラウンド続けてひどかったドライバーは、レッスンと2回の練習でなんとか今後にも期待ができる内容に戻ってきた。ドラコンも貰った。今回は半信半疑だったので、中央のティーアップしてほぼ中央を狙いながら、あとは傾向に応じて微調整という感じでやってみたが、予想通り左右には散らばったものの、そう大きく深いところに入るものがなかった。

アイアンも現状では50点くらいの感触。良くも悪くも全番手が同じ精度だったりするので、ショートアイアンをもっと自信持って打ち込めるようにならないといけない。最近は「練習はアイアンだけでいいや」と思えるようにもなってきたので、集中して練習してみるか!

起伏が激しかったグリーン
朝から靄がかかっていたので午前中のグリーンは柔らかかった。普段はもっと速いと聞いているので、前半は頭を使いすぎた。後半は乾いて速くなり、下りの順目はどこまでも止まらない雰囲気。

切れるショートパットを倍返しで2度ほど外してしまった。ともに返しはパコンと突っ込んだが、これはいい練習になった。アプローチは、起伏によるラインばかり考えず、落とし場所の芝目を考えることが必要。今さらながらこういうことをよく勉強させられたラウンドそなった。

フェアウェイの芝目
縦に交互に刈ってあるフェアウェイだったが、アイアンを替えてから順目と逆目をよりシビアに考えるようになった。前のアイアンは逆目のフェアウェイでも滑って拾ってくれたが、少しだけ今のは厳しい。

頭を使うコースで楽しかった
最近よく行く紫カントリーと雰囲気は似ているものの、より頭を使わせようと作られたコースだと感じた。ズドーンという林間ではなく、広いエリアがあったりクリークが走っていたり絞られていたり。遠いのだけが難点だけど今度から関西でプレーする時はメインコースにしようかな。


2013年07月23日

向原ゴルフセンター

意外と混んでる平日の早朝練習、時間は7時〜8時。待たないでいいし入場料もないしボールも多い。いい汗かいてシャワー浴びて出勤すると目も体も冴えて仕事もいきなりスタートダッシュできる。

いいことづくめ。

今日は左に一直線(少しドロー気味)のボールが多くでた。しかも8番アイアンあたりで。コーチから修正を課せられている「回りすぎ」ということなんだろうか。出球から判断すると回り過ぎ+アッパー過ぎ+力入りすぎ(振ってしまってる)ってことなんだろうなぁ〜。

5月末から再開させたレッスン。あれ依頼、気持ちの悪い日と凄く気持ち良くスイングできる日が交互にくる。新しいものに取り組んでる時のあの懐かしい感じが蘇ってきている。進化している証拠。

と思っておく(笑)。


2013年07月22日

MP-52 (1)

先月末、よく通うゴルフパートナーでふと出会ったアイアン。同じMPでも59は中古でよく見るけれど52は初めてだった。次に買うなら52と53を試してみて、現実的には53で理想は52と考えていた。

中古だからライ角が合わないだろうなぁ〜と思って構えてみると、同じ背格好の方が使っていたのか、やけにフィットしたので即買い。店長からも「珍しく衝動買いですね〜」と冷やかされたけど、ちょうどミズノのクラブレンタルを依頼しようと思っていた矢先でもあった。

グリップを全交換してもらって総額3万6千円はお買い得だった。これで数カ月試してみて、良かったら新品を狙いたいという視野。

最初はシャフトもR→Sになったこともあって、「こんなに一気にスペックアップして大丈夫か?」という心配もあったが、2回目の練習と、再開したレッスン、デビューラウンドでの感触がまずまずで完全にこいつがメイン化している。もちろんこれまでのアイアン(MX−25)は、共に歩んできた大切な戦友でもあるのでも保管している。

MP-52 (2)
MP-52 (3)

当然これまでより難しいクラブになった実感はヒシヒシと感じる。MPの中でも易しい範囲なのでミスした時の寛容さは同じくらい。でも、手の感触が全く違った。また、レッスンコーチの「新しいアイアンの方が振りやすそう。」という後押しもあって、「練習になるクラブ」という実感。

「柔らかいクラブでヘッドを感じて」という練習方法もあるが、アイアンの場合“振る”クラブではないので、コーチの言葉はそのことを意味していると考えられる。としても気分の良いクラブに巡り合えた。

ロフト角は以前のアイアンよりも1度ずつ寝ている仕様(5番アイアンだけは同じ)なのでこれも気になったが、練習場と数回のラウンドでの感じは半番手〜1番手飛ぶようになった。これは不思議。

季節柄ということもあるので続けて検証が必要だけど、コースでのクラブ選択は完全に1番手落とすようになった。

MIZUNO MP-52 N.S.PRO 950GH(S)
#5 27度 38.75inch
#6 31度 37.25inch
#7 35度 36.75inch
#8 39度 36.25inch
#9 43度 35.75inch
PW 47度 35.25inch

素材:マイルドスチール(S25CM)精密鍛造
仕上:ニッケルクロムメッキ・ミラー仕上げ
デュアルマッスクキャビティデザイン
インパクトエリアを厚肉にしたアンダーカット構造(#5〜#7)


2013年07月17日

38

先月から5回目の同場訪問。イーストコースはこれで4度目。今回はブログで交流のあるPING芸人さんと2人での早朝ゴルフ。

朝は予想外の小雨。この1週間で3度目の来場だが、今回は雨のおかげで少し柔らかめ。カチカチだったグリーンやフェアウェイはちょうど良くなって、グリーンは概ね止まりやすくなっていた。

今回のスコア
47(16)+49(15)=96(31)

EAST(IN→OUT)/Blue Tee/6,442Y(あやめグリーン)
小雨→曇り/20℃→22℃/微風
セルフ/リモコン式カート/早朝スルー

紫あやめ36EASTのスコアカード

以前から練習を挟まずにラウンドするのはあまり得意じゃない。理由はコースに出るとスイングやリズムがどんどん狂うから。今回も調整する間もなくコースに出たが、予想どおりの結果を招いた。

ある程度覚悟はあったものの、先週土曜日の内容をまた少し悪くしたような感じ。毎年こういう“やらかし”ゴルフがある。今後は更に仕事絡みのゴルフが増えることもあるので対策を持たないと・・・。

ドライバーに大苦戦
終始タイミングが合わなかった。結果だけ見れば前半はフェアウェイをキープしていることになrっているが、それは単にボールが「フェアウェイにあっただけ」というもの。残り200Y以上というゴルフは慣れてるけど今日の感じで長いクラブをセカンドで振るのはきつかった。後半では昨年11月依頼となる久しぶりのOBまで打った。

16
53

その他のショット
特にラフで苦労したが、同じ環境で先週は問題なかったので、今日は上から打ち込めてないんだなぁ〜と痛感。朝の小雨で芝がイキイキと上に立っていたという違いはあったかもしれない。

ショートゲーム
1ラウンドに1回は出してしまうシャンク。今回は3回もやった。またそれを嫌がって2回引っ掛けた。早朝ということで、グリーンのコンディションが大きく変化する。これに戸惑った瞬間が2度あった。

アプローチで転がりが悪いと思ったら、速かったりという繰り返し。前半の最後2ホールくらいから順目が速くなり、後半の上がり4ホールでは先週までのグリーンに戻っていた。ここの早朝は、ハーフターンあたりから芝を刈り始めるので、ちょっとやっかいかもしれない。


2013年07月13日

紫あやめ36EAST (3)

水曜日から中2日で同じコースをプレー。今回は同伴者の許可をもらって1人だけバックから回ることにした。強行スケジュールと暑さの影響からの体力面が心配ではあったが。

ここ数日に比べると気温も控えめ。薄曇りで風も時々吹いてくれたのでゴルフ日和と呼べる範囲。これなら体力的にも問題なさそうかなぁ〜なんて思えたけれど、やはり体は重く影響があった。

今回のスコア
46(18)+44(14)=90(32)

EAST(IN→OUT)/Blue Tee/6,442Y
薄曇り/27℃〜31℃/微風/グリーン:9feet
セルフ/リモコン式カート/昼休憩約50分

紫あやめ36EASTバックのスコアカード

ドライバーはあちこち
スタートホールでいきなりフックボール。フェード前提で方向セットしているので完全アウトだったが、木に助けてられて林の中。PAR5だったので慌てずにボギーで終えられたが、その後も苦労が続く。

ドライバーがなんとか及第点化したのは後半3ホール。それでも普段の採点ならダメな部類に入るもの。なんだかタイミングが全く取れないような感じだった。左に曲がるってやっぱり怖いなぁ〜。

アイアンショットも苦労した
先日とは全く違いカス当たり中心。だたミスを連続するということはあまりないし、アイアンのミスなんて大した事故にならないので、深刻ってほどじゃない。でも新しいアイアンがうまくいって浮かれてた後ということで、そういった意味で「あれま〜」って感じ(笑)。

紫あやめ36EAST (2)
紫あやめ36EAST (1)

追加ハーフですべて解決
追加ハーフすることになったがしんどかったので白ティーから&自分だけアイアン縛りでやることにした(PAR3だけ青から)。自分以外は100以上打つゴルファーで女性もいたので、同じくらいの場所にボールがあると何かと便利で楽しいということもあって。

それとついでにアイアンの復習にもなると思って挑んだ。これが効果抜群で、単に疲れからスタンスが広くなっていたことを発見。少し狭くして節約ショットを心がけることで芯を食うショットが続いた。

「ゆっくり」とか「脱力」とかは簡単ではないが、「自然にそうなるような構え」を作ることでそれが実現するもんだ。

「アイアンの練習+考えるゴルフ」という意味で、すごく収穫を得られた時間になった。途中で「わざと乗せずにアプローチしてみよう」とか「みんなと同じ位置からう」なんてことも挟んだのにスコアは46。

最後のPAR5では、176Yが5番アイアンでベタピンという事故?みたいなショットまで飛び出してバーディーフィニッシュ。しかし全クラブ使って44で、アイアンだけでも46って・・・。大変勉強になった。


2013年07月10日

紫あやめ36EAST

招待を受けてのお仕事ゴルフ。場所は3回連続での訪問となる千葉県野田市の紫あやめ36(紫カントリークラブ・あやめコース)で、イーストコースをプレー。今回は女性もいらしたので白ティーから。

今回のスコア
43(17)+42(16)=85(33)

EAST(IN→OUT)/White Tee/5,957Y(むらさきグリーン)
快晴(酷暑)/31℃〜35℃/微風/グリーン:9feet
セルフ/リモコン&フェアウェイ乗り入れ/昼休憩約45分

紫あやめ36EASTのスコアカード

今日は難しい方のEASTだったが、初対面の女性もいらしたので白のレギュラーから回った。10時台スタートだったので熱中症対策にも気を配ってのラウンド。前半はきつかったけど、後半になるとは少し風も出て空も曇ってくれたのでなんとか完走できた。

遅いスタートだったけど平日なので詰まらず、また前に置かれることもなくスムーズな1日だった。例年より早めの梅雨明け以降、酷暑が続いているのでそこだけが心配だったが、体力節約を心がけた。

紫あやめ36EAST

新しいアイアンでのプレー
6月末にアイアンを写真のMP−52に変更した。「いつかは」と思っていたクラブだったが、行きつけの中古ショップでライ角がバッチリ合うものに出会ってしまったので、その場で即買いしたもの。

シャフトはNS950のSだった。これまでRを長く使ってきたのでこれが気になったが、レッスン中にコーチに見てもらうと「こっちの方が気持ちよく振っているように見える。」と言ってもらって楽になった。

正直、練習では以前のクラブよりも難しさを実感させられることも多かったけれど、コースで使ってみると抜けが良いせいか、操作性が増したせいか、予想を大きく上回る使い勝手の良さに感動した。

当然、以前よりもハイスペック。いわゆる「振り回せなくなった」のが良かったようで、コーチもそういった言葉を使っていた。ロフト角などのスペックはほぼ同じだけど、いわゆる強い球が出る。実際に飛距離的には半番手ほど飛ぶので、それを修正しながらプレーした。

当然季節的なこともあると思うので、ハイスペック化の場合は寒くなってからどうか?という課題は残る。でも使いこなすまでに時間がかかりそうだと思っていたので、今日の感触には大満足。

紫あやめ36EAST
紫あやめ36EAST

ドライバーにも効果が少し
スタートの2ホールは少しぎくぎゃくしたけど、6月からレッスンを再開したこともあり、目の前の課題への集中がうまくいって、ドライバーもいつも以上に気持ちよく振れた。開いたインパクトが減って、こちらも強い球が打ち出せるように少〜しだけ進歩したように思う。

コーチからは「230Y打てないとおかしい。目標は250Y!」と言われているので、弾道だけはそれっぽくなったかな〜って感じ。でも実際の飛距離はやっぱり200〜220Y程度。乾燥して地面が硬い感じだったことを加味するとやっぱりあんまり変わってないのかも(笑)。

今日のショートゲーム
あまり難しさのないコースなので、グリーン周りまでくればなんとでもなるという印象で回れるのが楽。今日はSWをほとんど使わないでやってみたけど、やっぱりこっちの方がいいのかもしれない。

使用クラブは主にAWで、PWもたま〜に使って時々9番。グリーンは普段よりは遅かったけど硬かったので、このコースのいつもの感じでちょうど良かった。やっぱりコースに慣れると距離感も合う。

またいつも以上にパッティングの距離感も良くて、その分狙い過ぎてしくじったものもあったけど、悲観するほどのものでもなかった。

しかし炎天下でスタート時間の遅いゴルフは、次の日にも堪える。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事