2013年10月

2013年10月31日

コックの動作

先週の練習から採用し始めたアーリーコック。間違いがあってはいけないので今日のレッスンでコーチをその点を話し合った。なぜ話し合ったのかと言うと、レッスン中の「効率良い脱力スイング」を進めるにあたって障害にならないようにというのが理由。

(関連記事)早めコックでシンプルスイング

コーチのレッスンカリキュラムに、「インパクトまでは常にクラブヘッドが後から。そしてインパクト後にヘッドが追い抜く。」というのを極端なレイトコッ動作を使ったレッスンドリルがある。それに反してるが大丈夫か?という確認と、大丈夫だとしてもその摺り合わせが欲しかった。

・・・が、実はその動きを確認すると本人が思うほどアーリーコックではなかったという結果に(笑)。なので、正しくは「アーリーコックを意識したけれど実は少しアーリーコックな程度だった。」というオチ。

記事の続きを読む

2013年10月27日

レディスドライバー比較 (2)

奥さん用のドライバーを新調(中古だけど)。旧ドライバーは私が使っていた時期があって、リシャフトしてしまったため振りづらいらしく、他のクラブとのバランスもあって、彼女念願のレガシーにした。

写真左が新調した2010年モノのレガシー。写真右はこれまで使ってきた2008年モノのビッグバーサ。ともにレディース用。先調子でバランスも大変軽いのでこれなら、しなりを感じてもらえるはず。

(参考記事)レディースドライバーをリシャフト

レディスドライバー比較 (1)
レディスドライバー比較 (3)

上から見た時の投影面積はレガシーがやや大きめ。奥さんは、大きい方が安心感があると喜んでいた。フェース面を並べるとほぼ同じような雰囲気で、キャロウェイならではの形状にも安心感。

記事の続きを読む

2013年10月25日

奥様久々の練習

今日は夫婦でレンジへ出かけた。娘が産まれてから1度だけ出かけた記憶があるにしてもおそらく3年ぶりくらい。6年前に夫婦で始めたゴルフだけど、彼女は2009年6月以来コースに出ていない。

娘も幼稚園に行くようになったことだし、その時間内に行って帰ってこられるゴルフ場が荒川河川敷にいくつもある。まずはハーフプレー出来るところを探して再開してみようってことでまずは肩慣らしに。

最盛期には及ばないだろうが、結果は想像以上。すぐにもプレーできる感じだった。4年もブランクあるのにこれは凄いかも。

今日の自分の練習は、奥さんの再開がメインだったのでハーフスイングとアプローチを多めに合計230球ほど打った。これはいつもの倍くらいの球数だけど、あることを徹底して確認したかったから。

記事の続きを読む

2013年10月24日

秋冬用のゴルフパンツ (1)
秋冬用のゴルフパンツ (2)

久しぶりにゴルフウェアを新調。先日のラウンドでお気に入りが縮んで不細工だったので青山にあるAo(アオ)までお買い物に。ビル内には大好きなシューズメーカー「ECCO」の数少ない専門店もある。

目当ては、先週の日本オープンで藤田寛之プロが着用していた白地に刺繍が入ったものだったが、調べてもらったところすでに終了している商品で、「古いのを引っ張り出して着たんでしょう」とのこと。

しかし契約選手がそんな古いもの着てTVに映るなよ(笑)。


記事の続きを読む

2013年10月23日

寒い日の朝のゴルフ練習場

練習場から人が減る、良い季節になった。これからどんどん人が減って益々待たずに好きな打席に入ることができるようになる。

最近は平日の朝7〜8時頃がもっぱらの練習時間。なのでもともと混んではいないが、「空いてそうな時間」の予測幅が大きくなるので、朝の貴重な時間を割くにはとてもいい環境になってきた。

それ以外に「他人がサボってる間に」という、「抜け駆け的」な自己満足感が増すのが以前から好き。例えると、「バーディーとボギーで2打差が開く」みたいな感覚。そんなのどうでもいいか(笑)。

でも一番嬉しいのは、にわかゴルファーがいなくなること。特にグループで来るこの手の人達は実にやっかいなので助かる。やっぱり、出来るだけ静かな環境で、上手な人に囲まれて練習したいから。

冬場で平日の早朝なんて、それはもうお手本の宝庫。練習場自体の空気もキリッと締まって、独特の環境がそこにある。


2013年10月17日

富士桜カントリー倶楽部 (1)

今回はスクールのラウンド会で、富士山の麓は河口湖町にある富士桜カントリー倶楽部にお邪魔。お目当ての1つである富士山は、スタート時間から厚い雲に覆われてしまい終始拝むことが出来ずじまい。

あと、前日に左腰を痛めてしまった。最悪欠席も考えたが、コルセットを巻いてひとまず出かけることにした。スタート前の練習で、腰には鈍い重みがあるも痛みは感じなかったので決行を決意。

今回のスコア
44(16)+45(16)=89(32)

OUT→IN/White Tee(レギュラー)/6,185Y
晴れ→曇り/12℃→15℃→12℃/弱風
乗用カート/キャディ付き/昼休憩約50分

富士桜カントリー倶楽部のスコアカード

特筆は傾斜の解らないグリーン
最初に朝の練習グリーンで、「やや上り」と思ってストロークした5歩の距離が、カップを過ぎて真っすぐ10歩近く転がってしまったのにはびっくり。続けて返しをストロークすると今度は大きく右に曲がってダラダラ横へスライドするように流されていく。ん〜さっぱり分からん。

その後もいつもより時間をかけて練習グリーンを確かめるが、最後まで何もわからなかった(笑)。分かったのは、自分の中にある基本的な距離感よりも2割ほど余計に転がるという速さ。速い分、傾斜にもすごく過敏に反応するので、グリーン上は相当面白くなる予感。

富士桜カントリー倶楽部コースセッティング
富士桜カントリー倶楽部の練習グリーン

結局ラウンドでは、キャディさんの言うとおりに動くストロークロボットに徹した。周囲がパッティングに翻弄される中、32パットで上がれたのは大満足。だけどファーストパットは完全にキャディさん任せ。上り下りや左右の曲がりなど最後までほぼ逆に見えて終了した。

ここのグリーン芝は、ニューベントA2で富士山の影響を受けた芝目はないとのこと。キャディさんから傾斜やマウンドだけ読めば良いと教わったが、最後まで全く分からなかったし勉強も出来なかった。

おそらくアドバンスなしにストロークしていたら、「いや?芝目がある」となっていたんだろう。確かに練習グリーンではそう勘繰った。

歯ごたえのあるグリーン周り
2度のチップインはいずれもパターによるグリーン外からのアプローチが入ったもの。いずれも下りのスライスだったが、カラーの芝などに食われてちょうど良いスピードになってラインに乗ったもの。狙ったと言えば狙ったが、勝手に入ってくれたような感じでもある(笑)。

大雨台風翌日ということもあり、グリーンは柔らかかった。でも速いラインに乗ってしまうと、どこまでも転がってしまう。アプローチの際も、キャディさんに助言を求めて極力安全に攻めた。ランニングアプローチはあまり役に立たないので、アプローチはクラブの入れ方に集中。前々回からボールをスピン系に替えて良かったと思った。

大きくえぐれたバンカーや、池に向かって速いグリーン。その周りの芝は短く刈られていて、大変おっかない景色。トーナメント以外の時はフサフサの芝が生えてると思ったら大間違い。まさに「乗らなくてもいいからあっちだけには行かないで!」的に逃げまくった。

富士桜カントリー倶楽部 (2)
富士桜カントリー倶楽部 (3)

静かな林間丘陵コースだった
樹木の大きさや深さ、キーンと静まり返った様子などはTVで見たとおりだったが、アップダウンが結構あって意外だった。標高1000mなのでボールが幾分飛び上がる感じがあった。もし人がいなかったら、空気が張り詰めて耳がおかしくなりそうな雰囲気の場所。

フェアウェイはベント芝。ラフはヒメ高麗+野芝で、周囲はこれが重くて難しかったらしいが、自分は全く分からなかった。フェアウェイに関しては「言われてみれば・・・」と、途中で分かった(笑)。

コルセットぐるぐる巻き状態なので、気持ちよく回りながら振り下ろすだけ徹した。その甲斐あって、まずまずのショット内容。まあ特に可も不可もなくといった程度だけど、このコースと勝負するのはほとんどグリーン周りだけなので、いつも以上に道中はどうでも良い感覚。

富士桜カントリー倶楽部 (4)
富士桜カントリー倶楽部 (5)
富士桜カントリー倶楽部 (6)

もしかしたら今日ダボ打てないで行けるかも?
万全ではなかったものの、苦労すると思っていたスコアメイクがまずまずだったから「今日はダボ打たないで帰るかも?」と思った矢先、ドライバーがどんどんスライスし始め、7番のPAR3ではダフってグリーン手前の池にポチャリ。アプローチも乗らずでダブルパー。

インに入って11番では大ファールの完全OB。続く打ち直しが飛んで転がり過ぎて極端なダウンヒル傾斜。ここでもあわやOBのスライスで林の中へ。1回で出せずに+4のダブルパーを記録。

たしかにダボは打たなかった。でもダブルパーが2個の結末。自分にとっては珍しい内容を経験。やはり無茶は禁物です。

優勝の金メダル

一応4組の集まりだったので、スクラッチで順位を出した結果、優勝の金メダルを戴きました。ありがとうございました。


2013年10月16日

富士桜カントリーのコース詳細

次ラウンドは、有名な富士桜カントリー倶楽部。最近は初めてのコースでも特に下調べせずに出かけることが増えた。完全にナメてるというか緊張感がなくなってしまった。これはプレッシャー回避には良いことかもしれないけど、楽しみを一部放棄しているようなもの。

ということで、久しぶりにコースガイドなるものを作ってみた。作るとは言ってもWEBにある写真や文字をペタペタ貼ってまとめるだけ。

行き当たりばったりの運まかせゴルフでも、良いスコアが出る時もあるしそれでも楽しめるものかもしれないが、そんなもので平均スコアやハンデキャップを算出して何になるんだろう?と思ったから。

作るまでもなく、最近は楽天GORAでフォトギャラリーもあるから、それらを眺めて計画を立てるも良し。せっかくのゴルフだから、事前に計画を立てて、その結果と経験値を次のラウンドへ持って行かないと。

計画どおりに出来る可能性が低くても、失敗しにくい攻め方を組み立てて実践する。うまく行っても行かなくても、この経験値が将来同じような場面に出くわしたときに役立つことになるんだろうから。

と偉そうな内容を連ねたが、ネット上のクチコミで「高速グリーン」という文字を沢山目にしてしまったので、それにビビってせめてグリーン&グリーン周りだけでも知っておかないと・・・と思っただけ。

知らないで、その場の判断だけでプレーすると、どこを反省して良いかも分からなくなる。難しい場所へ外して難しいアプローチになったり、3パット以上してしまったりも、知っていると回避できるし、例えハマってしまっても「しょうがない」とヘコまないで済むんだから。

反省すべきは今のショットではなく、ここに打ってしまった1つ前のショットだとパターンに気づき、またそれを避けるための作業。こうして作っていると、もはや持参しなくても良いくらい記憶できたりもする。


2013年10月11日

セゴビアゴルフクラブインチヨダ (1)

名前は知っていたけど訪問は初。この界隈のコース同様で丘陵地的なフラットコースなんだろうとナメてかかって大失敗。こんなに戦略的というか派手なコースだったとは。設計者は奇才と呼ばれるデズモンド・ミュアヘッド氏で、とくかくデザインが独創的なんだとか。

そんなことはまったく知らず、スタート前にスコアカードを見てレギュラーでは短すぎると判断してバックティー使用申請。しかしホールが進むにつれ、その景色の異様さに後悔することに(笑)。

天候は開始3ホールが雨、そこから徐々に快晴になり、後半は強風と七変化。グリーンは状態が良く柔らかいのに速め。起伏も多めで錯覚を誘発させる造りも多く、前半は久しぶりにタッチに悩んだ。

今回のスコア
45(18)+45(16)=90(34)

OUT→IN/Blue Tee(バック)/6,580Y
小雨→快晴/20℃→29℃/微風→強風
セルフ/自走式カート/昼休憩約65分

セゴビアゴルフクラブインチヨダのスコアカード

派手なデザインのコースだった
バンカーの中央に聳え立つ砲台グリーン、フェアウエイセンターにドーンと100Yほど伸びる細長いバンカー、ほとんど池に囲まれた前半4〜8番ではティーショットをミスすると刻まざるを得ない状況に。そこから14番の浮島グリーンまで、まさにコースと死闘するような感覚。

息つく暇がなくて前半は本当に疲れた。後半のインは、普通っぽいのが半分くらいあってくれたので少し落ち着くも今度は強風。後半には浮島の名物ホールと池越えの長い2つのPAR3があり、いずれも強烈なアゲインスト。3番手上げでやっと届かせたがしんどかったぁ。

セゴビアゴルフクラブの多彩なバンカー
セゴビアゴルフクラブインチヨダ (5)
セゴビアゴルフクラブインチヨダ (4)

ショットの様子
スタート前の練習では決して悪くなかったけど、景観のプレッシャーがかかるとやはり上手く打てないもの。右もダメ、左もダメ、奥も手前もダメとなると途端に萎縮してしまう。特に前半は、レイアップでさえもビビリながら打っていた。もっと「決めたら打つだけ」を実践しないと。

ドライバーは、前半が良いとホールが進むに連れて悪くなるというよくある自分のパターンを再現。この今の段階から脱皮して躍進できそうな感触はずっとあるんだけど、まだまだその感触が固まらない。

ショートゲームの方は今回もまずまず。前半はグリーンの速さへの戸惑いもあってまとまりが悪かった。イージーな場所のジャッジが難しかったというか、グリーンまでのやっかいさでそれどころじゃなかった。

セゴビアゴルフクラブインチヨダ (2)
セゴビアゴルフクラブインチヨダ (3)

振り過ぎの傾向あり
どうも最近振り過ぎの傾向がある。それは振り幅としてのオーバースイングと、力感としてのオーバーパワースイングの両方。ショートアイアンですらトップでクラブが地面と平行になるほど振り上げる。腕を上げるのではなく、肩を回すという意識に替えないと・・・。

内容としての総評
前半の感触では3連続ダボなどもあり、結果のスコア以上に叩いた感があったが、今回の90はよく頑張れたと思う。自己ハンデからするとここから2〜3打潜らないといけなかったが、キャディさんが居たらそれも可能だったかもしれないと考えると及第点にしたい。

今回もバーディーパットと呼べるものが2回しか打てなかった。ショートホール以外のパーは何れもアプローチしてのもの。今回はレイアップばかりさせられるコースだったが、もう少しでいいからパーオンさせられれば平均スコアを少しは良くできるのになぁとつくづく思う。


2013年10月06日

6番アイアン練習動画

風邪のひき始めが先月の19日頃。その後、娘と伝染し合って今もまだ症状が改善されないまま。もともとアレルギー性鼻炎スタートだったのでややこしく、改善されてから通院したので医者も不明だと。そしてやっと症状から解放されたと思ったら数日前から強烈な肩凝り。

体調がすぐれないまま3週間。ボールを打ったのは先月のラウンド以降2回のみ。この間は素振りばかり。でもたまには打たないのも良かった様子で、日曜日は久しぶりながら好感触の練習になった。

素振りばかりの日々から、クラブでボールを打てる悦び。こういうのは気分的効果なんだろうか。な〜んにも考えないで過ごした後、久しぶりにクラブを握ったという「フレッシュ感だけ」じゃないので、繋ぎ目のある良いブランクになったように思う。今のところ(笑)。

でも相変わらず「カットし過ぎ」というミスはやらかしてしまう。クラブが右肩の上から下りてきてしまう。もっとベルトの上というか、背中の真ん中くらいから下りてきてもらわないと・・・。難しいなぁ。

その形を優先すると、右足前くらいからダフる(笑)。もうダフっても良いからダフりまくって矯正すべきなんだろうけど、外の練習場ではなかなかそこまで出来ない。木曜日の室内レッスンで徹底してみよう。


プロフィール
ゴルフマニア手帳 by 大西義治
名称:ゴルフマニア手帳
著者:大西義治(はるる)
生年:1964年(昭和39年)
身長:165cm
体重:62kg
出身地:大阪府大阪市
住まい:東京都板橋区

自営業を営む趣味ゴルファー。東京都板橋区在住。生涯続けられるスポーツとして、趣味のゴルフを43歳から始めました。
  
クラブセッティング
ドライバー
GP ONE MINUTE M52
TRPX AURA(S)
フェアウェイウッド
BBD's 304T(#4)
TRPX RED-HOT TYPE-P(2+)
ユーティリティ・ハイブリッド
PING Anser(#20)
TRPX UT-7(1+)
PING Anser(#23)
TRPX UT-8(1+)
アイアン
MIZUNO MP-53(#5-PW)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
ウェッジ
MIURA MB-5000WB(#53)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
MIURA MB-5000WB(#57)
DG TOUR ISSUE CPT(S200)
パター
Edel Golf E-2
ボール
SRIXON Z-STAR
戦績
通算記録
通算ラウンド数(186)
2016年ラウンド数(24)
2015年ラウンド数(21)
2014年ラウンド数(20)
2013年ラウンド数(24)
2012年ラウンド数(17)
2011年ラウンド数(14)
2010年ラウンド数(17)
2009年ラウンド数(19)
2008年ラウンド数(26)
2007年ラウンド数(4)
ベストスコア(75)
ワーストスコア(152)
ベストハーフ(37)
ワーストハーフ(80)
ハンデキャップ
JGA/USGA(12.6)
GDO(15)
2016年の記録
ラウンド数(24)
平均スコア(86.7)
平均パット数(1.83-2.07)
フェアウェイキープ率(44.0%)
パーオン率(27.3%)
リカバリー率(22.3%)
サンドセーブ率(17.3%)
ラウンド予定
2017年3月
猿島カントリー倶楽部
ワンウェイゴルフクラブ
2016年
2016/11/25
大栄カントリー倶楽部
2016/11/18
浦和ゴルフ倶楽部
2016/11/09
美里ゴルフ倶楽部
2016/10/28
カレドニアンGC
20/16/10/14
サミットGC
2016/10/08
十日町CC
2016/09/29
阿見ゴルフクラブ
2016/09/09
ザ・インペリアルCC
2016/09/02
阿見ゴルフクラブ
2016/08/19
猿島カントリー倶楽部
2016/08/11
ザ・インペリアルCC
2016/07/27
千葉CC-梅郷C
2016/07/14
紫あやめ36-EAST
2016/07/01
阿見ゴルフクラブ
2016/06/16
紫あやめ36-EAST
2016/06/01
紫CCすみれコース
2016/05/26
阿見ゴルフクラブ
2016/05/12
阿見ゴルフクラブ
2016/05/05
ザ・インペリアルCC
2016/04/22
紫CCすみれコース
2016/04/15
浦和ゴルフ倶楽部
2016/04/07
新武蔵丘ゴルフコース
2016/03/25
紫あやめ36-EAST
2016/03/18
八千代ゴルフクラブ

86(35)

92(28)

86(33)

94(35)

84(31)

95(37)

88(33)

86(36)

81(30)

86(29)

75(32)

96(37)

86(34)

85(30)

79(28)

95(34)

89(37)

84(31)

82(36)

84(35)

90(32)

79(28)

95(39)

84(30)
2015年
2015/11/13
紫あやめ36-EAST
2015/10/31
十日町CC
2015/10/16
紫CCすみれコース
2015/10/09
エーデルワイスGC
2015/09/18
若洲ゴルフリンクス
2015/09/11
ザ・インペリアルCC
2015/08/28
紫CCすみれコース
2015/08/20
千代田CC-中東
2015/07/31
千葉CC-梅郷C
2015/07/23
紫あやめ36-EAST
2015/06/24
紫あやめ36-EAST
2015/06/13
八千代GC
2015/06/06
双鈴GC関コース
2015/05/29
紫CCすみれコース
2015/05/23
十日町CC
2015/05/15
阿見ゴルフクラブ
2015/05/04
阿見ゴルフクラブ
2015/04/24
若洲ゴルフリンクス
2015/04/18
紫あやめ36-WEST
2015/03/27
紫あやめ36-WEST
2015/03/20
紫あやめ36-EAST

85(30)

99(36)

98(34)

96(38)

94(35)

87(32)

93(31)

83(34)

94(33)

84(34)

86(29)

83(30)

91(33)

92(32)

89(40)

80(31)

84(34)

86(32)

91(33)

83(29)

87(30)
2014年
2014/12/19
紫あやめ36-EAST
2014/12/05
紫CCすみれC
2014/11/21
サミットGC
2014/11/01
十日町CC
2014/10/24
サミットGC
2014/10/01
紫あやめ36-WEST
2014/09/06
紫あやめ36-EAST
2014/08/22
阿見ゴルフクラブ
2014/07/25
川越CC
2014/07/17
紫あやめ36-EAST
2014/06/19
阿見ゴルフクラブ
2014/06/14
千代田CC
2014/05/28
紫あやめ36-EAST
2014/05/24
十日町CC
2014/05/03
おかだいらGL
2014/04/25
紫CCすみれC
2014/04/18
阿見ゴルフクラブ
2014/04/11
赤羽ゴルフ倶楽部
2014/03/29
紫あやめ36-EAST
2014/03/12
紫あやめ36-EAST

83(33)

90(34)

82(34)

100(38)

84(33)

88(29)

94(36)

85(31)

90(33)

84(30)

91(32)

80(30)

88(34)

90(38)

82(31)

90(37)

83(31)

85(32)

83(29)

84(30)
2013年
2013/12/31
紫あやめ36-EAST
2013/12/20
紫CCすみれC
2013/12/13
紫あやめ36-EAST
2013/11/22
千代田CC
2013/11/09
十日町CC
2013/10/17
富士桜CC
2013/10/11
セゴビアGC
2013/09/21
紫あやめ36-EAST
013/09/06
ワンウェイGC
2013/08/23
千葉CC・梅郷C
2013/08/14
紫あやめ36-EAST
2013/08/07
阿見ゴルフクラブ
2013/07/27
ひかみCC
2013/07/17
紫あやめ36-EAST
2013/07/13
紫あやめ36-EAST
2013/07/10
紫あやめ36-EAST
2013/06/08
紫あやめ36-WEST
2013/06/04
紫あやめ36-EAST
2013/05/18
ムーンレイク茂原
2013/05/15
おおむさらきGC
2013/04/28
ザ・GC竜ヶ崎
2013/04/13
阿見ゴルフクラブ
2013/03/20
紫あやめ36-WEST
2013/03/09
アゼリアヒルズCC

85(29)

91(32)

85(34)

93(37)

103(38)

89(32)

90(34)

84(28)

90(33)

92(32)

85(34)

78(30)

87(36)

96(31)

90(32)

85(33)

89(32)

86(31)

86(40)

91(35)

90(36)

86(37)

86(30)

85(35)
2012年
2012/12/30
アゼリアヒルズCC
2012/12/12
川越CC
2012/12/01
紫あやめ36-WEST
2012/11/24
富岡CC
2012/11/17
さいたまGC
2012/11/10
アゼリアヒルズCC
2012/10/21
ザ・インペリアルCC
2012/10/07
アゼリアヒルズCC
2012/10/04
エーデルワイスGC
2012/09/15
ハーモニーヒルズGC
2012/07/24
阿見GC
2012/07/14
高麗川CC
2012/06/23
千代田CC
2012/04/29
皆川城CC
2012/04/07
アゼリアヒルズCC
2012/03/14
湘南シーサイドCC
2012/03/03
朝霞パブリックG

92(36)

97(33)

88(31)

102(39)

87(31)

85(33)

88(31)

80(36)

104(36)

83(35)

86(30)

92(32)

82(30)

84(30)

80(33)

94(31)

92(30)
2011年
2011/12/30
アゼリアヒルズCC
2011/11/26
つつじヶ丘CC
2011/11/09
ホワイトバーチCC
2011/10/29
富岡CC
2011/10/02
埼玉GC
2011/09/23
アゼリアヒルズCC
2011/09/17
ホワイトバーチCC
2011/09/03
霞ヶ浦CC
2011/08/13
ホワイトバーチCC
2011/08/08
おおむらさきGC
201107/16
皆川城CC
2011/05/03
ハーモニーヒルズGC
2011/04/02
アゼリアヒルズCC
2011/03/09
湘南シーサイドCC

88(36)

101(41)

88(31)

94(37)

95(31)

87(31)

92(34)

86(32)

92(31)

91(34)

78(32)

83(39)

83(33)

85(32)
2010年
2010/12/30
アゼリアヒルズCC
2010/12/18
高根CC
2010/12/04
おかだいらGL
2010/11/27
おかだいらGL
2010/11/03
ハーモニーヒルズGC
2010/10/02
富岡CC
2010/09/04
ハーモニーヒルズGC
2010/08/28
玉造GC・捻木C
2010/08/09
瀬田GC・北C
2010/07/31
霞ヶ浦CC
2010/07/24
ザ・インペリアルCC
2010/07/03
鳳凰GC・東C
2010/06/05
おかだいらGL
2010/05/29
玉造GC・若海C
2010/05/01
おかだいらGL
2010/04/24
霞ヶ浦CC
2010/03/27
水戸レイクスCC

88(32)

98(38)

96(36)

93(33)

87(36)

96(34)

86(37)

102(45)

91(32)

90(36)

81(35)

94(35)

82(33)

94(33)

88(35)

84(29)

97(34)
2009年
2009/12/31
玉造GC・捻木C
2009/12/05
アジア取手CC
2009/12/01
高根CC(BT)
2009/11/21
玉造GC・捻木C
2009/11/01
玉造GC・・若海C
2009/10/20
おかだいらGL
2009/10/10
笠間CC
2009/09/21
笠間CC
2009/09/19
おかだいらGL
2009/08/13
滋賀GC
2009/07/09

笠間CC
2009/07/04
アジア取手CC
2009/06/13
笠間CC
2009/05/11
太平洋クラブ六甲
2009/04/29
ザ・GC竜ヶ崎
2009/04/11
ハーモニーヒルズGC
2009/03/28
イトーピア栃木GC
2009/01/11
千代田CC
2009/01/03
イトーピア栃木GC

90(36)

92(37)

88(30)

100(37)

99(30)

92(38)

96(34)

91(36)

88(32)

91(38)

90(33)

87(36)

95(38)

107(38)

96(37)

109(44)

125(41)

102(35)

102(41)
2008年
2008/12/21
イトーピア栃木GC
2008/12/08
サミットGC
2008/12/06
水戸レイクスCC
2008/11/30
みずなみCC
2008/11/22
東都飯能CC
2008/11/08
イトーピア栃木GC
2008/10/26
水戸レイクスCC
2008/10/09
小見川東急GC
2008/10/05
イトーピア栃木GC
2008/09/27
水戸レイクスCC
2008/09/15
イトーピア栃木GC
2008/09/07
ジュンクラシックCC
2008/08/31
東庄GC
2008/08/16
マスターズGC
2008/08/02
水戸レイクスCC
2008/07/26
板倉ゴルフ場
2008/07/20
アジア取手CC
2008/07/12
ロイヤルフォレスト
2008/06/15
アジア取手CC
2008/06/04
小見川東急GC
2008/05/18
アジア取手CC
2008/05/05
セブンハンドレッド
2008/04/12
ロックヒルGC
2008/04/06
グランディ那須白河
2008/03/08
セブンハンドレッドC
2008/02/16
アジア取手CC

98(38)

98(40)

102(42)

107(35)

103(35)

100(35)

96(39)

95(32)

101(39)

90(30)

95(35)

106(38)

103(38)

106(32)

99(40)

106(35)

99(39)

101(36)

94(32)

100(37)

101(40)

104(44)

108(43)

115(42)

112(38)

109(35)
2007年
2007/12/17
京CC
2007/11/23
鶴CC・宇都宮C
2007/10/06
ロックヒルGC
2007/09/05
小見川東急GC

125(41)

152(40)

137(44)

130(40)
過去記事