ゴルフ初レッスン受講

今日はわくわくドキドキの初レッスン。今までも友人に習わなかったわけではないけれど「本気でやろう!」と決めてからは初のレッスン受講。奥さんも巻き添えにして夫婦2人で始めることにした。

ゴルフって一体どんなことから習い始めるんだろう


YOU TUBEやGDOにもよくレッスン動画がある。ゴルフのスイングを様々なことに例えてあの手この手で教えようとしている。

まだよく分かっていない段階だけど、「右の水を手ですくって左に運ぶように」とか、「板を手ではさんでクラブフェースの向きに例える」とか。本当にいろんな例えを工夫したようなパターンを多く見かける。

理解するのには分かりやすいけれど、ゴルフの教え方ってこんな感じなんだろうか?例えが多すぎてなんだか騙されてるような感じもする(笑)。

さてこのレッスン場にもテニスのラケットとか大きなボールとか、いやな予感がする道具が多々置いてあった。こういうものを使って教えてもらうのだろうか?なんか嫌だな〜なんて思いながらレッスンが始まった。

スイング映像を見せられながらビデオレッスン


ひたすら人がクラブを振ってる映像の繰り返し見る。その後、画面にマジックで線を引いてスイングのポイントを説明してもらった。理想的な腰の位置とか肩の回転するさまとか体のラインなど。最後にかならず目標を持ってレッスンに取り組みましょうってことで打席にGO!

まずはストレッチから


レッスン受講歴のある友人から「最初はストレッチをやるんだけど、これがなかなかキツイ。」と聞いてたけど、案の定、身体の硬い自分にはすごくキツクてこれだけで訓練してるような感じになった。

腰・背筋・手首・足首をほぐすような感じのものなんだけど、それだけでキツイってちょっと厳しい(笑)。ヨガに通ってる奥さんはラクラクこなしていて準備体操的だったけど・・・。これも慣れるんだろうか。

基本的なグリップを習う


実は好きき勝手に握りたかったから、グリップ直されたら嫌だな〜なんて思ってたけど、習ってみると教わった握り方の方がいい感じ。

右手の親指を複雑脱臼骨折した経緯があって、指が微妙に真っ直ぐじゃなかったりするんだけど、これはあまり心配いらない感じでひと安心。

ゴルフ初レッスン受講

ハーフスイングというものを習う


「まず好きに打ってみて下さい。」と言われレッスン場で借りた7番アイアンで何球か打つ。うん、我ながらなかなかうまく打てた。だけど案の定そのあといろいろ直されることに。そして「基本」ってことで、腕を伸ばした状態のハーフスイングを繰り返し行うこととなった。

足を閉じてスイングする


今度は足を閉じた状態でハーフスイングする。テークバックでハーフスイングのトップから、インパクト後は最後(首の後ろ)まで振り抜く。大きく振りかぶるわけじゃないのでボールに当たりやすくなり、大きく振り抜くことで勢いのあるボールがでるようになった気がした。

左足1本でスイングしてみる


左足を軸にしてそこから遠心力を利用してバランスを保ちながらスイングしてみる。突然ボールに当たらなくなった。左足が軸足となるんだろうからこれは大切なんだろうなぁ。あんまりうまく出来なかった。

テイクバックを高く上げてみる


どうクラブを上げて良いのか、これが今まで最も分からないぶぶんだったけど、正面からクラブでクラブをスーッと持ち上げられて、上がるがままにまかせてみると実にスムーズ。こんなに高く振り上げてもちゃんとボールに当たるもんなんだと感心した。

という事でレッスン初日無事に終了。レッスン時間は約80分。少し習っただけでもこんなに感覚を得られるんだと感心。本人は少し上達したつもりでいるけれど、まだまだ全然ダメなんだろうなぁ。