カップとボール

昨日ふとレッスン動画を見ていて目から鱗が(笑)。パターのグリップがいろいろあるのはTVとかレッスン雑誌とかを見て知ってたけど、今まで通常のグリップのまま打ってて「真っ直ぐ打つためになんか安定する方法はないものか」とずっと思ってた。

その動画で説明していたのは逆オーバーラッピンググリップというもの。要は通常のグリップとは逆に、左手の人差し指を右手の小指の上に乗せる形。この時のポイントは左手でまずパターを握り人差し指を上げ、そこに右手を持ってきて左手の中指と右手の小指を密着させて、左手の人差し指を右手の小指の上に置くこと(^ω^)

パターグリップ

手のひら同士が向かい合って目標線に対して直角になり、しかも左手の手首がロックされるのでかなり安定(^ω^)今までは通常グリップで、右人差し指を伸ばしてそこでクラブをコントロールするようにしてたけど、このグリップにするとそれが不要になり劇的に安定!しかも俄然真っ直ぐ転がる(^ω^)

当たり前の事なんだろーけど、かなり感動中です(笑)