自宅でアプローチ練習

日課としている自宅でのアプローチ練習。主にAW、PWを使って交互に行っている。日々毛の長いカーペットで当たり前のように打っているのだけれど、この状況とレンジのマットを比べるとレンジのマットが凄く簡単に感じる。そしてSWでロブショットの練習をしている時にふと思ったのが「自宅でバンカーのイメージ練習ができないか?」というもの。

ラウンド中でのバンカーショットで、最もプレッシャーを感じる点は砂のライでも目の前のアゴでもなく、ソールしてはいけないという点。「そうだ!ソールしないで打つ練習をしてみよう!」ということで、ソールしないで打つ練習を始めてみたら結構面白くて難しい。

クッションを使ってバンカー練習

次に「なんとかバンカーに近い状況を作れないものか?」と考えて薄手の座布団のようなクッションにボールを置いて、そこでソールせずに打つ練習をやってみた。さらに難易度はアップして面白かった。

「バンカー練習に凄く良さそう?」と思えるイメージを持てるようになったものの、バンカーの感触はこんなに軽くない。まあ自己満足の粋を出ない練習のようにも思えるけれど、直接ボールを打たないというイメージの練習にはなるだろう。そしてソールしないで打つということに慣れるための練習もしばらく続けてみようと思う。