シチズンプラザ・ゴルフレンジ

近所に住む友人がゴルフを始めたいと言うので、自分の通うインドアスクールへ連れて行った。もちろん自分のクラブも持参。昨日覚えたポイントを反復練習して体に叩き込むのだ。

レンジに到着後、友人を先生に預けて自分は打席へ。「今日は付き添いだから料金貰わないので適当に遊んでって下さい。」と言われ無料で1時間半も打ち込むことが出来た。ラッキー!まあ払ったとしてもここは30分400円なんだけど「無料」ってのがなんとも嬉しかった(笑)。

ゆっくりトップまで上げて、右脇腹に右ヒジをストンと落とし、左手の甲を地面側に返しつつ手首をクロス気味に返してインパクト。そしてフォローをそのまま飛球線方向へ出す。これだけ右手の仕事が多いと逆に右手に力が入らなくていい。

少しずつではあるけれど下半身始動も相まってクラブヘッドが体の後ろから出てくる感じに慣れてきた。別の言い方をするとインパクト直前までなかなかヘッドが視界に入って来ない感じ。これに手首の返しが重なるとなんとも心地良い打感が得られる。

深堀圭一郎のフォロースイング
深堀圭一郎のスイング


3ヤードのインドアなので詳しいボールの行方は不明だけど、方向にややバラつきがある感じ。ボールの回転からスライスは解消されたように思うが、時々ボールがやや左方向に出るときがある。これは左肩に注意すれば直るので一連の動きを体が覚えたら今度はこっちに重点を置いて練習することを覚えておこう。