セブンハンドレッドクラブ(1hole)セブンハンドレッドクラブ(14hole)

栃木県さくら市にあるセブンハンドレッドクラブをラウンド。天候は1日中分厚い雲が空を覆う曇り空で、時々の微風も待っていれば止まる程度の天候。過ごしやすさだけで言うとゴルフ日和。気温は長袖ではやや暑く半袖では動いていないと寒い感じで半袖でのプレーを選択。

セブンハンドレッドクラブは、丘陵コースながら林間コース風に設計してある美しい景観が特徴的で、OBが少なく距離がしっかりあるコース。大きなベント1グリーンはほぼ砲台となっていて池やクリークが少ない替わりにバンカーがいやらしい。

本日の結果
52(22)+52(22)=104(44)


セブンハンドレッドクラブのスコア(2008/05/05)

ベストスコアながら反省点ぎっしり。44パットもさることながら、150ヤードにも満たないティーショットがショートホール以外の14ホール中で7発。最もひどかったのはティーショットをシルバーティーにチョロ。そこからUTで約180ヤード進んで160ヤードを6番アイアンで3オン。今日はこういったゴルフが半分ほど(笑)。

今日はとにかく150〜170ヤードがよくグリーンオンしてくれたので、ティーショットは散々だったがショット数は少なく終えられた。しかし逆に10メートル級のパットを残す場面が多くいつもより更にパットを苦戦。またもや40以上叩いてしまう。

アプローチする機会も今日はいつもより少なかったが、ランニングも上げるのも比較的上手くいった。せっかく寄せても2パットと全く生かせない格好になったが(笑)。結局PWは使うことなく今後もアプローチは主にAWとSWでやることになりそう。

ラウンドを終えてクラブ確認しながらふと気付いたんだけれど、今日は使わなかったクラブがたくさん。ドライバーとクリークはいつものことながら、5、8、9番アイアンを1度も使わなかった。というか使う場面がなかった(笑)。PWも1回のみ。グリーン手前の池を嫌って100ヤードのレイアップを狙ったものの池ポチャ(笑)。しかし8、9番アイアンの出番がないなんてこんな日もあるんだなぁ。