オデッセイパターグリップ

パットへの意識向上のためパターを買い換えも考えたけれど、ここはクラブに頼らず自分の意識改革だ!ってことでグリップを交換した。

今までは初期型のイオミックタイプを使ってたのだけれど、グリーン周りに置いた時に枯れ芝とかがくっ付いてとても面倒だった。これは以前ブロガーの武器商人さんにも相談したことがあるのだけれど「いあ、そんなことない」と簡単に片付けられてしまった(笑)。

冗談はさておき「新しいクラブ欲しい症候群」が襲ってきた時にこの「グリップだけ交換する」という作業はとても効き目があるかもしれない。新しい道具が気になったままだと、どうも集中力が欠けてしまうのでそれの解決策&意識を強く持つため。

ちなみに写真左の黄色いのが私ので、右のブルーのは彼女のパター。なぜか彼女のパターの方が長いのが気になるかもだけど、まあお互い今の長さが合ってると考えてのことなので気にしない。

友人で自分でグリップ交換しちゃう人がいるけど、上手になったら結構自分でするもんなんだろうか?自分の場合はスクールでもやってくれるけども、今回はヴィクトリア新宿店の工房で+315円でやってもらった。時間は5〜10分弱くらいとのこと。


グリップ交換にチャレンジ
手軽に出来るクラブチューニング→グリップ交換