ハーフスイング練習

昨日の27ホールの疲れがほどよく太ももとふくらはぎに残る中、午後からインドアレンジへ向った。5W、6I、8I、SWを持参。レンジまで約2キロ、時間にして18分を歩いていると自分がどれだけ疲れているのかよく解る。もしかしたら今日は当たらないかもしれない。そうあらかじめ予測しながら猛暑の中レンジへ到着。

案の定当たりが悪い。普段あんまりないトップ気味で多く当たる。下手に調整を加えると今度はダフる。知らずのうちに体が疲れた部分をかばってるのかな。SWのショットを何種類か試し打ちした後で、6I以外のクラブを全てバッグにしまってハーフスイングの反復練習に切り替えた。

肩が早く開きすぎると左へ、力を入れすぎるとダフり、抜きすぎるとフェイスが開いて右へ。何度も繰り返しているとミスショットする理由が特定されてくる。これがレッスンだとピンポイントで指摘してもらえるのだろうけど、今日は自分でただひたすら基本練習。

ついでにミスショットが出た時にあえてそのミスを再現することも試みた。なかなか上手く再現できるものではないけれど…。まるでワクチンを研究してるような練習方法だ(笑)。当たる日と当たらない日が交互にやってくるのは今に始まったことではないけれど、当たらない日の練習方法を前から模索していたので今日はちょうど良かった。効果があったかどうかはそのうち解るだろう。


天然皮革と合成皮革・ゴルフグローブの選び方