小見川東急GC

現在の自分の目標は「ベスト90切り&アベレージ100切り」としているけれど、マスターズゴルフ倶楽部をラウンドしてみて「この目標は意味があるのだろうか?」と考えさせられてしまった。

はっきり言ってコースの難易度によってスコアは大きく違ってくる。同じコースでも平日と土日では異なるだろうし、ラフの深さ、グリーンの速さ、コース設計、距離など様々。という事で「ベスト90切り&アベレージ100切り」という目標設定をやめて新たなる目標を設定。

・100を叩かないゴルフ
・高レートのゴルフ場を節目にする。

実は言い方が変化しただけで内容は同じ(笑)。要するに「最高記録を求める」という言葉を使わなくなっただけ。90切りはしたいけれどそれは結果論であるようにするという感じ。今の感じだと月2回ペースのラウンドだけれど、スコアばっかり追うと「次は!次こそは!」ばかりになってなんとなく練習にも気が入らない。

今年の残されたラウンドでは「100を叩かないゴルフ」が出来るように努めたい。そして年2〜3回はマスターズGCや石岡ゴルフ倶楽部のような厳しいゴルフ場をラウンドするようにして、そこでのラウンド内容が良くなるように目標を置きたい。「100を叩かないゴルファー」になってきた時に、具体的な数字を出した目標をまた設定すればいいかな。