水戸レイクスカントリークラブ(2008/09/27)水戸レイクスカントリークラブ(2008/09/27)

2度目の水戸レイクスカントリークラブは快晴。天気予報に雲や雨のマークがない日は久しぶりで気温も涼しくまさにゴルフ日和。ここは広くて平坦で名前の通り池く、フェアウェイの中央やグリーンを遮る部分の所々に大きな木が植えてあるのが特徴。

本日のスコア
47(16)+43(14)=90(30)

イン→アウト・ホワイトティー・6,271Y
快晴・微風・気温16℃→23℃

水戸レイクスカントリークラブのスコア(2008/09/27)

久しぶりのベストスコア更新。ここ最近良い練習が出来ていたのでそれが報われた感じ。本番を強く意識した練習が実を結んだような結果が出て満足。残念なショットはいくつかあったけれど、思いのほかうまく行ったショットもあったのでこれは相殺だと思う。

今日のラウンドのテーマはナイスショットを連発させることではなくミスを少なくすることだった。もっと言えば出来るだけミスが起こりそうな場所へボールが行かないようすること。後半はショットも安定してきて自信を持ってそれが行えた。パーオン率0%、ボギーオン率72%という数字が今日のゴルフを物語っているのかもしれない。

水戸レイクスカントリークラブ(2008/09/27)

ここは2度目なので自作コースガイドも念入りに作れた。特にガードバンカー手前からグリーンセンターまでの距離をgoogleマップで算出し、自作コースガイドに詳しく書き入れた。賢くゴルフするために絶対必要なハザードまでの距離の認識。それでも前半は4回もバンカーに入れてしまったが後半はその反省を生かせた。

水戸レイクスカントリークラブ(2008/09/27)

今回の収穫

これまで160〜165YはUT25度でこなしていたが今日は集中練習した5番アイアンを使用。4回中3回満足行くショットが打てた。UTの調子が悪かったせいもあっての判断だったけれど、5番アイアンがようやく使えるクラブになってきた。これは大きい。

今回の収穫

2オンを失敗した場所からのアプローチより、3オンでも良いと思って打った場所からのアプローチの方が成功率が格段に上がることを実感した。これはライ、シチュエーション、精神面のいずれにも言えることだった。

勝てば官軍でもっとスコアを縮めたいと思う自分もあるけれど、いつもこううまく行くとは限らない(笑)。今回のラウンドで、賢く〜時に果敢なコースマネジメントがラウンドを充実させてくれることが良く解ったので今後もこういうゴルフが出来るようにしたい。