イトーピア栃木ゴルフ倶楽部でのスイング(2008/10/05)

先月中旬にプレーしたばかりのイトーピア栃木ゴルフ倶楽部をラウンド。タイト&トリッキーで、例えは悪いが自分流に言うと「神経をすり減らす面倒くさいコース」。ゴルフの楽しみ方がマゾ的なせいか、これが何故か気に入って間を開けずに再度訪問。

本日のスコア
50(18)+51(21)=101(39)

アウト→イン・ホワイトティー・6,212Y
くもり時々晴・微風・気温16℃→23℃

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部のスコア(2008/10/05)

スタートから5Hまではかなり良いリズムで進むも、6Hの3パットでリズムを崩し、7Hでガードバンカーから脱出するのに6打要してからはくずれる一方。4ラウンドぶりのOBを8Hのティーショットで放ってから休憩を挟んで4連続OB。完全に自分を見失った内容に陥ってしまった。

「確実にボギーを取るゴルフ」が目標であり、それが出来るはずなのに今日はまさに自分自身に負けたというか、気持ちのコントロールが出来ない点が露呈してしまった。無謀なパーオンを狙ってしまったり、淡白なアプローチやパターを打ってしまったり。全くミスのないラウンドなんてのは無理だけれど、少しイージーなものが多かった。

イトーピア栃木ゴルフ倶楽部(2008/10/05)

ティーショットもここ最近の中で一番悪かったが、これは明らかに練習不足だったのでしょうがない。このタイトなコースでこれだけ乱れてはスコアはまとまらないし、それを補おうと強く思いすぎたせいか、ボールが毎度打ちにくい場所にあるという始末。今日はコースマネジメントが全くなってなかった。雑なゴルフをしてしまったなぁ。

実は3日前に腹を下し、そのおかげでお尻の病気が再発(苦笑)。プレーに影響するほどの痛みがあったわけではないけれど気になってしょうがなかった。しかし格好悪い言い訳だなぁ(笑)。次のラウンドがすぐあるのでなんとか治まって欲しい…。