桜満開の戸山公園

レッスン通いに横切る戸山公園の桜は満開。すぐ近くにある早稲田大学の生徒を中心に、今日はお花見客で大賑わいだった。来週は栃木までラウンドに出かけるが、あちらは来週が見頃らしく週間天気も晴れ予報なので桜も楽しめるかもしれない。楽しみが増えた。

さて今日のレッスン。ループスイングやヒールアップなど、学びたいところは多々あったのだけれど、なんとしても大叩きの要因となったトップ癖を修正したかったので、それをコーチに相談。

自己診断では、インパクト直前からフォローにかけて左肘が体の外側に逃げてしまうのが要因だと思うと伝え、しばらくスイングを診てもらって、インに引き過ぎる点や、左手甲が折れてボールを上げようとしてしまっている点の指摘を受け、クラブを低く前方に放り投げるイメージでフォローすることに意識を置いてひたすらハーフスイングを繰り返した。

もちろん数日前から行っているベタ足で繰り返す。

6番アイアンショット

ベタ足だと、切り返しがまだスムーズに行かない時があって3回に1度くらい猛烈にダフったり引っ掛けたりしてしまう。また左肩が早く上がってしまったり、左肩が突っ張っていかり肩になってしまったり。インパクト前後の左肩の位置などの注意も受けながらショットを繰り返した。

しかし年明けから前ラウンドまでのアイアンの悪さを考えると、だいぶ良い感触で当たるようになってきた。ベタ足の効果が一番大きいみたいだけど、これが練習だけでなくラウンドですぐ再現出来るかは疑問。