向原ゴルフセンターで練習

昨日の大雨から一転して快晴。帰ってからTVで知ったが川奈のフジサンケイレディスは強風で中止になった。レンジではそこまでの強風はなく適度に心地良い。時々吹く突風が打球に影響を与えてはいたが。

アイアンの当たりは引き続き悪くなかったが、ウッドは先週コツを得たはずの“ゆっくりスイング”のタイミングがなかなか思い出せず、少し打っては自動ティーアップ機を止めて、ゴムティー打ちで模索を繰り返す。

グリッププレッシャーを緩めてテイクバックもゆっくり、でもダウンスイングから力が入っていることに気づいて、自分的にはまるでスローモーションのようなスイングに落ち着いたところでやっと当たり出した。

でも次にアイアンに持ち替えて同じ感じで打つと、緩めどころがおかしいのかプッシュアウトしてしまう。アイアンは若干しっかりめにボールに向って行き、打ち込んだ方が良い様子。

いずれ同じイメージというか流れで打ちたいのでこれは宿題。クラブセッティング上の問題なのか、自分のスイングなのか。でも他人に自分のクラブを打たせたら上手に打つから、自分のせいには違いない。

関連リンク
・向原ゴルフセンター