笠間カントリークラブ(2009/7/9)

今日は半年前のリベンジを果たすべく、会社の会長とラウンド。場所は自分の希望で笠間カントリークラブにしてもらった。道中はずっと雨模様だったが、開始前に上がり地面も想像以上に乾いていた。帰宅後にニュースでは不快指数が80%だったとか。とにかく蒸した。

本日のスコア
46(17)+44(16)=90(33)

OUT→IN/White Tee/6,548Y
曇時々晴/23.8℃→29.9℃

笠間カントリークラブのスコア(2009/7/9)

ここは、“距離があってバンカーが多く効いている”が特徴。それ以外にも打ち上げ、打ち下ろし、ドッグレッグなど特徴的なホールもあるが概ねフラットなので距離とバンカー攻略に専念できる好きなタイプ。

先週の87、昨年秋の90は、「もうこれ以上無理」と思えるような目一杯のスコアだったけれど、今日の90はとても悔しい数字。その理由は不注意によるイージーミスを3打もやってしまったから。

笠間カントリークラブ(2009/7/9)

3つのイージーミス

8番PAR5。3打目をバンカーに入れたが、狙いごろの得意なシチュエーション。これが災ったか、素振りもワッグルもスタンスの埋め込みもせず、簡単にシャンクさせ向い側の深いバンカーへ。

9番PAR4。ティーショットをチョロするミスもあって、グリーン手前までに3打かかった。PWで寄せごろの距離なのに、間違ってAWをカートから持ってきてしまい、それを悩みながら&ルーティーン不足の気持ち悪いまま打ってシャンク。右のバンカーにゴロで入れてしまう。

18番PAR5。ティーショットを大きくスライスさせ、右の土手下に打ち込んでしまい4オン。横長グリーンの左やや下10mと長かったが、ここも素振りのルーティーンを怠り4mもショート。

トラブル続きのバーディー

唯一のバーディーは14番PAR5。ティーショットは正面210Y地点のバンカー。ややつま先上がりで7Wを握るもプッシュアウト&テンプラ気味で右のかなり高い土手上に。そして残り150Yを土手上からピンハイ右6mにナイスオン。ほぼ真っ直ぐのラインを沈めてバーディー。

実は、土手の上からのショットは他人から見たほどトラブルな位置ではなく、なにしろ位置が高すぎて目先の3つのバンカーのプレッシャーを感じずに済んだので、ある意味ベスポジだった(笑)。

今日のレディースドライバー
笠間カントリークラブ(2009/7/9)

今日もショート以外の全14ホールで使用。前ラウンドと比較すると精度に欠けた。そろそろ効力が薄れてきたか…。前半はやや引っ掛け、後半はプッシュアウトしたり、他のクラブでは最近ほとんどないスライスも2発あった。飛距離は200〜最大240Y程度もあった(会長のショットナビで計測)が、平均すると210Y程度といったところ。大曲こそ2発で済んだものの、今日はセミラフに外れることがほとんど。

今日もプッシュアウトが
笠間カントリークラブ(2009/7/9)

今日はプッシュアウトした時の角度が大きくて怖い時があった。特に4つのショートホールとロングでのフェアウェイウッド。OB目前というショットもいくつかあった。アプローチが良かったのでなんとかなったが。

アプローチとパッティング

距離があるコースなので、残り150〜170Yという場面が多く5、6番アイアンの練習になった。アプローチする回数も多く、2度のイージーミス以外は、PW、AW、SWを使い分けて概ね良好。パッティングの距離感やラインの出し方も今日は珍しく良かった。ラウンド前の練習に少し意味合いを持たせて具体的な練習をした成果だと思う。

笠間カントリークラブ(2009/7/9)

ちなみに3ラウンド連続で100を切ったのは初めて。リベンジ相手の会長があっさり83で回ったのでまたもや撃沈となったけれど、あまりに差がついたので負けた悔しさはなかったが、今年中には…。

余談で、最初のハーフを2時間(3B)と早く回れたが、前の組のキャディから「前の組から早過ぎると言われたのでゆっくり来て下さい」と言われた。こんなこと初めて。前の組とは、自分達から数えて2つ前の組のことだけれど、こんなこともあるんだなぁ。