笠間カントリークラブ(7HOLE)

先月に続いてホームコース化してきた笠間カントリークラブ。最近続けて一緒にラウンドしている元上司と、その友人の3名だったが、2人とも90を超えると「叩いた」となる方々なので気合が入った。

本日のスコア
47(16)+49(18)=96(34)

IN→OUT/White Tee/6,548Y
曇のち晴/13℃→19℃

笠間カントリークラブのスコア(20091010)

気合いはやや空回り。やはり練習不足というか、自宅練習ばかりだったのでフルショット不足(特に長いクラブ)を感じた。まあ先月のラウンドから1度もレンジへ通っていないのだから当然の結果かな。

それにしても最近なかった大ミスが2度。いずれも9番アイアン使用時だけど、前半で大ダフリのチョロを1発。でもこれはまだ可愛くて、最終ホールのセカンドではなんと初の空振り。ボールの20cmほど手前の地面を掘る始末。ショートアイアンでこの2度のミスは凹んだ。

ティーショット

ドライバー

プッシュアウトが怖いという意識が強すぎて、スイングが小さくなり当てに行くだけが多かった。これは練習不足からくる自信のなさが影響していると思う。190〜200Y地点に置きにいくようなショットが続いた。

「どうせ当たらないのなら…」と、レディスドライバーをやめて自分用ドライバーを引っ張り出した(今日はドライバー2本挿し)のが前半の最終ホール。ボールは大きく吹け上がるスライスで右の土手下に。完全にミスショット。後半の4番ホールも広かったので再チャレンジ。偶然にもやや低空のパワーフェードが打ててナイスパー。しかし3度目使用の6番ホールは、超カス当たりで右100Y地点あたりにOB。チャレンジできたという経験は得られたが、これでは当分使えないかなぁ。

笠間カントリークラブ(12HOLE)

アイアン

ドライバー同様、薄い当たりが多かった。弾道に時々フェードボールが出ていたので、スイング軌道がおかしくなっているかもしれない。距離があるので、毎度5・6番アイアンを多く使わされるコースだけれど、それにしても距離不足、方向不安定のショットが多かった。

ウェッジ〜アプローチ

自宅練習の甲斐あって、100Y未満は概ね不満なし。残り50Yを1度シャンクさせてしまったが、それ以外はグリーン周り、バンカー超え、バンカーショットともにほぼ合格。やはり練習からくる安心感の賜物。

笠間カントリークラブ(4HOLE)

パッティング

今日はパッティングにテーマを置いて臨んだラウンドだったのに、それまでのショットに神経を使いすぎて、それどころでなくなった。パット数こそ自分の平均よりも少ないけれど、50cm未満の短いパットを覚えているだけでも3回も外してしまった。この課題は次回遂行したい。

関連リンク >> パッティングを真剣に考えてみる

キャディバッグ

100叩かないのも自分のひとつの目標なので、その意味では「なんとかなった」と満足。しかし内容が悪かった。同伴のお2人が上手なので余計にそう感じる日でもあった。また、今回始めてご一緒した元上司の友人のパワーヒッターぶりに、微妙に影響を受けてしまった。

もっと自分のゴルフに、そして状況に集中したプレーをしないと。