おかだいらゴルフリンクス(20091020)-2

霞ヶ浦に面したおかだいらゴルフリンクス。近くにJRAの美浦トレーニングセンターがある。先月に続いて2度目の訪問。ここはアウトとインで全く趣が異なる。アウトは両サイドの木々とラフのアンジュレーション、見た目より迫っているOB杭がプレッシャー。その代わりにバンカーが少なく距離も短い。インはリンクス設計で両隣のホールも丸見えで広々としている。その代わりに距離がありバンカーも利いている。

本日のスコア
44(17)+48(21)=92(38)

OUT→IN/White tee/6,339Y
晴れ/16℃→22℃

おかだいらゴルフリンクスのスコア(20091020)

練習量を元のペースに戻せた成果は充分あった。しかし課題も浮き彫りになったラウンド。スコアは自分の目標に充分達している。でもショートパットをびびって緩んでしまうパターンがあまりに多く、5回の3パット以外にもナイスアプローチから2パットなど、ちょっと情けなかった。

ドライバー
全てレディスクラブを使用。前は、前回同様に当てにいくというか、よく言えばコントロール重視のような置きに行くショットが多く、平均では200Y程度なので次がつらく、やっとボギーというホールが続く。

プッシュアウトを嫌って肩の回転が浅くなりがちだったので、後半は思い切って肩をしっかり回すスイングに徹し飛距離も多少伸びた。しかし方向性は多少犠牲になり、高めに上がるフェードボールが多い。以前のようなランの出るドローボールは全くなくなってしまった。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-1

パッティング
自分のウィークポイントでもあるので、最近は毎日のように自宅練習してきた。今回は“絶対ショートしない”をテーマにしていた。前半は気持ち良く目標を遂行していた。しかし1m以上オーバーしてしまう事も多く、徐々にこれが怖くなる。後半に至っては、楽であるはずの返しのパットをびびってしまうケースが多発。これまでの自分のパッティングを考えると飛躍的に進歩したファーストパットが多かっただけに情けない。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-3

その他のショット
練習不足の前回よりは、以前のように自信を持って振り切れるようになってきた。でもフェアウェイウッドで1度チョロもした(笑)。アプローチも概ね及第点も、今日はスピン具合にばらつきが目立った。想像通りの球筋のはずなのに予想外に短かったりランが出てしまったり。これはパッティングの時ほどグリーンを下見していないことも原因だと反省。

おかだいらゴルフリンクス(20091020)-4

プレー後の感触
90台前半のプレーにもやっと慣れてきた。正直いってこれまでは内容はどうであれボギーで喜んでいたが、今日は初めて「残念ボギー」なんて思いを何度も持った。「ダボやトリプルもあるくせに偉そうに言うな」という感じではあるけれど、意識が高くなってきたと思う。