霞ヶ浦カントリー倶楽部
霞ヶ浦カントリー倶楽部

急遽決まったラウンド。茨城県行方市の霞ヶ浦カントリー倶楽部は今回が初訪問。アーリーバードもスループレーも初体験。今回も例によって早く着きすぎて開門前だった。受付開始前にゴルフ場に着いてしまったのはこれが4回目。そして従業員よりも早く着いてしまったのもこれが2回目(笑)。そして気持ち良いことに1組目で回った。

この週はずっと天気が悪く、深夜まで雨がしとしと降っていたがゴルフ場の状態は良かった。バンカーも湿っているわりにまずまず。広々としていて平坦で池が多く配置されバンカーも多くて大きく、行く手を阻む大きな樹木や最終ホールの浮島グリーンが美しかった。

本日のスコア
43(15)+41(14)=84(29)

OUT→IN/White Tee/6,342Y
快晴/微風/7→14℃

霞ヶ浦カントリー倶楽部のスコア

アーリーバードなのでラウンド前の練習はなし。練習グリーンもまだ暗かったので使わなかった。1組目だったのと、後ろが付いてこなかったので時々練習ボールを打ちながら回った。本来のルールではいけないことだけど、それを考えてもちょっと出来過ぎの数字。

霞ヶ浦カントリー倶楽部
霞ヶ浦カントリー倶楽部

ドライバー
今日のドライバーは、思い切ってティーグラウンドの左側に立ち、右方向をクローズスタンスで狙ってみた。OBが少なく広かったからこそできたことだけれど、練習場で試したのと同じような気持ちの良いドローが立て続けに打てたのは大収穫。今度もこううまくいくと良いが…。

全てに満足のショットが出たわけではなく、満遍なく良いところへ運べたという感じ。240Yくらいのショットも2つあったが、まだ平均飛距離で考えると200〜210Yといったところ。セカンドで長い距離が残ってしまうことが多かった。総合点は「可も不可もなく」だけど、こんなにフェアウェイがキープできたのは始めてなのでマネジメントしやすかった。

その他のショット
練習なしでいきなりだったので序盤のいくつかはダフりが多く、距離のロスが激しかった。肩の回転(上半身)を我慢することで徐々に良くなってはいったけれど、練習不足はこういうことで出るようだ。

ショートゲーム
今日の数字が作れたのは全てここ。アプローチもパッティングもヒールアップで構えるように自宅練習していて、それがうまくいった。グリーンは砂が入っていたがまあまあ早くタッチが合った。

夢だった20台のパッティングも初体験。グリーン外から1度パターを使ってチップインしたのを入れると30回使った。歩数で5歩くらいのパッティングが今日はいくつも入った。バーディーチャンスも3回あり、OKパーには出来たが1つくらい決めたかった。

アプローチだが、以前のスタイルであるAWとPWの2本立てに絞ってSWは1度も使わなかった。目立った砲台グリーンが少なかったので出来るだけ転がすという手法が良かった様子。あと、手打ちにならないよう肩とボディターンを意識した練習を繰り返した成果も出たと思う。