和光バーディーゴルフ

風邪気味、そして毎年のことながらまた左肩が痛んできたので、あまり練習へのテンションが上がらなかったけど、いつもの時間に目覚めたので練習場へ。AW、PW、8+5番アイアン、5W、DRの6本持参。

今日の練習内容
1.AW、PW、8I、5Iのショートスイング(20球)
2.AW、PW、8I、5Iのフルスイング(20球)
3.5W、DRのフルスイング(10球)

4.AWで距離と高さの打ち分け(20球)
5.PW、8I、DRでスイングチェック(70球)
6.AWで距離と高さの打ち分け(40球)

約2時間で180球。別にメニューを組んでいるわけじゃないけど、だいたいこんな感じの流れがパターンになってきた。途中のスイングチェック以外は1つのクラブで2〜3球打ったらクラブを換えていく。日によってはスイングチェックのところを50〜60球増やしたりする。

今日は「右肩が下がってるな〜」というミスが多かったので、いろんな方法で確認、修正してるうちにスタンス幅を狭く、最終的には足を揃えて打つことで防ぐ感じがつかめるようになった。ということで、右膝が前に折れなければこの悩みは即解決する。でもこれだとスムーズなスイングができないので、ショートスイングで右足の動きを制御。これは自宅で続けて完全に体に覚えこませる必要がありそう。

そんな中で、たった1球。ドライバーで目の覚めるような手応えと弾道が出たのがあった。でもどうやったか覚えていない(笑)。もっと小さな振り幅で、時間をかけて自分の欠点を集中矯正しないと、いつまでたっても日替わりの微調整のような練習で終わっちゃうんだろうなぁ。

フルスイングなんて10年早い!最近自分の中のもう1人の自分にこれを言い続けられている気がする・・・。