この土日も2日続けて練習場へ通った。朝6時台とはいえすでにかなり暑いので休憩を挟んで約1時間半。土日ともに各80球ずつ。

8番アイアンのスイング動画
8番アイアンのスイング動画


UT23度のスイング動画

UT23度のスイング動画


塩崎亜美プロのスイングをTVで見て
両肘の使い方を意識する練習を続けているが、先週の練習であまりクラブを振り上げずに上半身の回転を使って打つ意識を追加したら凄く当たりが良くなった。そんな折、群馬テレビのゴルフ番組で塩崎亜美プロのスイングを見た。どっしりと構えて低重心で回るようなスイング。真似するのは無理だけど、見るだけでとても良いイメージをもらえた。

腰の高さからグリップを離さないイメージ
あくまでイメージとして、グリップを腰の高さで維持したままスイングするような意識を持ってみた。実際はトップまで腕が上がるし、フォローでもクラブは上がってしまうが、この意識だけでインパクトゾーンと呼ばれる位置にクラブヘッドが存在する時間が長くなった気がする。

年初から「捕まったボール」というのがテーマだったが、春先から効果が出てきてそろそろ完結してくれそうな雰囲気。オープンフェースのフックしないフェアウェイウッドに代えて、セッティングにフックを打ってしまうクラブがなくなったという効果もあったのかもしれない。

今週末は10週ぶりのラウンド。怪我や雨で中止が続いたが、梅雨も明けてやっとゴルフ場へ予定通り行けそう。久しぶりとなるけれど、もはやスクラッチ競技でもない限り緊張することもないので、存分に練習した成果を試してみたい。練習テーマ上の球筋はまだ安定味にかけるが、ミスを怖がらずに練習場と同じことを貫いて結果を出そう。