依頼してあったドライバーのヘッド交換が仕上がった。最近よく通うようになったゴルフパートナー中村橋店で、同じドライバーのロフト角違いで綺麗なものを探してもらって施工に至った。

CIMG9931
CIMG9940
CIMG9960
Callaway E・R・C--CF
11.5度 44.75inch D1.0 305.5g 58度 450cc
Motore Speeder VC5.0 FLEX-R
NO1 GRIP 50 RED

ロフト角は10.5度→11.5度に変更。もちろん中古だけど、綺麗な状態のものが探せたので新調したようになった。目的は、楽に上がるクラブで楽に振りたいから。今の理想である、“ティーショット用のフェアウェイウッド”というイメージに近づきたかった。

先週のお盆休みに環八にある有賀園ゴルフで、様々なロフト角やフレックスのドライバーを試打してみて決断。クラブの種類にもよるけれど、ドライバーの場合たった1度でかなりの違いがあるということがよく分かった。あと、ロフト角が違うだけで腕に感じる打感も全然違う。でもこれは打ち方によるものかもしれない。

試し打ちもしないでいきなり施工に踏み切ったが、これが吉と出ることを祈りたい。見た目はほとんど違いを感じないので、視覚的効果は得られなさそう。打席に立ってみないと分からないが。