パッティング自宅練習


またしばらくサボってしまった。久しぶりにマットを敷いてやってみると少し右方向に打ち出してしまう傾向が出た。そしてアドレスをチェックしてみるとクローズスタンス癖があることを発見。ほとんど左足体重で構えるので右足の位置と向きがいい加減になったのだろう。

早速修正に乗り出す。実際はオープンスタンスや傾いて構えるプロもいるので、自分が打ちやすい構えで良いと思う。自分の場合はボールが右方向に出る傾向を発見したので、とりあえず真っ直ぐ立つ練習。

自分が自宅で行う練習は、パッティング用マットの片方を丸めてそこにめがけてぶつけるように転がすもの。1.5mを集中的に行い、10mくらいの振り幅まで行う。大きな振り幅の時も50cm、1m先の中央のライン上を必ずボールが通るようにする。もちろんリズム&テンポ厳守。

時々クロスハンドでも練習するが、何球か練習した後に通常グリップに戻すと実に真っ直ぐ打てることが分かった。何が作用しているのかは分からないけれど、しばらくこの練習をやってみよう。

本番でもショートパットで時々クロスハンドを使うが、握り方は今まで適当だった。なんだか今日やっとしっくりくる握り方が決まった。面白そうなら次のラウンドで多用してみようかと思っている。