思えばもう3年以上も使用ボールを変えていない。始めた当初はたまたま貰ったボールがニューイングだったので使っていた。とても打感が柔らくて安くて易しく感じた。ある日、V10をたまたま使ってみたら同じように柔らかかったので、それ以来今日まで使い続けている。

3種類のボール
先日のラウンドでは思うところあって、写真の3種類のボールを順番に使ってみた。左からV10、X-jD、X01-MILDの順。

打ち比べて新しいメインボールを決めようと思っていたけれど、結果は普段使っていないボールが目の前にあるだけで不安になり、V10以外の時はミスショットばかり。純粋な打ち比べは出来なかった。

TOURSTAGE X-jD
V10に代わる直進性を期待したけれど、打感が硬くておまけにクラブの先端に当てたもんだから、嫌な感触だけが残った(笑)。合計2ホールで使ったが、ドライバーは2回ともカス当たりで手がシビレる。宣伝では飛ぶボールなのでいつかまた挑戦して芯に当てたい。

TOURSTAGE X01 MILD
噂に違わぬ嘘のような柔らかさ。パッティングの時にちょっと軽くて頼りない感じがしたが、これはアリだと思った。ただ、ドライバーでえげつなく曲がった。これはこの日の打ち手の問題だけど、あの記憶を抱えたまま次も使うのは怖い。でも柔らかくて気持ちは良かった。

ということで解かったのは、自分にとってボールを代えるのは他の道具を変える以上に勇気が要ることだと解かった。それだけ。