2012年スタート

練習始めは昨年同様2日の朝。昨年暮れ12月は気合い入れて大晦日を除く全ての土日祝にレンジに通ったせいか具合が良い。元旦4日まではレンジの早朝営業がないので、9時からの練習になったがさすがに太陽も高くてポカポカ。体もよく動いて調子よく打てる。

ゆったりリズミカルにスイング
飛距離をそう落とさずにどれだけゆったりスイングできるか。それだけをテーマに約250球スイングした。暮れにたまたまTVで見て素晴らしいと思った“宮里藍プロのヴィジョン54”に習ったもの。

彼女のような25%スイングはすぐには出来ないので、50〜75%くらいの真似できそうなものからトライ。上手に体を使って実現できた時はこれ以上ない気持ち良さ。パッティングと同じで“パンチを入れない”という表現が近いと思った。どれだけゆったりとスイングしても、インパクト直にヘッドが最も加速してくれる動き方を模索しながら続ける。

「ウェッジで体をほぐして」という練習開始の方法が大嫌いなので、今後はその日の基準アイアンでここから練習を始めよう。

切り返しで左股関節を入れる
昨年末からのテーマ。これもパッティング練習と自宅の素振りで感じたことだが、切り返し時に左股関節がグイッと入った時は、しっかり体重も乗るし股関節が割れずに開かないで腰が回転していく。前傾姿勢が崩壊する時はかならずこれが出来ていない時でもある。

ミニキャディバッグ
ドライバーの打痕
ドライバーの打痕
アイアンの打痕

今年達成したい目標
昨年もそう大した目標は立てなかったが、今年から3年でシングルハンデプレーヤーになりたいと思っている。そのために遂行したいのは苦手の部分の完全克服。昨年末から実行しているショートパットの練習がその一例。そしてバンカー練習を増やして得意になりたい。

苦手を得意分野にすることと、あきらかに練習不足による未熟な部分をなくしたいと強く思う。一般的に「大切なのに最も練習しない」と言われている部分を本気で得意にする。とりわけパッティングとバンカーなどはその代表例だが、ほかにもやりたいことはいくつかある。

今年からの3年で、同レベルの友人に一気に差をつける。そして上級者の友人が焦りを覚えるようなゴルファーへと飛躍したい。